ホーム>STAFF BLOG

STAFF BLOG

年末年始のお休みのお知らせ

城です。

 

 

大変です。12月も半ばに差し掛かりました!! ( ゚Д゚)

ぬぬぬぬ…。(>_<)

 

ということでまずは 年末年始の冬季休暇のお知らせ します。

 

12月29日土曜日 より

   1月 5 日土曜日 まで

      休ませていただきます。 

 

20181211175814.jpeg

 

さあて、今年は暖冬で良いなぁ…などと思っていたら、

突然に本気の寒さが襲来です。今夜は雪が降りそうなほど。

 

 

20181211175413.jpeg20181211175843.jpeg

 

相変わらずの忙しさの中、なんとか師走を無事に務めるため、今年を締めくくるために、12月の目標をたてました。

第一目標は 「体調を整え風邪をひかない。」(元気があればなんとかなる)

そして第二目標は 「今年のことは今年に済まそう。」(ミスのないように丁寧に)

 

本日 関東地方は低気圧に覆われ ところによっては初雪か?!ということらしいですが、

すでにわたくしには、12月特有の忘年会の嵐が 襲いかかっています。

今週、来週が山場でしょう。

今年は平成最後の忘年会になるから ある意味「忘平成年会」ともいえる いつもの年とはちょっと違った意味もあるかもしれません。(今気が付いた)

今年を、そして平成を 締めくくる忘年会を乗り切るには、12月の第一目標と第二目標は 大事なポイント。

健康管理しながら、一つ一つの忘年会に真摯に取り組まないといけませんね。(笑)

 

ということで、皆さまも 寒さに負けず、そして 飲みすぎ食べすぎ注意 で お過ごしください。

 

以上 城でした。

金沢の旅 美味しいもの編

城です。

 

昨日に引き続き、今日は金沢の旅 美味しいもの編です。

今回、私がいただいたものの写真の数々、ご覧ください。

 

2018112415200.jpeg

石川県和倉温泉の加賀屋の、治部煮

治部煮って初めて食べました。

すだれ麩や鴨が入っている石川県の郷土料理

率直な感想としては…、ちょっと甘ったるいお味…?

20181124152218.jpeg

金沢っておでん屋がとても多いんですって。

金沢独特の具がいろいろあるようで、関東のおでんとはどこか味が違います。

なんて言っていいのか、上品?優しい?味です。

私がいただいたのは、車麩、白エビしんじょう、レンコン入りつみれ、大根

どれも 美味しかったです。

20181124152148.jpeg

富山のきときと市場で食べた 白エビのお刺身。

初めていただいたけど、甘~くてとろ~り。

 

きときととは、新鮮という意味の方言だそうで、きときと市場は、

魚介類や地のもの、お酒などの道の駅のようなところです。

 

20181124151647.jpeg

新鮮な地の物を買うことも、食堂で食べることもできるんです。

こちらもきときと市場でのどくろの塩焼き。

油がとってものっています。

富山の方が、金沢より割安な感じで お得?

20181124151928.jpeg

こちらは、金沢の有名なお寿司屋さん

個人的にここに来ることは、もうできないだろうから、と

よ~く味わっていただきました。(*´ω`*)

2018112415219.jpeg

加賀百万石はお茶文化が盛んだったということで、

和菓子も色々あり、

20181124152039.jpeg こういう感じに切り分けてあると、ゆべし もとてもお上品なお味。
20181124152826.jpeg

金ぱくを乗せたソフトクリーム

食べたかった方が買ったものを、

写真だけ撮らせていただきました(笑)

20181124152336.jpeg

おりしも カニが解禁になって数日後だったということで、

近江町市場はカニだらけ。

 

20181124151837.jpeg

そして、のどくろ。

のどくろも、沢山売ってたなぁ。

開きも美味しそうだった~。

 

20181124151617.jpeg

そうそうカニの期間に金沢に来る機会もないだろうから、と

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、

買ってしまいました、加能ガニ( *´艸`)

 

 

 

 

そんなこんなで、美味しいものにも沢山出会えまして、おかげさまでとても良い旅ができました。

セッティングしてくれた方、レンタカー運転してくれた方、一緒に旅して気遣ってくれた方々、そして留守を守ってくれた方々、

大変お世話になりました。

感謝 感謝 です。

秋の金沢

城です。

 

勤労感謝の日からの3連休。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は、もちろん、普通に出社しております。

さて秋は陽気が暑くも寒くもない時期で、色んな行事がまとまってあるものです。

学校行事、町会行事、結婚や法事、役員行事などなど…。

当社が所属している全日不動産協会も、毎年 秋に全国大会が行われ、今年の会場は石川県金沢市でした。

20181123143237.jpeg

城東第一支部の役員のはしくれであるわたくしも、その全国大会に参加するため、

他の役員さん方と11月の8日に、新幹線にのってはるばる とでかけてゆきました。

青空の中、金沢駅の前の「鼓門」を見たとき、テンション上がってきます。

20181123143038.jpeg

全国大会に参加した後は、もちろんせっかくなので 観光!となるわけですね~。

(実はこれが楽しみで全国大会に参加するような( *´艸`))

 

まずは金沢といえば兼六園

 

写真の灯篭が大事なのです。兼六園の独特のものらしく、兼六園のマークとして標識にも。

灯篭の足の部分のデザインに特徴があり、「ことじ灯篭」というのだそうです。

 

2018112314266.jpeg

そして、兼六園のすぐ隣には金沢城。

金沢城のお殿様のお庭が、兼六園だそうで。

 

歩いてゆけます。

2018112314272.jpeg

加賀前田百万石というのは、本当にすごい事なのですね。

今まで私が見た日本のお城の中でも、敷地の規模や石垣やお濠、スケールがダンドツ。

熊本城もすごかったけど、こちらの金沢城の方がもっと大きいです。

2018112314303.jpeg

金沢に来たのは2回目ですが、最初に訪れた時期は8月で、

8月に観光旅行なんてするものではなく、

何しろ暑くて建物の中の観光(美術館など)以外はとてもできる気温でなかったのですが、

今回は武家屋敷や西茶屋街、東茶屋街などを散策することができました。

 

20181123142915.jpeg

どこに行っても、女子が喜ぶお店や和カフェなどが立ち並び、

レンタル着物の若いお姉さんたちもそぞろ歩き、

女性は絶対楽しめる観光地だと思います。

20181123142536.jpeg

大昔は、男性が芸者さんに接待され遊ぶ場だった茶屋街、

今は女性たちがお土産を物色して、和菓子にお抹茶でゆっくり。

 

時代は移り変わるものです。

私はこの時代に生まれたおかげで とても良い時間がすごせました。

20181123142354.jpeg

金沢観光以外には、

世界遺産にもなった千枚田のイルミネーションも見ることができました。

2018112314404.jpeg

石川県から少し足を伸ばした

富山にある「瑞龍寺」も素晴らしいお寺でした。

20181123142429.jpeg

前田家の2代目前田利長さんの菩提寺だそうで、

 

到着したときは小雨が降っていたのに、

20181123142841.jpeg

住職に説明を聞きながら案内されていると、

雨が止んで、33間の回廊の窓に日が差し込んできたときは

歓迎されているおようで、嬉しくなりました。

2018112314253.jpeg

大きな大きなお寺で、

住職の話も心にしみて、

さすが国宝といえる建築物や仏像。

ここは金沢市からは離れているけれど、

みる価値がある場所でした。

次回は、美味しもの編 ご紹介いたします。

(;'∀')焦る11月

城です。

 

めっきり朝晩寒くなってまいりました。

皆さま、風邪などひいていませんか?

 

私は何とか 元気にしておりますが、

気が付けば

この間のブログは10月の14日。

そして本日は11月20日

時間の過ぎ方が早すぎます。

 

何故にこんなに時間が早く感じるのか、もしかして地球の自転が早まっているという可能性も…?

 

とにかく、今日は11月も20日。

お歳暮、年賀状、カレンダー、忘年会、大掃除……etc

もうもう気持ちだけが焦ってまいります。(;'∀')

 

でも仕事だけしている訳でなく、先日は石川県の旅で、美味しいものや素晴らしいものを体験してきました。

その時のことは、折を触れてまたご紹介したいと思っていますが、

 

今午後7時40分、本日はこれで 帰りま~す。

 

水元神社大祭

城です。

 

秋真っ盛りの今日この頃、水元神社では秋祭りが行なわれました。

 

夜、暑くもなく寒くなく、出歩くのにちょうど良い季節。

2018101419731.jpeg

土曜日の夜、水元の夜にいつもにない提灯の明かりと笛太鼓の音。

行ってみると、水元神社でお神楽をやっていましたよ。

2018101419810.jpeg

お神楽の前にはカラオケ大会予選で、お神楽の後には決勝のようでしたが、仕事が終わってお腹が減っていたので、

カラオケは見ずに帰りました。

2018101419646.jpeg

 

私が子供のころ、ここは「香取神社」でした。

西水元と水元の一部の地域にいくつもあった神社を、この地に水元神社として合祀したものなので、地域が広く予算の多いのかな?

この地域の他の神社よりイベントが盛んだと思います。

もちろん、神社の世話人さんたちのご苦労の賜物でもあります。

 

大々的にやる大祭は3年に一度で、日曜日は子供たちがおみこしを引っ張って賑やかでした。

 

2018101419617.jpeg

 

実りの秋、来週は東水元の我が家の地域の熊野神社のお祭りです。

ご無沙汰です

城で~す。

 

大変ご無沙汰してしまいました。

毎度同じような言い訳ながら、何かと忙しく、ついついブログをサボってしまいました。

 

忙しいといっても、

どんどん儲かっちゃっている忙しさ、というようなことではないので、そこは誤解のないように。

渡辺が療養中だったこともあり、

パソコンが1台壊れてしまってできるはずの事が出来なくなったり、

壊れたパソコンが修理から帰ってきてから、そこに入っていた諸々を入れ直したりのセッティング、

凄まじい風台風の後は、爪痕の被害、アクシデントの水漏れや、あっちへいったりこっちへ行ったり。

 

2018108164927.jpegあっちもこっちも、だいぶ風にやられましたね~

 

朝8時ころから一人出勤して、夜も8時くらいまで残業なんてことが何度も。

(とすると12時間も仕事してたの、わたし~?!( ゚Д゚))

 

そんな忙しい時に限って、飛び込んで来るのが、

新規のお仕事の依頼。(すっごく嬉しいです!(^^)!)

どんなに忙しくても、残業しても、新規のお仕事は絶対断りたくないし、是非お任せください、と営業してしまう私は、

いつの間にか根っからの不動産屋になったなぁ、と思ったりもする 今日この頃です。(社長になって14年。やっと不動産屋の自覚が…)

 

2018108165554.jpeg

だからと言って、仕事ばかりしている訳ではもちろんなく、

天気も落ち着いてきたし、良いシーズンになりましたから、秋ゴルフもどんどん頑張っちゃいますよ~。( `ー´)ノ

 

メリハリつけて 気持ち切り替えて 前向いて 頑張りましょう。

 

と、やる気十分の 城でした。

 

 

水元公園 彼岸花

城です。

 

お彼岸ですので、縛られ地蔵の南蔵院まで、母と墓参りに行ってきました。

今日はお天気が良いから、昼前後のお寺には墓参りの人たち続々と詰め掛けてとても賑やか…。

皆さんホントご先祖様思いだなぁ…(と自分を含めてですが)。

2018923172612.jpeg

で、南蔵院のすぐ裏手が水元公園なので、帰り道にちょっと寄ってみました。

彼岸花がちょうど見ごろです。

お彼岸にちょうど良く咲いて、こちらも律儀だなあ。

 

201892317233.jpeg

 

お花を見ていたら、アゲバチョウが飛んできましたのでパチリ。

でもなんか中途半端な写真になりました。

2018923172419.jpeg

 

 

私の好きな秋が来て、水元公園は 散策にちょうど良い時期となりました。

 

2018923172533.jpeg

秋の夜長

城です。

 

毎日忙しく過ごしているうちに、もう9月も半ばを過ぎ、すっかり秋らしくなり、会社のシャッターを閉める午後6時半には、

外はすっかり暗くなり、秋の虫が鳴きだします。

 

実は当社の営業の渡辺が体調をくずしていて しばらく休みに入り、

梅津不動産には助っ人、大家さんでもあり、私の同級生でもあるI君、いえIさんが手伝いに来てくれています。

 

そんなこともあり、忙しい毎日ではありますが、

でも、忙しくしていられるということは、ありがたいことだ、思ったりします。

任せて頂いているお仕事があり、それをすることができる健康もある。

それは本当に有り難いことなのだと、思う今日この頃です。

 

さて、最近わたくし 遅ればせながら(?)YouTubeにはまっています。

どのくらいはまっているかというと、会社から自宅に戻って、お風呂や夕飯などしなければいけないことをする時間以外のほぼほとんどの時間を、YouTubeを見ることで過ごしてしいます。

何を見ているのかというと、旅行に行くところの情報とか、度に便利なグッズやパッキング法とか、懐かしい昔の歌手に映像だったり、ゴルフの色々から

アラフィフやそれ以上の方のメイク動画だったり、何十年後の未来からタイムスリップしてきた未来人の話、なんていうのも面白半分で見たり…。

一つ見ると 次から次に同じようなものが出てくるので、際限なく見てしまうのです。

 

以前からパワーッスポットに行くことが好きだったので、スピリチュアルな方面の動画も見たりしますが、

一つ心に残った 話しがありました。

といっても、正確には覚えていないので、自分本位に頭に残した内容になっているかと思いますが、とってもシンプルな話です。

 

神様 (この神様が何者かはわかりません) が与えてくれている 魂(たましい)が「人」そのもので、

その魂の道具として 神様はそれぞれの体をつかわせている。

脳も、手も足も、目も口も 魂の道具でしかないのだから、その道具をうまく操り、上手に使うのが人である魂。

体も脳も怠け者で、できるだけ楽をしたがる。

例えば仕事や人間関係のストレスがあると、それを腰や頭の痛みにすり替えて、休もうとしたり病気を引き起こしたりもする。

だから脳みそに支配されないように、あくまでも「魂」が脳みそに、自分のいう通りにしろ、ちゃんと働けっ、て指令をだして、

魂が、脳を支配しないといけないと。

 

そんな感じの話でした。宗教家の話ではないので、だからこうしなさいということは何もありません。

心の持ち様の話だと思います。

自分の内面をそんな風に考えてみることが 面白いと感じました。

考えてみれば、私は胃袋やなまけ脳に支配されているところがあるように思い、

私も自分の脳をうまく支配し、心臓や胃袋や手足を上手に使って、自分の体の支配者になるか、と変に納得してしまいました。

 

秋の夜長はYouTube の城でした。

 

 

 

 

 

 

防災の再確認

城です。

 

この間のブログは8月31日のもので、今日はもう8日。

あっという間の8日間でしたが、その8日の間にも、雷は半端なく、台風の風は凄まじいし、地震は来るし、

なんて目まぐるしく 色んな災難が日本に襲いかかって来たことでしょう。

関西には友人、九州には隊長の実家、北海道は息子が住んでいます。

ニュースを見るたび気が気ではないですが、私の縁者には幸いにも被害はなかったようです。

 

特に台風は今年何回やってきたことでしょうか。そしてまだまだ発生しているようだし。

今のところ、直接の被害は無くても、いつ何が起こってもおかしくない今日この頃、自然の猛威を、ヒシヒシと感じる今日この頃です。

 

1週間くらい前に、雷がものすごかった夜、東水元の一部が、数分だけ停電になりました。

それだけでとても慌てました。

夕食の後のくつろいでいる時間帯に、雷がゴロゴロピカピカすごかったのですが、突然TVもエアコンも照明も消えて真っ暗闇。

まず停電に慌てた母が、明かりを求めて、転びやしないだろうか?と、頭をよぎり。でも電話すると、受話器を取りに行くのに転ぶかとも思ったりしているうちに、明かりがつきました。

結局母の住む西水元は停電しなかったので、母への心配は取り越し苦労で済みました。

数分ぶりに、明かりが戻ったときの安堵感。

同じ日に、東京の西部では数時間の停電があったようです。

商店や飲食店もそうですが、老人や赤ちゃん、病人などが一番先に困ってしまいますよね。

 

そんな中、今回の北海道全域での停電は、衝撃です。

全域で停電なんて、あの広い広い北海道の全てに電気が無い真っ暗闇の世界なんてすよ。

例えば〇〇何丁目~何丁目が停電、とか、葛飾区の北部が停電とかなら、経験があるから想像がつくけど、

地震も恐ろしいですけど、地震の後、TVからの情報が全然わからず(スマホを持たない老人などはTVが大事)、身の回りが真っ暗どころか、北海道全域が真っ暗なんて、そんな恐ろしいことになるとは。

でも、突然の大地震と停電に、パニックにならなかったのは、国民性なのでしょうか、特別北海道民がたくましかったのでしょうか。

停電になった理由を、TVで解説していましたが、例えば 関東に大きな地震がきたとしたら、その後 東京どころか 関東一円すべてが停電になる可能性はあるのでしょうか?

そうなったら、いったいどんな事になるのでしょう? 変なデマでも飛んだらと思うと、大変恐ろしいです。

 

情報は本当に大事。まずはラジオと乾電池を点検。そして懐中電灯やランタン、ですかね。

母には、家の中にいても、必ず携帯電話を持ち歩くようにいいました。トイレであろうと、庭に出ていようといつも持っていて、と。(忘れなきゃいいけど)

 

そしてそういう大きな範囲での災害では、パトカーも消防車も救急車も、すぐに助けに来てくれるとは思えません。

家族もいつも近くにいるとは限りません。いざという時、一番先に頼りになるというか、危険に気づいたり助けたりしあえるのは、地域・近所の人とのつながりだと思うんですよね。

ご近所の方々と、仲良くまで行かなくても、どんな人がどこにいて何しているかくらい知り合っていないと、助けることもできないと思うのです。

そのためには、ご近所と顔を合わせたらご挨拶するのも、防災の面からしても重要かもしれません。

 

脂肪をお腹周りに蓄えているから、食料は3日くらいは食べなくても大丈夫 城でした。

 

 

 

 

 

庶民の味方

城です。

 

とうとう今日で8月も終わりですね。

いよいよ9月。

お彼岸を過ぎればきっと、秋風が吹いてくれるはずです。

この暑さも、もうちょっとの我慢と思えば辛抱もできそうです。

 

さて、秋になると美味しくなるものが沢山あります。

梨、栗やサツマイモ、秋ナス、ブドウ、マツタケなどキノコ、サンマ、などなど。

ニュースで、今年のさんまは豊漁だ と伝えていました。

ということでさっそく昨日は我が家は、初生サンマでした。

戸ヶ崎セレクションで一本140円くらいです。

大きくて、脂がのってて、趙美味しかった。

2018831153523.jpeg

夫婦合わせて合計280円の幸せ。

夏の間ご飯があまりおいしく感じなかったけど、サンマと食べると白米も とっても美味しく感じました。

ついでに茄子の漬物も美味しかったし。

秋って、ホント好き。

 

さんまってこんなに細いのに、昔の人は良く捕まえて食べようと思ったなぁ、昔の人ってえらいわぁ。

といつも思いながら食べてます。

 

秋はサンマ。庶民の味方、の城でした。

 

ページ上部へ