ホーム>STAFF BLOG

STAFF BLOG

誰似?

城です。

 

誰か、誰か有名人に似ているね、なんて言われたことや、人に言ったことなんて、誰でもあるはずです。

似ているといわれる有名人が、印象の良い方であれば褒めているわけで、そうでない場合はけなされているということになります。

 

近頃 私が立て続けに似ているといわれた有名人 2人います。

松居一代…身を隠しながら ノーメイクで動画配信が話題になっていたとき。

山尾議員…民進党で最近不倫問題で騒がれている人。

 

ちょっと、これ 褒められているとは到底思えませんよね~。

悪意さえ感じるわ。

だけど、ご本人は得意そうに 誰かに似ていると思ったら、そうだ!!わたし気が付いちゃった‼ とばかりにおっしゃる。

 

似ているところは、ショートカットと女性 というところだけだと 思いますけど~‼?

 

この件で何かご意見のある方、おっしゃってみてくださいませ。

 

昔はもっと可愛い人に似ているといわれてたのだけどなあ…。

でも、豊田真由子議員(このハゲー‼の)に似ているって言われないだけ、まだ救われますか…。

髪型ちがうからね…(笑)

夏の終わりに

城です。

 

最近はいつもご無沙汰で、すみません。

 

熱心にブログ更新していたわたし。

一人人員が少なかった時はいざ知らず、今はまた以前の社員が来てくれたおかげで時間も取れるようになったのに、

何故にめっきり更新回数が減っているのか…。

 

自分なりに分析してみました。

 

まず、スマホが、特にカメラ機能他全般に調子が悪く、カメラ機能にするのに異常に時間がかかるし、操作が思ったようにできず(コンタクトレンズしているせいの老眼もあり)写すタイミングをいつも逃してしまい、だんだん写真を撮る回数が減ってきた。写真がないとブログの楽しさも半減です。

⇒これは、11月になったら2年経つので、今度こそiPhoneに替えて この煩わしさから 逃れる予定。

 

夏の暑さのせいか、太ってしまったせいか、はたまたその相乗効果のためか、フットワークが重くなる一方。

⇒今ごろは水元公園の土手には赤い彼岸花が沢山咲いて秋なのに、あんなに近いところなのに、中々腰をあげれません。

2017916112035.jpg黄色い彼岸花はいただきたきもの

 

そして、定休日やそれ以外でも 出かける用事、お役目、お誘いが多く、スケジュールをこなすことでいっぱいいっぱい。

⇒単に遊びすぎなんだよ、との声、多数……(-_-;)

 

総じていうと、なんですかね。齢とったということでしょうか?

心と体に どんどん ぜい肉がついてしまったようです。

 

夏が終わるのが、寂しかった日は 遠い昔で、

秋が来て ホッとした後の脱力感なんて、若い時は感じませんでしたからねぇ。

 

だけど、食欲だけは 涼しさとともに上昇中。

 

台風が来る前の重たい気圧のせいか

いつも以上にわが身が重い城でした。

 

2017916112012.jpg

 

 

古民家まっしぐら

城です。

 

9月に入ったと思ったら、もう今日は8日になってしまいました。

賃料精算の仕事も今日でひと段落しました。

 

最近、人に言われるのです。

「梅津不動産はいつ建て替えるの?」

「2階3階をアパートにすれば、賃料が入るのだから、思い切って 社長がローンつくうちに建て替えたら?」

なとど…。

一軒家の当社ですが、使っているのは ほとんど1階です。

2階は休憩室と たまに会議室として契約などに使うこともあるけど、あまり活用されてはいません。

2階の1部の部屋など私の嫁入り道具のタンスとか 父が集めた瀬戸物や絵、ガラクタが入りっぱなしの物置状態だし。

 

まぁ、考えてみれば わが社の建物は古い。

私が高校生のころは、すでにあった。のを、私が20代の前半ころに 中古で買った建物。

購入したときに、ある程度リフォームしたり、外壁や内装も時々手入れしているとはいえ、

もう…、ざっと 多めに見積もれば 40年?くらい経っているのかも…(''Д'')。

 

もう 後、30年くらい このままいったら、古民家として 逆に 古さに骨董品的価値がつくかもしれないけど、(古民家風不動産屋(笑))

今は 中途半端に ただ 古い。

それに そんなに長く この家は持つだろうか…。

 

大地震もそのうち来ることもあるだろうし、

やっぱりいつかは建て直さないといけないのかもしれませんねぇ。

でも 建て直している間、梅津不動産はどこかで仮営業しないといけない。

 

通常業務だけでも こなすのが大変だったりするのに、

それに加えて 引っ越しを 2回するとなると、パソコンや通信機器の移動、工事、書類やら2階にある雑多のものの整理、処分…、お客様への周知、

それを考えただけで、もうすごく 疲れて やる気が全くでない。

実際に始めたとしたら きっと 寿命を縮めてしまうくらい 消耗しそう。

 

そう考えれば、この古い建物を大事に使って できるだけ長く平和にこのままで…と 切に思う 今日この頃であります。

いつか 運命的にそのタイミングが来たら、きっとやる気も出るかもしれないし。

 

お客様には どんどん引っ越ししてもらって 建てたり壊したりしないといけない商売のくせに、

自分のこととなると意気地の無い話であります。

 

 

9月スタート

城です。

 

今日から9月です。

暑いを通り越して、肌寒い陽気で、ちょっと調子がくるってしまいますが、

まあ蒸し暑いよりは だいぶ良いです。

 

うちでいつもお世話になっている業者のAさんが、8月の終わりに 富士登山をしてきたそうで、

富士山頂上のご来光の写真をもらいました。

 

201791173912.JPG

 

5合目から登り始めたときはとても良いお天気だったそうですが、

もう少しで頂上というところで、ものすごい暴風雨になり 体が飛ばされそうなくらいで、「このまま遭難して死んでしまうのかと、覚悟したくらいです。」、とのこと。

どうせ死ぬのなら、頂上まで行かないと、と思い、なんとか頂上まで這うように登り、

飛ばされないよに浅間神社の狛犬にしがみついていたら、一瞬の晴れ間。

そしてご来光を 奇跡的に見ることができたとか…。

 

201791173848.JPG

 

暴風雨のため、気温はマイナスまで下がり、震える手でシャッターを切ったそうです。

 

なんでも、成し遂げる前には 試練が待っていて、人は神に試されているのでしょうかねぇ。

 

 

日本一高いところから 眺める 日の出。

苦労して登っていった人にしか見ることができない 風景を、

楽して 見せていただきまして、感謝で~す。(#^^#)

 

201791173937.JPG

 

ということで、9月スタート‼

これからは過ごしやすい陽気になってきますので、

夏の間 ちょっとゆるんでいた気持ち、なえていたやる気を、キュッと?ひきしめて、

仕事に、遊びに、スポーツに、芸術(?)に、掃除に、そしてやっぱり仕事に、と励んでいきたいと思います。

TVショッピング

城です。

 

最近 はまってしまっているのが ショップチャンネル です。

ご存知でしょうか? TVショッピングの一つですが 生放送で1時間のショーのようになっているのです。

普通の録画のものと比べると、臨場感というか迫力が 全然違います。

1時間枠の中で 一つか数種類の商品を、キャストというMCのような人と、商品の会社の人とかデザイナーとかが説明したり、実演したり、モデルを使ってみたり、

お客様の電話での感想を聞いていたり…。

生で電話を受注するので、みるみる注文数が増えていくのがわかり、

中には 人気のあるものは時間内の用意した数をソールドアウトになる場合もありますから、

「お客様~、無くなる前に お早目に~」とか言われると 焦ってくるのです。

キャストもたぶん、売り上げでギャラが違うのではないでしょうか、もうそれはすごい説得力と 人の気をそらさない話術。カリスマキャストとかいるようです。

最近、TVを見ても 私のようなおばちゃんには あまり面白いものが多くなく、

あっちこっち局を移動しているうちに、このショップチャンネルに行きついてしまいます。

下手なばドラマ見ているより面白いのです。

しかも、最初はBSで放送されている限られた時間だけ見てたのですが、

CSチャンネルなら、このショップチャンネルだけが無料でほとんど1日中見れるということも発見してしまいましたし。(悪いことに)

 

ということで、この夏 どれだけ 買ってしまったか…。

風船をつけると浮かんでしまうほど軽い靴、ゴムでできている足が痛くならないサンダル、とっても濃いという馬プラセンタ、ファンデーション等々…。

商品が届くと、隊長が、「また 来たぞ!!」と あきれ顔。

 

もう見ないようにしようと思うのだけど、また 見てしまうのだなぁ、これが。

 

で、昨日届きました 商品を2つ ご披露いたしましょう。

2017827152452.jpg

ギザ刃 三徳包丁 アシストグリップ

固いカボチャの皮も、柔らかいトマトや 具の多いサンドイッチ、

何でもスパスパ 力もいらずに切れてしまう、という代物。

40%OFF 4,968円

 

2017827152419.jpg

こちらは、 パルスイクロス 薄手タイプ 6枚セット 2,990円

最安値で、超お得 ということで…。

油汚れもケチャップもソースも、拭いて汚れた後、水で洗えばあっという間に

汚れが取れる。という代物。

 

この2つを買ったからには、家事 頑張らなくちゃあ、と

思っているところです。

 

 

もう ショップチャンネルは、放送中止にして欲しい、と思う城でした。

 

 

 

 

秋がくる前に

城です。

 

お盆休みが明けたと思えば、もう8月も終わり近づいてきました。

18日から里帰りしていた息子も 昨日帰っていき、我が家の夏も終わったって感じです(笑)。

 

千葉から箱で梨をいただきました。

毎年 梨が届くと  秋が始まったなぁっ て気がします。

 

だのに、この尋常でない暑さ やばすぎますよね~。

早く 9月のお彼岸が来て欲しいわぁ。

 

さて 私の体重は 毎日 桃やトウモロコシ、お菓子にアイスと、食べたいものを食べたいだけ食べてきたせいで、

私史上 マックスに近づいてきています。

袖なしの服を着て 鏡の前で、自分の二の腕を見たときに ガクゼンとしました。 フトッ‼ (''Д'')

 

これから 秋の味覚が どんどん出てくるわけで…。

その前にどうにか したいものです…。

 

 

おかたずけ休暇

城です。

 

お盆休みが明けましたね。

 

さあ また頑張りましょう!

 

さて わたくしのお盆休みは 一にかたずけ 二に整頓 三・四が100円ショップで 5が掃除 てな感じでございました。

何しろ 週に一度 水曜日しか休みが無いわけで、その休みの日も 何かかにか(遊びだったり多いけど…)用があり 出かけることばかりで、

家にいるのは 月に1度あるかどうか…、の私です。(だからしょうがないの、と言いたい(笑))

隊長は毎週土日が休みで、それ以外に祭日も休みだから、掃除機掛けなどはしてくれますが、物を整理したりすることはなかなかしません。

 

要するに、もう 散らかり放題の 家の中なのです。

それを お盆休みに

かたずけてにかたずけ、掃除 整理整頓、使わないものは どんどん ゴミ袋に入れる。

それで あふれているものの収納や便利グッズなどに必要なもの、普段の生活に必要なものを

いろいろと戸ヶ崎のダイソーに行って 買いまくり

その数日後 まだ足りないからと 今度は金町の セリアに行って買う、という感じです。

 

もと娘の部屋は、我が家では一番日当たりが良い角部屋ですが、今は誰も使っていないため

使わないものやゴルフ関係のものが どんどん置かれて 物置部屋になりそうなところを、

今年になって それではいけないと思い、お正月にニトリで新しいベッドを買ったのです。

娘もしくは息子が帰ってきた時用にゲストルームにしようとする野望でした。

でも ベッドがあるだけでは、ゲストルームにならないので、室内をかたずけなければならず、

それが何とか 少しは 実現でき、18日に帰ってきた息子が 泊まれるところまできました。(何せ娘が置いて行ったものや私のゴルフグッズが多く)

 

そのうち だんだん かたづくのが快感になってきました。

家がかたずいているのは、良いものです。

 

後は、この状態とこの気持ちが いつ頃まで続くかどうか…。

そして ゲストルーム計画が 最後まで成し遂げられるかどうか…。

これからは、月に一度はかたずけ休暇とりたいなぁ、と思い始める 城でした。

 

お盆の思い出

城です。

 

さてさて、そろそろお盆です。

皆様もお墓参り、帰省、家族の集まりなどご予定があることでしょう。

わたしは、両親が東北出身ですが、父が不動産業をやる前は 警察官だったため人が休む時期に休めることが少なく、

お盆に田舎に帰る機会はあまりありませんでした。

だから昔ながらのお盆、その風習など 親しむことも無く 今にいたっています。

2017810154748.jpg

父は宮城県の山形より、七ヶ宿という山里?出身でした。

一度だけ わたしが小学生の高学年の頃に お盆の時期に戻る機会があったようで、その時のことが、心に残っています。

というのは、父の実家の町の墓地は、山の斜面にあったのでしょう。

夜、賑やかな盆踊り会場(小学校の校庭だったような)に、浴衣を着せてもらって 盆踊りを眺めていたわたしが、ふと気が付くと、

少し離れたところにある 真っ暗な山に、提灯の明かりの行列が、幾重にもいろは坂のようにカーブして山を登っていくのが見えました。

ご先祖様をお迎えに行く提灯の明かりだったのでしょう。

周りにもちろん、街灯もネオンも無く、揺れる提灯の明かりだけが見える、幻想的な風景でした。

あの頃の私にはあまり意味もわからなかったけど、きれいだなぁ…、と思って眺めていたのを覚えています。

 

それと同時に覚えているのが、父の母 つまり私のおばあちゃん(当時80歳を超えていた)が、大鍋一杯に煮て 盆踊りで売っていた、丸いこんにゃく。

父の実家は農業や酪農が本業だけれど、豆腐なども作って売っていた時期があったようです。

今も山形名物でスーパーなどでも売られている 小さく丸いこんにゃくです。甘めのしょう油味にに転がして、何個か串に刺して売っていのです。

おばあちゃんが手渡してくれた、こんにゃくの美味しかったこと、今でも忘れません。

核家族で育った私には、貴重な祖母の思い出です。

 

昔からのしきたりは、ちょっと面倒な感じがしますけれど、

家族が集まって ご先祖様を思う時期、お盆は 日本の優しい風習なのだと思います。

 

2017810154829.jpg写真は 青森県弘前の津軽藩ねぶた村です。

 

明日から、16日まで 梅津不動産は夏季休業です。

17日にまた お会いしましょう。

 

夏のマイブーム パート2

城です。

 

昨日は桃のことを書きましたが、

私の夏のマイブーム、もう一つあるのです。

 

それはトウモロコシの料理?です(#^^#)

 

普通に塩ゆでしたトウモロコシを食べても、2分の1本も食べないうちに飽きてしまがちですし、

トウモロコシをきれいに食べるのは難しいし。

でも

ある調理法を知ってからは、1本丸ごと食べたとしても飽きないし、綺麗に食べらるのです。

 

Facebookで美味しいトウモロコシの調理法が紹介されていたのを、

見る気もないのに、今は動画が勝手に動き出すので 見てしまったのが運の尽きでした。

 

そのレシピは、レンジでチンしたトウモロコシを、芯ごと小さく切り分けます。

横に4つに割り、それをまた縦に1/4に割り、さらに一口大くらいに小さく切っても。そこはお好み。

あくまでも芯がついている状態で切ります。(指を切らないように気を付けてね)

次に、フライパンにバターを溶かし、しょう油と砂糖を入れて混ぜたところに、

切ったトウモロコシを並べて味を染みさせて焼き付ける、というものです。

 

これは、美味しいはずだ、と思った私は、早速やってみたのです。

でも、私の場合は、お砂糖は入れません。

バターとしょう油のみ。

コーンととバターとしょう油

この組み合わせが、美味しくないわけがない‼

砂糖を入れていない分 トウモロコシの甘さが引き立ちます。

しかも 小さくきり分けてあるトウモロコシは、芯がついているから持ちやすく、バラバラにならず、食べやすい食べやすい‼

スナックを食べる感覚で、ず~っと食べていられます。

というわけで最初に作った日は、隊長の分とで

2本分で作ってみたのですが、気がつけばほとんどを私が食べつくてしまいました~(≧▽≦)。

それから、4~5日経過していますが 毎日作っております。( 一一) ドンダケ…

 

201788164032.jpg

 

だけど、このレシピ、簡単なようで結構あんばいが難しいですよ。(もちろん目分量で)

バターとしょう油の量を間違えると、ただただバターくさくなってしまったり、

しょう油が多い場合は真っ黒になってしまったり。

ちょっと香ばしくしたいので、焦げるちょっと手前位の方が良いけど、

焦がしたらいけないと思うと、味がしみなかったり、と。

それから、チンしたばかりのトウモロコシは芯から切りやすいけど、冷蔵庫で冷やしたものは、芯から切るのに苦労します。

トウモロコシをチンする場合は、皮を少しつけたままラップすると、さらに美味しいです。

 

皆様も、その点を考慮し、指を切らないようよ~く気を付けて おためしになってみてください。

絶対 美味しいです‼

 

明日は定休日、10日は営業 11日より夏季休暇に入る 梅津不動産 城でした。

 

夏のマイブーム

城です。

 

最近のわたしのマイブーム 桃です。

毎日食べてます(* ´艸`)

 

突然ですが、正しい桃の皮の剥き方、切り分け方ってご存知でしたか?

私はこの歳になるまで 知りませんでした。(恥かしながら)

今までは~、丸ごとの桃の皮を剥き、その後 丸いままの桃を切り分けて、だから、大きさも不ぞろいだし、種の周りに果肉が沢山残りもったいなくて。

 

先日 NHKで桃の特集をやっていました時に、正しい桃のむき方切り分け方を、プロのかたがTVで解説しているのを見まして、

忘れないうちにチャレンジしてみたら、これがうまくいきました。

201787163752.jpg

まず、桃の割れ目に添って縦にぐるっと切れ目を入れる。

そこから、アボガドの要領で 切れ目の入った両側をもってくるっと回すのです。

でも、くるっと回らない場合が多く。

そんな時は、ペティナイフで切れ目から種の周りに包丁を入れて種を切り離すのです。(ここがミソ)

これは、ちょっと難しいですが、当てずっぽうでも種の周りにちょこちょこっとナイフを差し込んでると、

種の周りがきれいに離れてくれます。

201787163728.jpg

上の写真のように 二つに分けられたら、もうこっちのものです。

半身を四つに切りわけて、綺麗に8等分にしてから、皮をむきます。

皮の剥き方も変わっていて、まな板に切り分けた桃を、皮を下の状態で置き、

ナイフを桃とまな板の間を走らせて くるっとむくのです。

 

そんなTVの方法を 見よう見まねで試してみたら、あら不思議

なんだか いつもの桃とは全く違う お客様に出せるような桃がお皿に並べられるようになったのです。

わたくし的に ですけど(笑)

 

ということで、

綺麗に切り分けられる様になったことがうれしくて、

しかもむいた桃がまた 季節の盛りで 美味しくて、美味しくて、

毎日 1個づつ いただいているのでございます。(´艸`*)

 

桃が好き 城でした。

 

ページ上部へ