ホーム>STAFF BLOG>野鳥シリーズ

野鳥シリーズ

水元公園 かわせみ

城です。

今日は、先日もご紹介しました、中学校の先輩であるSさんの、かわせみの写真をご紹介しま~す。

 

2015329153633.JPG

自然豊かな水元公園の一番人気、アイドル的存在 それは かわせみ!!

水元公園の北には『カワセミの里』という建物と池があり、その池の前の橋の上にはいつもカメラマンが撮影のために出待ちしているほどです。

2015329153445.JPG

それもそうですよね、こんなにキレイな鳥なのですから。

もちろん、高性能の望遠レンズで撮っているわけで、野生の鳥ですから、決して近づくことはできません。

201532915364.JPG

季節は春ですが、かわせみも繁殖の時で、お相手を探す行動にでます。

何でも、オスがメスに獲物をプレゼントし、それをメスが受け取ったら、「OK」となるそうです。

どの世界でも、オスは大変ですねぇ。

2015329153729.JPG

どうやら、プロポーズがうまくいったような、この写真。

カップル成立です。

これから、巣を作って子育てをするようになるのでしょう。

2015329153857.JPG

ということで、広い水元公園のどこかに、瑠璃色の鳥を見かけても、

あまり近寄らずに、そうっと観察だけしてあげてください。

これから大事な時期に入りますものね。

静かに見守ってあげたいです。

水元公園のかわせみ、でした。

冬の野鳥

城です。

今日は、栄養ドリンクが効いたのか、元気にしております。

 

 

先日、当社の物件を見に来てくれたお客様は、所沢からのご来店でしたが、

「水元公園は気持ちが良いから、時々遊びに来ます」、とおっしゃっていました。

「わざわざ、所沢から来るんだ~!!」、とびっくり。

水元公園のすぐそばに住んでいる私は、

冬が来てからは、1度も水元公園に足を踏み入れていません。

だって、寒いのですもの~。

で、最近すっかり当社をおみかぎりだった、アマチュア野鳥写真家Sさん。

最近は野鳥の写真を撮るのを辞めたのかと思っていたら、

奥さんが冬鳥の写真をプリントしたものを持ってきてくれました。

 

ご本人は、野鳥を撮る趣味に加えて、釣りの趣味も初めて、

ますます時間がたりないようなのです。

 

プリントされたものを、デジカメで撮ったので、実物の写真より映りが良くないところは、ご了承ください。

 

寒くて、食べ物も不足している中で、雨や雪をしのいで、

野鳥は、必死で頑張っているんですね。

野鳥は、頑張らなければ、死んでしまうしかないのですから。

 

人間も、頑張って冬を乗り越えましょう。

夏したく

城です。

6月も、あと1週間足らずとなりました。

天気予報でも「台風」の名があがるようになり、そろそろ本格的な夏が、やってきそうな気配です。

お宅では、もうエアコンは入れていますか?

 

夏のしたく、できてますか?

よしず、蚊取り線香、うちわ、扇風機…etc。

今年は、我が家はグリーンカーテンはあきらめました。

2年やってみても、結局まともなグリーンカーテンは出来上がらず、

我が家のグリーンカーテン作戦は、失敗、と断定いたしました。

まだ、よしずでも買って付けた方が早い、とあきらめたのです。

 

我が家の子にゃんズたちが、ピアノにくっつくのも、

ひんやり冷たくて気持ちが良いからかもしれません。

(写真は、ピアノのカバーをめくったところ。) 

ちなみに、いつも、カメラ目線で決めている、すーちゃんですが、

お陰様で、里親さんが決まりそうです(*^-^)ニコ

水元公園のイチオシ

城です。

引き続き、6月3日朝の水元公園(絶賛菖蒲祭り中!!)の様子をご紹介します。

菖蒲以外にも、みどころはたくさんの水元公園でございまして、

紫陽花など季節の花がたくさん咲いております。 

お花を眺めるのも良いですが、

水元公園の私の一押しは

何と言っても、水辺と木陰

この二つは、都会の街にはなかなか無いものです。

水を見ながら、木陰を散歩する。

癒されます(キッパリ!!)

 

それから、いろんな野鳥とも出会えます。

 

望遠レンズなど無くても、ただ何となく散歩しているだけで、

カワウ、カモ類、サギ類、はと、カラス(これは見たくないか)…。

運が良ければ、カワセミ,、サンコウチョウなど珍しい小鳥も…。

 

朝7時過ぎ、小一時間の散歩で、

運が今一だった私は、カワウと、アオサギにだけ、出会いました。

 

 

このアオサギ、去年も同じ菖蒲畠にいたような気が…。

 微動だにせず、水中の魚が寄ってくるのを待っています。

そういうわけで、是非、水元公園で癒されにきてくださいませ。

水元公園と、特に利害関係は無いですが、城でした。

こんな良い公園の側に住みたいわぁ、と言う場合は、当社、梅津不動産まで、お電話ください。

よろしくぅ(^o^)/ ヾ(- -;)

愛の小鳥たち

昨日は牛久方面に出張?の城です。

寒いですねぇ、雨が降って、益々寒いです。

ところで、昨日はバレンタインデーでした。

皆さん、チョコレートもらえましたか?

義理とか本命とかいろいろありますが、何であろうと、『愛』、そう『愛』があればいいんです!!(*^-^)

仲の良い白鳥さんの写真は、野鳥写真家のSさん提供です。

さて我が家の隊長、夜寝るときいびきをかくのですが、

ガァー、グォーと一定のリズムで、聞くとなしに聞こえているわけですが、

時々、クッ、とそのいびきが停まることがあります。

テレビで時々やっている、無呼吸症候群だと思われるのです。

寝付く前に、隣でいびきを聞かされているわたくしは、その息が停まる度、こっちまで息がつまるっていうか、

あんまり息が停まっていると、心配になって(愛があるから?)揺り起こしたりして、

おちおち寝てもいられません。

最近心臓の調子が悪いのも、無呼吸のせいじゃないだろうか…?、

心臓だって酸素が入ってこないから、きっと苦しい思いをしているに違いない…、

ということで、一晩病院に泊まって、検査をすることになりました。

一泊の入院ですが、何しろ入院の初心者、

事前にもらった入院のしおりをじっくり読んで、

コップとかスリッパとか、病院で読む単行本とか準備してバッグに詰めてでかけました。

どんなふうに調べるのかはわかりませんが、明日の午後は、入院費持って迎えに行ってきます。

これも愛かな?! ( ̄ー ̄?).....??アレ??

天気『予報』

城です。

昨日は雪が降ると大騒ぎでしたが、大雪にならずに良かったです。

今日はうって変わって、春が来たかのように暖かい日でした。

 

久しぶりに当ブログ準レギュラーの、野鳥写真家Sさんの写真、登場です。

この地味な鳥、わかりますか?

ほんのりうぐいす色。

うぐいすです。

『ホーホケキョ!!』

 

 

野鳥も、あともう少しの辛抱。暖かい春が待っています。

 

 

今回の大雪になるという天気予報が当たらなかった、とテレビなどで、文句を言っていますが、仕方がないことだ思います。

あくまでも、天気『予報』ですからね。

絶対に100%わかるというなら、それは天気の『お知らせ』ってことになりまして。

人はしょせん地球に住まわせていただいている生き物の中の単なるひとつで、

地球や宇宙を征服している主人ではありませんので、

気象を完全に把握するなんて、どんなに科学が発達しても、無理な事。

 

 

たぶん、天気や気象の変化のお知らせは、宇宙から届いている、とも言えます。

が、科学や文明に頼って生きている私たち人間には、その知らせに気が付かないだけかもしれません。

 

「わたしには、わかってるわよ。季節を感じるもの。」

と、 『たしぎ』が、申しております。

野生のカンの持ち主の私も、降らないとなんとなく感じてましたけどね…(゚∇^*) テヘ♪

 

何はともあれ、雪が積もらなかったので、助かりました。

野生の王国

城です。

今日からいよいよ11月突入です。

今月の梅津不動産の目標

①心に余裕をもち、計画的に、

 あと2か月を有意義に過ごし、優雅に年の暮を迎える準備をしましょう。

②健康に留意し、風邪を引かないようにしましょう。

なんだか、小学校の校長先生が朝礼で言う教育目標みたいになりました?(笑)

 

今日も水元公園の野鳥の写真(Kさん提供)をご紹介します。

上の写真は『ミサゴ』です。

魚を狙って、捕獲します。別名『魚鷹』というそうです。

 

こちらは、『カケス』です。樫など木の実を食べたりしますが、昆虫も食べます。

 

 

野鳥は、たった一羽で自然の中で生き抜いています。

誰も守ってくれません。

自分の力で食べ物を得て、敵から身を守り、嵐や雪も耐え、繁殖相手を探し、卵を産みヒナを育てる。

学校も病院も役所もない世界ですが、小さな鳥でも、生き抜いているのです。

 

野生ですね~。

 

ところで私はつねづね、霊感はありませんが、野生の勘は働くと、自負しております。

危険を察知したり、動くべき時をわかったり…、野生を甘く見ちゃいけませんよ~。

水元公園の野鳥 アカゲラ

城です。

 

先日、久しぶりに水元公園へ行った時のことをブログにアップしました。

その日、珍しい野鳥が来ているという事で、ポイント、ポイントに

望遠カメラがズラッと並び、野鳥待ちしている写真家が大勢いました。

そこでばったり再会した、いつも野鳥の写真を提供してくれていたSさん(しばらくブランクがありまして)。

その時の約束で、Sさんのお仲間Kさんが撮った、

あの日皆さんが狙っていた、珍しい野鳥の写真を持ってきてくれました。

 

アカゲラというキツツキの仲間です。

上の写真はメス。

こちらアカゲラの鳴き声

 

 

下の写真はオスです。オスは頭の上に赤い斑点がついています。

足の下に見える黒い穴、あれは、アカゲラがつついて作った、巣です。

硬いくちばしですね~。

Sさん、Kさん、ありがとうございました。(動画もよろしくぅ(^o^)/)

 

 

アカゲラを見ることができるポイントは、お教えできませんが、

水元公園の木々の中を歩いていて、上記のリンクした鳴き声、木をつつく音が聞こえたら、そうっと目を凝らしてみてください。

 

見つかるかもしれません(゚∇^*) ♪

そして、見つけてもそうっと静かに観察してくださいね。

春うらら

今日は、久しぶりにひざ丈のスカートはいてる城です。

春と言うより初夏を思わせる暖かさ♪♪

寒さの心配していた2~3日前とは打って変わって、今度は紫外線の心配です。

昨年のゴールデンウィークに

那須塩原の友人宅の山に自生しているのを取ってきて

植木鉢に植えておいた

ムスカリが、咲き出しました!!

お向かいのUさん宅には、

またツバメのつがいが帰ってきました!!

一所懸命、歌っておりま~す。

そういえば、昨日出先から金町駅に夕方戻ったのですが、

あちこちの高校から地元の金町に戻った、新一年生の時間が丁度重なって、

中学校の友達同士が顔を合わせ、「友達できたか?」「制服にあってるね!!」

見慣れない制服に身を包んだ友人同士で大勢、興奮気味に騒いでいましたっけ。

冬の野鳥 その3

城です。

昨日は暖かかったけど、今日はまた寒くなりました。

梅津不動産も、忙しかったと思えば、パタリと暇になる。

電話一本ならない日があると思えば、取りきれないほど電話がかかってくる日もある。

というのが世の常のようです。(平均してかかってくれば苦労は無いのだけれど…。)

またまた野鳥写真家のKさんの写真をご紹介します。

水元公園に行って野鳥を撮るのだって、鳥がパッタリこないとき、丁度よくカメラの前にとまってくれるとき、

あることでしょうね、やっぱり。

むしろ一瞬を捉えるのに、準備する時間、待つ時間が大事なのでしょう。

 

鳥だって、「チェッ、今日は魚が一匹もいないじゃないか。」なんて日もあるでしょう。

クサラないで続けることが大事ですかね。

 

 「ホント、生きるって大変だわぁ」(野鳥談?)

それにしても、鳥は足が冷たくないのですかね~。

ページ上部へ