ホーム>STAFF BLOG>新しい金町駅周辺

新しい金町駅周辺

金町再開発

城です。

 

金町駅の再開発が また始まりました。

南口バスロータリーの目の前の建物がごっそりと無くなっています。

以前は昔ながらの牛乳屋さん、立ち食いソバや、美容院、マック、果物屋などがあったのですが、全て解体撤去され、

向こう側に立つヴィナシスまで 更地となっています。

建物が無くなってしまったので、お店の照明も無くなり、夜バスを待つ間が、ちょっと暗くてさびしいです。

2018823145518.jpeg

写真奥に見えるヴィナシスほどではないですが、やはり高層マンションが建つ予定。

低層階はテナントになるのでしょうから、どんなお店が入るのかな…。

南口もそうだし、北口には理科大ができたことで風景がだいぶ変わり、人通りも多くなって、

2018823145544.jpeg

私の母など、何十年も前から利用している一番最寄りの駅なのですが、

最近金町に来るたびに、「ここが金町なのかい?驚いたねぇ。」

と浦島太郎のようなことを申しております。

 

 

ジャズな町?金町

城です。

 

昨日の午後6時過ぎに、金町に出かける用事があり、金町駅でバスから降りたら、

何やらいつもは聞こえない音が聞こえます。

なんだろう?ベースの音?どこかで大音量で音楽流している?

何やってるの?

 

音のする方に足を向けて行けば、

金町の公団団地の広場 (盆踊りをやるところ)に明かりがこうこうとともっているステージが見えます。

ステージではジャズバンドが演奏。女性ボーカルの唄声がムーディ。!

ステージ前には、椅子も並んでいました。

2016926182352.jpg

 

 

まわりにはテントが沢山設置されていまして、お菓子、カフェ、軽食、お酒、おつまみ、等を売っていますし、座って食べる場所まで用意されています。

2016926182026.jpg

 

いったいこれは、何だろう?

と見てみれば、花・楽・カフェというイベントらしく、

金町を、花と音楽で一杯にする目的らしい。

数年前からやっているようですが、私は日曜日はたいてい会社にいるので知りませんでした。

なんて素敵な試みでしょう。

 

午前中から、ステージではいろいろな催しが行われていたようで、(理科大、地元の趣味のサークルなど コーラスやらダンスやら太鼓やら)

私が到着したころはそろそろ終了時刻。

最後のステージがジャズバンドだったようです。

出店の食べ物などもそろそろ無くなって、かたずけに入っているところもありました。

日曜日なので、昼間から音楽を聞いたりして、楽しむのですね~。

 

201692618207.jpg

 

しかし金町の夜に、盆踊りの音楽じゃなく、生のジャズが流れるような日が来るとは…。

金町も理科大が来たり、元三菱製紙の後地や、南口も再開発で次々に高層マンションが建ったりして、

だんだん オッサレー な町に なりつつあるのかしら?

都会だぞ~、金町!!

 

最近 ジャズが身に染みる年齢の 城でした。

葛飾バーガーを食べながら

城です。

1日1日と、春めいている今日この頃ですが、年度末ということで、道路状況、銀行、役所関係、皆様も何かとせわしないことでございましょう。

そんな気忙しい年度末ではありますが、先日お昼を食べに、金町の東京理科大葛飾キャンパスに行ってきました。

理科大葛飾キャンパスは、ただ今春休み。学生さんはほとんどおりません。

だから、学生向けのレストランが空いているというわけですねぇ。

2015324142215.JPG

でも、食堂の棟にはいかず、キャンパスの中央の道路の突き当りにかまえる図書館の建物の、左端にある、カフェに行ってきました。

エントランスには、考える人?の立派な銅像…。

2015324142153.JPG

入り口はこじんまりしていますが、看板がカフェということを主張をしています。

『カフェ アイリス』

名前は平凡?

 

2015327162342.JPG

中は思いのほか広く、ガラス張りで明るいです。

 

スーツの人と作業着の人が打ち合わせ。

おばさまのグループがお茶。

お子様連れのお母さん。

そのくらいでした。

2015324141858.JPG

ベーグルのサンドイッチは、カゴにいろんな種類が入っていて、好きなのを自分で選んで取り、

飲み物系と手の込んだメニューは、カウンターに注文するようです。

わたしが頼んだのは、このお店の名物、そして一番人気の、

「葛飾バーガー」

 

201532414215.JPG

葛飾バーガー 400円

飲み物とフライドポテトもしくはサラダのセットで、+270円

 

(ベーグルサンドの中のあんこホイップとか気になるのもあるけど、今日はパスして。)

 

この『葛飾バーガー』、なんと鹿のお肉が入っているのですって!!

かつしかの『しか』、とかけたらしく…。

でも、牛と豚も入っていまして、それらをメンチ状にして、メンチカツになっています。

鹿肉のため普通のハンバーガーよりカロリー控えめらしいです。

どんなお味か、食べるまでちょと不安でしたが、

2015324142127.JPG

メンチかつが分厚く、ジューシー。

臭みは全然なし!!(赤ワインにつけ込んでいるとか)

レタスやチーズも入っていて、美味しいです!!

ポテトも皮つきを揚げてあって、こちらも美味しい!!

2015324141957.JPG

そして美味しいお食事の他に、特筆すべきはこの眺め。

皆さん、これが葛飾の眺めでございますよ。

おどろきますよね。

皆さんが驚かなくても、葛飾区民歴半世紀のこのわたしが、驚きます。

   
2015324142037.JPG

元三菱製紙工場の跡地だった広大な敷地の中にある葛飾キャンパス。

キャンパスの回りは、区立の公園で、ほとんどが芝生になっています。

そこの川のように水をながしてせせらぎや池もあります。

公園とキャンパスに境はありません。

ですから、どこまでも広い。犬のお散歩などしている方々が眺められます。

ちなみに、左のクレーンが載っている建築中のは高層マンションで、右にある建物は三菱ガスのビル。

その間に、遠く見えるスカイツリー。

2015327164739.JPG

この写真は、金町駅方面を見たところです。

中央が理科大学の校舎(この左側にも1棟)、右奥に見えるのが昔ボーリング場があったところで、現在マンション。

理科大の奥に見えるのは、金町駅前のタワーマンション ヴィナシスであります。

「都会だわ~。」

と、葛飾バーガーをほおばる私は、田舎者ならぬ、昔者…?!

 

 

冠婚葬祭の見学会

城です。

昨日の定休日、私は金町駅徒歩1分にある、セレモニーセンターの見学会に行ってきました。

金町ゲストハウス(クリックすると写真でます)、というところです。

結構いろんな方のお通夜などに行く機会のある私ですが、そこはまだ水元の方々には馴染みがないのか、一度もいった事がなかったのです。

以前は結婚式場で、建物の横にはまた、大きなチャペルもあるのですが、

現在は、チャペルの建物はウエディング、披露宴をあげていた建物は、葬祭に、と別れたようです。

だから、建物の外観、建物内、シャンデリアや装飾など、ゴージャスで明るい。

これなら故人も、親族も、来られた人も、気分がいい(?)ことでしょう。

ここで葬儀を行うのには、互助会に入らなければならないようで、そんな説明をひととおり受けて、精進落とし風のお昼ご飯まで頂いてきてしまいました。

う~ん、わたしの時は、ここでもう一度花嫁になったような気分で、天国へ送ってもらおうかな?

だとしたら、死に装束は、白いふわふわのドレスを着せてもらおうっと♪♪

ピンクのお花をたくさんまわりに飾ってもらって?

あら、そうなると白雪姫みたいじゃない?……ずいぶん歳をとった白雪姫!! (。>0<。)

白髪だから白雪姫?なんて馬鹿な事考え(?)

 

でその後、好奇心旺盛のわたくし、お隣のチャペルも見学させて頂きました。



アール・ベル・アンジェ、という舌をかみそうなお名前がついている、この教会。

じつは金町駅の線路のほんとに、となりにあります。

金町駅のホームから、新郎新婦が、チャペルからでてきてライスシャワーを浴びているのを見たこともあります。

だから、一度中がどんな感じなのか見てみたかったのです。

 

テレビドラマや、CMなどの撮影にも良く使われているそうですよ。

こうやって見ると、どこか軽井沢にでもいるような感じにも見えますものね。


チャペルの中は、天井も高く、ステンドグラスから光があふれていて、明るくて素敵だったです。

パイプオルガンと、ハープがありましたので、それらを演奏したら、きっと響いてきれいな音になるでしょう。

このチャペルの下の階には、パーティールームがあり、

その続きにバーなどもあって、

1日貸切で他のお客はいないそうなので、

結構いい感じなのではないでしょうか?

 

地元の若者が、地元で結婚式っていうのも、素敵ですよね。

 

 

ちなみに、私に20代の娘と息子がいると聞いて、私についていた営業の方は、結構期待感があるようでしたが、

残念ながら、我が家の娘も息子も、まだまだまだまだ。

チャペルの前のゲストハウスでは、母が80代という事で、やっぱり期待が大きいところかもしれませんが、こちらもまだまだまだまだ、な感じです(笑)。

が、いろいろと勉強になりました。お世話様でした。

大学のある町

おやつポリポリ、城です。

この間の水曜日は、自転車で金町まで行き、そろそろ帰り道の夕方ころ、

なんか金町の風景がいつもと違うのです。

それもそのはず、東京理科大葛飾キャンパスから、つまり北口のヨーカドー方面から、

若者がゾロゾロ、ゾロゾロ、ゾロゾロ、ゾロゾロ…、と絶え間なく行列が続いています。

金町駅へ帰る行列です。

楽しそうにおしゃべりしながら、変える若者のうち、8割は男の子、2割が女性、と言ったところです。さすが、理科系です。

夕方になる前も、今までよりスーツネクタイの営業風サラリーマンが大学方面に向かって歩いているのが目立ちます。

昼間に歩くサラリーマンも増えたのでしょう。大学には、きっとたくさんのビジネスがあるのだろうから…。

それと、見慣れない学生服の高校生も見かけました。

たぶん、進学するかどうか、大学を見学にきた高校生、と思える風です。

そして商店街にも、立ち食い蕎麦屋とか、牛丼屋とかコンビニ、コーヒーショップ、と新しく開店したお店が目立ちます。

なるほど~、大学ができるということは…、そういうことなのですねぇ。

学生が帰った後の、キャンパスを散歩しながら帰り道。

私が気になる建物、図書館。

葛飾区民も利用できるので、時間があるとき、ゆっくり中を見たいと思います。

 

この図書館の、パルテノン神殿風のこの丸い柱のエントランスが、

カッコいいと思います。

 

図書館前には、池まで…。

図書館の向かって右側は、

子供のコーナーの様で、ガラス越しにも違った感じ。

小学生が出入りしていましたよ。

 

こちらは、図書館前のカフェ。

2階建て。

ここも、そのうちリポートにゆくぞ~。

  植栽も新緑で、散歩するにも良いところです。

東京理科大学 葛飾キャンパス  で、you チューブありました。

葛飾フィットネスパーク

城です。

元都立水元高校跡地ですが、敷地の真ん中に東西に太い道路が出現!!

水元高校跡地が、南と北の二つに分かれてしまいました。

 

北側・梅津不動産側の方、

水元高校のテニスコートや正門があった方は、東京都が支援学校を建築予定です。

そして、南側・中央公園側は、葛飾区が買い取り、

新しい総合体育館と温水プールを建築中!!

それ以外にも現在の中央公園など周りもだいぶ手を入れるようで、

葛飾区フィットネスパーク、というものに生まれ変わるのです。

こちら、体育館の完成予定図。

これが完成したアカツキには、

今使用中の老朽化したプールと体育館を壊すという、

段取りらしいです。

 

中はこんな感じです。バスケットボールのコートが3つ入る大きさだそうです。

プールも、歩行専用とか、子供専用とかもあるそうで…。

 

水元、ますます住みよいところになります。

子供からお年寄りまで、フィットネ~~~スざんまい!!

ですかね(゚∇^*) テヘ♪

 

 

あっ、理科大の皆さんも、大学から全然近いですから、是非、フィットネス、しに来てください!!

飯塚商店街

城です。

昨日の続き、東京理科大周辺について、です。

三菱製紙跡地の東京理科大学を囲むように、新しい道路ができました。

キャンパスの南東が金町駅で、金町駅周辺にもたくさんのお店やスーパーがありますが、

 
  

北西に伸びる新しい広い道路を200~300m進むと、

南水元都営団地がある、飯塚商店街に続きます。

ここの商店街は私が子供のころからありまして、とっても庶民的です。

スーパーシマムラを筆頭に、 

総菜屋さんや肉屋、魚屋、八百屋、和菓子屋、ラーメン屋…と

並んでいるわけです。

かねふじのコロッケやらから揚げは、安くて有名だし、

和菓子屋の『伊勢屋』さんは、甘いお菓子以外に、

赤飯や変りごはんのおむすびも美味しい。

歯科医院と耳鼻科もあります。

 

 

 

商店街の一番南のはし(大学側)のマンションの1階には、

最近韓国料理屋と台湾料理屋が、2軒並んで入りました。(国際的~?!)

 

へぇ~、何々?と韓国料理屋の方の看板を見ていると、

中から韓国人の美人なおかみさんがニコニコと出来てきて、

名刺をくれました。

 

で、キャンパスを撮影した帰り道、

まだお昼には少し早く、一人だったけど、

思わずランチ食べに寄ってしまいました。(取材、取材(゚∇^*))

はい、こちらがランチメニューです。

この日は、暖か過ぎて汗かくほどでしたので、

冷麺を頼みました。

冷麺以外に小皿が3つついていました。

 

4月になったら大学生がたくさん来ますね、なんて話をしました。

今は、工事関係者がランチにくるそう。

店内のテレビに、ちょうど東方神起が出演していた番組だったことが発端で、

ここのおかみさんが、東方神起のヨンホの大ファンであることが判明。

東方神起が5人組から2人組になった真相、その後の二人の努力、

などなど、熱く語ってくれて、おもしろかったのです。 

 

上の写真は、お土産に買って帰った、豚足です。

韓国の豚足は、しょうゆ味で煮てあって、食べやすいように切ってあります。 美味しかった。

今度は、夜に来ようと思いました。

 

ということで、理科大のもろもろの皆さん、理科大に通うには、金町駅周辺でなくても、

ちょっと自転車でバスで、水元近辺からもらく~に通えますので、

頭に入れておいてくださいね。

わからないことがありましたら、当社へ電話ください。

この地域の事なら、たいていお教えできると思いますので…。

 

明日は、飯塚商店街を北上して、水元の新しくできる体育館について、レポートいたしま~す。

東京理科大学葛飾キャンパス

暖かくなったら、ガゼン外へ出歩きたくなった、城です。

ということで、今日の午前中、自転車に乗って金町方面へ向かい、4月開校の東京理科大学を偵察に行ってきました。

たぶん、4月から東京理科大学葛飾キャンパスへ入学する学生さんもブログを見ることでしょうから、ここは少しレポートしないと、と使命感に燃えて…。

外構以外はほぼ完成している気配の葛飾キャンパス、いやはや、建物の立派さに、びっくりしました!!

ご存じのように、三菱製紙工場の跡地にあった広大な土地にできました。

 

こちら、金町駅から歩いてきての風景。

階段を上って行くと、左右に真新しい建物がずらっと並びます。

この道を、キャンパスモールというそうで、ずうっと歩いて行くと、

正面中央に図書館が見えます。

植裁がきれいに彩り、ベンチが両脇に並びます。

このドーム型の屋根は、図書館ですって!!

 

ビックリするほど立派です。

早く本を借りに中へ入ってみたい!! 

配置図をご覧ください。

左側の青い建物は研究棟で、こちらにはすでに学生さんや職員さんなどが、まばらだけど出入りしているようです。

難しい研究がはじまっているのでしょうね。

右の赤紫に塗られた建物の1階2階はカフェテリア。

 

このキャンパスの特徴は、塀もフェンスも無く、区民も自由に出入りでき、カフェテリアや図書館を利用できる、開かれたキャンパスというところです。

黄色い建物は大ホール、体育館。

 

キャンパスの両脇は、葛飾にいじゅくみらい公園という新しい公園が作られ、その公園と一体となった、広々としたキャンパスになります。

葛飾キャンパスをクリックすると、もっと詳しいこと、わかります。

明日は、葛飾にいじゅくみらい公園など、周りを紹介します。

東京理科大学 葛飾キャンパス 開校間近!!

昨日の新年会で、今朝はちょっとワインが残っているような頭城です(゚∇^*)。

 

さて、いよいよ金町の東京理科大学 葛飾キャンパスが、建築中の覆いを取り外し、

建物の全貌が見えてきました!!

この写真は、金町駅北口を出て左に曲がり、イトーヨーカドーの前を通り越してまっすぐ歩いていくとぶつかる、

交差点から見える、東京理科大学です。

今年の春から、いよいよ開校です!!

駅から、そうですねぇ、徒歩10分も歩かないと思います。

 

写真の建物はほんの一部で、もともと、三菱製紙があった広大な土地に、たくさんの施設が建ち並んでいます。

立派なサッカーのグランドもできつつあるし、

災害時に避難場所となる公園も常磐線まで続きます。

こんな立派なキャンパス、わたしも毎日通って勉強したくなりますねぇ。

ここでは、葛飾区とコラボして、生涯学習講座や公開講座も行われるそうです。

でも、東京理科大学でしょう?理科、ですよ。

社会国語だったら、まだ何とかなるかもしれませんが、私は理科は無理ですねぇ。

 

残念!!( ≧Д≦) 、 、 、?!

学食くらいなら食べに行きたいな…。

いいですかね?理科が嫌いなおばさんが食べに行っても? 

 

他にも、図書館や体育館が区民に解放されるそうです。

 

 

ただ今1月の末、あと2か月で内装や外構を終わらせようと、建築業者は必死になっているところだと思います(勝手な予測です)。

平日の昼間は、金町北口側のコインパーキングはどこも、建築業者の車で一杯になりますので、車で金町にくる方は、ご注意を。

 

さて、今後さらに金町がどう変わってゆくか、レポートしてゆきたいと思いますので、こうご期待ください。

 

スポーツカフェバー brave

城です。

最近、土曜日になると私の友人、隊長とで、バスに乗って金町に繰り出すことが多いこの頃…。

昨夜も金町をプラプラしていて、発見したおもしろそうな店。

それは、スポーツカフェバー brave です。

奇しくも、昨夜はなでしこJapanの試合の日だと、この店の前に来て思い出し…、

あらやだ、なんでこんな大事な日に私たちブラブラしてるんだ?

何々?

「今日の注目スポーツ サッカー

相手は南アフリカを4-1で下した強敵スウェーデン!!

日本は得意のパス回しを駆使して白星をあげる事が出来るのか?!  20:00~」

と、書かれております。

今日のお目当てのお店は、美味しいと教えてもらった、この店の並びの、全品390円の居酒屋、「風の家」でした。

時刻は7時を回ったところ…、

「よし、まず風の家で下地を作ってから、こっちに店で観戦しよう!!、」

隊長の提案でした。

 

ダイニング「風の家」は、居酒屋チェーンではなく、一品一品手作りのお店で、出てくる料理も美味しく、しかもオール390円。とっても穴場の店でした。

そして、隊長の指令どおり、

すぐ横にあるスポーツバーに移動。

丁度テーブルが一つ空いていました。

モニターが店内に3つもあって、

観戦中、皆同じところで、盛り上がり、同じところで悔しがり…。

家で観戦するより、断然面白い!!

 

店内にある、ナデシコのシャツにはサインと写真。

鮫島選手が、来店したことがあるようです。

それと、李選手のサイン入りユニフォームもありました。

お料理は、右側にあるポスターのハンバーガーが、

本格的で人気らしく、若いお客さんたちが結構注文していました。

 

私たちは、もう腹ごしらえしてしまったので、

軽いおつまみ程度と、オチャケでしたが…。

生ハムが、本格的にモモの塊肉からスライスするやつで、美味しかったし、

久しぶりに食べた出来立てポップコーンがまた、美味しかった~。

 

バーとなっているくらいですから、お酒の種類も、とても多く、

生ビールだけで3種類、カクテルなどもあり、

とっても可愛いイケメンお兄さんが、一生懸命作ってくれましたよ。

ランチもやっているそうです。

 

ナデシコJapanは、結局点が入らず引き分けでしたが、1点でも入ったら、もっと盛り上がっただろうなぁ。

その後、日本柔道の福見の試合も応援したのですが、それも負けてしまって、残念…。

 

次は勝てるんじゃない?次のナデシコの試合も来ちゃおうか!!、などと言いながら帰ってきました。

両方、ブックオフの並びです。

ページ上部へ