ホーム>STAFF BLOG>お薦めの店 シリーズ

お薦めの店 シリーズ

すぎちゃん開店

城でっす。

 

水元に新しいお店が開店しました。

 

201865173651.jpg

その名は 『すぎちゃん』

ライフ水元店の通り沿いで、百円ローソンの向かい側です。(水元の人しかわからない…)

すぎちゃんというと、お笑い芸人の「ワイルドだぜい~」のすぎちゃんをイメージするかもしれませんが、このお店のすぎちゃんは、女性です。

201865173512.jpg

当社で仲介させていただきましたの店舗でしたので、

本日開店ということで、

さっそくお祝いがてら偵察?に来店してみましたよ。

店の外にも中にも、お祝いのお花が盛り沢山並んでいます。

すぎちゃん、人気者です。

 

201865173433.jpg

すぎちゃんは、元々お酒を居酒屋でわいわい飲むのが好きな女性で、

飲み仲間が大勢いるとか。

居酒屋にすぎちゃんがいたら、大きな笑い声ですごく目立つだろうと思う感じの豪快なおばちゃんです。

みんなが楽しく飲めるお店をやりたかった、ということで、

会社で定年まで勤め上げた後、

夢だった居酒屋を、とうとう開店させたのです。

「いくつになっても、夢を実現させるって、楽しいし嬉しいですねぇ」と

微笑む顔を見ると、こちらまで嬉しくなります。

201865173356.jpg

ランチの時間には、このような日替わり定食を1種のみやるそうです。

本日は 生姜焼き定食  650円 (ごはんおかわり自由らしい)

以下と里芋の煮つけ、小松菜と油揚げの煮浸し、と、豪快なすぎちゃんだけど、

お味は繊細なおふくろの味で美味しかったですよ。

水元では貴重な定食です。

201865173551.jpg

それほど大きなお店ではないですが、すぎちゃんの娘さんと、息子さんのお嫁さんも手伝ってくれるということです。

粉物が好きだから、と立派な鉄板を用意していて、夜の部は お好み焼きを出すそうです。

メニューもとてもシンプル。煮魚、焼き魚、焼肉…、と。

きっとその時の旬のものを、お料理する予定なのでしょうね。

ラーメン 400円にはびっくり。

でも、チャーシューにはこだわりがあるそうで飲んだ後の〆にいいかも。

さてさて、定食が美味しかったから、お昼の常連になってしまいそうだけど、

今度は夜の部に行って、お好み焼きや煮魚などなど食べてみたいな、と思っております。

その時もまた ご報告させていただきますので、お楽しみに~。

スカイツリーとビュッフェと

城です。

 

今日は 会社を抜け出してわたくしだけ、浅草ビューホテルのブュッフェレストラン『武蔵』へランチに行ってまいりました。

同級生3人での女子会ランチです。

浅草ビューホテル26階にある武蔵。

テーブルに案内されると、お料理を取りに行くことを忘れて しばらく見入ってしまうくらいの パノラマビューでございます。

目の前にスカイツリー、浅草寺と五重塔、アサヒビール本社と泡のオブジェ。

2017121916133.jpg

南側には、東京湾のゲートブリッジまでが見え、北を見ると 天気の良い日は筑波山まで見えるそう。

(この日は 北は水元の清掃工場の煙突まで)

2017121916218.jpgお色直ししたアサヒさんは、キンピカでした。

 

 

景色が良いだけでなく、もちろんお食事も とっても魅力的。

11時半からと1時半からの2部制で、わたくしたちは11時半からの回でしたが、

1時までの 『1時間半』の持ち時間の中で、

いかに効率よく食べようかと、そこは作戦をたて実行していかないと、後で泣きをみます。

炭水化物系はお腹にたまるからとりあえずはパスする とか、

行列ができているお肉コーナーは後まわしにする、同じような味ばかりでなく、箸休め的なものも 必ず入れる、などなど。

が、もう 若くありません。浅知恵を巡らせてみても、プレート4枚で限界でした。( ̄▽ ̄)

2017121916257.jpgプレート1枚はこんな感じ。(前菜の一枚)

 

もちろん、色々美味しいものが沢山あったけど、数だけそろえるというのではなく、一つ一つ丁寧に作られてる姿勢が伝わってくるお味です。

デザートも美味しかったし、天ぷらも久しぶりに美味しいの食べたきがする。

お肉はローストビーフでなく、ロースとイチボという部位のステーキが焼かれると切り分けられ大皿に盛られます。

ビーフ以外にもチキンやポーク、ホタテやエビや魚の焼いたのとかありました。

デザートは洋風のものももちろん、人形焼やどら焼き、麩菓子やおこしまであって、楽しい。

甘いものは別腹、の別腹も 甘いもの以外の本腹?も 大満足です。

平日のランチの時間ということもあり、ほとんどのお客は 私たちのような女性グループ でありました。

 

 

2017121916335.jpg

 

食後 ホテルのロビーにあった三社祭のお神輿の前で、パチリ。

もうこれ以上、一口も食べれません!! とほほ笑む 城でした。

お刺身定食(^^♪

城です。

 

今日、車に乗ったら外気温、37℃。

体温より暑いよ~‼ ((+_+))

 

でも、こんな時ほど ちゃんと食べないとだめですよね。

 

水元5丁目の出羽のランチは、お得です。

刺身定食 1,290円(たしか)…。

2017717181359.jpg

 

良くお寿司なんか載せる板の上に 7種類くらい載ってます。

これ、お刺身だけ食べたとしても、この値段では安いくらいなのに、ご飯味噌汁漬物煮物がついてます。

最後にアイスコーヒーも出たかな?(それはいまいちだったけど)

今更ながら、再確認しました、出羽のお刺身は新鮮で美味しい~‼

 

お昼を過ぎると、ランチ目当てのお客様が沢山いらっしゃっています。

もちろん、夜の時間も混みますけど。

 

ということで、Kさん、ごちそう様でした~(^^♪

関やど

城です。

 

業者仲間のNさんに教えてもらった、蕎麦屋に行って来ました。

場所は松戸駅前。

お中元の注文などで松戸に行く機会があったもので、

美味しい蕎麦屋だった、と聞いたら それはもう行ってみないと…‼、と一人お昼を食べにいったのです。

松戸の伊勢丹側に降りれば、伊勢丹方面に向かうビルに囲まれたメイン通り、を

ちょっと中へ入ったところに、その蕎麦屋 『関やど』がありました。

201773184118.jpg

ビル街の中に、ぽっかりと昭和レトロな一軒家。

こんな建物があるとは、今まで、全然知りませんでした。

 

暖簾をくぐって引き戸を開けるまで、中の様子は良く見えないし、

教わったから入ろうと思うけど、この店構え 一人じゃちょっと敷居が高い感じでもあります。

 

午後1時ころに入りましたが、一つだけ奥の席が空いていて、

すぐに座れました。

が、そのあと2組くらいのお客様がやってきて、待っている状態でしたから、やはり人気があるのですね。

お客様はやはり、年配の方々が多いです。

 

201773184052.jpg

店内、とても落ち着いた和の雰囲気です。

他のお客様が映りこむのであまり写真は撮れませんでした。

私の席の横の窓は、アルミサッシではなく、木の窓で、1枚ガラスが入っていました。

お庭も、石や盆栽が並んで それを見ながらお蕎麦を待っていると、松戸の駅前とは思えない風情。

 

お箸袋も、面白い絵がついていましたので、思わずパチリ。

水墨画のようです。

自転車に乗った、ちょっと河童風の男が、肩にあり得ないほどの蕎麦を重ねて運んでいる絵。

ユーモラスで愛嬌があります。

20177318407.jpg

後で、お勘定するときに壁に、このイラストと同じ絵の大きい絵が額に入って飾ってあったのに気が付いて、

この絵は、どんな絵ですか?と聞いてみたら、

お知り合いが、骨董市のようなところで 面白い絵を見つけたと持ってきてくれた 絵 なのだそうです。

そのお知り合い さんも、その絵を額に飾るだけでなく、箸袋に印刷する関やどさんも 良いセンス‼

 

感心のお蕎麦は、こちら。

天せいろ。

確か1,400円くらい。(正確なのは忘れました…)お店の雰囲気よりは、とっても普通の値段かも。

 

かき揚げってかじるのには大きいし、箸で切り分けるには崩れるし、

食べにくいことがありますが、ここのは小さなエビが沢山入ったかき揚げで箸で切り分けやすかったし、もちろん、サクッとカラッとしてました。

お蕎麦も美味しかったです。濃い目のおつゆに、ちょっとづつつけていただきました。

 

メニューを見ると、酒のつまみになるようなものも色いろあり、もちろん、日本酒もありましたので、

今度はお蕎麦の前に、ちょっと一杯、なんていうのもい良いねぇ……、なんて思いながらいただきました。

 

201773183920.jpg

 

ということで、皆様 美味しかった情報があれば、どんどん教えてくださ~い!

好奇心旺盛、食欲全開 の 城 でした。

うな重♪♪

城です。

暑い日が続くと、体力を消耗して体がばててきて、「鰻」なんぞ食べたくなりますよね。

 

先日、娘がどういう風の吹き回しか、その鰻をご馳走してくれる、というのです。

母の日も父の日も何もしなかったから、という理由からだそうですが、

娘の祖母である私の母も加わり総勢4人で、戸ヶ崎の人気店 根本に行くことになりました。

 

その日は、朝から鰻モードで、今夜は鰻だ、鰻だ、娘のおごりの鰻だ…とソワソワ わくわく。

娘には事前に、根本は夜7時半までに入ったお客さんで終了なので、早めに来てよ、といってあったのに、

電話もメールも通じないままに、6時を過ぎ…。

だんだん心配になってくる。

ホントに来るわけ?あいつ…、と思っているところ

6時10分になって連絡があり 新小岩に6時40分に迎えに来て…、と。

 

はぁ?なんで? と思いましたが、優しい?隊長が迎えに行き、水元に到着したのは7時20分過ぎ。

急いで根本に駆け込みました。

まったく、いつもハラハラ イライラさせるマイドータです。

2016712142333.jpg

しかし、もちろん鰻は美味しかったです。

何をかくそうお店で食べる鰻は3年ぶり(すみません、高くてなかなか食べられません)。

その3年前の鰻も根本でしたが、その時のより、今回の方がふわっとしていました。

お店の人がテーブルに運んできた時に、「明日は天然が入りますよ」と言っていたのですが、

「ということは、今日は天然じゃないということよね。おんなじ値段で天然だったり養殖だったりするの?」

「そんな残念な情報、いらないよね。」と言いながら養殖のうな重を食べたわけです。

でも3年前に食べた鰻の記憶より、今回の方がふわっとして脂がのってて美味しいのです。

3年前のはちょっと小骨っぽいような感じがしたのは、あれは天然だったからだろうか?

などと思ったりしながら、いただきました。

2016712142349.jpg

 

マイドータが来るのが遅かったり、天然食べそこなった感 など ありましたが、

結局美味しい鰻を、ご馳走になることができて、幸せな夜で終わりました。

 

私の眉間の縦しわと白髪の半分くらいは 娘のせいではないかと思われるほど、いろいろと驚かせたり振り回されたり心配させたりする娘ですが、

きっと今後もそうなのでしょうが、 たまにはこんなご褒美があるってことで、許してやることにしましょう。

むすびレポート

城です。

 

最近、当社で盛り上がっているのが、伊勢屋 のから揚げおむすびです。

南水元の伊勢屋は、団地の商店街でスーパーシマムラのある通りの、シマムラの向かい側です。

以前 高砂の伊勢屋さんは一度ご紹介したことがありますが、たぶんそれの姉妹店?さんかと思われます。

お団子やおまんじゅうなどの和菓子屋さんですが、

だんぜん人気があるのは、から揚げおむすびです。

昼に買いにいくと、売り切れていることがあるので、事前に電話注文した方が確実、という人気商品です。

 

2016628132413.JPG

 

写真上の段がから揚げむすびで、下の段が天むす。

どちらも、おにぎり自体が大きい!! のです。しかも、中身が おにぎりから かなりはみ出しています

えび天など、1/3は飛び出しています。

天ぷらそばに載っているような、立派な大きさですよ。

小食の人は1個で充分お腹いっぱいになりますよ。

それなのに、わたくし、から揚げおにぎりと、天むすと、二つ食べてしまうのです。食べ過ぎなんですけど…。

美味しいから…。

 

から揚げおにぎりは、塩味です。160円

から揚げだけ でも、売っています。一袋330円

 

天むすの方は、えび天につゆが浸みて天丼みたいな味です。195円

二つともおにぎりのご飯は茶飯になっています。

もちろん、普通の白いご飯のおにぎりも、たらことか鮭とか昆布とか、おいてますよ。

のりまきやおいなりさんもあります。

 

週に1度は、伊勢屋DAY。

みんなの注文を集めて、代表が買いに行くっていうのが 最近の梅津不動産のブームです。

 

お昼が待ち遠しい 城でした(゚∇^*) テヘ♪。

新しいコンビニ

城です。

 

新しいセブンイレブンが、東水元5丁目に今日オープンしました。

東水元って、水元や西水元南水元にっ比べて 意外にお店が無くって、しかも以前はあったセブンがだいぶ前に閉めてしまったこともあり 

あったらいいなぁ、と思っていたから嬉しいニュースです。

場所は 金町駅発戸ヶ崎操車場前方面のバス便で、そよかぜ園のバス停で降りて道路を渡ったところです。(元スズキ自動車)

そこは私がいつもバスを降りる停留所。

 

201662410374.jpg

 

他にもコンビニはあるけれど、私の出勤途中(出勤時間 車で5分以内…ヾ(- -;))に寄れるので、動線に無駄がなくなり便利になりました。

このくらいの距離でこそ、本当にコンビニと言えるのだ。

朝、さっそく寄って本日のお昼ご飯を買ってみました。

オープン当日だからお弁当類、パン、おにぎり、デザート類が30円引き。

これはお得じゃん?

 

2016624103727.jpg

 

ちなみに、この「さっぱりうめ納豆巻き」は、最近のマイブームです。(゚∇^*) テヘ♪

 

中でもデザート30円引きの棚は、私にはものすごく魅力的で (だってシュークリームもあんみつもみ~んな30円引きシールが…!!)、

しばらくデザート棚の前で誘惑と闘っていましたが、本日は自分の理性が欲望に打ち勝ち デザートは買わずに帰ってくることができました。

でも、同じセブンでも置いているところと置いてないところがある、セブンのしろくまアイスもおいてあることはチェックしたし、

新しいセブンさん、行きがけのお昼ご飯か、帰りがけの衝動的なスイーツ買いで お世話になるとおもいます。

レジでお金を払おうと思って、お財布が無い!! なんてこともあり得る アホな客ですがよろしく…。

 

 

 

きんとん雲の下で

2016426181821.JPG

城です。

 

またまた、バスに乗って出かけました。

金町駅から、浅草寿町行きの都バスで、吾妻橋でおりますと、

あの有名なアサヒビールの本社。

ビルの上にきんとん雲(?)のオブジェのある、浅草ではおなじみのビルですが、

その最上階にあるイタリアンレストラン「ラ・ラナリータ」に、お食事に出かけました。

 

2016426181841.JPG 浅草ですので、スカイツリーと隅田川、そして屋形船が見えます。
201642618192.jpg

私は、基本 高級なお店は苦手ですが、

ここは、高級のようでどこかざっくばらんな…、そこが下町、なのでしょうか。

2016426181916.jpg

お味も私にピッタリ、とっても美味しい!! って思えるところは、

やはり下町イタリアンンなの?

いえいえ、そんなことはなく、

どこの誰が食べても 美味しい イタリアンです。

2016426181931.jpg

で、帰りもアサヒビールビルの目の前にあるバス停で ちょっとほろ酔いでバスを待ちます。

見上げると きんとん雲が 輝いている…。

いったい あのオブジェは、どうやって ビルの上に乗ったのか?

造ってから乗せたのか?のせてから作ったのか?

そんなことを話していると、ほどなく 金町行きが やってきたのでした。

終点まで オシャベリの花が咲きすぎ、バスの中でちょっとうるさかったのは、反省です。

おいいしい、不思議 発見

城です。

外はまことにもって寒いです。

そんな中、また、美味しいもの発見です。

三郷市 戸ヶ崎のおせんべい屋さん 『富士見せんべい』の、のり塩スティック。

2016129161752.JPG

 

棒状の揚げ煎餅でポリポリ食べれます。

暖かい事務所で、あったかいお茶とのり塩スティック。 幸せなひと時。

 

いろんなお味(カレー、コショウ、激辛ハバネロ、等)あるようですが、ポテチでものり塩がイチバン好きな私は、迷わず のり塩味

いけます。(゚∇^*) ♪ テレビ見ながら食べたら、あっという間に一袋いけちゃいます

生地がもろすぎないかたさ、良い感じでかみしめられるし、塩味も丁度いい。

 

他に、エビせん味の丸い小さいお煎餅も美味しい、と当社のスタッフ西谷さん談。

今度は、ぜったいそれ食べなきゃ。

 

西谷さんの娘んさんが大ファンのおせんべい、ということで、

だったら 食べてみた~い、と梅津不動産社員各自が それぞれ思い思いの品を注文し、

三郷に住んでいる荻野さんが、会社帰りに買ってきてくれる、という、当社ならではの美味しいものへの飽くなき探求心と団結力により、

手に入れた一品であります。ヾ(- -;)(オオゲサ)

201612916189.JPG

 

それにしても、富士見という名前がつくお煎餅やさんが多いことに気が付きました。

以前ご紹介した、私が好きな足立区の固いあられは、富士見あられさん。

スカイツリーのそらまちの中には、富士見堂という葛飾のお店が入っています。

 

どうしてでしょう?

のれん分け?

おせんべい屋さんにも系統のようなものがあるのでしょうか?

そば屋なら、やぶ蕎麦、寿司なら金太郎、ラーメンなら大来軒とかみたいに、よくある名前なのでしょうか?

ちょっと不思議な発見です。

 

ごますり とんかつ

城です。

気が付けば11月も もう3日ではないですか!!

カレンダーもあと2枚。なんだか気が焦ってきました。

 

11月1日は、戸ヶ崎方面でお仕事。

成川と二人、ポカポカ陽気の中、5~6軒のお宅を「初めまして」と訪問したため、緊張しながらの会話で

喉カラカラになり、気がづけばお昼もとうに過ぎてお腹もペコペコで……。

戸ヶ崎から水元へ戻る途中、「ごますりとんかつ 林」の看板を見て、思わず

「ここで食べていこうよ」という事になりました。

 

「ここのとんかつは、美味しいよ!!」

と、まだこの地域のお店に不慣れな成川さんに、教えてあげる、という意味合いもあり?まして。

ごますり、とは 小さなすり鉢に入った胡麻を、各自すりつぶし、そこにソースを投入して食べるから、です。

 

 

2015113182144.JPG

注文したのは、ロースとんかつ定食。1,090円なり。

久しぶりの、林さんのとんかつ、お肉やわらか!!

美味しかった~!! (何しろお腹減ってたし)

美味しい白飯は、店内のところどころに置いてある炊飯ジャーから、いくらでもおかわり可能。(わたしはしてません。ロースかつ大きくて)

成川も、絶対また来たいと言ってました。

 

お昼時の店内は満席。

チェーン店には無い良さがあります。

一軒家のお店だけど、駐車場も5台分くらいあるし、いつも繁盛している人気店です。

 

ミックスフライのセットというのも、あって、それは3種類のフライが選べる定食です。

ヒレカツ、カキフライ、カニクリームコロッケ、串カツ、エビフライ…などから、3種類好きなのを選べる。

中でも、エビフライがすごい大きな頭付きで、豪華で美味しいから、そのセットを頼むときは、必ずエビフライはチョイスします。

 

苦あれば楽あり 城でした。

ページ上部へ