ホーム>STAFF BLOG>社長の独り言>合同研修会
社長の独り言

合同研修会

城です。

 

2月5日、全日不動産協会の東京の5つの支部の合同研修会が錦糸町ホテルレバントで行われました。

インフルエンザや風邪が流行る季節ではありますが、それでも大勢の方々が参加されました。

 

20192818360.jpeg

千代田、中央、江戸川、城東第二、そしてわが城東第一支部、それぞれの支部の会員の皆さんが参加する法定研修会。

毎年5つの支部がこの時期合同で開催し、毎年それぞれの支部が交代で主催というか仕切るようになっていて、

今年はわが城東第一支部が仕切り役の年でした。

ですから事前のホテル会場の予約や講演内容の決定、講演者へのアポイントメント、資料の準備やその後の懇親会のお食事の内容やら、当日の司会、といつも以上に気合をいれないといけない年だったのです。

といっても…そういったことは 支部長を筆頭にわたくし以外のベテラン役員の方々と事務局さんが 事前の準備をしてくださっていて、

わたくしは、当日のお役目だけですから まことに恐縮であります。(^^;役員の端くれなもので勘弁…)

 

研修会では、来年改正される民法についてや、仕事に役立つラビーネットやアプリについてなど、色々な方面の講演があり、

大勢の会員さんが熱心に聞き入ってました。

 

法律も業法も消費税も年号も、目まぐるしく変わる昨今です。

いつも新しいことを吸収していかないと 時代に取り残されてしまいますから、法廷研修会は会員さんにとって重要です。

 

役員の端くれのわたくしも他の方々と混ざって、朝から配布する資料の各支部ごとの仕分けや(何千冊もあるのよ)、封筒に袋詰め(何百も)、

そして受付業務(これも老眼だから名簿のお名前探しが大変なの)と 朝から頑張りました。(^▽^;)(自画自賛)

少しは役に立たないと…。

 

201928183639.jpeg

 

研修会の後は、賀詞交歓会となります。

お酒やお食事、そして余興の三線と沖縄民謡、最後は三線に合わせて踊りだす方もいらっしゃる賑やかな席になり

大成功に終わったのでした。(自画自賛?!)

 

20192818377.jpeg

 

 

参加して下さった会員の皆様、協力してくださった他支部の皆様、そして城一支部の皆様、お疲れ様でございました。

 

役員の端くれのわたくしが言うことでもないですが……( ̄▽ ̄)

ページ上部へ