ホーム>STAFF BLOG>ちょっと足を延ばして>夕方の上野動物園
ちょっと足を延ばして

夕方の上野動物園

城です。

 

上野の動物園に行ったのは、相当久しぶりでした。

でも子供のころから、結構近いところでもあるので 考えてみれば相当な回数いっています。

何しろ ヨチヨチ歩きの頃 両親の手を引かれて行ったのを皮きりに(記憶ないけど)、

幼稚園、小学校の遠足から、初めてパンダランランカンカンを見に行ったり、若いころのお金があまり無いときのデートや、

子供が生まれてからは子供をつれて、または子供の遠足の付き添いで、

と、数えきれないほど行っています。小学生のころ夏休みに友人とサマースクールで3日間通ったこともありましたっけ。

でも 今25歳の息子が小学生以来、相当ご無沙汰でした。

今回は いつもは帰るころの、午後4時ころに入園という初めての経験で。

午後5時閉園の動物園に4時ころ入るなんて とっても大人(笑)‼

平日でもあり、夕方の動物園は、今まで知っていた動物園より落ち着きがあるというか、人がまばらで空いています。

 

ところが、パンダはいつもより元気にしてまいた。

いつもはダラダラ寝ているパンダ、すみっこにいて見えないパンダ とか動かないのしか見たことなかったのに、

今回は一番パンダらしく、

大股開いて笹を食べていましたし、その後この写真の上の段に移動もしていました。

2017930181153.jpgシャンシャンのお父さんパンダ

そのうち シャンシャン見に行くときは、夕方がねらい目かな~?

 

象は、4時15分ころには宿舎に戻るようで、その前に退場の行事がありました。

前の象のしっぽと後ろの象の鼻をつないで、3匹がつながって行進し、ぐるりと外の展示場を一周しながら宿舎に退場するのです。

かわいらしかったです。

動物園の象って、いつも見るときは ただじっと立っているか、良くて鼻でキャベツでも食べているか、くらいしか知らないのに、

ちょっとサーカスもどきの芸を見れて驚きです。

その後、宿舎に入って夕ごはんを、わらの中を探りながら食べているのも、ガラスの壁ごしに見れました。

2017930181039.jpg

ただ、午後4時半には象がいなくなった展示場を、係員がホウキで掃き出し、

その土煙がけっこうすごく、白い霧のようにもうもうとしていました。

係員さん、早くかたずけて 5時には帰るの?ってな勢いです。

 

ところが猿山は、いつも見る昼間の猿たちよりも、活気がありません。

もう眠かったのかもしれません。

 

2017930181456.jpg

 

いつもではないようですが、夜の動物園の見学の催しもあるようなので、大人だって 勇気をだしてそういうのに参加すると面白そうです。

 

久しぶりの動物園 報告でした。

 

ページ上部へ