ホーム>STAFF BLOG>社長の独り言>忘れっぽくて
社長の独り言

忘れっぽくて

城です。

 

昨日の病院の続きなのですが、

診察の時に いつもの先生に、「何か 心配なこと ありますか?」

と聞かれたので、

「先生 わたし最近 認知症じゃないかと思うくらい 物忘れするんですけど…」

「例えば、どんな事忘れるの?」

「この間なんて、会社から帰るときに スマホは絶対忘れないようにと わざわざ机の上に置いたのに 忘れて帰ってしまって。」

「家に帰って気が付いて、もう部屋着になっていたのですけど、しょうがないから 取りにもどりました。」

「会社に着いて会社のシャッター開けようと思ったら、バッグをいくら探しても鍵が無い。」

「で、家に戻ったら、会社のカギをわざわざバッグから出して 下駄箱に置いてあるんです。でも下駄箱に置いた意識が無いのです。」

 

「それくらい わたしだって ありますよ。」と先生。

 

「え❓! まじ❓!」( ゚Д゚)(心の声)

 

「お昼ご飯食べたこと 覚えてますか? お昼ご飯何食べたか、覚えてますか?」

「それは 覚えてます。」

「だったら 大丈夫です。」

「はあ…」

 

ご飯食べたかどうか忘れるくらいになったら、医者に相談なんてしないだろうし、もう手遅れな気がするけど……。

そのエピソードは顕著な例ですが、それでも手遅れになる前に なんとかしないと と思った私なのに。

まだ、こうやってブログをかけるうちは、まだ大丈夫だとは思いますが…。

 

とりあえず、足元を 黒いタイツからストッキングに 変えて季節を意識してみた 城でした。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ume2525.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6872

ページ上部へ