ホーム>空家・空き地問題について

空家・空き地問題について

空き家問題の深刻化について

全国で多く問題となり、新聞やテレビなどで特集されるまでになっています。
住む人、管理する人がいない土地や住宅が
火事、倒壊、不審者(動物)の侵入、景観の悪化
などが挙げられます。

家の老朽化
火事

 

空き家になる原因の一例

・相続したが家を利用しない
・先祖代々の家なので取り壊しには抵抗がある
・建物は利用する予定はないが、更地にすると固定資産税が6倍になってしまうので困っている
・全然離れた所で暮らしているので、定期的に通うのが難しく管理ができない
上記以外にも原因は様々です。

空家・空地を放置せずに正しく管理・有効利用しましょう。
梅津不動産で有効利用なのアドバイスお手伝いをさせていただきます!!


 

 

ページ上部へ