ホーム>STAFF BLOG

STAFF BLOG

暑さ寒さも彼岸まで

2018324154256.jpg

城です~。

今日は朝から良い天気です。

とうとう春がきたのですねぇ。

2018324154333.jpg

ということで、水元公園の桜開花情報をお知らせいたします。

午前10時 『2~3部咲き』というところでしょうか。

午後になればもう少し開いてくるから、

明日の日曜日は お花見してもよさそうですよ~。(*´ω`*)

201832415446.jpg

 

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、

なるほど その通りですね。

 

201832416635.jpg

 

今日 ご近所さんから 沢山お庭の花をいただき、

お彼岸のお墓参りは済ませていたのですが、

花瓶に差し切れないので、またお寺に、父のお墓にさらに加えに行ってきたのです。

だけど数日前にお花をさしてあったので、あまりお花が入らず、

ふとお隣のお墓を見ると、同じ並びのお墓の中で 右隣のお墓にだけ お花が無いのに気が付き、

お隣のお墓にも お花を飾って来てしまいました。

(うちのお墓もお隣のお墓も小さくてくっついているから、手を伸ばせば届いてしまうくらいなものなので。)

そういうことして、お作法等いうか 宗教的に良いのかどうか、わからないけど…。

お線香も 少しお供えして…。

お墓のおすそ分け? いけないことなのかしら…?

どなたか教えてくださいませ。

 

2018324154451.jpg

 

満開になるころ、のんびり 水元公園でお花見したい でも昼間は無理かな?城でした。

季節が変わるとき

城です。

 

3月に入ったと思ったら、もう後半に。

桜も開花したとか言っているし、春はもう 来ているようです。

来週あたりは お花見の心配でしょうか。

 

3月決算のわが社も、何とか無事に年度末を迎えられそうです。

去年の今頃、営業社員が」突然退社したときは、梅津不動産これからどうなることかと思ったものですが、

今ではそれも遠い記憶となりました。

 

さて、久しぶりに 四柱推命の話です。

四柱推命の考え方としては、人の一生の中では10年づつ、運が入れ替わる、と考えます。

それを大運といいます。

 

その大運がかわるときは、今までと何かが変化します。

何かが変化して、今までとは違う自分として、違うテーマで 生きる時です。

例えていうなら、季節が変わるようなもの。

冬から春へ変わる時期、春から夏へ変わるとき。

いっきに変わるときもあれば、徐々にの時もあり、どちらにしても、季節が変わるのに、

それを認めずに今までの服装や設え、行動では、季節を乗り切れません。

 

大運が変わるとき、タイミング。は、人それぞれ違います。

実は私のその「大運」が変わるときが、来年なのです。

今からちょっと意識しているというか、不安があります。

 

ちなみに今の私の大運は2009年47歳から始まっています。

この大運の私の運は、

身の回りで良くないこと、不穏なこと、大変なことばかりが起こり、関わり、問題山積みなのですが

それを逃げないで対処していくことで、結果的には自分が利益を得る、得をする、という、

悪いようで良い運ということでした。

中心星 正財 に傷官がきて 『偏印』

伊勢流四柱推命の本には

表面は悪く、内実は得をする運  ピンチの時こそ、勇気をもって立ち向かおう、となっています。

 

その2009年、私には新しいテーマが来ました。

すでに梅津不動産の社長ではありましたが、

2008年の11月に父が亡くなり、梅津不動産の社長として 看板をしょって立ち、一人で舵を持たなければならないスタートの年でした。

あれから10年間、色んなことがあって大変なことも沢山あったのですが、ピンチの時こそ、勇気をもって立ち向かおう、という言葉を信じて、くじけないでやってきたつもりです。

おかげさまで、今振り返れば、「大運」通りの運 だったような気がします。

物凄~く 得をしたわけでもないですが、でも10年前に比べれば、管理物件も増えたし、

ゴルフや旅行へ行けているのですから、どちらかと言えば良い運です。

四柱推命が当たったのか、私が素直に信じたからか、きっとその両方だったのか。

 

さて、来年の6月から始まりつつある 新しい大運、『印綬』。

きっと今より良いはず。

そう信じて、これからの変化を乗り越えていこう。

 

そう心に誓っている 城です。

 

 

3月11日

城です。

 

本日は3月11日。

日本に住んでいる誰が忘れることのできない 大災害の日です。

 

あれから7年たったのですね。

この数日、マスコミでも東北は取り上げられています。

今朝のテレビでは福島県相馬の青のりが、やっと出荷できるようになった、という放送でした。

タレントの中山ひでちゃんが、青のりのお味噌汁や天ぷら、つくだ煮など 本当に美味しそうに食べていました。

必ず放射能検査をして安全性を確かめてから出荷しているとのことです。(私はそんなに気にしていません。いつも福島の桃とか食べているし)

海苔の養殖棚も道具も全て失い、そして福島の海の安全性も失い、家も生活も全く違うものになってしまい、失意のどん底であったろう方たちが、

また海に戻ってきて、笑って働いている姿にはほっとします。

以前の10分の一にもならない生産量なので、まだまだこれから増やしたいと言っていました。

福島の海に、少しでも 明るい希望が帰って来たのがうれしいです。

 

地震、津波、そして原発事故。

一番やっかいな 原発による放射能。

ある日突然、住み慣れた町、家、人生をかけていた仕事、丹精込めた田畑や牛や馬、

中にはすぐに帰れると思って置いてきた家族同然のペットまでも、

捨てなければいけなかった、失ってしまった。

着の身着のままで 故郷を出て行った方々。

想像するだけで恐ろしさで一杯です。

 

原子力エネルギーは、一度悪い方向にむけばもはや人にはコントロールできないし、その被害、後の処理もどれだけのものか。

早く、原子力エネルギーに変わる 新しいエネルギーを 日本から発信して実現して欲しい。

その時初めて、福島の方々の悲劇が報われるのではないでしょうか。

 

それから 私の中では 3月11日は 周りのすべてに感謝する日、自分の幸せを再確認する日 としています。

皆が無事な事、帰る家があること、布団で寝れること、水も食糧もあること、電気が明るいこと、並ばなくてもガソリンが買えること、お店に行けば買いたいものは何でも豊富に並んでいること、薬や医療が受けられること、積み重ねてきた仕事を続けられること、そして安全であること。

 

1年に1度、感謝の日。

今日は真面目な 城でした。

誕生日の体調

城です。

 

昨日はわたくしの 誕生日でございました。

頼みもしないのに、毎年忘れずにくる誕生日。

こればかりは、どこにもどうにも逃げられず、また一つ齢を重ねてしまいました。

 

アラフィフから徐々に アラカンに移行しているお年頃。

体調というか顔調?お肌の調子が悪く…。

今までにないことなのですが、頬にぶつぶつ、まぶたが腫れて、顔が赤く、どうも花粉からくる肌荒れのようで、

この数日、ノーメイクで眼鏡にマスクで過ごしています。

こんなこと、今までなかったのに、あぁ、これも齢をとったせいなのでしょうか?

悲しい、テンション下がる 誕生日です。

 

それでも、忙しい娘が私の誕生日を気にかけてくれて 「誕生日プレゼントを買ったよ」、と連絡があったので、

土曜日に 金町で母と隊長と娘と私で 食事をしました。

2018226184812.jpg

プレゼントは、SKⅡのクリームでした。!(^^)! (海外出張中に免税で買ったのだとか)

201822618449.JPG ケーキの変わりのあんみつもらいました。

 

食事後、忙しいからと そのまま帰ってしまったので 約2時間くらいの再会でしたが、やっぱり、持つべきものは息子より 娘ですねぇ。

息子の方は、バレンタインデーに届くようにチョコレート送っているのに、「届いた」の一つもありません。

「チョコレート届いた?」のラインに、「既読スルー」。(-_-メ)母は悲しい(;_;)

 

早く クリームが濡れる顔に戻りた~い、城でした。

 

 

グアムご飯

城です。

また雪など降り出して、寒いさむい。(;´д`)

 

さて 今日もグアム話をひとつ。

 

グアムで食べたものの数々。

2018222113655.jpg

こちらは エッグスンシングスのエッグベネディクトとパンケーキ

 

ハワイのお店が有名で、表参道にもお店があるとか。

私たちは中途半端な夕方に行ったので空いてましたが、

朝などは行列してました。

 

 

2018222113636.jpg

このお花のようなものは、丸ごとの玉ねぎをから揚げにしたもの

見た目にインパクトあるし、味も おつまみに持ってこいの濃いお味で美味しい。

2018222113615.jpg

そして、でっかいステーキ。

 

アメリカは量が多い。

一人一皿は、どの店でも食べきれません。

 

街を歩く現地の方々の体型を見ると、量が多いのもうなずける、なるほどなぁ、と思うところもあります。

でも、このあたりの美人は 太っている人だそうなので、そこもなるほどなぁ、と思ったりもしました。

 

さて、たった3泊4日のグアム旅で、私がつくづく思ったのが、

わたしはしょう油が好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡ということ。

そして けっこう しょう油は ありがたいことに、どこのお店にも置いてある。(日本人多いしね)

パンケーキで有名な エッグスンシングスにでさえも あった。

 

最後の夜に行ったステーキハウスは、今までのお店と違って、観光客のいない、日本語メニューもなく ウェイターさんも日本語をあまりわからないお店だったので、オーダーにてこずったけれど、おっかなびっくりソイソース?っていったら、キッコーマンのしょう油でてきて、

でっかいステーキに、レモンとしょう油をかけたら、と~っても懐かしい気持ちに なったものです。

 

そんな話を、行きつけの美容室の店長とはなしていたら、

店長は、世の中の調味料に しょう油と中濃ソースとマヨネーズがあれば、あとはもう何もいらない、とのこと。

そうかぁ、そうくるかぁ。

そうねえ、マヨネーズも重要よね。しかも日本のマヨネーズ限定で。

でも 私は中濃ソースは無くても生きていけそうだけどなぁ。

コロッケとか揚げ物には、やっぱ ソースでしょう?

とのご意見。

 

日本の食文化にどっぷりつかっている 城でした。

 

南の島のゴルフ

城です。

またまた1週間ぶりの更新です。

 

実は バレンタインデーの前後 グアムに行ってまいりました。

妙齢?の女性4人組で、生意気にもゴルフをしに。

 

わたくし初のアメリカ上陸(一応アメリカよね?)、しかも海外は18年ぶりです。

 

皆が寒い寒いと言っている時に、暖かいところでゴルフできるなんて、

優雅じゃ~な~い~?おほほほほ~

みたいな気分で しめしめ イヒヒ ( *´艸`) と出かけたのですが、

2018219161343.jpg

グアムは 暖かいを 通り越して

 あっづい‼! 暑い!! ι(´Д`υ)アツィーところでありました。

 

そして私は、というか おばちゃんという生き物は、暑いのに弱かったんだ

と、

グアムにきて再確認してしまったのでありました。

2018219161525.jpg

日本の真夏は34度とかそれ以上になるから、それよりはましだし、木陰や海風は涼しかったのですが、

昼間30度の気温の中でやるゴルフは、結構体力つかうものです。

寒い気温に慣れていた体で、2日続けてのラウンド。

おばちゃん(私の事)の体力は 相当消耗してしまいました。

2018219161656.jpg

それでも、オンワード マンギラオ ゴルフクラブは、海添いのコース

12番 ショートホールの海超えが 有名な美しいゴルフ場です。

 

2018219161751.jpg

ちなみに、私はレディースからの海超えで、

私の打ったボールは 無事に海を越えただけにとどまらず、

なんと 『パー』 という、奇跡が!! !(^^)!

感動です。

一生の思い出になりました。(もういけないと思うので)

2018219161850.jpg

コースのいたるところに南国の花が咲き、

美しい景色に テンションあがり、思わず髪に花さしてみたり…( ̄▽ ̄)。

 

でもギラギラの日差しは、プレーのやる気を削ぎ、

バンカーや何か失敗したりしては どっと疲れ、気もうつろになってしまうのでした。

 

ここからは、

グアムのゴルフ場ってどうかな?行ってみようかな?と考えている方のために、少し詳しい情報を。

オンワードとつくくらいなのできっと、経営?資本?は日本のオンワードなわけで、基本的には日本のゴルフ場とあまり変わらない感じ。

貸クラブも日本のメーカーのゼクシオでした。

お風呂は無いけれど、シャワーはあり、タオルもシャンプー類も無料で使えます。(日本に比べると……ですが。)

でも、何故か荷物を入れるロッカーは有料500円。

貴重品を入れる日本のゴルフ場によくある小さな金庫風ロッカーはロビーに有り。

カートには一人づつに水4本とアイスティー1本をサービスで積んでくれています。

ラウンドの途中で飲み物やスパムを売りに来ます。

レストランも日本のゴルフ場と変わらない感じで、朝定食もありましたが、基本スループレーなので、

私たちはバスのお迎えの時間までにお茶を飲んだだけ。

ホテルまで送ってもらってから昼兼夕飯を食べたので、味はわかりません。

お客は、日本人と韓国人しかいませんでした。見事に東洋人ばかり。

 

タラフォフォゴルフクラブの方は韓国人が少ないようで、その分、空いていました。

タラフォフォはマンギラオと違い、ジャングルの中にあるので、噴水や池、綺麗に整備されているとはいえ、

海の眺めには劣るし、しかも海のそばでないせいか、暑さがひどく感じたので、そのせいで人気がないのかも。

 

そんな感じで 無事 グアムでのゴルフを やり遂げ 帰国したのでありました。

南の島のゴルフ、油断していくと 暑くて倒れてしまいそうになりますので、

もしこれから行かれることがある方は、十分に心の準備とご注意を。

 

 

 

 

 

春よ来い

城です。

またまたご無沙汰して1週間ぶりとなりました。

この時期は、今年の四柱推命を頼まれたりして、ちょっと忙しかったりします。

 

 

本業の方も、あれやこれや。良いことや、トラブルや、色いろとございまして…。

 

ちなみに私の今年の運勢は、

【あきらめないで進む年】根気が必要

身辺に不穏な空気が漂い もめごとや色んな問題が出やすい。

起こったことを投げやりにしていると事態が大きくなる。

目の前の難題を最小限に食い止めることができれば、結果的には成約、達成獲得ができる。

ムキにならずに冷静に情勢をつかむこと。

 

今年に入ったばかりなのに、もう その兆候がでてる気がします。(;^ω^)

 

平壌のオリンピックが終われば、そろそろ春の気配ですかね。

 

城でした。

 

 

銀座 社会科見学

城です。

友人に食事に誘われまして、GINZA SIXに行ってきました。

昨年オープンしたGINZA SIX 高級なところだとは思いましたが、やっぱりすごいところでした。

201826172333.jpg

 

私が一番驚いたのは、地下駐車場です。

車の運転の好きな友人なので、車に乗せてもらって、GINZA SIX地下の駐車場に入りました。

デパートやホテルの地下駐車場は、白いラインが並んで引いてあるところで空いているところに停める、

駐車券は機械のボタンを押して受け取る、

というのしか知らなかった私なのですが(田舎者なもので)、

地下4階まで下りて行くと、エントランスのようなロビーのような、ほとんどが全面ガラスの壁の 中の照明が煌々と明るい場所が見えます。

横に長いその建物には、自動ドア入口が いくつも見え、そのドアの正面に車を停めて降ります。

自動ドアの中には、自動ドアごとに黒いスーツに白い手袋の男性が立っていて、

ご挨拶をしてくれて、ご丁寧に駐車券を渡してくれます。行くお見せによってどのエレベーターに乗って良いかも教えてくれます。

ガラスのドアの前に駐車した車は、そのまま真横にスライドして、すぐ横の壁の中に吸い込まれていきました。

(要するに立体駐車場なのですが…)

入ったドアの反対側もドアです。帰りの時は、駐車券を入れると、こちらのドアの前に吸い込まれていった車が出てくるのです。

エントランスには、ソファがドアごとに置かれてます。

お買い物やお食事をした帰り、自分の車が用意されるまで、そこでくつろいで待っていれば良いのです。

 

こんなにスーツに白い手袋社員が並んでいる駐車場なんて‼! Σ( ̄□ ̄|||)

その後、地下から上がるエレベーターの前にも、ご案内の人がいるし。

そこで驚くのは、私だけですか?

 

その後 お食事後、ぶらりとフロアーを覗いてみましたが、

宝石やら時計やらお洋服も まあ、高級なお店ばかりです。

 

スペインのブランドらしきバッグのお店の前で、友人と、

このバッグ、いくらなのかしら?値札が無いね。

これ、何パターンか形がかわるらしいけど、どんな風に変わるのかな?

と会話していても、絶対に聞こえているはずの 黒いスーツに白い手袋の店員さんは、近寄ってきてくれません。

私たちが、買わない客だという確信があるに違いありません。

私はともかく、一緒だった友人はお金持ちなのに、はなから買う気が無いことがお見通しのようなのです。

どのお店でもそんな感じ。

白い手袋黒いスーツの店員さんが多いし。

それだけ高価品物扱っているってことなのですね。

 

 

そうそう、目の保養に、とフランクミューラーのお店で腕時計も見させていただきました。(ここのデザイン好きです)

「すごい、素敵ね~。」「えっ?これいくら?高い~」なんて、会話していますと、

フランクミューラーのお姉さんは、他のお店とは違いました。

気にいったものがありましたら、お出しますのでお申し付けください。

実際に試して見てくささい、みたいな事をいってくれるのです。

優しい~。良い人~。

ただの 冷やかしなのに、うれしい~。

 

 

もちろん、ショーウインドーから出してもらったりはしませんでしたけどね。

だって数千万円の時計とかあるし。マンション買えるし。

それみてから、80万円くらいの見たらが、安く見えました~(笑)

 

 

そうそう、お食事は大阪に本店がある串揚げ屋さんでした。

串揚げ屋だから、そんなに気取っているわけでないけれど、そこはやはりGINZA SIXなわけで、

とても吟味された食材を 串揚げにしているのでしょう。

お好みコース9本+2本追加で、ウーロン茶と合計6,850円…。 ( ̄ー ̄)

 

それなりにおいしゅうございましたが、また来ることはないね。

 

20182617242.jpg

 

駐車場だけでもあれだけの人件費をかけているくらいだから、

お客様は 相当 高価なお買い物をする方々という設定なのでしょうね。

東京のセレブ、日本のセレブ、世界のセレブのためのお店 ということなのでしょうか。

 

水元のセレブにもなれないわたくしは、お呼びでないところですが、

大人の社会科見学ということで、大変面白かったしだいでした。

 

宝くじがあたったら、フランクミューラー買いに行きます。

 

寒すぎる

城です。

 

あっという間に、2月になってしまいました。

 

昨日から またも雪が降るし、今年の冬は、ホント 寒いです。(>_<)

都内で氷点下の気温なんて、もう未体験ゾーンです。

お陰で管理物件の水道管が、あちこちで破裂ですよ。

水が凍って膨張し、管が破裂してしまうのです。ジャージャー水漏れ、恐ろしい。

 

今まで、水道管が凍ったなんて話、聞いたことありません。

梅津不動産始まって(30数年)から、一番寒い冬だと思われます。

 

梅津不動産事務所のタイルカーペットに、水のシミのようなもの出没。

誰も何もこぼしていないのに、変ねえ…、何故だ?

といろいろ考えたのですが、なんと結露だったのです。

事務所の壁一面に、鉄製のロッカーがあるのですが、そのロッカーの裏側も結露で水が滴っていて、

ファイルなど中にしまっている物ががびしょびしょに。

そして、そのロッカーに隣接していたカーペットにまで及んだのです。

それだけ、室外と室内の気温差があるということですかねぇ。

201822152916.jpg

201822152955.jpg

201822153026.jpg

こんな寒い冬は初めてでこざいます。

 

春が待ち遠しい~。

城でした。

雪の影響

城です。

 

月曜日の大雪には まいりましたねぇ。

夕方からは吹雪のようになり、このまま雪が積もって電線でも切れてしまったら、

電気に頼っている暖房も明かりもどうなってしまうのかと、心配になるほどでした。

2018126155849.JPG

 

そこまで心配することもありませんでしたが、関東地方は雪になれていないので、

やっぱりもう交通機関やら道路やら坂道やら大騒動になったわけであります。

 

当社は、月曜に雪が本降りになってきた段階で皆に帰宅してもらい、店を閉めてしまいました。

こんな雪の日にわざわざ来るお客様はいないだろうと…。

安全に帰れるうちに帰ってもらおうと。

201812616017.jpg

 

そして雪が積もった次の日も 臨時休業ということに決めてしまいました。

無理に出勤して事故やケガでその後の仕事に影響をきたすようなことになったら怖いので、リスクを回避する方を選びました。

お陰で、当社にとっては盆と正月以外の、初めての連休となり、のんびりしていれば良いのだけど、なんか会社が心配というか気になり…。

 

火曜日の午後には、一人で出社して(私は歩いて5~6分ですから) だいぶ解けてきていた雪を雪かきをしたりして。

そうしたら、業者さんからの電話が 大ぶかかってきていて、電話での仕事がはかどってしまいました。

他の方々は、雪の日も 頑張って働いているのですねぇ。

2018126155920.jpg

 

次の日は定休日の水曜。いつもなら車のところ、雪のため金町までバスで出た帰り、自宅まで水元公園の土手を散歩してみました。

最近寒くて外に出ない日々、動かない毎日でしたから、雪かきといい、散歩といい、2日続けて良い運動になりました。

雪が残った水元公園は空気が冷たく澄んでいて、気持ちが良かったです。

201812616046.jpgこちらかまくら?

 

それぞれのお宅の玄関先には、雪だるまなどの思い思いに楽しんだ後が、また面白く眺めつつ。

201812616411.jpgこれは、雪の滑り台

 

子供たちにとっては、楽しい雪遊びができたのですね。

 

2018126155952.JPGこちらの作品は、上野のシャンシャン?

雪かきの筋肉痛という置き土産を置いて、雪は消えていきました。

もう、今年の雪はおしまいにしておくれ~、と願う城でした。

ページ上部へ