ホーム>STAFF BLOG>菖蒲まつりニュース

菖蒲まつりニュース

2018葛飾菖蒲祭り 水元公園 見ごろ情報

城です。

6月になりました。

6gつになると、始まるのが 水元公園のしょうぶ祭り!! !(^^)!

201862182516.jpg

しょうぶ祭りの見ごろ情報のため、

今朝一番で、偵察に行ってきました。

咲いてますよ~。

201862181723.jpg

ちょっと、咲く気あるの?

ってな場所もありましたが、

ここは、これから咲くのでしょうか…。ちょっと心配。

201862181523.jpg おおむね、6~7部咲きというところです。
201862181931.jpg アジサイの花は、見ごろでした。

 

葛飾菖蒲祭りは、20日までやっています。

ちなみに明日3日のステージでは、朝10時から葛飾区長らが参加のオープニング 開会宣言等。

その後民謡パレード、踊り、そして太鼓…等々続きます。

 

行事概要を見てみると、

葛飾とれたて元気野菜の即売会、

野点(抹茶とお菓子)、

3日限定のご当地グルメ餃子店(と書いてありますが、どこの餃子屋なんだろ?)

それ以外にも、地元の居酒屋や和菓子屋の出店やよくある屋台から、地方からの出店やら、いつもの東京地酒やくさや、陶器市など 色々とございますので、遊びきてね~。

また、色々と情報あげていきま~す。

 

城です。

 

水元公園の菖蒲祭りは、3日から始まっていたのですが、中々取材できずにご紹介できませんでした。

 

201761218054.JPG

昨日、日曜日の午後3時過ぎ、

会社は営業中でしたが、私は早引けさせてもらい、

やっと 菖蒲祭りに行って来ました。

201761218249.JPG

このところ、暑い日が続いたせいか、

菖蒲の花は ほぼ満開でした。

201761218329.JPG

今年は、一部 株が無い畠や 株が少ないところもありましたが、

おおむね 美しく咲いておりました。

201761218150.JPG

メインステージでは 歌謡ショーやのど自慢、

野点や 焼きそばや焼き鳥、かき氷など屋台の数々…。

201761218419.JPG 賑やかな 菖蒲祭りでございます。
201761218226.JPG

私は、花はささっと見終わり、

いつもの 陶器市の並びの 東京の地酒や八丈島のクサヤなどのコーナーへ。

201761218546.JPG

緑の木々に囲まれながら、

焼いてもらったくさやで、日本酒を飲むという 1年に1度の 贅沢です。

20176121857.JPG 菖蒲祭りは来週の日曜日18日までやっています。

201761218626.JPG

18日までは、菖蒲の花もまだ持つはずです。

是非、お花を愛でに、森林浴をしに、お酒と唄を楽しみに、

いらして見てくださいませ。

 

菖蒲 咲いてます

城です。

 

201664172527.jpg

今日は水元公園の菖蒲祭りの様子を見てきましたよ。

菖蒲はもう見ごろを迎えています。

今年は例年より早いかもしれません。

 

201664172743.JPG

今日は暑いけどカラッとしている良いお天気で、人も沢山、公園の有料駐車場も満車でした。

 

花の写真を撮る人、散歩している人、草の上に寝転がる人、ベンチに座って水辺を見る人、ステージの唄を聞きながら飲んでいる人、

皆 思い思いに過ごしていました。

 

201664172610.JPG

 

ステージ前の出店が立ち並ぶところで、長崎の『いわしげんこつ』 という珍しい出店を見つけました。

思わず買って帰ってきました(仕事中なので買って帰ってくるしかないのです。)。

それは長崎名物のさつまあげらしく、お店の人がネットで話題だから見てみてよ、なんて言ってました。

魚の自然な甘みが美味しかったので、また買いに行こうかな?と思ってます。

201664174346.JPG

菖蒲祭りは、6月20日までやってますが、ステージ前の出店は平日の出店は少ないかもしれません。

陶器市の方の出店は19日まで毎日です。

来週の水曜日は、午後から時間があるので やっぱいつもの八丈島のクサヤと地酒をやりに、

行っちゃおうかなぁ~?! と思っているところでもあります。

201664172638.JPG

もちろん お花を愛でた後に、ですよ(゚∇^*) ♪
201664175112.JPG

ちなみに、明日5日日曜日は、オープニングイベントで開会式があり、

いつも以上に演歌歌手がたくさん来たり、フラメンコやフラダンスやらあるようです。

 

お好きな方は、是非!!

ステージに興味が無いかたでも、

菖蒲があまり…、という方でも、

広い広い水元公園内の圧倒的な新緑と水辺に 癒されると思います。

 

 

 

35年

城です。

 

5月も、もう終わりですねぇ。

そろそろ 梅雨の季節が到来……。

季節が移り変わるときって、ちょっと体もしんどくなったりしますが、

新しい季節に 自分の心も体も順応させていかないといけませんね。

 

ということで、今年も水元公園で 菖蒲祭りが開催されますよ~!!

6月1日からで~す。

今年は、なんと35周年という記念すべき年だそうです。

201652910250.JPG

 

一言で35年と言いますが、35年続けると言うのは 並大抵のことではありません。

関係者の方々のご苦労を考えると 頭が下がります。

 

ちなみに 35年前の日本は 昭和57年

映画では『E.T.』や『セーラー服と機関銃』がヒット

音楽では マッチや聖母たちのララバイがヒットしていたころです。

 

ずいぶん 昔ですね~。

女の子がみ~んな聖子ちゃんカットだった時ですよね。(ちなみに私と聖子ちゃん、同じ年齢)

 

あれから、バブルの時代が来て 

バブルがはじけて

その後の長く続く不景気

リーマンショック

神戸や東北 熊本の震災

そして今

 

葛飾区の水元なんぞでも いろいろな時代の波が押し寄せてきて 水元も上がったり下がったり していたわけです!!

 

2016529102518.JPG

 

どんな時代であろうと、花を愛で お酒酌み交わし、歌をうたって 踊って…。

それが できれば 人間 なんとかなるものです。

まあ そんな感じで 菖蒲祭り 行ってみてください。

いつもに増して 賑やかに 開催されます。

 

大腸ポリープとったから、しばらく(10日ほど) ゴルフとお酒はおあずけな( ̄_ ̄|||)  城でした。

 

2015年水元公園菖蒲祭り

城です。

やっと行けました、水元公園の菖蒲祭り!!

201561412727.JPG

6月14日日曜日 曇り ちょっと蒸し暑い日

自転車こいで来たら、結構汗かきました。(^_^;)

201561412751.JPG

今年は5月が暑かったので、菖蒲の花はいつもより早く咲きだし、どちらかというと、盛りをチョイ過ぎ?

201561412950.JPG2015614121358.JPG

笠をかぶりもんぺ姿の女性が、枯れた花を摘みとっていました。絵になりますねぇ。

絵になると言えば、ちょうとモデル撮影会もやっていて、浴衣の若い女性モデルと、そのカメラマンの攻防も繰り広げられていました。

このモデルさんたちは事前に申し込んだ方だけが、撮影できるそうで、わたしは、その撮影している風景を撮っただけでございます。

201561412159.JPG2015614122456.JPG

それにしても、すごい人で、出店もたくさん。葛飾元気野菜も売っています。

201561412823.JPG

ステージでは、フラダンスの後で演歌熱演。

201561412917.JPG

来週の土日まで、菖蒲はもつと思います。

車でいらっしゃる場合、桜土手でけっこう駐車場待ち行列、有り、です。

201561412275.JPG

くさやと日本酒

 城です。


先日の水元公園の菖蒲祭りの紹介で、菖蒲祭りと一緒にいつも開催されている、全国陶器市と八丈島物産展というのがありますよ、とのせました。

屋台がずらっとつらなっている そのいっかく、
陶器以外にも下駄や傘やお箸の雑貨もあり、
かき氷やお好み焼きや綿あめなどのほかに、

八丈島のくさやや、

地酒とかも売っているので、

そこで、くさやで日本酒飲んでみたいと思っているけど、

いまだ実現してません。と、書いたのですが、


そのブログを見てくれた、いつもお世話になっている東水元のさくら堤接骨院の先生およびスタッフの皆さん、

菖蒲の花にそそられたのか、くさやと地酒にそそられたのか、
そこで慰労会をやりたくなったので、

城さん夫婦も参加して~、

とお誘いがあり、

昨日、わたしの長年の夢が実現することになったのでした(笑)。


夕方4時過ぎに集合。(会社早引けですヾ(- -;))

このくらいの時間だと、人もだいぶ引けていてそんなに多くなく、暑くもなく、明るくても夕方ということで、なんとなく飲むことに抵抗が薄くなります。

 

 

さっそくくさやを焼いてもらい、ビールや日本酒で乾杯!!

テントの中で、心地よい風を感じながら、

くさやのほのかな香り(?)を感じながら……(笑)


水元公園は、都立公園です。

だから東京都ということで、八丈島の物産が出ているのですね。

お酒も、東京都内の地酒がおいてありました。

わたしは、千代鶴と澤乃井をいただきました。

写真左奥の、オレンジの模様の入った、小さめな紙コップにお酒を入れてくれます。コップ1杯で400円です。

 

塩辛、モツ煮込み、イカ焼き、牛串とか、おつまみに事欠きませんの。


ただ、この屋台、6時で終了。

やっぱり、そこは都立公園。

 


しばし水辺で、酔いをさまし……、

 

2軒目に向かってしまったのでございました。

 

もつべきものは…

城です。

今日は、負けちゃいましたね、ワールドカップ。

コートジボワールに…。

ちょうど、皆出払っていたので、エアコンかけて窓全部閉めて、会社のテレビで見てました。

本田が1点入れた時は、ヤッタ!!\(*^▽^*)ノ と、思ったのですけどね~。

後半はお客様がいらっしゃったので、そちらのお話に気をとられて、気をゆるませちゃったのが、悪かったのかしらね~?!ヾ(- -;)

私が気をゆるませても、関係ないか!!

それにしても、ブラジルまで応援に行っているサポーターは、すごいですね。代表選手も嬉しいでしょう。

さて水元では昨日今日と、岩槻街道とさくら堤はけっこう渋滞なのです。

良いお天気に恵まれて、沢山の人が水元公園の菖蒲祭りに思い思いに繰り出すのですが、

帰りの時間はだいたい同じころになるので、ちょうど夕方に混んでくるのです。

 

 

暑いと言っても、今日は湿気はなたし、風もあったから、きっと公園は気持ちよいことでしょう。

母は、久しぶりに帰ってきた孫に誘われて(私の娘)、4時過ぎに重い腰をあげ、菖蒲祭りにでかけてゆきました。

でぶしょうな母が菖蒲祭りに出向くのは、そうとう久しぶりになります。

もつべきものは、孫、ですか…。(しかも女の孫)

水元公園 菖蒲の開花状況

 

城です。

何日も降りやまない雨が、ようやくやみました。

 

ので、3時すぎに水元公園へ行ってきました。

今日は菖蒲祭りのオープニングの日です。

 

菖蒲の花は、いつもの年より今年は早く、もうだいぶ咲いていました。 

雨が降っていたから、人がいないかと思いきや、結構沢山の人が勝負の花を見に来ており、

ステージでは、催しもやっておりました。(この写真では、福島の民謡唄ってました。)

花には、まだつぼみが沢山ありましたから、

来週の日曜日あたりまでも、楽しめると思います。

 

菖蒲祭りの期間、全国陶器市、八丈島物産展、模擬店、というのもやっておりまして、

ここで毎年、八丈島の「くさや」を販売しているし、そこで焼いて食べることもできます。

わたし、結構「くさや」好きなんですよね。 

いろんな地方の地酒も販売しています。

毎年、ここで「くさや」をさかなに日本酒飲んだら、楽しいだろうなぁ、と思いながら

毎年、実現はせずに終わってしまっています。 


 

水元公園菖蒲祭りの怪物…?

城です。

 

6月の初めに水元公園の菖蒲祭りがいよいよ始まります!!とお知らせいたしまして…、

それから、あっという間に時が経ち、もう6月も終わりに近づいてしまい、菖蒲祭りもあとわずかとなりました。

  

菖蒲の花も、だいぶ終わりに近くなってます。

 

にぎわっている屋台も、本日が最後の日曜日で、

火曜日にはかたずけてしまいます。

 

ステージ上では、演歌まつりがおこなわれており、

この後、クライマックス、一般の方のカラオケコンテストがあるようです。

時間があったら、見たかった。

時間はちょうどお昼頃でして、

猿回しのショーのお猿さんとお姉さんも、1つのかき氷を分け合って休憩しておりました。

隊長と二人で、水辺に座り込んで、水面を見ていると、

三郷公園側の黄色いブイの右側が、やけに白波が泡立っては、静まり、また泡立っては静まり、を繰り返します。

「なんだろう、魚にしては何で、あそこだけで跳ねるんだろう?」

「もしかして、ネッシーならぬ、ミッシーか?!」

 

菖蒲祭りの花

城です。

昨日ブログを書かなかったのは、けっして前日の疲れでへばっていたわけでは、ありません。

いつもより、さらに頑張ってお仕事しておりましたよ~?!

さて、今週末ぐらいから水元公園の菖蒲祭りも賑わってくると思われますが、

今日は、菖蒲祭りをいつもと別の角度でご紹介します。

中央ステージで繰り広げられるイベントの中の人気のひとつ、

歌謡曲のステージは毎週土日にあります。

沢山のプロ歌手の皆さんがいらっしゃいます。

わたくしのような、歌謡曲にうとい者にはわからなくても、

カラオケ愛好家の皆さんなら、有名な歌手の皆さんも。

  

で、公園の入り口にはずらっと出演歌手のポスターが並びます。

今年は、誰が来るのかな?と見ていると、

沢山のポスターの中に見つけたのは、

梅津不動産で忘年会などやる時に、2次会でお世話になる、

水元の「キンコー」さんの坂下さん。

いつもは、お酒運んでくれたり、カラオケのお世話してくれるけど、

毎年菖蒲祭りでは、綺麗なドレスを着て歌います!!

他のポスターも、見てみますと、

ユニークな唄の題名に、見入ってしまいました。

「二週に一度の飲み仲間」  町田 和

う~む…。

二週に一度飲む仲間って、どんな仲間なのかなぁ?

すごく頻繁でもなく、かといって間遠くもなく…。

って、どんな内容の曲なのかしら…? 「(´へ`;

 

おおっ?!

このポスターは目立っているぞ!!

「男鹿の兄弟」

鬼の面を持っているけど…、なまはげっぽいけど…。

男鹿の兄弟、どんな兄弟なんだーーー?! (゚д゚;)!?

こちらの、上品にたたずむ小倉 勇さんの唄も、

超興味をそそられます!!

「しばられ地蔵に恋をして」

あの、縄でぐるぐる巻きのお地蔵様に恋をすることが、ある?!

どんな恋をしたんだろう???

他にも、たくさんの歌手の皆さんが土日にステージに立ちます。

もちろん、無料で聞くことができます。

ステージの周りには、ビールやらおつまみ系の出店もたくさん出ますので、一杯飲みながら楽しんでください。

わたくしは、あいにく土日は仕事ですから、お付き合いはできませんが…。

ページ上部へ