ホーム>STAFF BLOG>美味しいもの♪♪

美味しいもの♪♪

金沢の旅 美味しいもの編

城です。

 

昨日に引き続き、今日は金沢の旅 美味しいもの編です。

今回、私がいただいたものの写真の数々、ご覧ください。

 

2018112415200.jpeg

石川県和倉温泉の加賀屋の、治部煮

治部煮って初めて食べました。

すだれ麩や鴨が入っている石川県の郷土料理

率直な感想としては…、ちょっと甘ったるいお味…?

20181124152218.jpeg

金沢っておでん屋がとても多いんですって。

金沢独特の具がいろいろあるようで、関東のおでんとはどこか味が違います。

なんて言っていいのか、上品?優しい?味です。

私がいただいたのは、車麩、白エビしんじょう、レンコン入りつみれ、大根

どれも 美味しかったです。

20181124152148.jpeg

富山のきときと市場で食べた 白エビのお刺身。

初めていただいたけど、甘~くてとろ~り。

 

きときととは、新鮮という意味の方言だそうで、きときと市場は、

魚介類や地のもの、お酒などの道の駅のようなところです。

 

20181124151647.jpeg

新鮮な地の物を買うことも、食堂で食べることもできるんです。

こちらもきときと市場でのどくろの塩焼き。

油がとってものっています。

富山の方が、金沢より割安な感じで お得?

20181124151928.jpeg

こちらは、金沢の有名なお寿司屋さん

個人的にここに来ることは、もうできないだろうから、と

よ~く味わっていただきました。(*´ω`*)

2018112415219.jpeg

加賀百万石はお茶文化が盛んだったということで、

和菓子も色々あり、

20181124152039.jpeg こういう感じに切り分けてあると、ゆべし もとてもお上品なお味。
20181124152826.jpeg

金ぱくを乗せたソフトクリーム

食べたかった方が買ったものを、

写真だけ撮らせていただきました(笑)

20181124152336.jpeg

おりしも カニが解禁になって数日後だったということで、

近江町市場はカニだらけ。

 

20181124151837.jpeg

そして、のどくろ。

のどくろも、沢山売ってたなぁ。

開きも美味しそうだった~。

 

20181124151617.jpeg

そうそうカニの期間に金沢に来る機会もないだろうから、と

清水の舞台から飛び降りる気持ちで、

買ってしまいました、加能ガニ( *´艸`)

 

 

 

 

そんなこんなで、美味しいものにも沢山出会えまして、おかげさまでとても良い旅ができました。

セッティングしてくれた方、レンタカー運転してくれた方、一緒に旅して気遣ってくれた方々、そして留守を守ってくれた方々、

大変お世話になりました。

感謝 感謝 です。

庶民の味方

城です。

 

とうとう今日で8月も終わりですね。

いよいよ9月。

お彼岸を過ぎればきっと、秋風が吹いてくれるはずです。

この暑さも、もうちょっとの我慢と思えば辛抱もできそうです。

 

さて、秋になると美味しくなるものが沢山あります。

梨、栗やサツマイモ、秋ナス、ブドウ、マツタケなどキノコ、サンマ、などなど。

ニュースで、今年のさんまは豊漁だ と伝えていました。

ということでさっそく昨日は我が家は、初生サンマでした。

戸ヶ崎セレクションで一本140円くらいです。

大きくて、脂がのってて、趙美味しかった。

2018831153523.jpeg

夫婦合わせて合計280円の幸せ。

夏の間ご飯があまりおいしく感じなかったけど、サンマと食べると白米も とっても美味しく感じました。

ついでに茄子の漬物も美味しかったし。

秋って、ホント好き。

 

さんまってこんなに細いのに、昔の人は良く捕まえて食べようと思ったなぁ、昔の人ってえらいわぁ。

といつも思いながら食べてます。

 

秋はサンマ。庶民の味方、の城でした。

 

夏の朝

城です。

毎日暑くて、嫌になりますね。

皆さん体調は大丈夫ですか?

 

今朝の私の朝ごはんをご紹介します。

 

201879111443.jpeg

 

桃です。

朝のテーブルのお皿の上に 丸ごとつるっと きれいに皮がむかれて置かれていました。

 

 

山梨から取り寄せた完熟の桃を 冷蔵庫に入れておいたのは私ですが、

自分は食べないのに、特に私がお願い(?命令?)したわけではないのに、

隊長がだまって剥いて置いておくのです。

今日で2日連続。

 

20187911149.jpeg

 

丸ごと1個を包丁を使わないで手で剥くのは、結構難しい作業です。

こんなにきれいにむける俺は すごい器用だろう?アピールか?

私に ただただ 食べさせたいだけなのか?

桃の皮がきれいにむけるのが、面白いのか?

冷蔵庫に大量に入っている桃が邪魔なのか?

それとも……etc、etc

 

まっ、隊長と太陽の恵みに感謝しながら 喜んでいただきましたけど。(*''▽'')

 

こんなに暑いのですから、夏の美味しいもの、沢山食べなきゃ(食べてる?) 城でした。

 

 

 

 

グアムご飯

城です。

また雪など降り出して、寒いさむい。(;´д`)

 

さて 今日もグアム話をひとつ。

 

グアムで食べたものの数々。

2018222113655.jpg

こちらは エッグスンシングスのエッグベネディクトとパンケーキ

 

ハワイのお店が有名で、表参道にもお店があるとか。

私たちは中途半端な夕方に行ったので空いてましたが、

朝などは行列してました。

 

 

2018222113636.jpg

このお花のようなものは、丸ごとの玉ねぎをから揚げにしたもの

見た目にインパクトあるし、味も おつまみに持ってこいの濃いお味で美味しい。

2018222113615.jpg

そして、でっかいステーキ。

 

アメリカは量が多い。

一人一皿は、どの店でも食べきれません。

 

街を歩く現地の方々の体型を見ると、量が多いのもうなずける、なるほどなぁ、と思うところもあります。

でも、このあたりの美人は 太っている人だそうなので、そこもなるほどなぁ、と思ったりもしました。

 

さて、たった3泊4日のグアム旅で、私がつくづく思ったのが、

わたしはしょう油が好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡ということ。

そして けっこう しょう油は ありがたいことに、どこのお店にも置いてある。(日本人多いしね)

パンケーキで有名な エッグスンシングスにでさえも あった。

 

最後の夜に行ったステーキハウスは、今までのお店と違って、観光客のいない、日本語メニューもなく ウェイターさんも日本語をあまりわからないお店だったので、オーダーにてこずったけれど、おっかなびっくりソイソース?っていったら、キッコーマンのしょう油でてきて、

でっかいステーキに、レモンとしょう油をかけたら、と~っても懐かしい気持ちに なったものです。

 

そんな話を、行きつけの美容室の店長とはなしていたら、

店長は、世の中の調味料に しょう油と中濃ソースとマヨネーズがあれば、あとはもう何もいらない、とのこと。

そうかぁ、そうくるかぁ。

そうねえ、マヨネーズも重要よね。しかも日本のマヨネーズ限定で。

でも 私は中濃ソースは無くても生きていけそうだけどなぁ。

コロッケとか揚げ物には、やっぱ ソースでしょう?

とのご意見。

 

日本の食文化にどっぷりつかっている 城でした。

 

おやつの時間

城です。

 

今月は、年賀ということもあり、お菓子を頂く機会がいつもより多いです。

お陰様で 梅津不動産のおやつの時間は、豊富なラインアップでが揃い、おやつに事欠きません。

 

先日は、「こごめ大福」というものを頂きました。

初めて聞いた名前ですが、上野や鶯谷、入谷あたりに何店舗もある和菓子屋さん竹隆庵 岡埜さんのものだそうで、有名なのだそうです。

農林水産賞を受賞したという、由緒正しさ。

焼き目がついていて、ちょっと普通の大福とは見た目もお上品。

けっこう大きいのに、どこか塩味のするあっさりした甘さで、ペロッと1つ訳なくいただけました。

201819175141.jpg

 

201819175217.jpg

世の中には わたしの知らない美味しいものが、まだまだ沢山あるものでございます。

今年も 自称おやつ評論家として、意欲的に活動 開拓していきたいと、年の初めに思う 城でした。

 

スカイツリーとビュッフェと

城です。

 

今日は 会社を抜け出してわたくしだけ、浅草ビューホテルのブュッフェレストラン『武蔵』へランチに行ってまいりました。

同級生3人での女子会ランチです。

浅草ビューホテル26階にある武蔵。

テーブルに案内されると、お料理を取りに行くことを忘れて しばらく見入ってしまうくらいの パノラマビューでございます。

目の前にスカイツリー、浅草寺と五重塔、アサヒビール本社と泡のオブジェ。

2017121916133.jpg

南側には、東京湾のゲートブリッジまでが見え、北を見ると 天気の良い日は筑波山まで見えるそう。

(この日は 北は水元の清掃工場の煙突まで)

2017121916218.jpgお色直ししたアサヒさんは、キンピカでした。

 

 

景色が良いだけでなく、もちろんお食事も とっても魅力的。

11時半からと1時半からの2部制で、わたくしたちは11時半からの回でしたが、

1時までの 『1時間半』の持ち時間の中で、

いかに効率よく食べようかと、そこは作戦をたて実行していかないと、後で泣きをみます。

炭水化物系はお腹にたまるからとりあえずはパスする とか、

行列ができているお肉コーナーは後まわしにする、同じような味ばかりでなく、箸休め的なものも 必ず入れる、などなど。

が、もう 若くありません。浅知恵を巡らせてみても、プレート4枚で限界でした。( ̄▽ ̄)

2017121916257.jpgプレート1枚はこんな感じ。(前菜の一枚)

 

もちろん、色々美味しいものが沢山あったけど、数だけそろえるというのではなく、一つ一つ丁寧に作られてる姿勢が伝わってくるお味です。

デザートも美味しかったし、天ぷらも久しぶりに美味しいの食べたきがする。

お肉はローストビーフでなく、ロースとイチボという部位のステーキが焼かれると切り分けられ大皿に盛られます。

ビーフ以外にもチキンやポーク、ホタテやエビや魚の焼いたのとかありました。

デザートは洋風のものももちろん、人形焼やどら焼き、麩菓子やおこしまであって、楽しい。

甘いものは別腹、の別腹も 甘いもの以外の本腹?も 大満足です。

平日のランチの時間ということもあり、ほとんどのお客は 私たちのような女性グループ でありました。

 

 

2017121916335.jpg

 

食後 ホテルのロビーにあった三社祭のお神輿の前で、パチリ。

もうこれ以上、一口も食べれません!! とほほ笑む 城でした。

飲みすぎ注意

城です。

12月は忘年会シーズン。

いつもより、お酒の席が多くなってきます。

 

私は、お酒よりも お酒の席の楽しい雰囲気やおしゃべり、美味しいお調理を食べるのが好きで ついついお酒が進んでしまうほうで、

だから家ではほとんど飲みませんが、

この間 ふぐやさんでの忘年会では、てっさ、てっちりなど 普段食べれないものを頂きながらの ひれ酒が美味しくて、

ついつい調子に乗って飲みすぎてしまい、後で考えたらひれ酒4杯も飲んでしまいました。

2017121416470.jpg

ひれ酒って、こぶりの湯飲み茶わんみたいな入れ物に香りが逃げないように蓋つきで運ばれてきますよね。

それで蓋を開けて火をつけて、ぼっとアルコールを飛ばしますから、少しお酒が薄まっているのかしら?

薄まっているとしても、小ぶりといっても つまりは4杯のコップ酒ということになるので、

さすがに飲みすぎたのでしょうが、

次の日は 特に問題なく朝起きられたし、普通に会社に行ったのでした。

 

でも、仕事中、昨日のひれ酒の ひれのあぶったにおいが なんか どこかでするような気がして、

変だな、昨日の服は着替えているし、お風呂も入っているのに、なんで? ひれ酒どこかにこぼしてる? 飲みすぎてひれ酒の霊が憑いてる?

などと、どこかで考えつつ仕事していました。

 

後日、そのことを人に話したら、それは、まだ昨日の晩の酒が抜けていなくて 息が酒臭かったんだよ、と教わり、

「え~‼ うそ~ (>_<) 私 酒臭かったんだぁ。 車も運転してた…。( ;∀;)」

とうとう酒臭い女になってしまったのです。

 

もうこれからは、ひれ酒は、3杯までにしたいと思います。(;^ω^)

 

などと言いながら、昨日も 焼き鳥屋でウーロン杯 飲みすぎ(>_<)

今日はなんかだるい 城でした。

 

 

秋の一人ご飯

城です。

気がつけば、もう10月も終わりに近づき、後2日で11月です。

10月のなんと 短いこと。

 

先週と言い今週といい 台風による雨で すっきりせず寒いし、周りでは風邪ひきさん続出です。

でも、私はいたって元気であります。

ちょっと出かける回数が多くて、疲れ気味ではありますが…。

 

昨日の夜は わたくし一人で夕飯でした。

家に戻ってから一人 何を食べようかなぁ、と考えました。

ご飯はある。

健康番組で血がサラサラになると知り、お安いからとまとめ買いした 鯖缶、もある。

でもこれだけでは 物足りなく、他に何か食べるものはないか、見繕っていると、

大き目の里芋が3つ 出てきました。

それ以外の野菜はない。

 

里芋 3つだけでは 煮物にするには 足りないし…、

ということで考えました。

 

まず、水洗いして泥を取ってからレンジでチン。

チンした後は、手できれいに皮がむけます。

それを縦半分に切ってフライパンで、バターや焼く。

仕上げにしょう油をかける。

(夏にご紹介した トウモロコシと同じやりかただけども(笑))

 

これが、めちゃ美味しい~。

里芋が ね~っとりしていて、周りがカリっと焼いてあるから香ばしく…。

ということで、大満足な一人ご飯となりました。

 

20171029121117.jpg

このレシピのポイントは里芋。

良い里芋さえ手に入れば、バッチリです。

 

わざわざやろうとする場合は、シイタケ、しし唐 なんかあると 彩りも良いのでお勧めします(笑)。

 

 

 

 

 

 

お一人様用フライパン

城です。

 

先日お一人様用鍋についてお話ししました。

 

今度は、お一人様用フライパンのお話しです。

例のショップチャンネルの威力に負けてしまい、思わず購入してしまいました。

 

そのフライパン、南部鉄器製で蓋つき。

まん丸ではなく少し両脇が飛び出していて水切りとかに便利、という代物。

 

南部鉄器は熱伝導率が良くて、テフロン加工の普通のフライパンと比べると、

同じ素材を 同じように焼いても、「味が全然違う!!」、と

厚いステーキやハンバーグなど美味しそうなものを これでもか、と夜中に調理している映像にやられて注文してしまったのです。

20171014172520.jpg

でも、普通のフライパンよりは だいぶ小さめで直径が18センチ(その分南部鉄器の割には価格も安かったのですが)しかありません。

だから、お一人用フライパンとして お昼の焼きそばを炒め、そのままお皿として、熱々を食べたり、

夕飯の副菜として 有り合わせの野菜を焼いて そのままテーブルに出したりしています。

小さいから 炒める時に、フライパンから具材がこぼれそうなところが、ちょっと難点。

でも しょう油などをかけるとジュージューといってちょっと焦げた香りが立つうところは ホントいい感じ。

鉄板なので、食べ物が少し焦げつく感じが、テフロン加工フライパンに慣れていた私には、新鮮な美味しさ。

そして、心なしか 本当にただのニンジンなど野菜がホクホク感じたり、いつもより味が濃く感じたり、総じて良いお味に感じるのは、

南部鉄器のせいなのか、それともそれをショップチャンネルに刷り込まれているせいなのか…。

 

お手入れとしては、たわしでゴシゴシ洗うだけで、洗剤は使わない。

必ず水を切るために一度火にかけて、あと油を少し伸ばしてます。相当長く持つようです。

 

20171014172448.jpg

 

でも、まだ焼きそばとか野菜とか卵しか焼いていないから、

そろそろ これで ぶ厚いステーキをジュージュー焼いて、食べてみたいなぁ~、と思います。

それから、お好み焼きを焼いて、鉄板から食べても美味しいかも。

問題は、お一人様用フライパンは一つしか無いので、一度に二人で食べる時は……?。

 

隊長が遅い夜に、一人決行するしかないかしら…。

もしくは、もう一つ注文する…?

 

そうだ、もう一つは普通のフライパンで焼いてみて、味や焼き加減に差があるか 検証してみるのもいいかも。

などと、秋の夜長に 思案中です。

 

 

夏のマイブーム パート2

城です。

 

昨日は桃のことを書きましたが、

私の夏のマイブーム、もう一つあるのです。

 

それはトウモロコシの料理?です(#^^#)

 

普通に塩ゆでしたトウモロコシを食べても、2分の1本も食べないうちに飽きてしまがちですし、

トウモロコシをきれいに食べるのは難しいし。

でも

ある調理法を知ってからは、1本丸ごと食べたとしても飽きないし、綺麗に食べらるのです。

 

Facebookで美味しいトウモロコシの調理法が紹介されていたのを、

見る気もないのに、今は動画が勝手に動き出すので 見てしまったのが運の尽きでした。

 

そのレシピは、レンジでチンしたトウモロコシを、芯ごと小さく切り分けます。

横に4つに割り、それをまた縦に1/4に割り、さらに一口大くらいに小さく切っても。そこはお好み。

あくまでも芯がついている状態で切ります。(指を切らないように気を付けてね)

次に、フライパンにバターを溶かし、しょう油と砂糖を入れて混ぜたところに、

切ったトウモロコシを並べて味を染みさせて焼き付ける、というものです。

 

これは、美味しいはずだ、と思った私は、早速やってみたのです。

でも、私の場合は、お砂糖は入れません。

バターとしょう油のみ。

コーンととバターとしょう油

この組み合わせが、美味しくないわけがない‼

砂糖を入れていない分 トウモロコシの甘さが引き立ちます。

しかも 小さくきり分けてあるトウモロコシは、芯がついているから持ちやすく、バラバラにならず、食べやすい食べやすい‼

スナックを食べる感覚で、ず~っと食べていられます。

というわけで最初に作った日は、隊長の分とで

2本分で作ってみたのですが、気がつけばほとんどを私が食べつくてしまいました~(≧▽≦)。

それから、4~5日経過していますが 毎日作っております。( 一一) ドンダケ…

 

201788164032.jpg

 

だけど、このレシピ、簡単なようで結構あんばいが難しいですよ。(もちろん目分量で)

バターとしょう油の量を間違えると、ただただバターくさくなってしまったり、

しょう油が多い場合は真っ黒になってしまったり。

ちょっと香ばしくしたいので、焦げるちょっと手前位の方が良いけど、

焦がしたらいけないと思うと、味がしみなかったり、と。

それから、チンしたばかりのトウモロコシは芯から切りやすいけど、冷蔵庫で冷やしたものは、芯から切るのに苦労します。

トウモロコシをチンする場合は、皮を少しつけたままラップすると、さらに美味しいです。

 

皆様も、その点を考慮し、指を切らないようよ~く気を付けて おためしになってみてください。

絶対 美味しいです‼

 

明日は定休日、10日は営業 11日より夏季休暇に入る 梅津不動産 城でした。

 

ページ上部へ