ホーム>STAFF BLOG>旅シリーズ

旅シリーズ

十和田湖へ

城です。

 

先日の続きです。

 

奥入瀬渓流を雲井の滝まで散策した後、渓流沿いにあるJRのバス停からバスに乗り、十和田湖の湖畔 休屋までいきます。

そこは、十和田湖の中では一番の観光地で、有名な乙女の像と十和田神社があります。

お土産屋やレストラン、ホテル、などが並んでいていますが、今はどちらかというと、平日のせいか人も少なく、さびれているような印象です。

 

2017730163427.jpg

さて、わたくしたち一行は、(女子旅ですから⁈)

パワースポットということで知られている、十和田神社を外すわけにはいきません。

 

十和田湖畔の、うっそうとした森の中にある十和田神社は、

木も石も苔むして 静かなところでした。

2017730165330.JPG

 

昔は、山伏の修行場だったとか、霊場だったとか、

湖に青龍の伝説があるとか、

それを退治したお坊さんがいるとか、

いろんな歴史や言い伝えがあり、

なるほどそんな感じを漂わせています。

裏山の奥殿にも上ってみましたが、ものすごい急な階段を上った先には、

質素な奥社が。誰もいなくて、寂しい感じで ちょっと怖かったくらいです。

2017730155950.JPG

急斜面を、反対の湖側に降りたところには、占い場という湖で一番深いところがあり、

そこに願いごとを書いたこよりを落として、吉凶を占ったそうです。(今は立ち入り禁止)

湖がわを除くと、鉄のはしごのようなものが、崖に添ってありました。

201773015580.JPG

十和田神社を参拝した後、

小道を進んでいくと

十和田湖と有名な乙女の像が見えてきます。

十和田湖からは 涼しい風が吹いてきます。

2017730162243.jpg

湖畔の食堂兼お土産屋さんの外のテーブルで、

お昼休憩。

風が気持ちよいです。

201773016238.jpg

B級グルメで大賞をとったことで有名になったせんべい汁と、きりたんぽ、ヒメマスの炭火焼きをいただきました。

味は…、いかにも観光地的な 感じでした…。

 

201773016240.jpg その後、せっかくだから遊覧船にのって子ノ口まで帰ることに。
2017730162330.jpg

なんと

わたくしたち以外、お客が乗っておらず、

貸し切り状態です。

それでも遊覧船は、時間通りに出航‼

201773016353.jpg

湖の周りはみな山です。湖の周りはぐるりと崖に囲まれている湖で、

それぞれの岸壁の名所には名前があり、

その場所ごとの説明や、十和田湖の歴史などをアナウンスしてくれますが、

かすかな船の揺れと、女性アナウンスの落ち着いた声、そして満腹と、渓流や神社の急斜面を何時間も歩いた疲れで、

静かな航海(約50分)の大部分を すやすやと眠ってしまいました…((+_+))

2017730162432.JPG

きっと紅葉の時期は、湖の周りの森が一面色づいて、

鮮やかな景色を見に、沢山の人がくることでしょう。

その時は、船もお土産屋さんも書き入れ時かもしれません。

わたしも、紅葉の頃に もう一度来れたら いいなぁ と思います。

そうしたら、船に乗っても 眠らないでいられそうだと思うし。

 

船で子ノ口についても、まだ3時ころだったので、今度は渓流を銚子大滝まで1時間くらい下って行き、そこからバスで渓流ホテルまで帰りました。

たぶん、2万歩は歩いているはず。

旅行になると 妙に張り切って欲張ってしまう私ですが、そんなに暑くなかったし 計画どおりに動けて 充実した1日でした。

 

奥入瀬の流れ

城です。

 

今日は涼しくて良いですねぇ。とっても楽です。(⌒∇⌒)

 

実は月曜日から二泊三日で、わたしだけ 夏休みとらせていただきまして、

青森の奥入瀬渓流に行ってきました。

 

期せずしてJR東日本のTVCMで、若手売りだし中の女優さんが、「♪行くぜ東北 十和田の森へ こりゃたまらんわ♪」

とやっているところと たまたま 旅の行き先と 重なっていて、CMを見るたびに 早く行きたいな、と指おり数えて待っていた旅行でした。

 

201772715311.JPG

何しろ、関東地方は暑かったから(もう夏バテです)、

涼しいところに行きたかったというのが、

一番の目的。

青森県の地は、さわやかに涼しかったですよ~。

 

201772714578.JPG

奥入瀬渓流は、十和田湖から流れる唯一の渓流で、

全長約14㎞あります。(今回旅するまで、名前以外の何も知らなかったけども)

渓流に添った遊歩道を歩くのですが、

全部は歩けないから、見所だけ、それでも渓流添いの遊歩道だけで 2時間は歩きました。

201772714590.JPG

同じ流れなのに、

くねくねと 曲がりながら、色んな表情を見せてくれます。

穏やかに流れるところ、沢山の石にあたりながら 滝になっているところ…。

 

国立公園だから、全て手つかず、自然のままです。

201772715214.JPG

要所要所の見所には、阿修羅の流れ、千筋の滝、雲井の流れなどと名前がついていて、わかりやすく看板もあります。

 

名もないところでも、絵になるところが 沢山あり、

もうシャッター押しまくりです。

201772715028.JPG

名前がついているところは、カメラを向ける人が数人いますが、

それでも 平日のせいか そんなに多いわけでなく、

 

20177271575.JPG 大自然を満喫できました。
201772715422.JPG

いつもは あまり動かないわたしですが、

旅行に来ると、ダンゼン張り切ってしまい、

欲張って、あちらにも こちらにも 行きたい‼

ここでしか食べれないものは、食べたい、飲みたい、

だって、いつまた来れくかわからないもの~‼

201772715846.JPG

というのが、私の旅行のスタンスで、

そのため、家に帰ってから 毎回 クタクタになってしまうのが、

毎度のパターン。

201772715556.JPG

お天気も、到着する前日までは大雨だったということですが、

東北の大雨をうまい具合に避けられ、

友人と、女子(おばさん)二人旅は、2泊3日 良く歩き 良く食べた 良い旅でした。

 

明日は十和田湖方面 アップします。

 

   

 

 

ページ上部へ