ホーム>STAFF BLOG>2019年3月

2019年3月

2019年 水元公園 花見情報

2019331161954.jpeg

城です。

あっちゅうまに、3月が終わりますねぇ。

水元公園の桜も 八分咲き。

本日 日曜日の朝10時。花見の場所取りが ちらほらと見受けられます。

 

そんな中、新しいランドセルを背負いスーツ姿の男の子が お母さんに連れられて、記念撮影をするのに、どの桜の木が良いか、と物色しているのを見ました。

二人がこの桜が良いね、と見定めた桜の木は、うちの息子が小学1年生の春にも、同じように記念撮影をした桜でした。

照れくさそうに笑っている あどけない息子の写真が、額に入って家に飾ってあるので、

その母子の光景に しばし タイムスリップした気分に。

 

毎年、桜が咲いて 散って、を繰り返し、いつの間にかに、齢を重ねているんですねぇ。

息子も27歳になり、約20年も前の出来事。

 

昼間になると、バス通りや公園の土手添いの道は渋滞に。

 

今年の桜は長持ちするとのことだから、次の土日まで 持ってほしいですねぇ。

2019331162342.jpeg

 

そして、明日は新元号の発表。

ちょっと ドキドキ。

 

 

かつしかも、やるね。

城です

 

葛飾柴又の景観が、昨年、国の重要文化的景観に昨年選ばれたのですが、それの1周年記念企画として、

様々なイベントが行われました。

柴又帝釈天のライトアップ、スタンプラリー、そしてプロジェクションマッピング。

という情報は、かつしか語りたいのメンバーの友人からのものです。

写真もいただきましたので、ご紹介します。

 

2019317183346.jpeg

 

プロジェクションマッピングは、3月9日土曜日の夜、お天気にも恵まれて沢山の見物客が来られたそうです。

光と音の大迫力のショー。

寅さんも、御前様も、天国でビックリ!!ですね。

2019317183412.jpeg

 

また来年もやるのかしら?

 

来年は、行って見てみたいものです。

もうちょっと暖かい時期ならもっと良いのだけど。

2019317183435.jpeg

 

そういえば、男はつらいよシリーズの新作が出るという話も聞きました。

さくらの息子、ミツオが主役で、大人になったミツオは作家になっているとか。

あのミツオが?寅さんに似たのか、けっこうダメ息子だったけれど、なぜに作家になれたのだろうか??

果たして柴又にず~っと住んでいるのだろうか? 誰と結婚したのか、それともまだ独身か?

寅さんもおいちゃんも、タコ社長もいないけど、我次郎とさくらとヒロシとおばちゃんはまだ健在だし。

とらやは、おいちゃんいなくなって、誰が経営しているのか?

タコ社長の会社はどうなったのか?ひろしが社長になったのか?

色々疑問ではありますが、楽しみでもあります。

 

男はつらいよシリーズは、長く続いたせいか、葛飾や日本の人々の暮らしに沿ったストーリーだったせいか、

柴又のどこかで、まだストーリーは続いているような そんな気がします。

 

3月も末になれば桜も咲くだろうし、お花見がてら 柴又、遊びに行ったら また新しい発見あるかもしれない。

早く映画も見てみたい、城でした。

パン屋さん

城です。

 

すっかり春めいてきまして、そろそろ桜開花予想も聞こえてきましたね。

 

昨年の冬くらいから水元、金町あたりで何かと話題に上っていたパン屋さんを、今日はご紹介しましょう。

 

というのは昨年から、東水元の普通の民家のお庭だったところに、何やら普通の家ではなさそうな、

平屋の、メルヘンチックな建物が建ち初めまして、

それが岩槻街道のバス通りから見えるので、道行く人たちが、いったい何ができるのかしら?

あの建物は何屋さんになるの?誰か聞いてる?と皆さん興味津々だったようなのです。

東水元の6丁目は、お店のないところなだけにとても目立つのです。

 

ということで今年2月に 小さいけど目立つパン屋さんがopenしました。

岩槻街道を挟んだ向かいは、焼き鳥の辰巳です。

手押し信号を渡ったところで、お店の道沿いは行ったところに駐車場も3台あります。

2019310112722.jpeg

本当にかわいらしいお店です。

店名は「山パン+」(たぶんヤマパンプラスと読むのではないかな)

開店直後かなりの行列ができていて、そこを仕事で通りかかってopenしたことを知りました。

皆さん、openを心待ちにしていたようで、その後も行列が絶えません。

 

2019310112818.jpeg

自然酵母で作るパンということで、毎日販売はできないようです。

パンの日、水木、土日、営業の看板が。

(私が行くときはいつも閉まっているので忘れないように写真撮ってきました。)

 

しかも売り切れたら閉めるようで、夕方などは もうお店は閉まっています。

この向かって右側の窓から欲しいパンを注文してお買い物するスタイルです。

2019310112750.jpeg

向かって左側のドアは、喫茶部らしいのですが、今は販売の部だけ営業だそうです。

いつか、このドアの中に入ってみたい。

外観もかわいらしいのだから、中も可愛いに違いないのだ。

2019310112515.jpeg

売る曜日が限られていて、

しかも時間も午後遅くなると売り切れていることもあり、

近所なのに、何かといそがしく今まで買えずじまいだった私ですが、

 

当社の営業時間に、パートの西谷さんに代表で買いに行ってきてもらい

とうとう 購入し食べることができたので 晴れてご報告できることに。

2019310112648.jpeg

山のマークが可愛らしい食パン。

 

いつも同じものがある分けでなく、徐々に焼きあがったものが出てきて、売切れたらおわり、という感じで、

買いに行く時間帯で、あったりなかったりもするようです。

2019310112621.jpeg

2回買い物に行って買うことができたもの

食パン、マフィン、クロワッサン、フォカッチャ、明太フランス(正式名称はわかりませんので、私の知識の範囲の名前)

それ以外に、山パンという名の食パンがもっと山型になっているものとか、イチゴ酵母のパンとか、チョコ味のフランスパンとか、あるらしいです。

 

左の写真のはマフィン

冷凍したので、まだ食べていませんのでお味は今後ご報告します。

それ以外の買ったパンは皆いただきましたが、どれもとても美味しかったです。

パンの素人目の感想ですが、

きっと こだわって丁寧に、じっくり焼きあげたんだろうなぁ、というお味です。

2019310112538.jpeg


この写真は一人分くらいの大きさの明太子フランスパン。

噛みごたえがあったけと、とても良いお味で、何か癖になりそう。

私は、しっかりした生地のパンが好きなので、

プレーンのフォカッチャが、外がフランスパン風で中はしっとりで、好きです。

ということで、また一軒 水元に良いお店 誕生いたしました!(^^)!。

他にどんな種類のパンがあるのか、探求しに 今度は自分で買いにいってみたいです。

 

ページ上部へ