ホーム>STAFF BLOG>社長の独り言>結婚記念日
社長の独り言

結婚記念日

城です。

 

今朝、隊長がカレンダーを見てつぶやきました。

「今日は結婚記念日だ…」、と。

口に出してから 私の顔を見て、あっまずい、って顔をしました。

そのことを忘れていた私に、思い出させて何かプレゼントとか要求されるかと思ったか…。

「そういえばそうだった…」、と私も気が付き。(目の前の仕事やらなにやらで頭いっぱいで、すっかり抜け落ちてた)

 

5月2日は、東京で結婚式と披露宴をした日です。(数日後、隊長の実家の大分でもお披露目の会のようなものをしたのであえて東京で、と)、

その日を私たちは 何十年も結婚記念日と認識していたのですが、

最近人から聞いて、認識が違うことを知りました。

 

「あのね、結婚記念日って、籍を入れた日らしいよ。」

「えっ?そうなの?」

「いつだか、覚えてる?」

「忘れた。」

「私も覚えていない。」

 

考えてみれば、結婚式をあげない人だっているし、一緒に暮らしてから、子供を産んでから、結婚式をあげる人もいるのだから、

結婚式をあげた日を記念日とするよりは、入籍をした日というのは、なるほどそうですよね。

 

私たちが入籍した日はいつだったか…。

確か、大分から戻ってきて1か月以内には市役所に届けに行っています。

その市役所に行く日は、その当時仲の良かった友人の 知り合いの占い師が、絶対にこの日に籍を入れた方が良い、

この日に籍を入れれば絶対に間違いない、うまくいく、との、

こちらから聞いたわけでもなかったのに 熱~いアドバイスをいただき、

素直なわたくしたちは、だったらその日に籍を入れましょう、ということで、決めた日だったのです。

でも、その日がいつだったかは、記憶にございません。

自分で選んだ日でなかったからでしょうか…。

いい加減な夫婦です。

それでも、何十年もなんとかやっているのだから、今こうしているのだから、

入籍した日はきっと 占い通りの 吉日だった ということでしょう。

 

そんなアバウトな夫婦の、結婚記念日と認識している本日、

どこか外に食べに行こうか、なとど話もしましたが、雨も降ってきたし、

どうしたもんかな…、って感じなわけでございます。

 

それでは、明日から3連休、梅津不動産はお休みさせていただきます。

久しぶりの夫婦一緒の休日なので、けっして夫婦けんかにならないよう過ごすように努めたいと思います。

 

きちんと記念日をやっているご夫婦の皆さんには、考えられないアバウトさ 城でした。

 

 

ページ上部へ