ホーム>STAFF BLOG>2018年5月

2018年5月

まさるちゃん

城です。

5月も、もうあと3日……。

次に控えるは、鬱陶しい じめッとした、6月ではありませんか。(>_<)

 

なんて月日のめぐるのは早いのか。

毎月、そんなこといって嘆いている気がしますが、もういくらでも 嘆ける 今日この頃です。

 

TVをつけても、相変わらず嫌なニュースばかりで、

が、今朝のニュースを見て、にっこり笑ってしまいました。

ロシアのフィギュアスケート選手ザキトアちゃん。

金メダルのお祝いに、大好きだと言うことから日本の総理大臣から贈呈された、秋田犬 「まさる」

慣れない飛行機や異国の地を物ともせずの 天真爛漫さで、ロシアの地をクンクンキョロキョロ、

会ったばかりのご主人様になるザキトアちゃんに抱かれて、顔をペロペロと。

散歩に連れていかれれば、大喜びでザキトアを引っ張りまわし、他の犬や子供たちともすぐに仲良し。

そして夜はザキトアと一緒のベッドで一緒にスヤスヤ寝るという映像が。

日本から連れていかれて、どんなに寂く、心細いのではなかろうか、大事に飼ってもらえるのだろうか、幸せになれるのだろうか?

という心配を大きく払しょくしてくれました。

ザキトアちゃんの家には、今までザキトアと一緒に寝ていた先住猫がいて、それとの仲がこれからの課題のようですが、

あの天津爛漫さで きっと乗り越えられるはず。

 

アイススケートリンクまで朝夕2回練習に毎日通っているのを、これからはまさるを散歩しながら通うことにして、

ザキトアが練習している間に待機する、まさるのための部屋も用意されるとか。

そして今後、どんどん大きくなるまさるちゃん(女の子)のために、一軒家を購入する予定とか。

大事に大事にされるようで、嬉しいです。

 

目には目を、などという悲しいことわざがありますが、

善意には善意で、物事が進んでいけば 世の中はず~と幸せになれるはず。

 

ザキトアとまさるちゃんのこと、これからも時々 見られるとうれしい まさるちゃんとは縁もゆかりもないけれど、城でした。

 

 

両国国技館 初観戦 その2

城です。

相撲初観戦 その2は、相撲の取り組み以外のところで、ミーハー目線でお送りいたします。

 

両国国技館に着いたのは3時半頃でした。

大きな国技館のどこから入れば良いのかな、と入り口を探して歩いていると、

広めの歩道の両脇に人がずらっと並んで、カメラ構えて誰かを待っている様子。

えっ?誰か有名な人でも通るの?と後ろを振り返ってみると、

なるほど一人 お相撲さんが歩いてきた。

何故にどこから一人で歩いてくるものなのか(近くに部屋があるの?電車で来たの?)わからないけど、

相撲ファンのおば様がたおじ様方は、出待ちならぬ通り待ち?行列しているのだとわかりました。

 

201852211941.jpg

さて、私がたまたま通りがかった時に、

歩いてきたお相撲さんは、

これがまた、お相撲さんのイメージとは真逆。すらっとしたお姿。

顔が小さく八頭身で顔もお相撲さん顔してない。整ってるしぃ。

浴衣の色といい、髷といい、なんか粋で、かっこいい。

と見とれてしまった後に、慌ててスマホを構えたから、後ろ姿のみ…。

浴衣の前に、龍の文字を覚えていたので、後で調べたら幕内力士の その名は「龍電」

知らなかった名前です。でも、もう忘れないから。

今場所はあまり良くないみたいだけど、私応援するから、頑張ってね。(典型的なミーハーなおばさんです)

201852211140.jpg

そんな偶然の出会い(勝手に出会ってるだけだが)のあとだけに、ちょっとテンション上がって、

やっと入場場所へたどり着くと、ここにもいたの、有名人。

元「寺尾」。(今の親方名は、知らないです。)

この方のことは、相撲好きでなくても、知っているほど人気があったと思います。

写真のように、お客様一人一人に にこやかにチケット切りしていましたよ。

201852211222.jpg

入り口入ってずずずいっと行くと、

正面に 千秋楽に優勝者がいつももらっている 優勝トロフィーや副賞などが飾ってありました。

トロフィーなどより、副賞の方に目が行きます。

奥が、大分県知事賞のシイタケ(一個が大きい)。

その横の牛さんのトロフィーは、宮崎牛。

手前の円筒の中の丸いつぶつぶは何? なんと和歌山県知事賞で、うめぼし!!

福島県の米俵、ワンカップ大関、いろいろ貰えて、すごいなぁ。

201852211255.JPG

実はロビーの一角では、Twitterやインスタにアップ用の、

力士と一緒に写せるスナップ写真というのもあって、

もちろん、ミーハーな私は 遠藤と手でハートを作れるパターンで撮ってもらったのですが、

それがうまく保存できずに、今スマホの中でちゅうぶらりん。

お見せできずに 残念です。

以上、相撲を見る以外のところでも、色々と楽しめたのでした。

 

ちなみに、葛飾区には柴又に、元高見盛が在籍している東関部屋が移転してきています。

昔懐かしい ハワイ出身の高見山が親方だった時もある部屋です。

まだ、幕内力士はいないようですが、こちらも 葛飾区民としては応援していきたいな、と改めて思いました。

 

相撲初観戦

城です。

 

先日の金曜日に、両国国技館で 初めて相撲を見てきました。

あまり 相撲に詳しくない私でしたが、相撲好きの友人に誘われて、社会科見学のような気分で出かけることに。

両国国技館の席、インターネットで取ろうとしても、あっという間に無くなってしまい、

中々取れないらしいです。

「何度も挑戦して、やっと取れたのよ~」との、貴重な機会でした。

2018520182617.jpg

席は升席ということでしたが、1階は土俵際の砂被りという席以外、
ほとんどというか全て?升席のようです。

正方形の席にきっちり4つの座布団が敷き詰められている4人席に、大人4人が靴を脱いで座るのは とても狭そうですが、

私の座った升席は、升席の最後尾。

何故か 最後日の升席だけは 同じ大きさに仕切られているにも関わらず、2人用なのです。
だから、土俵には遠いけれど、足を延して観戦できましたから、快適でした。

2018520182420.JPG

初めて座った升席で、しばらくは相撲よりも、周りをキョロキョロ。

あぁ、あれが天皇陛下が座る席かぁ、

砂被りに、誰か有名人でもいないものかなぁ?

あぁ、芸者さんみたいなきれいな着物の人たち座ってる、などと。

改めて気が付いたのですが、土俵を中心にできている国技館は八方形。

升席の後ろ、1階の後ろの壁にはぐるりと 個室のように区切られたボックスシートがあることに気づきまして、

そこは、ベンチタイプの椅子とテーブルがあり、土俵を向いて座りながら、

皆大いに酒盛りやお喋りをしながら観戦できる席なのですが、
そこにあの元小結 コニシキ一行が 友人立ちと談笑しているのを発見しました。

2018520182337.JPG

改めての発見はまだまだあり、お相撲さんのおしりと太ももの筋肉のすごいことにも驚き。

だいぶ離れて観戦しているのに、戦っている最中の筋肉の盛り上がりが半端ない!!

のが、良くわかる。

白い肉布団?のように見えているけど、あれみんな筋肉なのねぇ。

2018520182256.jpg

懸賞金の旗を持つ人、行事さんも交代する度に代わる着物の色、土俵を箒で掃く人、タオルを渡す人、升席にお酒や焼き鳥を運ぶ人、

皆がそれぞれの役柄の着物を着ていて、昔ながらのお支度でお仕事をしている。
 

ある意味、アミューズメントパークのようでもあります。

2018520182026.jpg

幕内になってから、場内の盛り上がりはどんどんUP!!

大きな声で 名前を呼ぶ人、名前の入ったタオルを掲げる人。

 

今までは お酒を飲んで食べてお喋りしていた人たちも、

幕内の相撲が進むと、皆 集中してくるし、

勝った負けたの どよめきも 半端無い 一体感です。

 

 

さてさて、私が見た中での一番注目の一番は、遠藤と御嶽海(みたけうみ)の一戦で、懸賞金も一番出ていました。

遠藤のことはCMで良く見るイケメン力士だから知っているけど、

御嶽海さんもこんなに人気があるとは。御嶽海タオルを掲げた団体が大勢いて、声をあちこちからかかっていました。

私はもちろん、イケメン遠藤を応援しながら観戦でしたが、私が応援したのが良くなかったのか、

土俵から変な落ち方をして負けてしまい、次の日から休場となってしまいました。(>_<)

2018520182131.jpg

そして、結びの一番が、白鵬と阿炎(あび)

若くて痩せている 阿炎(前頭2枚目)が、大横綱 白鵬に勝てるとは、誰も期待していないようで、

ぼちぼち帰るかと席を立つ人までいた中の取り組みだったのですが、

大番狂わせで、まさかの阿炎の勝ち!! 初金星だそうです。

この時の 国技館の歓声はものすごく、そしてその後 座布団の飛んだこと。飛んだこと。

一番後ろだから座布団が当たることがないから良かった~と思いつつ、座布団の飛ぶほどの取り組みを生で見れて、興奮でした。

それで、すっかり阿炎のファンに。

さっそく ネットで調べて注目です。

埼玉県越谷市出身 平成6年生まれ。なんか出身地も身近だし、年齢も自分の息子よりちょっと若いくらい。顔は童顔。

次の日は、大関にも勝って銀星もとっている。

金星を取った昨日は、報告した電話のお母さんが大泣きし、阿炎も泣いたらしい。

年齢も出身も身近だけど、中身はうちの息子より、ずっと親孝行やぁ。

このまま出世して大物になってくれたら、私もちょっと誇らしい(なんの関係もありませんが…)

 

興奮冷めやらずに、帰りにちゃんこ鍋食べて 帰りました。

誘ってくれて、相撲について 色々教えてくれた 友人に感謝です。

 

ということで、おばちゃんのミーハー社会科見学は、明日も続きます。

見捨てられた車

城です。

 

最近 当社では、月極駐車場にまつわる 困ったことが色々と浮上してます。

 

駐車場を借りる前に、契約書を交わしますよね。

この契約書、お金を払って借りるということの契約なので、賃貸借契約。

簡単に言えば 貸す人と借りる人の「約束」を書いてあるものです。

賃料は毎月いくらで、毎月何日までに支払ってね、契約期間内に契約車だけを置いてね、物は置かないでね、解約は1か月前までに伝えてね、賃料不払いの場合は契約解除になるよ、などと言うことが書かれてあり、

その約束を 「守るよ」 との証として 記名と押印をするわけです。

契約を守る、ことが前提なのです。

約束は守るもの と、ママや先生に教わらなかった?と 言いたくなるような人が 多いです。

何かあって 約束が守れなかった場合は、とりあえず電話だけでも してよ、と 普通の人間関係だって思うわけで、

それは 仕事でも絶対的に そうだと思うのですよねぇ。

 

みたいな方が多いです。

 

先日は、車は置いたまま 賃料未納で 借主は契約時の住所から引っ越され行方不明 

電話も最後にはつながらなくなり音信不通 という 困ったケースがありました。

車は駐車場にもう半年も置きっぱなし。動いた形跡一切なし。

でも、新車で購入してまだ3年目くらいの良い車なのです。

 

免許証も車検証のコピーもしてあるけど、そうなってしまうとどうしようもない。

どうしたものかと、改めて車検証を見てみると、

所有者に記載されているのは、契約者本人ではなく、某有名国産車ファイナンスなのです。

車メーカーのローンで買っていると、そういう表記になるようで、使用者の欄が 契約者になっています。

だったら所有者さんなのだから連絡を取ってみよう、と電話してみたら、車を引き取りにきてくれるとのこと。

連絡してから数日で、引き取りに来ましたよ。

闇金ではありませんよ、某有名国産者のファイナンスがやることなので、合法なはず。

というか、ファインナンスに対しても支払いが滞っていたと推測されます。(ファインナンスさんは何も教えてはくれませんが)

 

車は引き取るけど、中の荷物は 持っていけないので、当社がとりあえず保管するようにファイナンスに言われ、

車をもっていってもらえるならば、と了承することに。

 

雨ざらしで汚れているし、ドアと車体の隙間には蜘蛛の巣、周りは草だらけ。

スモークガラスから除いた範囲では、車内はきれいですが、目立つものとしては車体後部にある段ボール箱1つと黒い鞄、後は小物類が色々と…。

 

その中にいったい何を入れてあるのか、何しろ車を捨てているかのような行為、

もしかしてもしかすると、白い粉とか骨とか 違法なものが隠してあったらどうしよう。

などと考えをめぐらせながら作業を見守りました、

 

本人行方不明だから、車のキーはもちろんなく、まずは車のキー専門に開けるお仕事の方が来て、

ドアのカギ穴をスコープで除きながらこちょこちょやっているうちに、手早くドアを開けてしまい、その場で新しいキーを作っていました。

最新の車だから、キーは差し込むタイプではないので 

どんなふうにするものなのか とても不思議。

そのカギ屋さん、毎日何件もこんなことやっています、とのこと。

そして、キャリーカーに載せられて 見捨てられた車は 運ばれていきました。

 

車に積んであった箱や鞄には、心配していたようなものは入っておらず、取り敢えず当社が持ち帰り保管していますが、

保管して気持ちの良いようなものではありません。

 

Tさん、必要であれば 未納賃料をもって早く取りに来てください。

そうでなければ、6月には処分しますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

3連休終えて

城です。

 

3連休を終えて今日より、また営業している梅津不動産です。

皆様は、どんなお休みを過ごされましたか?

連休が長ければ長いほど、会社に行くのが結構憂鬱だったりしますよねぇ。

私も、今日は朝起きるのがちょっと憂鬱でした。

 

さて わたくしの3連休の中身は、

1日使って、隊長も巻き込んで、なんとか衣替えをやり終えまして、夏物をスタンバイ。

冬物をしまったり毛布等洗ったり、頑張りました。

もう1日は、前から眼鏡を作り直したかったので、隊長運転で松戸の眼鏡市場に行って、

それから近くの浮ケ谷ゴルフで打ちっ放しの練習もし、その後またまた近くのマカロニマーケットというお店で食事して帰ってきました。

ここまでは、有意義。

 

やり残したことは、3日目 ゴルフショップに行って、ボールのストック(すぐ池に入れて失くすから)やら、夏用の日焼け予防のタートルネックやスパッツやら小物類を買いたかったのに、隊長が面倒くさいのか、もったいつけてなのか、車で乗せて行ってくれなかったこと。

だから、私のやりたかった計画が道半ば。

3日目になると、他にもだんだん 隊長に腹がたつようなことが出てきて…。

 

だから、休日を夫婦一緒に長く過ごすのは 年に3回くらいでちょうど良いわぁ。

と つくづく思う城でした。

結婚記念日

城です。

 

今朝、隊長がカレンダーを見てつぶやきました。

「今日は結婚記念日だ…」、と。

口に出してから 私の顔を見て、あっまずい、って顔をしました。

そのことを忘れていた私に、思い出させて何かプレゼントとか要求されるかと思ったか…。

「そういえばそうだった…」、と私も気が付き。(目の前の仕事やらなにやらで頭いっぱいで、すっかり抜け落ちてた)

 

5月2日は、東京で結婚式と披露宴をした日です。(数日後、隊長の実家の大分でもお披露目の会のようなものをしたのであえて東京で、と)、

その日を私たちは 何十年も結婚記念日と認識していたのですが、

最近人から聞いて、認識が違うことを知りました。

 

「あのね、結婚記念日って、籍を入れた日らしいよ。」

「えっ?そうなの?」

「いつだか、覚えてる?」

「忘れた。」

「私も覚えていない。」

 

考えてみれば、結婚式をあげない人だっているし、一緒に暮らしてから、子供を産んでから、結婚式をあげる人もいるのだから、

結婚式をあげた日を記念日とするよりは、入籍をした日というのは、なるほどそうですよね。

 

私たちが入籍した日はいつだったか…。

確か、大分から戻ってきて1か月以内には市役所に届けに行っています。

その市役所に行く日は、その当時仲の良かった友人の 知り合いの占い師が、絶対にこの日に籍を入れた方が良い、

この日に籍を入れれば絶対に間違いない、うまくいく、との、

こちらから聞いたわけでもなかったのに 熱~いアドバイスをいただき、

素直なわたくしたちは、だったらその日に籍を入れましょう、ということで、決めた日だったのです。

でも、その日がいつだったかは、記憶にございません。

自分で選んだ日でなかったからでしょうか…。

いい加減な夫婦です。

それでも、何十年もなんとかやっているのだから、今こうしているのだから、

入籍した日はきっと 占い通りの 吉日だった ということでしょう。

 

そんなアバウトな夫婦の、結婚記念日と認識している本日、

どこか外に食べに行こうか、なとど話もしましたが、雨も降ってきたし、

どうしたもんかな…、って感じなわけでございます。

 

それでは、明日から3連休、梅津不動産はお休みさせていただきます。

久しぶりの夫婦一緒の休日なので、けっして夫婦けんかにならないよう過ごすように努めたいと思います。

 

きちんと記念日をやっているご夫婦の皆さんには、考えられないアバウトさ 城でした。

 

 

ページ上部へ