ホーム>STAFF BLOG>2018年3月

2018年3月

やれやれ ふぅ

城です。

 

今日は、一時 目の前真っ暗になりました。

 

お昼前「社長、賃貸管理システムが動きません」

という言葉に、( ゚Д゚)

3月最後の平日に、管理システムが動かない? ( ゚Д゚)

なんで?なんでなの?と再起動したりしているうちに、今度はインターネット事態がつながらないことが分かり、

これは大変だ、と言ってるうちに、

最後は電話も繋がらない状態になっていたのです。

 

年度末の 月末 最後の 平日 昼前。

一体全体 なぜ こうなった?!

精算も振り込みもしなければならないのに、どこに電話したら どうにかしてくれるの?

と心は焦るばかり。

 

こういう時って、機械音痴 電気音痴 通信音痴おばちゃんは、ほんと困ります。

誰かに文句を言いたいし、助けてほしいし、原因知りたいし。。

机の下のコードや箱?やら沢山あるけど、何がどのコードで何のためにどこと繋がっているか全然把握できてないで、

ただ便利に使っているから、こういう時焦る焦る。

 

梅津不動産の事務所を始めたのは、もう30年も前ですから 超アナログ。電話とファックスがあれば上等。

それをその後徐々に、電話が増えたり、パソコンが増えたり、インターネットがつながったり、パソコンも1台から現在4台のネットワークにつないだり、パソコンと複合機がつながったり、光ファイバーに切り替えたり、ウィルス対策の何かをつけたり、コードがどんどん複雑に絡まって、通信機器周りの契約がどんどん増えて。

一度に計画的にセッティングしているわけでないので、もう何が何だか机の下のごちゃごちゃになるばかりで さっぱり理解できないことに。

あちこち電話しては、折り返し待たなければならず、電話も中々でなかったり、すぐに対応してすぐに回答してくれるか、原因がわかるか、すぐに直せるか、ここが難しいところ。

電話での指示で、ルーターだのなんだののコードを抜いたり入れたり、指示通り色いろやっても 復旧せず、

最後に判明したのが、光ファイバーが梅津不動産につながっていない状態だということ。

 

そのためにNTTの現場の人が本日中、何時に来れるかわからないけれども来てくれるところまで、手配ができて、

そこからは電話もつながらず、ネットバンキングもできない状態で、ただ待つのみ。

 

午後4時過ぎに NTTが来てくれた時には、ほっとしました。

結局、光ファイバーの断線がすぐに見つかり、工事は数分で終了。

 

やれやれ、です。

(;´д`)

いつもはネットでやっている振り込みを、ぎりぎりの時間に銀行に行ってやったり、

おばさんには 疲れる1日となりました。

 

あのほっそいコードで、ネットでの沢山の情報や電話がつながっているのか、

ここが大事な線をつなぐ場所なのか、と再認識した次第です。

 

ですので、一時的に電話がつながらず、皆さまにはご迷惑をおかけしているかもしれません.

 

今はもう 通常通りに電話にでることができますので、どうかご了承下さい。

 

 

暑さ寒さも彼岸まで

2018324154256.jpg

城です~。

今日は朝から良い天気です。

とうとう春がきたのですねぇ。

2018324154333.jpg

ということで、水元公園の桜開花情報をお知らせいたします。

午前10時 『2~3部咲き』というところでしょうか。

午後になればもう少し開いてくるから、

明日の日曜日は お花見してもよさそうですよ~。(*´ω`*)

201832415446.jpg

 

暑さ寒さも彼岸まで、といいますが、

なるほど その通りですね。

 

201832416635.jpg

 

今日 ご近所さんから 沢山お庭の花をいただき、

お彼岸のお墓参りは済ませていたのですが、

花瓶に差し切れないので、またお寺に、父のお墓にさらに加えに行ってきたのです。

だけど数日前にお花をさしてあったので、あまりお花が入らず、

ふとお隣のお墓を見ると、同じ並びのお墓の中で 右隣のお墓にだけ お花が無いのに気が付き、

お隣のお墓にも お花を飾って来てしまいました。

(うちのお墓もお隣のお墓も小さくてくっついているから、手を伸ばせば届いてしまうくらいなものなので。)

そういうことして、お作法等いうか 宗教的に良いのかどうか、わからないけど…。

お線香も 少しお供えして…。

お墓のおすそ分け? いけないことなのかしら…?

どなたか教えてくださいませ。

 

2018324154451.jpg

 

満開になるころ、のんびり 水元公園でお花見したい でも昼間は無理かな?城でした。

季節が変わるとき

城です。

 

3月に入ったと思ったら、もう後半に。

桜も開花したとか言っているし、春はもう 来ているようです。

来週あたりは お花見の心配でしょうか。

 

3月決算のわが社も、何とか無事に年度末を迎えられそうです。

去年の今頃、営業社員が」突然退社したときは、梅津不動産これからどうなることかと思ったものですが、

今ではそれも遠い記憶となりました。

 

さて、久しぶりに 四柱推命の話です。

四柱推命の考え方としては、人の一生の中では10年づつ、運が入れ替わる、と考えます。

それを大運といいます。

 

その大運がかわるときは、今までと何かが変化します。

何かが変化して、今までとは違う自分として、違うテーマで 生きる時です。

例えていうなら、季節が変わるようなもの。

冬から春へ変わる時期、春から夏へ変わるとき。

いっきに変わるときもあれば、徐々にの時もあり、どちらにしても、季節が変わるのに、

それを認めずに今までの服装や設え、行動では、季節を乗り切れません。

 

大運が変わるとき、タイミング。は、人それぞれ違います。

実は私のその「大運」が変わるときが、来年なのです。

今からちょっと意識しているというか、不安があります。

 

ちなみに今の私の大運は2009年47歳から始まっています。

この大運の私の運は、

身の回りで良くないこと、不穏なこと、大変なことばかりが起こり、関わり、問題山積みなのですが

それを逃げないで対処していくことで、結果的には自分が利益を得る、得をする、という、

悪いようで良い運ということでした。

中心星 正財 に傷官がきて 『偏印』

伊勢流四柱推命の本には

表面は悪く、内実は得をする運  ピンチの時こそ、勇気をもって立ち向かおう、となっています。

 

その2009年、私には新しいテーマが来ました。

すでに梅津不動産の社長ではありましたが、

2008年の11月に父が亡くなり、梅津不動産の社長として 看板をしょって立ち、一人で舵を持たなければならないスタートの年でした。

あれから10年間、色んなことがあって大変なことも沢山あったのですが、ピンチの時こそ、勇気をもって立ち向かおう、という言葉を信じて、くじけないでやってきたつもりです。

おかげさまで、今振り返れば、「大運」通りの運 だったような気がします。

物凄~く 得をしたわけでもないですが、でも10年前に比べれば、管理物件も増えたし、

ゴルフや旅行へ行けているのですから、どちらかと言えば良い運です。

四柱推命が当たったのか、私が素直に信じたからか、きっとその両方だったのか。

 

さて、来年の6月から始まりつつある 新しい大運、『印綬』。

きっと今より良いはず。

そう信じて、これからの変化を乗り越えていこう。

 

そう心に誓っている 城です。

 

 

3月11日

城です。

 

本日は3月11日。

日本に住んでいる誰が忘れることのできない 大災害の日です。

 

あれから7年たったのですね。

この数日、マスコミでも東北は取り上げられています。

今朝のテレビでは福島県相馬の青のりが、やっと出荷できるようになった、という放送でした。

タレントの中山ひでちゃんが、青のりのお味噌汁や天ぷら、つくだ煮など 本当に美味しそうに食べていました。

必ず放射能検査をして安全性を確かめてから出荷しているとのことです。(私はそんなに気にしていません。いつも福島の桃とか食べているし)

海苔の養殖棚も道具も全て失い、そして福島の海の安全性も失い、家も生活も全く違うものになってしまい、失意のどん底であったろう方たちが、

また海に戻ってきて、笑って働いている姿にはほっとします。

以前の10分の一にもならない生産量なので、まだまだこれから増やしたいと言っていました。

福島の海に、少しでも 明るい希望が帰って来たのがうれしいです。

 

地震、津波、そして原発事故。

一番やっかいな 原発による放射能。

ある日突然、住み慣れた町、家、人生をかけていた仕事、丹精込めた田畑や牛や馬、

中にはすぐに帰れると思って置いてきた家族同然のペットまでも、

捨てなければいけなかった、失ってしまった。

着の身着のままで 故郷を出て行った方々。

想像するだけで恐ろしさで一杯です。

 

原子力エネルギーは、一度悪い方向にむけばもはや人にはコントロールできないし、その被害、後の処理もどれだけのものか。

早く、原子力エネルギーに変わる 新しいエネルギーを 日本から発信して実現して欲しい。

その時初めて、福島の方々の悲劇が報われるのではないでしょうか。

 

それから 私の中では 3月11日は 周りのすべてに感謝する日、自分の幸せを再確認する日 としています。

皆が無事な事、帰る家があること、布団で寝れること、水も食糧もあること、電気が明るいこと、並ばなくてもガソリンが買えること、お店に行けば買いたいものは何でも豊富に並んでいること、薬や医療が受けられること、積み重ねてきた仕事を続けられること、そして安全であること。

 

1年に1度、感謝の日。

今日は真面目な 城でした。

ページ上部へ