ホーム>STAFF BLOG>ゴルフの日>南の島のゴルフ
ゴルフの日

南の島のゴルフ

城です。

またまた1週間ぶりの更新です。

 

実は バレンタインデーの前後 グアムに行ってまいりました。

妙齢?の女性4人組で、生意気にもゴルフをしに。

 

わたくし初のアメリカ上陸(一応アメリカよね?)、しかも海外は18年ぶりです。

 

皆が寒い寒いと言っている時に、暖かいところでゴルフできるなんて、

優雅じゃ~な~い~?おほほほほ~

みたいな気分で しめしめ イヒヒ ( *´艸`) と出かけたのですが、

2018219161343.jpg

グアムは 暖かいを 通り越して

 あっづい‼! 暑い!! ι(´Д`υ)アツィーところでありました。

 

そして私は、というか おばちゃんという生き物は、暑いのに弱かったんだ

と、

グアムにきて再確認してしまったのでありました。

2018219161525.jpg

日本の真夏は34度とかそれ以上になるから、それよりはましだし、木陰や海風は涼しかったのですが、

昼間30度の気温の中でやるゴルフは、結構体力つかうものです。

寒い気温に慣れていた体で、2日続けてのラウンド。

おばちゃん(私の事)の体力は 相当消耗してしまいました。

2018219161656.jpg

それでも、オンワード マンギラオ ゴルフクラブは、海添いのコース

12番 ショートホールの海超えが 有名な美しいゴルフ場です。

 

2018219161751.jpg

ちなみに、私はレディースからの海超えで、

私の打ったボールは 無事に海を越えただけにとどまらず、

なんと 『パー』 という、奇跡が!! !(^^)!

感動です。

一生の思い出になりました。(もういけないと思うので)

2018219161850.jpg

コースのいたるところに南国の花が咲き、

美しい景色に テンションあがり、思わず髪に花さしてみたり…( ̄▽ ̄)。

 

でもギラギラの日差しは、プレーのやる気を削ぎ、

バンカーや何か失敗したりしては どっと疲れ、気もうつろになってしまうのでした。

 

ここからは、

グアムのゴルフ場ってどうかな?行ってみようかな?と考えている方のために、少し詳しい情報を。

オンワードとつくくらいなのできっと、経営?資本?は日本のオンワードなわけで、基本的には日本のゴルフ場とあまり変わらない感じ。

貸クラブも日本のメーカーのゼクシオでした。

お風呂は無いけれど、シャワーはあり、タオルもシャンプー類も無料で使えます。(日本に比べると……ですが。)

でも、何故か荷物を入れるロッカーは有料500円。

貴重品を入れる日本のゴルフ場によくある小さな金庫風ロッカーはロビーに有り。

カートには一人づつに水4本とアイスティー1本をサービスで積んでくれています。

ラウンドの途中で飲み物やスパムを売りに来ます。

レストランも日本のゴルフ場と変わらない感じで、朝定食もありましたが、基本スループレーなので、

私たちはバスのお迎えの時間までにお茶を飲んだだけ。

ホテルまで送ってもらってから昼兼夕飯を食べたので、味はわかりません。

お客は、日本人と韓国人しかいませんでした。見事に東洋人ばかり。

 

タラフォフォゴルフクラブの方は韓国人が少ないようで、その分、空いていました。

タラフォフォはマンギラオと違い、ジャングルの中にあるので、噴水や池、綺麗に整備されているとはいえ、

海の眺めには劣るし、しかも海のそばでないせいか、暑さがひどく感じたので、そのせいで人気がないのかも。

 

そんな感じで 無事 グアムでのゴルフを やり遂げ 帰国したのでありました。

南の島のゴルフ、油断していくと 暑くて倒れてしまいそうになりますので、

もしこれから行かれることがある方は、十分に心の準備とご注意を。

 

 

 

 

 

ページ上部へ