ホーム>STAFF BLOG>社長の独り言>隊長の還暦
社長の独り言

隊長の還暦

城です。

 

隊長(時々このブログに登場する私の夫)なんですが、数日前に とうとう還暦をむかえました。

還暦というと、いつもの誕生日とは違い、やっぱり節目でありましょうが、

わが隊長は、半分自営業のような会社員なものですから、定年で退職ということもなく、

だから 退職金が入ることもなく、

いつも通~りの毎日を過ごしているので、世の中のサラリーマンのお父さんのような感慨深さもありません。

長い間、ご苦労さまです。などという感じではないわけです。

 

でも、還暦は還暦なので、二人の子供たちから ささやかなプレゼントが届きました。

 

自転車です。

これは、何が良いかと予め聞いたところ、隊長が希望したものです。

隊長、これまでは スポーツ用のロードバイクは持っていても、町中を用事で走る自転車は特に持たず、

近頃は娘のお古の ピンクに自転車に乗っていたのです(笑)。

最近、消防団や町会などで 近所をうろうろすることも多く、これから忘年会などの帰りなど、ピンクの自転車で走っていたら、不審者と間違えられかねません。

自分の自転車はあった方が良いでしょう。

 

ということで、今は独立している 子供たちから ブリヂストンのピカピカの自転車が、届きました。

2017112818316.JPG

子供たちが大きくなるまで、何台自転車を買ってやったことでしょう。

それを考えれば、このくらいのプレゼント、良いはずであります。

隊長、嬉しそうであります。

 

ちなみに 私からのプレゼントは、お祝いの会食費用でした。

本当は ゆっくり旅行とか なんか時計とかスーツとか後々残るような素敵なプレゼントとか、

できれば良かったのですが、お互い忙しく時間とれないし、金銭的にもなかなかきびしく…で(/_;)。

 

まっ、そのうち 私が還暦になるころまでには なんとかしましょう。

 

それにつけても、還暦を迎えた今 自分の仕事があって、仕事できるだけの健康があって、そして祝ってくれる家族がいるのだから、

隊長、あなたは とりあえず幸せものです。

人生はまだまだ長い。

その幸せをかみしめて、あと10年は なんとか頑張って働きましょう。(^O^)/

 

 

20171128183042.JPG

決して鬼嫁ではありません。城でした。

 

ページ上部へ