ホーム>STAFF BLOG>2017年9月

2017年9月

夕方の上野動物園

城です。

 

上野の動物園に行ったのは、相当久しぶりでした。

でも子供のころから、結構近いところでもあるので 考えてみれば相当な回数いっています。

何しろ ヨチヨチ歩きの頃 両親の手を引かれて行ったのを皮きりに(記憶ないけど)、

幼稚園、小学校の遠足から、初めてパンダランランカンカンを見に行ったり、若いころのお金があまり無いときのデートや、

子供が生まれてからは子供をつれて、または子供の遠足の付き添いで、

と、数えきれないほど行っています。小学生のころ夏休みに友人とサマースクールで3日間通ったこともありましたっけ。

でも 今25歳の息子が小学生以来、相当ご無沙汰でした。

今回は いつもは帰るころの、午後4時ころに入園という初めての経験で。

午後5時閉園の動物園に4時ころ入るなんて とっても大人(笑)‼

平日でもあり、夕方の動物園は、今まで知っていた動物園より落ち着きがあるというか、人がまばらで空いています。

 

ところが、パンダはいつもより元気にしてまいた。

いつもはダラダラ寝ているパンダ、すみっこにいて見えないパンダ とか動かないのしか見たことなかったのに、

今回は一番パンダらしく、

大股開いて笹を食べていましたし、その後この写真の上の段に移動もしていました。

2017930181153.jpgシャンシャンのお父さんパンダ

そのうち シャンシャン見に行くときは、夕方がねらい目かな~?

 

象は、4時15分ころには宿舎に戻るようで、その前に退場の行事がありました。

前の象のしっぽと後ろの象の鼻をつないで、3匹がつながって行進し、ぐるりと外の展示場を一周しながら宿舎に退場するのです。

かわいらしかったです。

動物園の象って、いつも見るときは ただじっと立っているか、良くて鼻でキャベツでも食べているか、くらいしか知らないのに、

ちょっとサーカスもどきの芸を見れて驚きです。

その後、宿舎に入って夕ごはんを、わらの中を探りながら食べているのも、ガラスの壁ごしに見れました。

2017930181039.jpg

ただ、午後4時半には象がいなくなった展示場を、係員がホウキで掃き出し、

その土煙がけっこうすごく、白い霧のようにもうもうとしていました。

係員さん、早くかたずけて 5時には帰るの?ってな勢いです。

 

ところが猿山は、いつも見る昼間の猿たちよりも、活気がありません。

もう眠かったのかもしれません。

 

2017930181456.jpg

 

いつもではないようですが、夜の動物園の見学の催しもあるようなので、大人だって 勇気をだしてそういうのに参加すると面白そうです。

 

久しぶりの動物園 報告でした。

 

上野の山散策

城です。

 

昨日は久しぶりに、上野公園に行ってきました。

昼過ぎに 東京都美術館でボストン美術展を見学後、4時ころ上野動物園見学、

そして上野精養軒にて 一休み。

ポールスターというい美味しいスパークリングワインをいただいで歓談。

201792818233.jpg

そこから、いつもお邪魔している 綾瀬のお店まで移動し、

夜の部となり、お酒と食事とカラオケ大会(笑)

 

実は、90歳になられたO先生をお祝いするための 集まりだったのですが、

O先生も、駅で待ち合わせのところから、ず~っとご自分の足で歩かれて、

ご一緒のU先生は 私の母と同い年ですが、やはりスタスタと歩かれ、

アラフィフのわたくしは、もう 負けそうなくらいお元気なのでした。

 

お二人とも、お酒も歌もやりますが、それ以外にも茶道のお稽古、俳句や俳画も続けていられるとか…。

本業の仕事、遊び、後輩たちの育成、応援、勉強会と、お忙しく いまだにいろんなものを吸収し続けておられます。

ず~っと続けているからこそ、できるのでしょうが、

きっと心が 若者のように柔らかいのではないでしょうか。

絵を描くにも、俳句をよむにも、

いつも色んなものに好奇心を持ち、風流や自然の美しさ、心の機微を感じられる気持ちがないと、

感動できる心がないと できませんし、

人の集まりに出ても、人の話を良く聞き、その人の心に添って理解しアドバイスすることはできないと思うのです。

年齢を重ねるとだんだん頑固になって、あれはいや、これはつまらない、ばかげている、などと視野も行動も狭くなり、

新たしいことや人を受け入れること、違うものを認めることが難しい人が多いです。

動物園で猿山を見たり、ゴッホの絵を見たり、青春時代の歌を大きな声で歌ったり…。

2017928182228.jpg

わたしも こんな風に歳をとりたいです。

 

 

 

芸術の秋を堪能し、芸術を感じるにも 元気がなければ どうしようもない、とつくづく思う 城でした。

 

夜活

城です。

 

最近 健康をテーマにしたTV番組が多いです。

昨日草野仁さんがメインキャスターの、健康番組を見ました。

 

タレントの実生活の食生活を見ながら、色いろ悪いところを指摘する よくある番組ではあったのですが、

甘党のタレントが、コレステロール値が上がるのを避けて、チョコレートケーキや生クリームはやめて、

その代わり果物や野菜のジュースを自宅で作って飲んでいたら、

果物やニンジンなどには、果糖が沢山含まれいるので、野菜ジュースはNGだと指摘されていました。、

取りすぎの糖、糖質が、尿酸(お酒飲みすぎばかりではなかった‼)やコレステロールとなって血液にどんどん残り、数値が上がっていくのだそうです。

 

私、はっきり言って メタボです。

コレステロールが平均値超えております。

体重も、お腹周りも そうでございます。

正真正銘 お墨付きのメタボです。

 

このままでは、そのうち、心筋梗塞や脳梗塞になるかもしれない…。

と、TV番組を見て改めて 不安になりました。

 

改善するには、もちろん 食生活と運動です。それは良くわかっております。

わかっていても やめられないのが、食後のお八つ おやつ デザート……。

 

それで、昨日 じっくり考えました。

家に戻るのが7時ころ。

夕飯が終わるのが8時ころ。

その後入浴以外の時間 ただTVを見てダラダラ過ごす時間が最悪。

TVを見ながら どれだけ 食べ続けてしまうか…。

 

だから 夜に何かすることがあれば良いのです。

夜が忙しければ良いのです。(もちろん飲食以外で)

夕飯の後、何か夢中になることがあれば良いのだ、と気が付いたのです。

そうすれば摂取カロリーは減るし、消費カロリーは増える‼

 

それで、夜活できる趣味を探してみることにしようと思いました。

新しい夜に向けて 思いめぐらす 城でした。

 

 

 

 

 

母の誕生日

城です。

 

9月18日が母の誕生日でした。

母にとっては孫娘のマイドータが来れる日ということで、数日遅らせて昨日 誕生食事会をすることになっていたのですが、

当日マイドータは体調を崩してしまい、結局私たち夫婦と母でお寿司屋さんに行ってきました。

 

84歳になった母。

老いは年齢と関係なく、個人差があり、もっと年上でも元気いっぱいの方もいれば、逆にもっと若くても介護される方もいます。

肩が痛い、腰が痛い、歩けない、等々生きているのは中々辛そうな母ではありますが、

寿司屋で 好物の中トロとアナゴのお寿司を、自分の手で口に運び 食べることができるのだから、

それはそれで 幸せなのだと思うのです。

入れ歯も1本も無く、全部自分の歯で、固いおせんべいだって何のその、の母なのです。

2017924115334.jpg

ふと 想像してみました。

私が84歳の時はどうなっているんだろうか…、と。

誕生日に寿司屋まで行ける 元気、

お寿司が食べられる健康、

一緒に祝ってくれる 家族や友人、

そして お寿司が食べれるくらいの お金、

それらを 持っていられるだろうか…。ちょっと心配というか不安がよぎりました。

 

 

そのためには、今を ちゃんと生きなければ…。

 

 

さて、母は88歳までは、を目標に生きるといっています。

いまだに一人暮らしの母。

このままの状態が 長く続くことが 幸せだと 再確認の 城でした。

 

 

 

 

 

 

秋の蚊

城です。

 

今日は、そんなに暑くなかったので、やっと水元公園の土手のハタまで行けました。

2017922175630.jpg

 

でも、お目当ての彼岸花はもう枯れていました……( ;∀;)

2017922175753.jpg

 

 

その代わり、金木犀が香りだしています。

2017922175711.jpg

 

金木犀が香れば、もう 正真正銘 秋ですね。

 

そんな 秋だというのに、わたしは 昨日 今日 と2日連続で蚊に足を刺されまくっています。

元農家さんのお庭の広~いお宅を訪問して、ちょっとの時間立ち話しただけなのに(水元公園では刺されないのに変だわ)、

何故か私だけが 一度に5~6カ所 足を刺されてしまったのです。(こんなの小学生のころ以来)

もうかゆくてかゆくて。((+_+))

秋の蚊は、子孫を残すために 最後の力で刺すのかしら?

いくら振り払っても しぶとく果敢に飛んできて。

ホントに かゆい‼ (*´Д`)

 

どうも 私の血は 蚊には魅力的らしい…城でした。

 

 

 

 

 

誰似?

城です。

 

誰か、誰か有名人に似ているね、なんて言われたことや、人に言ったことなんて、誰でもあるはずです。

似ているといわれる有名人が、印象の良い方であれば褒めているわけで、そうでない場合はけなされているということになります。

 

近頃 私が立て続けに似ているといわれた有名人 2人います。

松居一代…身を隠しながら ノーメイクで動画配信が話題になっていたとき。

山尾議員…民進党で最近不倫問題で騒がれている人。

 

ちょっと、これ 褒められているとは到底思えませんよね~。

悪意さえ感じるわ。

だけど、ご本人は得意そうに 誰かに似ていると思ったら、そうだ!!わたし気が付いちゃった‼ とばかりにおっしゃる。

 

似ているところは、ショートカットと女性 というところだけだと 思いますけど~‼?

 

この件で何かご意見のある方、おっしゃってみてくださいませ。

 

昔はもっと可愛い人に似ているといわれてたのだけどなあ…。

でも、豊田真由子議員(このハゲー‼の)に似ているって言われないだけ、まだ救われますか…。

髪型ちがうからね…(笑)

夏の終わりに

城です。

 

最近はいつもご無沙汰で、すみません。

 

熱心にブログ更新していたわたし。

一人人員が少なかった時はいざ知らず、今はまた以前の社員が来てくれたおかげで時間も取れるようになったのに、

何故にめっきり更新回数が減っているのか…。

 

自分なりに分析してみました。

 

まず、スマホが、特にカメラ機能他全般に調子が悪く、カメラ機能にするのに異常に時間がかかるし、操作が思ったようにできず(コンタクトレンズしているせいの老眼もあり)写すタイミングをいつも逃してしまい、だんだん写真を撮る回数が減ってきた。写真がないとブログの楽しさも半減です。

⇒これは、11月になったら2年経つので、今度こそiPhoneに替えて この煩わしさから 逃れる予定。

 

夏の暑さのせいか、太ってしまったせいか、はたまたその相乗効果のためか、フットワークが重くなる一方。

⇒今ごろは水元公園の土手には赤い彼岸花が沢山咲いて秋なのに、あんなに近いところなのに、中々腰をあげれません。

2017916112035.jpg黄色い彼岸花はいただきたきもの

 

そして、定休日やそれ以外でも 出かける用事、お役目、お誘いが多く、スケジュールをこなすことでいっぱいいっぱい。

⇒単に遊びすぎなんだよ、との声、多数……(-_-;)

 

総じていうと、なんですかね。齢とったということでしょうか?

心と体に どんどん ぜい肉がついてしまったようです。

 

夏が終わるのが、寂しかった日は 遠い昔で、

秋が来て ホッとした後の脱力感なんて、若い時は感じませんでしたからねぇ。

 

だけど、食欲だけは 涼しさとともに上昇中。

 

台風が来る前の重たい気圧のせいか

いつも以上にわが身が重い城でした。

 

2017916112012.jpg

 

 

古民家まっしぐら

城です。

 

9月に入ったと思ったら、もう今日は8日になってしまいました。

賃料精算の仕事も今日でひと段落しました。

 

最近、人に言われるのです。

「梅津不動産はいつ建て替えるの?」

「2階3階をアパートにすれば、賃料が入るのだから、思い切って 社長がローンつくうちに建て替えたら?」

なとど…。

一軒家の当社ですが、使っているのは ほとんど1階です。

2階は休憩室と たまに会議室として契約などに使うこともあるけど、あまり活用されてはいません。

2階の1部の部屋など私の嫁入り道具のタンスとか 父が集めた瀬戸物や絵、ガラクタが入りっぱなしの物置状態だし。

 

まぁ、考えてみれば わが社の建物は古い。

私が高校生のころは、すでにあった。のを、私が20代の前半ころに 中古で買った建物。

購入したときに、ある程度リフォームしたり、外壁や内装も時々手入れしているとはいえ、

もう…、ざっと 多めに見積もれば 40年?くらい経っているのかも…(''Д'')。

 

もう 後、30年くらい このままいったら、古民家として 逆に 古さに骨董品的価値がつくかもしれないけど、(古民家風不動産屋(笑))

今は 中途半端に ただ 古い。

それに そんなに長く この家は持つだろうか…。

 

大地震もそのうち来ることもあるだろうし、

やっぱりいつかは建て直さないといけないのかもしれませんねぇ。

でも 建て直している間、梅津不動産はどこかで仮営業しないといけない。

 

通常業務だけでも こなすのが大変だったりするのに、

それに加えて 引っ越しを 2回するとなると、パソコンや通信機器の移動、工事、書類やら2階にある雑多のものの整理、処分…、お客様への周知、

それを考えただけで、もうすごく 疲れて やる気が全くでない。

実際に始めたとしたら きっと 寿命を縮めてしまうくらい 消耗しそう。

 

そう考えれば、この古い建物を大事に使って できるだけ長く平和にこのままで…と 切に思う 今日この頃であります。

いつか 運命的にそのタイミングが来たら、きっとやる気も出るかもしれないし。

 

お客様には どんどん引っ越ししてもらって 建てたり壊したりしないといけない商売のくせに、

自分のこととなると意気地の無い話であります。

 

 

9月スタート

城です。

 

今日から9月です。

暑いを通り越して、肌寒い陽気で、ちょっと調子がくるってしまいますが、

まあ蒸し暑いよりは だいぶ良いです。

 

うちでいつもお世話になっている業者のAさんが、8月の終わりに 富士登山をしてきたそうで、

富士山頂上のご来光の写真をもらいました。

 

201791173912.JPG

 

5合目から登り始めたときはとても良いお天気だったそうですが、

もう少しで頂上というところで、ものすごい暴風雨になり 体が飛ばされそうなくらいで、「このまま遭難して死んでしまうのかと、覚悟したくらいです。」、とのこと。

どうせ死ぬのなら、頂上まで行かないと、と思い、なんとか頂上まで這うように登り、

飛ばされないよに浅間神社の狛犬にしがみついていたら、一瞬の晴れ間。

そしてご来光を 奇跡的に見ることができたとか…。

 

201791173848.JPG

 

暴風雨のため、気温はマイナスまで下がり、震える手でシャッターを切ったそうです。

 

なんでも、成し遂げる前には 試練が待っていて、人は神に試されているのでしょうかねぇ。

 

 

日本一高いところから 眺める 日の出。

苦労して登っていった人にしか見ることができない 風景を、

楽して 見せていただきまして、感謝で~す。(#^^#)

 

201791173937.JPG

 

ということで、9月スタート‼

これからは過ごしやすい陽気になってきますので、

夏の間 ちょっとゆるんでいた気持ち、なえていたやる気を、キュッと?ひきしめて、

仕事に、遊びに、スポーツに、芸術(?)に、掃除に、そしてやっぱり仕事に、と励んでいきたいと思います。

ページ上部へ