ホーム>STAFF BLOG>2016年12月

2016年12月

来年は、5日木曜日から営業いたします。

城です。

 

12月30日、午後5時半。

梅津不動産で 今年の仕事納めのブログ に向かう 城です。

他の者は、5時前に 賃料精算を済ませて帰りました。

わたしだけ、会社の経理仕事が残っていたので、この時間になりました。

 

もう、やり残したことはないはずと思われ、もちろん 来年に持ち越しの案件もいろいろとありますが、

取りあえずは

2016年の仕事を 無事納めることができたようで、ほっとしています。

無事が何より。事が無いこと、これ大事です。

 

 

皆様のご協力、ご愛顧に感謝しつつ…。

社員一同、来年も頑張っていきたいと思います。

 

来年は どんな年になることでしょう。

日本の国、東京都、梅津不動産、そして私。(くくりが大ざっぱ?)

アメリカの新しい大統領、都議選、区議選もありますし、そんな大きなことでも こんな小さな会社にも何が影響してくるかわかりません。

地震もまた 心配です。

そして、このお正月を過ごした後の 私の コレステロールや体脂肪や体重の数値を考えると、何とも重苦しい気持ちになります。

 

しか~し 心配ばかりしていても始まりませんし、

どんな年になっても、前を向いて 明るく真っ直ぐ 進んでいきましょう。

 

それでは皆様 今年もいろいろ ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。 (゚∇^*) ♪

 

感謝のクリスマス

城です。

 

今日はクリスマスの日。

もちろん 当社はいつも通りに営業しておりました。

 

でも、TVやネットでニュースを見れば、普通に過ごせたことが ありがたい って つくづく感じる今日この頃です。

 

火事も 地震も 戦争も 無く、

飢えも 恐怖も 絶望も感じません。

憎しみも恨みも無く、

一人ぼっちでも無く、凍えるようなこともなく、

家族と友人と家と仕事があり 暖かくすごせ 普通に暮らせること。

カラオケ唄ったり、忘年会でお酒のんだり、大きい声で笑えること。

 

これは とても幸福な事です。

地球に暮らす人類規模でみれば、

わたしは相当 幸福な方ではないかと思います。

 

海外に行かなくても お金持ちでなくても、ブランド品無くても、豪邸無くても、権威も名声も無くても、

感謝感謝の メリークリスマスでございます。

 

ということで、我が家のつましいクリスマスをご紹介します。

 

20161225175030.jpg ローストビーフ丼
20161225162638.jpg

ショートケーキ2個分の大きさのチョコレートケーキ

(おまけについていた ろうそくが差し切れないくらい小さい)

20161225162740.jpg

いつもの ニャンコ。 

心なしか 寄り添う感じで。

2016122516277.jpg

そして 友人手作りのクリスマスリース(ローズマリーの良い香り)

これで、だいぶクリスマス気分が上がります。

   

 

クリスマスなので、いつもより 感謝多めの 城でした。

イブの夜

城です。

 

 

大掃除をやっていたら、すっかり忘れていた物が あ~、こんな所に~!! と出てきたりしますが、

白色LEDのイルミネーションがでてきたものですから、 クリスマス時期でもありますし、

ちょこっと外に飾ってみようという事になりました。

 

20161224181139.jpg

 

あまり目立たないのは、室内の電気がついているから?

 

20161224181111.jpg

 

シャッターを閉めても、こんな感じ。

もっと、大々的にしないと イルミネーションとしてどうなんだろう…、存在感が今一です。

 

で、昨夜は付けたまま帰宅、本日の朝 出社して どうやって消せばいいのかわからず…。(何故なら隊長の手を借りてつけたから)

しょうがないのでコンセントを抜いたのですが、

また夕方になって、そうだ今日はクリスマスイブ、今夜もつけようと思い、コンセントを入れてみても、イルミネーションはつきません。

隊長に電話で付け方を聞いたら「箱の黒いボッチを押して、それでつかないなら、壊れたんだろ」、と冷たい返事(≧ヘ≦) ムゥ

 

サンタさんはこなくても、暗い夜道が少しでも明るくなるかと思ったのですが、いつも通りの梅津不動産に戻っての、クリスマスイブとなりました。(´_`。)グスン

 

 

さて今夜は まっすぐ家に帰って、夕飯の後に 頂きものの一口サイズのチーズケーキでも食べて 静かに寝ようと思います。

 

子供たちが小さかった時は、一大イベントだったクリスマス。

子供たちへプレゼントやら ケーキやら ツリーやら パーティの準備やら 大変でした。

でも皆 家をでてしまって

昔が懐かしくもありますが 何もしなくて良いことが 楽ちんで嬉しくも思える 今日この頃です。

そのかわりに自分にちょこっと ご褒美買ってしまえることも ちょっと嬉しい今日この頃です。

 

いつか孫が産まれる時が来るまでは(予定はもちろんありませんが)、そんな静かなクリスマスを過ごしたいです。

 

それでは、皆さま 良いクリスマスをお過ごしください。

 

 

大掃除の日

城です。

 

今日は梅津不動産の大掃除でした。

窓を開けっ放しにして暖房をつけずにやりましたが、暖かい日でしたので、寒くなくて 本当に良かったです。

 

色々な棚の上に、いつの間にやら中途半端に置かれていた書類や小物をかたずけたり、

大きな封筒に入ったままの書類も、一つづつ確認して整理したりし、カウンターや棚の上が スッキリとしました。

何しろ 32年くらい続けている会社。探せばいくらでも 昔の書類(見積書、納品書、謄本、カタログ、etc…)が出てきます。

母は、要らない書類をやぶく係です。(シュレッダーもあるのですが、破くのが好きなようで)

 

皮のソファは 専用クリーナーとワックスできれいにしたのですが、ちょっとした ハプニングもありました。

ソファから一番遠い対角線上にいた私、なんだか頭痛がしてきて、変だなぁ疲れているのかなぁ、と。

ソファを拭いていた荻野は 気持ちが悪くなり、ちょっとぼーっとし感じに。

 

でも西谷は 普段通りに お昼のお弁当食べていたのですが、

そこへ 成川が外から事務所に戻ってきて、「あれ?この部屋、シンナー臭いですよ。」と。

気が付けば、窓はいつのまにか閉められていました。すぐに窓も扉も前回に。

それで、何か私は頭が痛く、荻野さんも気持ち悪いのかと、気づいたのです。

 

あれ?

でも西谷さんと母は、な~んてたくましいのでございましょう!!

 

そんな大掃除も、夕方には終わりを迎え、

皆でおやつで一服した 暖かい 大掃除日和の1日でした。

 

さてさて、我が家の大掃除は、どうなることやら…、の城でした。

いってきま~す♪♪

城です。

 

今日は12月の20日。

梅津不動産の通常業務は27日までなので、あと1週間ということになります。

いよいよ 今年のカウントダウンが始まったような気分です。

 

ここのところ 忘年会やクリスマスパーティで毎晩のようにお出かけしているような ちょっと浮足立った生活のわたしですが そろそろそれも 終わります。

ダイエットとは真逆の毎日、でも体重をせめてこれ以上は増やさないようにだけは気を付けながら。

 

明日は、今年最後のゴルフをして その後別の飲み会に出て でもそれで納めて

後は年の終わりを 気持ちよく追われるように 年末の仕事に集中するぞ  と

気合いれて思っている 今日この頃でございます。

 

ということで、今夜も ちょっくら いってきま~す!! (゚∇^*) ♪ の城でした。

 

3つの福

城です。

 

FBを見ていて、たまたま出会った言葉ですが、感銘しましたので ご紹介したいと思います。

 

幸田露伴 幸福三説

「惜福」「分福」「植福」

「惜福」とは、福を惜しむ心…福を得た時に どん欲にむさぼらず、ここまでで良い、と線を引いたり満足する心。

「分福」とは 福を分ける心… 福を独り占めにしない。おすそ分けの精神。

「植福」とは、福を植える心…これは子孫や後継者のために、福を植えることだそうで、つまり人に親切にしたりつくしたり世話したりすることが、

                  後々自分の身内のところに福となって帰ってくるということでしょうか。

                  

 

福を得た時に、その3つの福を実行できたら、福はずっと自分の手元にのこることでしょう。

 

わたしが、今こうやって会社をやっていられるのも、家族や友人に恵まれているのも、ご先祖様、先代からの三説があったからかもしれません。

わたしも、今の境遇を「福」だと感謝し(健康で平和に暮らせること) 自分の子供たちにもこの福をつなげたいし、

身内だけとは限らず、地域の人たち、世の中の人たちのためにも「植福」ができる人になりたい、と思いました。

 

相続コーディネート

城です。

 

先日、2日間相続コーディネート実務士のセミナーに行ってきました。

平成27年に相続税の改正があり、相続税の基礎控除額が大幅に減らされてからは、

今までは相続税を払わなくても良いと思っていた方たちの中にも、自分たちはどうなんだろう?という不安がひろがり、

払わなければならないことがわかっている方たちも、どんな節税方法があるのだろうか、などと、

今までよりずっと 相続に関心が払われる時代になってきました。

 

当社にも、時々そんなご相談が来るのですが、一般的なことぐらいしか答えられない自分がもどかしく、

改めてそこのところをキチンと勉強して、よ~く理解し 少しでも皆様のお役に立てるようになりたい、と決心し だいぶ退化してきた脳みそを奮い立たせて、

勉強に向かったのであります。

 

さて、私が勉強し目指しているのは、「相続コーディネート実務士」

いったい それはなんなの?と思われる方も多いと思います。

 

皆さん、相続が発生したら、どなたにご相談しますか?

まずは 税理士さん?弁護士さん?司法書士や行政書士さん?銀行?不動産をいくつかお持ちなら 不動産屋さん?

どのご職業も それぞれエキスパートの方々です。

でも顧問税理士さんがいる会社経営者などでない限り、相続が発生する前から 相続対策を税理士さんに相談しに行くのは結構敷居が高く、

相続が発生してからであれば、相続税を申告するために計算してくれるでしょうが、算出された税金を支払う現金が手元にないとなれば

不動産を売ろうかと不動産屋へ行き、不動産を売るには相続人全員の承諾がいるわけで、

遺産分割協議書を相続人全員でかかなければいけないと、弁護士のところにいき、名義を変更するとなれば 司法書士のところへ行き、

と、いろんな事務所へ出向いてそれぞれの依頼をしなくてはならず、とても大変なことになります。

 

20161216144948.jpg

 

そんな煩雑な相続を、1つの窓口にまとめ、相続をコーディネートしていく仕事 が相続コーディネート実務士なのです。

 

相続専門の業だとすれば、相続が発生するまえの対策も、普通に堂々とすることができます。

税理士さんと違って、正確な相続税は出せませんが、材料さえ提供してくだされば、大まかな相続税の概要がわかり、それが分ることによって、

あらかじめ 財産を整理したり、遺言状を作成して後に残された人たちがもめたり 途方にくれたりしなくて済むように 対策をねり準備もできるのです。

 

わたしも今回の勉強で 再確認しましたが、事前に知っていると知らないでは、そんなに大したことでなくてもそれを実行するしないでは、

相続税が全然違ってしまうこともあることがわかりました。

 

また、資産家のお宅などでは 相続が発生する前から 相続対策として 銀行さんや建築会社さんなどが

借金をすることで資産の目減りを訴え、アパート、マンションを建てるようにと営業があると思います。

でも、一概になんでも誰でもどこでも、借金をつくるために賃貸物件を建てることが最良の方法ではないと思うのです。

 

そこら辺を、建築会社や銀行やもちろん不動産屋サイドに立たないで、中立の立場で

どうやったら相続税が安くなるのか、とか もめずにわけられるようにできるか、とか

相続人さんたちの家族構成やそれぞれの事情に合わせた、オーダーメードプラン相続を考える、そんなお仕事なのです。

事前に相続プランを考えること、また相続発生後のお手伝いがお仕事なので、それで定額の報酬をいただきます。

その費用は相続税を安くすることから考えれば何とも安いもので、

建築費や仲介手数料をもらうために 何かを仕向ける ということではないのです。

 

な~んて長々と書きました。だいぶ、講師の曽根先生の受け売りです。

でも、私がいつも相続に対して考えていることを、ちゃんと実行している人がいたのだとわかり、私も勉強のしがいがあると言うものです。

曽根恵子先生は 相続対策の本を沢山出されていて、数々のテレビ出演や雑誌での取材を受けている有名な方なのです。

わたしが参加した講座にも、香川県、新潟県、愛知県など日本全国からの参加がありました。

 

さて、私がこの仕事をちゃんとできるようになるには まだまだセミナーに通ったり勉強をしなければなりませんし、

一人前になるかどうかは、今後のわたしの努力しだいなのですが、

もし、勉強したてのわたしに、我が家は相続税がかかるかどうかだけでも、知りたいわ?というご興味がわきましたなら、

お気軽に聞いてください。

ただいま、試運転中なので どなたか練習台になってくださる方募集中です。(もちろん無料でございます。)

 

 

 

 

 

 

意志薄弱

城です。

12月もそろそろ半ば。

クリスマスなどのイベントや忘年会と、飲んで食べる機会が他の月よりもずっと多くなり、

お歳暮などで美味しいものを頂ける月でもあり、

ダイエットには、とても都合の悪い月であります。

わたしも、12月早々からすでに忘年会がいくつかあり、これからもまだ出席する予定で、

それでもダイエットはあきらめきれず、いえいえあきらめるわけにはいかず。

スタイルがどうこういう訳ではなく、このままでは中性脂肪やコレステロールオーバーで 薬飲まなきゃいけないというレベルなので、

毎日を粗食で過ごすように心がけています。

心がけているのですが、心がけていても 12月に粗食で過ごすって ホントに難しいんですよねぇ。(´_`。)グスン

 

 

20161210163646.jpg

先日 久しぶりに行った立石、友人に連れて行ってもらった居酒屋さんは、

今まで食べたことのない 美味しいもの沢山ありました。

20161210163528.JPG

タラのお頭を、蒸したというこのグロテスクなしろもの。

怪獣のような黒い顔が湯気を立ててお皿に載ってきたのを見た時は、衝撃のグロさでしたが、

黒い皮をめくれば 弾力のある白い身と コラーゲンが沢山つまってて、

それをポン酢をつけて食べたら、見かけによらない 繊細なお味で 美味しかったわぁ。

20161210163549.jpg

焼き豚足も、初めて食べましたが ちょっと焦げたところが香ばしく、

塩味が効いて脂が甘く 焼肉屋さんで良く出てくる豚足とは全然違うものでした。

美味しかったぁ。

20161210163620.jpg

これは、赤み刺し。

牛?だか豚?の頬のお肉だそうで、それを茹でたものを刺身状にスライス。

特性たれとニンニク醤油で頂きます。

臭みが全然なく、さっぱりとした 柔らかいチャーシューのような 美味しいものでした。

他に、「ガツ酢」も あま辛すっぱい味噌とキュウリなどが混ざっていて、

美味しかったです。

立石って、面白いところです。そして安いし。

また近いうちに絶対行きたい。

立石のいろんなお店を探検してみたい。

でも、やっぱりガイドさんがいないと、ハズレもあるのかもしれません。

 

そんな訳で、まだまだ12月は始まったばかり。

私の好奇心と食欲は この12月を粗食で静かに過ごすことは 賛成してくれず、

私の胃袋は もっともっと働きたいと 意欲満々で次の出番を待っているのです。

脳が命令しているダイエット作戦は 失敗に終わりそうな気配であります。

 

 

意志薄弱な 城でした。

表彰状

城です。

 

事務所に表彰状と感謝状など飾ってみました。

取引士や賃貸管理士の合格証書や学校の卒業証書はあっても、

人より飛びぬけて 何かが優秀、なんて事はなかったし ボランティア活動の類もしていないし、表彰状や感謝状には縁のないわたしです。

ですが、平成26年に1枚 表彰状 平成28年9月に1枚 感謝状を 所属している全日本不動産協会さんから 梅津不動産へ頂いていたのでした。

理由は まじめにコツコツ、悪い事せずにいたことくらいしか 思い浮かびませんが、それでもこういったものをいただけるという事は、大変名誉なことだと思います。

2016124175124.jpg

 

が、頂いたのはいいですが 卒業証書を入れるような黒い筒に入ったままで ず~っと眠らせていたのですが、

先日かたずけものをしていて、あれ?この筒にはいったい何が入っているのかな?って中身を出し 「そうだ、これ頂いてたんだ。」と。

すると 「社長、こういうものは飾るものです。お客様にアピールしないと」 と社員の勧めが。(ごめんなさい、もらい慣れてないもので、飾るなんて思いつきませんでした。)

 

で、さっそく額を買ってきて飾ってみました。

飾ってみると、とても立派で、梅津不動産事務所が すこし 立派になった気がしてきました。

 

あったかいんだから♪

城です。

 

12月に入りました。

わが家の暖房器具が稼働始めました。

暖房器具と言っても、エアコンをほとんど使わない我が家の暖房は、こたつと電気ヒーターという、なんとも昭和チックなものです。

その昭和チックな暖房器具は、我が家のニャンズ(じぇじぇえじぇ3兄弟:ヒロシ、アキ、ユイ)にはとても嬉しいもののようで、

電気ヒーターのスイッチを付けた瞬間には、3匹中の誰か、もしくは誰かと誰か、多い時は全員が揃ってヒーターの前に陣取り 温まっています。

 

201612215493.jpg

 

仕事から帰ってきて、このぬくぬく くっついているニャンズの姿を見ると けっこう 癒されるのです。

2016122154925.jpg

ちなみに この3匹、大きさは違いますが兄弟です。

同じ日に同じお母さんから生まれた 大・中・小 ヒロシ・ユイ・アキ。

 

大の猫ヒロシは、ことのほか こたつがおきに入りで、こたつを出してからは、ほとんどの時間をコタツで過ごしています。

もちろん出かける時や寝る時はスイッチを消しているのですが、スイッチを消した後のこたつにでもなお、入りつづけていますから、

最近 ご飯の時以外にあまり見かけず存在を忘れるほどであります。

一番のビビリのヒロシは、最初の冬には こたつに入ると捕まってしまうのかも、と怖くて中に入れなかったくせに、

今ではコタツに隠れていれば、安全だ と思っているようです。(何から身を守っているかはわかりませんが)

 

2016122154816.jpg ということで、電気ヒーター前は 主に女がぶんどってます。

2016122154840.jpg

「でっかいのがいないと、のんびりできるね~。」

「ふにゃ~」

ってな感じでしょうか(笑)
 

忘年会など予定が詰まって いろいろ忙しい時期でありますが、このニャンズのように、のんびり余裕を持って 暖かく過ごしたいと思います。

ページ上部へ