ホーム>STAFF BLOG>2016年9月

2016年9月

ジャズな町?金町

城です。

 

昨日の午後6時過ぎに、金町に出かける用事があり、金町駅でバスから降りたら、

何やらいつもは聞こえない音が聞こえます。

なんだろう?ベースの音?どこかで大音量で音楽流している?

何やってるの?

 

音のする方に足を向けて行けば、

金町の公団団地の広場 (盆踊りをやるところ)に明かりがこうこうとともっているステージが見えます。

ステージではジャズバンドが演奏。女性ボーカルの唄声がムーディ。!

ステージ前には、椅子も並んでいました。

2016926182352.jpg

 

 

まわりにはテントが沢山設置されていまして、お菓子、カフェ、軽食、お酒、おつまみ、等を売っていますし、座って食べる場所まで用意されています。

2016926182026.jpg

 

いったいこれは、何だろう?

と見てみれば、花・楽・カフェというイベントらしく、

金町を、花と音楽で一杯にする目的らしい。

数年前からやっているようですが、私は日曜日はたいてい会社にいるので知りませんでした。

なんて素敵な試みでしょう。

 

午前中から、ステージではいろいろな催しが行われていたようで、(理科大、地元の趣味のサークルなど コーラスやらダンスやら太鼓やら)

私が到着したころはそろそろ終了時刻。

最後のステージがジャズバンドだったようです。

出店の食べ物などもそろそろ無くなって、かたずけに入っているところもありました。

日曜日なので、昼間から音楽を聞いたりして、楽しむのですね~。

 

201692618207.jpg

 

しかし金町の夜に、盆踊りの音楽じゃなく、生のジャズが流れるような日が来るとは…。

金町も理科大が来たり、元三菱製紙の後地や、南口も再開発で次々に高層マンションが建ったりして、

だんだん オッサレー な町に なりつつあるのかしら?

都会だぞ~、金町!!

 

最近 ジャズが身に染みる年齢の 城でした。

千の風

城です。

9月もあと1週間あまり…。

ちょっと肌寒いくらいの本日。

 

お彼岸も後半ですので 午前中、雨が小康状態の時に母と二人でお墓参りに行ってきました。

花とお線香、そして今回は母はお萩と缶ビールも持ってきていました。

それを備えて、手を合わせたら、お供えは即座にまた袋に入れて持って帰ります。(カラスにやられるからお供えは置いておいてはいけないのです。)

 

墓地の中にいくつもある通路の両脇に お墓が並んでいるのですが、

新しいお墓ばかり並んでいる一角は、ずらっと空きなく 思い思いのお墓が並んでいます。(最近は〇〇家の墓というのは少なく)

先祖代々受け継いでいるお墓でなく、宮城県から出てきた父が亡くなる数年前に買った ささやかなお墓(それでも450万円くらいしました)なので、

お墓の敷地も狭く、花桶や荷物を置くスペースは通路しかない。

母と私が拝んでいると、道路の反対側のお墓の家族もやってきました。

人が二人すれ違うのがやっとの幅の道です。

家族数人づついると、両側のお墓で拝むことができませんので、ゆずりあっての墓参り。

お彼岸は、お墓も渋滞です(笑)。

 

♪♪わたしの~お墓の前で泣かないでください~ 私はそこにはいません。眠ってなんかいません~♪♪なんていう唄がありました。

お墓だから間違いなくお骨は入っています。

でも、心?魂?は小さなお墓の中ではなく、風にのって  あの世や現世 家族や友達のところ を 自由に動き回っている と私も思いたいです。

2016924144111.jpg 白い彼岸花、咲いていました。

ゴルフバカ

城です。

 

今年は 台風来すぎですよね~「(´へ`;ウーム。

中々晴れている日がない!!

そんな中、昨日はゴルフに行ってきましたよ、栃木県の足利に。

台風の影響で朝から小雨が降り テンション下がったまま出発。

 

ちょっとはやんだかな?と思ってゴルフ場へついた頃からじょじょに本降りに。

と思うと 小雨に。 少しやんできた?と思うとまた降ってくる…

の繰り返し、おおむね 雨 でした(T_T)。

201691917163.jpg

 

ゴルフしない人には、バカに見えますよね。

なんで雨の中やっているの?って。(・・?

なんでやっているのか、私にもわかりませんが、

家の中で眺めているよりかは、

カッパ着てやっている当人たちは面白かったりもします。

台風とか ザンザン降りとか カミナリでなければ、ゴルフバカはやってしまうのです。

 

2016919171548.jpg

一瞬の晴れ間に見せる山と雲の造形が美しかったです。

 

2016919171532.jpg

スコアの結果は散々でしたけど、パー2つ取れました。

 

雨に濡れるの嫌で焦って打ったり、雨で服が濡れちゃったから昼ごはんの時に着替える服はあったっけ?と頭の中で考えながら打ったりとか、

カッパ面倒くさいけど やっぱり着るしかないな、とか、

着たはいいけど、今度はやんで蒸してきたから今度は脱ぐか、とか

カートの椅子が濡れてて、座ったらパンツまで濡れて 冷たいんですけど~!! などと

ゴルフ以外のことで気が散ってしまうわたしは、まだまだ修行が足りないのです。

(´_`。)

修行の足りない ゴルフバカ 城でした。

 

物欲台風

城です。

気が付けば、もう9月も半ばを過ぎ…。

毎月、そんなこと言っているような気がしますが、

なんつうか あっという間に時が過ぎてゆく~!!(。>0<。)毎日ですねぇ。

 

今日は、朝早くから またまた ワールドのファミリーセールに行かせていただきまして、

何しろファミリーセールっちゅうくらいだから安いわけでして、

アドレナリン全開 脳みそも体力もフル回転で ゴルフウェアから私服から、隊長の服からバカボンの服まで 買ってまいりました。

 

 

帰ってきて 午後3時から出社しました。

これも毎回思うことですが、いつも予算以上に買い物してしまい、あとでなんか罪悪感。

体力的にも疲れた…。

 

台風のような自分の物欲が怖いわ…。

 

でも、次のゴルフで新しいウェアで行くと思えばうれしい…♪♪

 

今日は 燃え尽きた 城でした。

おやじの味 おふくろの味

城です。

 

土曜日から、我が家にはマイサン(息子)が帰省しております。

年に数回帰ってくると1週間くらいいますが、夕飯の時間までゴロゴロと寝て、夕飯食べると どこかに出かけて行く、というのが帰省した時のパターン。

こんな時でないと会えないから、とばかり 小中学校、高校、専門学校、バイト先等々の友人と遊びに出かけて行くのです。

 

日頃は一人暮らしで自炊しているマイサンだからと「何が食べたいものある?」って聞きましても、「別に」としか言いません。

 

そう言われてもやっぱり親心。たまにしか帰ってこないと思えば料理に力が入るものです。

 

土曜日は タコライスとスペアリブ。(隊長作)

       タコライスとは、沖縄地方の食べ物だけど、我が家のメニューの中ではマイサンの好物で、タコライスの元を送って欲しいと頼むほど。

日曜日は友人と食べるから夕飯はいらないと言ってでかけてしまい、

本日月曜日 3日目の夜。 隊長は仕事で泊り。

    つまり 私が作ってあげないと~~!!

まあ、作らなくても文句を言うでなく あるもので自分で作って食べるようなマイサンですが、たまには私もおふくろの味を味あわせてやらないと…ね!!

わたしだって、社長業をやるまえは、当たり前の事ですが 毎晩家族の食事作っておりました。(今作らないのは何故か?それはまた今度)

 

ということで、何作ろうかなぁ…、と考えたメニューは…、

牛すじの煮込み  さんまの塩焼き お味噌汁 それから ひじきも煮ちゃおうかな?

けっこう これ、おふくろの味よね~!! (゚∇^*) テヘ♪

 

牛すじの煮込みは沢山作っておくと、夜中などに小腹がへると こっそり食べて減ってしまっているので、たぶん好きなはず。(美味しいも何も言わないから)

さんまは私が食べたいから(笑)。 お味噌汁もひじきも、いつも作っていないだろうし。

で、昼休みに買ってきましたよ~。

ライフの前のお肉屋さん 藤森で 牛すじ 1キロ ライフで 大根、ニンジン、ゴボウ、こんにゃく、さんま、etc…。

201691218428.JPG解凍中の図

 

ただ今 6時

ということで、わたし そろそろ帰らせていただきます。

 

夏から秋へ

城です。

 

すっかり日が短くなりまして、午後6時を過ぎるころには 外は薄暗くなります。

確実に秋です。

そういえば、セミも鳴かなくなったかも。

しかし、夏も終わりだと言うのに 私は 両足を蚊に刺されまくっております。

昨日などは、伐採する木を見に行って 10か所くらいさされました。(そんなに刺されたのは、小学生以来だわ)

今日は古いアパートのまわりで、5か所は刺されました。

スカートをはいているからいけないのでしょうが、それにしても、かゆい事かゆい事。

歳とると、蚊に刺された後も消えにくいし…。

 

出血大サービスも良いとこですよ、全く!! ヾ(▼ヘ▼;)

 

秋の虫の声が、好き 城でした。

201691018287.jpg虫? どこどこ?

防災訓練

城です。

 

9月になっても、暑い日が続いていますが、そんな中

4日の日曜日に、都立水元公園で大規模な防災訓練がありました。

葛飾区、墨田区、東京都が合同で行ったものです。

 

ものすごく、大規模で本格的だと聞いたので、暑いから敬遠していた水元公園に取材方々見に行ってきました。

 

201699165614.JPG

行ってみると、

中央広場という恐ろし~く広い草っぱらの中央に、なんと地震が来たあとの町が再現されているではないですか。

家が崩れ、電信柱が倒れ、車も数台(まだ新しい車)あり、崩れていない家も数軒、3階建てくらいの大きな建物まで作られています。

その地震後の町を想定した作られたところの前には、長くて大きなテントが3つあり、中央のテントは一段高い所に会って、来賓、その両脇のは葛飾区全域の町会ごとの席が設けられていました。

 

そして、仮想緊急地震速報が流れ、そこから お芝居のように 次々といろんな事が繰り広げられていくのです。

201699165319.JPG

まず大地震が起こった直後、最初に動き出す、救出をしてくれるのは、ご近所さん。

本当にご近所の町会の人たちが家の裏の方から出てきました。

逃げ遅れた人ケガをした人、火事などを見てまわり、車いすの人を押したりしながら避難。

次に地元の消防団の人が出動して初期消火を。

そこからはもう、消防署の救急バイク隊、東京消防庁消防車、救急車、捜査犬部隊、

警視庁の救出隊、ドクター、自衛隊まで…、次々とすごい車やバイクで聞きなれない救援隊が沢山あって、どんどんやってくるのです。

201699165544.JPG

最後は海外救助隊の車もやってきてくれました。(韓国、台湾等 来るの早!!)

そして、つぶれた家の下敷きになった人、ドアが開かなくて出れない人、車の中に閉じ込められた人、

などなどを、どんどん切ったり壊したりして救出していきます。

 

20169917125.JPG

車のドアや天井壊したり、どんどんホースで放水したり、家の屋根を切ったり、

クレーン車も出て来てました。

201699165133.JPG

ヘリコプターだって、色が違うのが3台飛んで来ましたよ。

 

下で手を振っている人目がけて降りてきて

201699165157.JPG

地上にいた人を救出してまたヘリコプターに戻る時間のあっと言う間 早いこと!!

すごい、迫力でした。

201699165749.JPG

見ている私も、大汗かいてみてたのですが、

重装備で動いていた方々を思うと、本当にお疲れ様の訓練でした。

 

見ごたえありました。

 

 

定休日は忙し

城です。

 

昨日の定休日は、またしても過密スケジュールでした。 

 

まず、有楽町に午前11時待ち合わせをし、友人とランチ。

その後、東京国際フォーラムで 午後1時から全日本不動産協会創立65周年の記念式典と後法定研修会に参加。

201698154849.jpg

自分はギリギリに到着しておきながら、

業者仲間のYさんに席を取っていただいたおかげで、

前から2列目で見ることができた、

都知事の小池百合子さん。

 

201698154913.jpg

小池さんは、Tvで見るより、ず~っと細くて華奢な方でした。

この日は素敵な、クリーム色に赤い花柄の素敵なスーツ来ていました。(女としてはそういうところがやっぱり気がいきます)

お話は、テレビの印象通りで そつなく。

201698154820.jpg

何しろ65周年の記念行事ですから、来賓や後援者がいつになく豪華。

菅官房長官もご挨拶されましたが、

この方はとても人が良いおじさん、という感じの印象でした。

が、お話はいまいち退屈でした(笑)。

他に、元新体操の選手 田中理恵さんなどもゼンニチのキャンペーンガールということでご挨拶。

 

 

研修会のメインの講演は、元大阪府・大阪市知事の橋下弁護士。

橋下弁護士は、写真を撮ってはいけないそうで、写真はありません。

お話はエネルギッシュでおもしろく、思わず聞きいってしまいます。

大坂府と大阪市の関係(それは東京都と23区のような関係で無く、対等な規模、予算があり、しかもライバル・犬猿の中であった)、

その大阪の税金の無駄をどうやって切っていったかについて、そしてお話は大阪に留まらず…。

TVの報道でお見受けする橋下さんの印象は、言う事が攻撃的すぎる感じで、あまり良くなかったのですが、実際は全然違ったものでした。

大阪を良くしようという情熱で、いろんなしがらみや既得権を切って切って、いろんな所から邪魔にされてしまったのでしょうし、

TV的には橋下弁護士が攻撃的なことを言っている方が面白いから、そこだけが報道されていたのかな…、というような。

ようするに、TVで見ているより良いやつじゃん!! という なんともおばちゃん的な感想です。

その後も盛りだくさんの講演があり…。

 

終了したのが午後5時過ぎ。

その後千代田・常磐緩行線線に乗って、亀有駅下車。

1年前に買ったデジカメの使い方で どうしてもわからない事を質問するため、Nojima電気へ。

そこから、また電車にのり金町は素通りして、今度は松戸へ。

伊勢丹と松戸ボックスヒルで自分にご褒美買いこんで(後で後悔)、家に戻ったのは午後8時過ぎ。

丁度、我が家の隊長が泊りの日だったので、一人分の夕食に食べたいものいろいろ買って帰ってきました。

 

ということで、仕事の日より、休みの日の方が疲れる 城でした。

 

名前

城です。

 

先日、娘からのラインは「今から仕事で ベルリンに行ってくる。」

ラインの合図が仕事中にピンポンピンポン鳴るとうるさいから、わたしのスマホはラインの音を消してあるので、

メッセージはいつも後から気が付きます。

だから娘のラインに気が付いたときには、もう飛行機へ搭乗する時間。

「へぇ、ベルリンねぇ…、えっ ベルリン?」 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

ラインをあわてて返したら、1、2度だけ返事があったから、離陸する時間ちょっと前に間に合ったらしい。

 

 

時間はず~っとさかのぼって、その娘が私のお腹にいたころのこと。

初めての出産を控え 取り寄せたマタニティの専門のカタログ、確か2万円くらい買い物をすると いろんなプレゼントや特典がついてました。

その特典の一つに、命名で名高い先生が、名前を考えてくれる、という特典もあり、

数枚のマタニティウエアなどを買ったおかげで、その先生の命名の特典を受けることになったことがありました。

 

その先生に命名してもらうのにはまず 自分の姓名を記名し、それから 産まれてくる子が、将来どんな人間に育ってほしいか、の希望を書く欄がありました。

それによって、字画などを考えるようです。

当時24歳になったばかりのわたしは、まだまだお姉ちゃん気分。今考えればまだまだ大人にはなりきれていないわけで、

自分の子が将来どんな子になって欲しいかなんてあまり考えてもおらず、

ただ出産に向けて、マタニティドレスや用意するベビー服やそんなことで頭が一杯でしたので、

はたと、考えてしまいました。

将来どんな子に…?……? 生まれてくる子が男か女かもはっきししていないこともあって、ちっとも具体的なことが浮かびません。

良い子、とか可愛い子、頭が良い子、というのじゃちょっと 違うし…。

で、思いついたのが 「国際的に活躍するような人になって欲しい」、というようなことを書いたのです。

 

で、数か月後、その名高い先生から、男バージョンの名前2つ、女バージョンで2つ づつ名前の案として届きました。

きっと国際的に活躍するような画数の名前を考えていただいたのでしょうが、

その頃の私の感覚では、パッとしないちょっと古い感覚の名前で、全然気に入らず、

結局 その名前は全く参考にせずに 自分たちの感覚で娘の名前は決めてしまったのです。

 

それから約30年が経った今、そんな昔のことを思い出しました。

あの時の名前は つけなかったけれど、考えてみれば希望通りに わが娘は少しは国際的になったかもしれない…。

というか、今の時代 世の中が 30年前に比べれば ずっと国際的な世の中になっているわけで。

あの時の名前(もうどんな名前だったか記憶にないのですが)つけていたら、娘はもっともっと国際的になったのかな?

だけど、なんだかわからない先生の付けた名前なんか付けないで、良かったわ。

 

その5年後、息子が産まれた時には、

「何がおこったとしても どんな境遇に陥っても、何があっても、臨機応変に生き抜くことができる人。」

そんな人になって欲しいと、しっかりと思ったものです。

だって、本当に世の中何が起こるかどんな目に合うかわかりませんが、何があっても負けないで前向きに生きて欲しいですものね。

5年子育てをした私も だいぶ成長したのでありました。

 

20169218178.jpg

ニャンズたちは、元気でいてくれたら、それでいいです。

娘は無事に帰ってきました。

ページ上部へ