ホーム>STAFF BLOG>2016年1月

2016年1月

おいいしい、不思議 発見

城です。

外はまことにもって寒いです。

そんな中、また、美味しいもの発見です。

三郷市 戸ヶ崎のおせんべい屋さん 『富士見せんべい』の、のり塩スティック。

2016129161752.JPG

 

棒状の揚げ煎餅でポリポリ食べれます。

暖かい事務所で、あったかいお茶とのり塩スティック。 幸せなひと時。

 

いろんなお味(カレー、コショウ、激辛ハバネロ、等)あるようですが、ポテチでものり塩がイチバン好きな私は、迷わず のり塩味

いけます。(゚∇^*) ♪ テレビ見ながら食べたら、あっという間に一袋いけちゃいます

生地がもろすぎないかたさ、良い感じでかみしめられるし、塩味も丁度いい。

 

他に、エビせん味の丸い小さいお煎餅も美味しい、と当社のスタッフ西谷さん談。

今度は、ぜったいそれ食べなきゃ。

 

西谷さんの娘んさんが大ファンのおせんべい、ということで、

だったら 食べてみた~い、と梅津不動産社員各自が それぞれ思い思いの品を注文し、

三郷に住んでいる荻野さんが、会社帰りに買ってきてくれる、という、当社ならではの美味しいものへの飽くなき探求心と団結力により、

手に入れた一品であります。ヾ(- -;)(オオゲサ)

201612916189.JPG

 

それにしても、富士見という名前がつくお煎餅やさんが多いことに気が付きました。

以前ご紹介した、私が好きな足立区の固いあられは、富士見あられさん。

スカイツリーのそらまちの中には、富士見堂という葛飾のお店が入っています。

 

どうしてでしょう?

のれん分け?

おせんべい屋さんにも系統のようなものがあるのでしょうか?

そば屋なら、やぶ蕎麦、寿司なら金太郎、ラーメンなら大来軒とかみたいに、よくある名前なのでしょうか?

ちょっと不思議な発見です。

 

お風呂でも女子会

城です。

 

今日は仕事の合間ですが、久しぶりに母をいつもの吉川の温泉まで送っていきました。

母の友人と、母と二人を乗せて吉川駅のすぐそばの日帰り温泉『ゆあみ』までは、

車で20~30分くらいかかります。

2016125174522.jpg

 

そのあいだ、老女二人の会話を聞いていると、思わず突っ込みたくなるようなことばかり。

「久しぶりよねぇ」

「1年1ヵ月ぶりよ」

(違う違う。半年ぶりくらいです。なんで1年1ヵ月と半端になるのか…?)

 

「あら、ここいつから家がなくなったの?驚いたわ。」

「ほんとうだ」

(もうかれこれ2~3年になります。)

 

「〇〇さん、死んでなかったわよ! この間、〇〇ちゃんが会ったんだって。まじまじ見たらやっぱり〇〇さんだったって」

「あら、誰が死んだって言ったの?」「どうしてそういう話になっちゃったんだろう…。」

(〇〇さん(私と同じ年齢の男性)、気の毒…に。)

 

そんな会話かもしくは、

どちらかが問いかけたことと全く違う話しを もう一人が言い出す、

と全然会話と成立していないのを、

交互に言いあってたり。

2016125174611.jpgろうば、ならぬ ろうばい

 

しかし、お迎えにいった帰り道は、

温泉で出会った顔見知りの客やスタッフとの会話 などが話のタネになるので、

会話は成り立ってきます。

 

温泉施設にいつも来ている馴染みのお客同士 いろいろな人間模様が垣間見れるようで、

二人で仲良く入浴していた人たちが、何かあったらしく、別々に来て別々にお風呂に入っていたよ、とか、

誰それさんの息子さんが定年になって送り迎えができるようになって楽になったらしい、とか、

あの人は、すぐ誰からかまわず注意をしてきてうるさいのよ、とか…。

 

とにかく、久しぶりに友人二人と出かけた日帰り温泉は、楽しかった様子でした。

いくつになっても、友達と遊ぶのは 良い気分なのでしょう。

また、連れて行ってあげようと思いました。

沖縄の風

城です。

寒いです。風が冷たいです。

 

 

テレビでケンミンショーなんか見ていると、出身県によって食べるものや性格など かなりの差があることを面白く紹介してますよね。

当社にも、いろんな県民の方がいらっしゃいますので、

わたしもそれぞれの県民にはそれぞれの特性はあると思っています。

中でも沖縄の人は一番特色がある感じです。

性格がのんびりしているというか 自由というか。

それに、優しくて、友達や家族のきづなも強いと思います。

 

今日も、賃貸マンションに2月1日から入居する予定の沖縄出身の方Aさんが、契約に笑顔で来店されました。

同じ沖縄出身のお友達Bさんと、何故か軽トラに乗ってこられました。

Aさん「今日契約したらさぁ、大きな荷物だけ 運んじゃっていい?」と。

友人Bさん「今日は、ビールおごってよ」と、Aさんに笑いかけている。

 

私「2月1日からの契約ですから、小さい荷物ちょこっと置くくらいなら良いですが、大きいのはちょっと…。」

Aさん「そう、だめならいいやぁ。」

友人Bさん「今日大きいの運ばないとだめだろう?そのためにわざわざ車借りてきたんだからぁ。」

Aさん「そうだった。」

私「大きい荷物を運ぶとなると、引っ越しというこになりますから、今日から入居ということにして堂々と運ぶしかないと思います。申し訳ありませんが今日から賃料いただくことになります。」

結果本日から、賃料発生となりました。

 

契約後、借りた部屋から電話があり。

「ここさぁ、エアコンついてないよ。」

「エアコンがついている部屋でないですから、最初からついてなかったですし、つけると説明もしていませんよ。」

「あぁ、そうか。」

 

こんな感じは、沖縄県人…だからでしょうか?

 

でも、嫌いじゃないです。沖縄県民。

むしろ好きです、沖縄県民。

 

今日は北風ピューピュー寒いけど、引っ越しの後 きっと二人でビール飲むのでしょうね。

 

夜空のムコウ

城です。

額の傷もどんどん良くなっている城です。

 

昨日は会社をわたしだけちょっと早く上がり、千代田線に乗って御茶ノ水まで出かけました。

銀座アスター賓館、というちょっとゴージャスなところで、新年の女子(男子じゃないから女子!!)会ディナーをいただきました。

もちろん、前髪は下ろして(゚∇^*) ♪

21階にあるレストランの夜景が一望に見える良い席に案内していただき、

目の前にはスカイツリーが点滅しているのが見え、

横を向けば東京医科歯科大や順天堂病院、そして東京ドームを見下ろせます。

御茶ノ水の駅や聖橋、沢山の建造物が輝き、

窓の外はキラキラ輝く宝石箱や~。(ヾ(▼ヘ▼;)どこかで聞いた言葉。)

なにせ、水元の2階のベランダとは違う夜景に美味しいお食事、大満足。

201612219100.jpg

ディナーを進めておりますと、窓の外、遠くで動きながら輝くものが。

皆で注目してみると、遠くの空でそれは、ひゅーっと上がって、まあるく広がり消えて行く、花火だったのです。

それがくっきりきれいに、いくつも上がっているのが見えるのです。

 

スタッフさんにどこの花火でしょう?と尋ねたら、普段は見えたことが無いから、はっきりは言えないけれど、たぶん方角と時間が浦安DLの花火!!(pm8:30)

それ以外に、こんな冬空に花火大会はないですものね。

東京って、思っているよりわりと狭かったのねぇ。

2016122191023.jpg

いえいえ、冷たく澄んだ夜空が、見させてくれたマジック、新年のプレゼント のようなものだったのかもしれません。

 

頭の上に降ってきた災難

城です。

 

先日のことです。

私はこたつでくつろいでおりした。

こたつに座っているというよりかは、寝そべっている感じで 座椅子に寄りかかって、上を見てスマホを見ていました。

すると、ガタがタッ!!、ドタ!! バタッ!! ンギャッ!! などというケタタマシイ大きな音が、私に近づいてきたと思ったとたん、

おでこの上、私のおでこの上に ですよ。ものすごい衝撃が走り わたしが悲鳴をあげてしまいました。

えっ?何 何ナノ?私のおでこに何か降ってきた?

と思っておでこに手をやると熱いものを感じ、その手を見たら、なんと血がついているのです。

 

え~?今私の上を通ったのは、何? カミナリ?

冷静になってみれば、すぐわかる。

あいつらだ!!(猫3匹) あいつらの内の1匹だ!!

猫3匹で、ものすごい大騒ぎの 追いかけっこをして、追いかけられていた1匹が、私の上を走っていったのです。

 

突然、上を飛んで行ったので、良く見ることもできなかったけど 傷痕をみたら間違いない。

 

 

 

「こら~!!」(((p(≧□≦)q))) 「誰がママの顔の上を走って行った!! ママの顔は床でも廊下でもないんだ!!」

と、どなった時には、皆 どこかに隠れてしまって、顔も出しません。

 

一匹づつ見つけて、顔を見ても、目を合わせません。

まったく、ご主人の顔の上を走って行く、不届き猫は誰だ?! ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

2016121153444.jpg

ゆい、お前か?
2016121153529.jpg それとも、あきか?
2016121153557.jpg ひろし、お前が一番怪しいぞ!!

 

ということで前髪を極力おろして隠していますが、私のおでこには今、かさぶたになったひっかき傷が2本 ついてしまいました。

 

自宅で(自宅なのに) 頭を低くして寝そべることは、危険を伴う行為だと思い知りました。

夜布団で寝ている時も、あいつらが追いかけっこをしている音がしだした時は、

布団をかぶって顔を隠して寝ることにしています。

 

201612115340.jpgハリーポッターの気分です。

 

毎日キャベツだ

城です。

昨日は雪で交通機関が混乱している中、隊長に車で送ってもらい、

大腸検査のため病院へ行ってきました。

朝の9時同時に集合した同じ検査の人たちは8人。全員一緒に説明が始まったのが9時半すぎ。

そこからお薬を飲みだして…、(まずい味のを1.5㍑)

検査が始まったのは、午後1時半過ぎ。そこから8人を2人の先生が順番に。

検査終了し会計を済ませて帰るころには午後4時!!

待っているだけで、超ー疲れました…。( ̄_ ̄|||)

大きな病院って、こういうものなのでしょうか?

 

ということで、つらい検査を乗り越えられたのも、皆様が心の中で応援してくれた(?)お陰ですm(_ _)m。

 

結果的に、ポリープが1つ見つかりました。

そのポリープは、見ただけで良性とわかるものという事らしいですが(見ただけでわかるの?)、

半年以内くらいには、一泊入院して取ってくださいとのこと。

良性のポリープも、そのうち悪性に変化するかもしれないから、と。

また今日と同じことするのはまっぴらご免だと思い、

その場で取っちゃってくださいと、頼んだのですが、検査の用意だけしかしていないからできません、だって。(。>0<。)

 

ポリープを発見したのだから、検査した甲斐があった といって良いのでしょうか。

私の母方の祖母は、大腸がんで62歳で亡くなっているので、ここはちょっとしたポリープでもちゃんと対処しておいた方が良いのだろう、

と気持ちを引き締めて、真面目に取り組みたいと思います。(だって、検査したその日は、なんと比肩の年の比肩の月の比肩の日だったのです。)

 

 

それにしても、前日から次の日の夕方まで、食事が自由にできなかっただけで、こんなにストレスになるとは。

検査した病院の売店で、美味しそうな梅ザラメ味のおせんべいを見つけて(ヾ(▼ヘ▼;)なんで売店行くわけ?まったくどこにいてもそういうアンテナだけは働く)、

夜、自宅で食べたのですが その食の自由の嬉しさ。

健康であるからこそ、なんですね。

短い時間でも不自由になってみてこそ、その有難みがよ~くわかりました。

 

おりしもその日の夜、TVで健康についての番組で、ガン予防の効果がある食材、なんてやっていたから、

いつもより、ずっと真剣に見てしまいました。

ガンは今では日本人の国民病で、早期に見つければ絶対に治せるとか。

キャベツのイソチオシアネートという成分が良いらしい、ということなので、これからは、毎日たべようっと!!

 

 

そしてしばらくは、モツは食べないぞ……、と思う城でした。

間食しない!!

城です。

今日と明日、わたしはちょっと憂鬱です。

明日、病院で検査があるため、

今日は検査食のみを食べ、それ以外の物は口にしてはいけないのです。

そして明日は…、下剤とともに大量の水を飲まないといけないとか…。(。>0<。)ビェェン

 

 

憂鬱です。

食神と偏印がダブルである私、食べたいものは食べないと気が済まない性です。

かといって育ちが育ちですから、そんなに高価なものや珍しいものを食べるわけじゃないから、別に普段は良いのですが、

検査食を食べるとなると…、味 うすっ。

昼のレトルトの豆腐ハンバーグとか、食べれば食べるほど食欲減少してくるし…。

おやつで用意されている、マスカット味とピーチ味の粉を溶く飲み物って…?いったいどんな味なんだろう?怖いわ。

ちなみにビスコもおやつでついてます。(今さらビスコ?消化よいのかな)

夜は、コーンスープのみですって。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

2016117132031.jpg

 

今日1日の検査食でも大変なのに、病院食には耐えられそうもないから、絶対に入院なんてしたくない。

そのためには、明日の検査にクリアしなくてはいけないから、この2日は神妙に過ごさないといけないのである。

 

しかし私の周囲には、会社にも自宅にも、間食できるさまざまな食べ物(年賀の品とか頂いたのよねぇ。)があり、でもそれをつまんでしまうことは2日間はご法度なのである!!

なにしろウッカリ者のわたくし、検査のことを忘れて無意識のうちに食べてしまわないように、

そこだけは、気を付けないといけません。

201611713217.jpg

 

夕飯の後に、デザートとかお菓子とか食べることが、1日のうちで一番楽しいひとときのわたしです……ヾ(- -;)(だから太るんでしょ)、

今夜はコーンスープ飲んだら、すぐ布団に入って 寝てしまうしかなさそうです。(´_`。)グスン

 

そんな訳で、明日は私欠勤します。

もし明日私を思い出したら、ガンバレ、と心の中で応援お願いします。

 

心労で ちょっと痩せちゃうかも……、城でした。

甘え上手

城です。

何でも最近、ちまたでは猫ブームが来ているらしいです。

テレビをつけると、CMも今までは可愛い犬が多かったですが、今は猫を起用したものが目立ちます。

 

私は犬も好きですが、やはり猫が、子供のころから好きでした。

主人に従順で、尻尾を振って主人の動向をじっと見ている犬は、私にはちょっと重荷。

猫の 気まぐれなところ、自分が好きな時にだけ寄ってくる、自分の気持ちに素直に自由にしているのが、好きなのです。

 

我が家の3匹の猫も、いつも自由にしていますが、

年に2~3回だけ、「膝」の上に乗ってくるときがあります

それも3匹中、『ゆい』だけが、です。

年に2~3回だから、すっごく嬉しいのです。

 

2016116142229.jpg

膝に乗る、まん丸に太ったユイの図

(下のグレーのは私が着ているセーター)

 

本日 昼ごはんを食べに自宅に戻り、テーブルで食べ終わったら、

おもむろに太ったユイが、私のか細い(?)膝の上に乗ってきました。

年に何回かの貴重な日となりました。

 

昼ごはん食べている時から、私の足に何度もすり寄ってきてたのですよね。

いつもは、帰ってきたの?てな顔して目を明けただけで、居眠りしてたりするくせに。

今日は、甘えたい気分だったようです。

 

2016116142249.jpg

 

賃貸住宅では、ペットでもネコは嫌われ者です。壁や柱を爪で傷つけるからとか、匂いがするから、というのが貸主側の理由です。

でもそれは、猫の問題じゃなくて、飼い主さんの問題でもあるのです。きちんとした飼い主さんなら、そういった対策はとれます。

一部のだらしない飼い主さんがいるせいで、猫全体の否定されてしまうのだと思います。

 

最近は、賃貸住宅が建設ブームです。

相続税が上がったことによる税金対策、消費税がまた上がること、など理由はあり、それが建設会社の営業さんの大きな原動力となり、水元も賃貸住宅ラッシュです。

同じような間取りの、同じような条件の賃貸住宅では、新築のうちは良いですが、古くなってきた時には他の物件との個別化がなく 埋もれてしまうのでは、と危惧してしまいます。

私がもし賃貸住宅を持つとしたら、絶対ペット可物件が良いと思います。

ペット可物件は部屋が荒れる、汚れる、というのが今までの常識で、貸主は自分の物件をいつまでもキレイにしていたいので、なるべく避けようとします。

 

でも物は考えようで、壁紙や床をペット仕様の傷つきにくいものにするとか、壁は一部だけはがせるように切り替えをつくり、汚れた部分だけを張替れるようにするとか、

コーナーにガードをつけるとか、遊べるようなスペースをつくるとか、いろいろアイデアを出して、

他にないユニークな希少物件にすることが、大事だと思います。

これから将来 人口は減る一方。賃貸住宅も貸す側目線から借りる側目線で考えないと、生き残っていけません。

だとしたら、ありきたりでない、借りる方の個性に添った 借りる側が満足できる物件 

それがこれからの賃貸物件の生き残る道じゃないかしらん。

 

な~んて、膝に乗ったゆいちゃんを見ながら思ったりしております。

 

凍天

城です。

今日はまたまた、おやつの差し入れをいただきまして。

それが、今まで全く知らなかったブツでして、新しい味初体験。(*/∇\*) キャ

その名も「凍天」 (もち処 木之幡)

凍天、聞いたことありますか~?

 

何でも宮城県名取市にある餅屋の売れに売れているお菓子で

福島などにも沢山支店があったそうなのですが、東北の震災で福島のお店は開くことができなくなり、

宮城本店に注文が追い付かないほど殺到したとかいう…おやつなのであります。

2016115183013.JPG

初めて目にしたブツは、あげまんじゅう?もしくは餡ドーナッツのようなお姿で、もちろんそんな感じの味を想像します。

でも違うのです。予想を裏切ります。

中を割ってみると、中には餡子ではなく、ヨモギ味の凍み餅が入っております。

2016115183031.JPG

想像しやすく言えば、ヨモギ餅の回りに、アメリカンドッグの皮がついている、というのがイチバン近いかも。

ヨモギ餅は、柔らかいけれど、甘くはありません。

餅のまわりの皮の部分がほんのり甘く、お餅を良く噛みしめていると 少し塩味も感じられ、そしてヨモギの良い香りがします。

 

ひと口めは、不思議な感じがしましたが、何口か食べ進めているうちに、

今まで食べたことのない食感と味、そしてお腹にずっしりと満足感。

癖になります。(これは断言できる)

こんな食べ物があったこと、今まで知らなかったとは、おやつ評論家の名が泣きますね、わたし!! ヾ(- -;)

 

かくして、一人1つづつ食べて余った2つの凍天は、私が持って帰りま~す。

明日の朝ごはんで、チンして食べよっと。(もちろん1つは隊長にあげますから)

 

寒さ対策

城です。

寒いです~!!

関東でこの冬初の雪まで降り、とうとう冬将軍がやってきたという感じです。

 

私の家のニャンズたち、人がいる時は家の中は暖かいからのんびりとしていますが、

朝夫婦して仕事に出かけてから、帰宅するまでの時間、

時には飲み会や仕事で帰宅がだいぶ遅くなったときなど、

暖房がない寒~い部屋で、どうやって暖かくいられるか 自分なりに考えて、

ジ~ッと待っているようです。

 

今日はその中でも一番寒い日なので、朝 ヒーターを切って出かけるのに、ちょっとかわいそうというか罪悪感、後ろ髪惹かれる思いでした。

電気のヒーターだったらつけておいてあげようかとか、こたつくらいは…、とも思いますが、

もし火事にでもなれば、ニャンズたちはもっと可愛そうだから、

とここはぐっと我慢してすべての暖房器具のスイッチは切って出かけます。

 

考えてみれば、外にいる野良ネコは、雪が降ろうが雨が降ろうが、北風がビュービューしようが、

暖房なんて生ぬるいものは一切ない厳しい現実の中、

毛皮の自らのぬくもりで身を守りながら、生き抜いているのですものね。

いつも見かける野良ネコに、ガンバって生き残ってくれ、と心の中で言ってます…。

 

 

201611218317.jpg

 

ということで、生ぬるく生きている我が家のニャンズたちは、

ハロゲンヒーターの電源を切った後でも、まだ残っている暖を味わって名残惜しそうにしているユイちゃん。

留守中 食卓のテーブルと椅子のすき間か、座椅子の上にたいてい丸まっています。

 

こたつの上掛けの角を利用し、横と下、2方向の寒さ対策をする、あきちゃん。

ひろしくんは、スイッチを切れている こたつの中にいることが多いです。

2016112183126.jpg

 

皆様も、くれぐれも火の元にはお気を付け下さいませ。

ページ上部へ