ホーム>STAFF BLOG>2015年9月

2015年9月

スーパームーン徒然

城です。

昨日は、スーパームーンの日でした。

でも、このスーパームーンと言う言葉は、最近の言葉ですよね。

以前は、なんて呼んでたのだろう…。

昔から、時々妙に大きな月が見えるなぁ、とは思っていたけれど、

いつごろからかニュースキャスターが「今夜はスーパームーンです」、なんて教えてくれるようになってきました。

昔は、「見て~、大きな月だよ~」と、気づいた人が言うくらいで、

忙しくて月を見ない人には、全く関係ない現象だったのかもしれません。

 

そういえば、随分前にJRでフルムーンというのが流行りましたね。

植原謙と高嶺三枝子さんが、温泉に入るCMがざん新で話題に。

 

そんなこと、若い人にはわからないだろうけど…?!

 

2015929141938.JPG

 

スーパームーンに話は戻りますが、昨夜はなるほど明るい夜で、

会社から帰宅途中に街行く人たちが、道端に立ち止まり、スマホで月を撮っている光景を何度もみました。

昨夜はいろんなSNSに月が行き交ったことでしょう。

 

私も撮って見たスーパームーンは、全然スーパームーンではなく、ボンヤリ白いもの、としか写りません(T_T)。難しいです。

 

で、またもや助っ人写真家s先輩の作品を借りました。

2015929145545.jpg

 

なるほど、大きなお月様。

秋の澄んだ空気の中で、いつも以上に美しかったです。

 

 

月の光には、浄化する力があるとか、スーパームーンに願い事を唱えると叶うとか、お財布に光を浴びせるといいとか、そんな話も行き交い、

大きな大きなお月様には、いつもよりパワーがあるということで…。

深夜の就寝前、「どれどれ、私もあやかろうか…」と、ベランダに出てみれば、雲に隠れてで全然見えなかったのが、残念!! (。>0<。)ビェェン。

どんなときも

欲深い 城 でした。

 

追伸 あしたは定休日の水曜ですが、月末なので休まず営業します!!

 

 

スーパームーン徒然

城です。

昨日は、スーパームーンの日でした。

でも、このスーパームーンと言う言葉は、最近の言葉ですよね。

以前は、なんて呼んでたのだろう…。

昔から、時々妙に大きな月が見えるなぁ、とは思っていたけれど、

いつごろからかニュースキャスターが「今夜はスーパームーンです」、なんて教えてくれるようになってきました。

昔は、「見て~、大きな月だよ~」と、気づいた人が言うくらいで、

忙しくて月を見ない人には、全く関係ない現象だったのかもしれません。

 

そういえば、随分前にJRでフルムーンというのが流行りましたね。

植原謙と高嶺三枝子さんが、温泉に入るCMがざん新で話題に。

あの時若かった私にはお二人はとても年寄りに見えたけど、

今思えば、あの時のお二人はそんなにお歳でもなかったわぁ。(73歳と63歳だって)

 

そんなこと、若い人にはわからないだろうけど…?!

 

2015929141938.JPG

 

スーパームーンに話は戻りますが、昨夜はなるほど明るい夜で、

会社から帰宅途中に街行く人たちが、道端に立ち止まり、スマホで月を撮っている光景を何度もみました。

昨夜はいろんなSNSに月が行き交ったことでしょう。

 

私も撮って見たスーパームーンは、全然スーパームーンではなく、ボンヤリ白いもの、としか写りません(T_T)。難しいです。

 

で、またもや助っ人写真家s先輩の作品を借りました。

2015929145545.jpg

 

なるほど、大きなお月様。

秋の澄んだ空気の中で、いつも以上に美しかったです。

 

 

月の光には、浄化する力があるとか、スーパームーンに願い事を唱えると叶うとか、お財布に光を浴びせるといいとか、そんな話も行き交い、

大きな大きなお月様には、いつもよりパワーがあるということで…。

深夜の就寝前、「どれどれ、私もあやかろうか…」と、ベランダに出てみれば、雲に隠れてで全然見えなかったのが、残念!! (。>0<。)ビェェン。

どんなときも

欲深い 城 でした。

 

 

安くて美味しい♪♪

昨日、金町で新しいお店を開拓しました。

久しぶりに会った友人が金町で会うなら良い店知ってるよ、ということで連れられて行ったお店です。

どこのお店かとついていけば、時々お邪魔した京成線踏切を越した横丁にある『大松』、の右隣のお店だったのです。

『のっけ盛り』という看板の名前がユニークで、気になっていたお店でしたが、

大松も良いお店ですが、こちらのっけ盛り、も大松とはまた違うカラーで良いお店でした。

 

店主は年配の女性なのですが、居酒屋のおばさんというよりか、品の良いおしとやかなおば様、と言う感じです。

お店の照明が居酒屋にしてはとっても明るい。

そして壁には、額に入った絵が一面に飾られていて、メニューは奥に控え目にある感じで、そこも居酒屋風ではない。

 

テーブル席が繋がって何席かあり、その奥にカウンターなのですが、

カウンターには、年配のおじ様たちがずらっと並んでいます。

テーブルに座っている方々も年配。

このお店、相当通われている常連さんが沢山いるんだなぁ、と一目でわかる感じ。

でも、常連さんだけしか入りずらいような閉鎖的な雰囲気は無く、とにかく明るい店内。

201592715110.JPG

で、友人がカウンターの上に並んでいた大皿の料理を、おかみさんに何点か見つくろってともらったのが、こちらです。

菊のおひたしとか、冬瓜の煮つけとか、ポテトサラダとか、枝豆のわさび和えとか、ちょこっとづつ美味しい物が食べれて、女子には嬉しい。

ラッキョウも、塩漬け、たまり漬け、もろ味漬け、といろんな種類、たぶんおかみさんが漬けているようです。

他にも手作りの美味しいおつまみが沢山ありました。

201592715130.JPG

女子二人でおしゃべりに夢中で、だいぶ長いあいだいましたが、

続々とおじ様たちが入れ替わり立ち代わりやってくるのが、スゴイお店だぁ、と思いました。

最後のお勘定の値段を聞いたとき、「安いし!!」と思いました。

また、絶対行きたいお店です。

 

201592715439.JPG

者 ⇒ 士 へ

城です。

秋の連休が明け、めっきり秋らしくなりましたね~。

 

1日雨降りだった昨日、私は半蔵門にある全日不動産協会 東京都本部に、宅地建物主任士の免許の更新に行ってきました。

今回で3回目の更新になります。

5年に1回の更新ですから、取引主任士になってから、15年も経ってしまいました。(歳とったわ~)

 

でも、今回の更新は今までと違う大きな変化がありました。

これまでは不動産業に従事するものの資格を、 『宅地建物取引主任者』 、と言っていましたが、

今年2017年の4月よりその名称が、『宅地建物取引士』に変更になったのです。

考えてみれば、資格に「主任者」ってどういうことだろう?ってどこか違和感がある名称でしたから、

新しい名称の方がシンプルで良いかもしれません。

そして、関係者の方々がおっしゃるには、「者」より「士」の方が、格が上がる感じになるらしいのです。

何故なら、税理士、とか弁護士、のように「先生」、と呼ばれる職業と同じに『士』で終わる名称になるからなようです…。

 

資格の格が上がったかどうかは、クエッションですが、

免許の更新のあたっての講習の時間は確実に増えました。

『士』になったことで、講習の時間を1時間増やしたそうです。

朝から夕方5時過ぎまで、何時間もたっぷりと講義を受けて(法改正やトラブル事例等)帰ってまいりました。(ふぅ~)

 

15年間の間に、講習の例にされたような裁判沙汰や大きな揉め事などは一度も無く、

無事に仕事をしてこれたことは、本当にありがたいことです。

その日のうちに、新しい名称の免許証は発行されます。

更新された新しい免許証を見ると気持ちも新たになります。

これからも、お客様とお客様の間にたって、

両者ともに満足していただけるような取引をお手伝いできるよう、

まごころをもって仕事に取り組んでいこう、

という抱負と、何冊もあった分厚く重たいテキストと、傘と、抱えて帰路に着いた次第でございます。

 

 

 

清水~みな~との め~いぶ~つ~は~♪♪

城です。

 

秋らしい爽やかなお天気に恵まれたシルバーウィーク(この呼び方 未だにピンとこないのですが…)、

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

わたくしは、普段通り 毎日梅津不動産に出社していますが、

世間はそうではないようで、

環七や戸ヶ崎へ向かう道など、このあたりもだいぶ渋滞しております。

皆さん何処かへお出かけされているのですね~。

 

当社のスタッフも、全部の日にちは休めないまでも、交代で休みを取って、お出かけしております。

やっぱり、家族の休みと合わせてどこかに行きたいですものね。

(わたしは、明日またもやゴルフで~す♪♪)

 

成川は、奥さんとバスの日帰りツアーに行くと言っていました。何でもサンマのつかみ取りだとか…。

荻野は、娘さんとジャニーズのコンサートに東京ドームに行ってきたそうです。若い!!

西谷は、ご主人の実家である静岡の清水に帰省されたそうで、

その写真をご紹介します。

 

201592211262.jpg

清水港と言うところは、すぐそばに世界遺産にもなった、三保の松原や羽衣の松がある、もちろん富士山が見える、

日本で一二を争う美港だそうです。

富士山がこんなに大きく見える港、素晴らしいですね。

 

2015922112621.jpg

 

そして、マグロの水揚げも日本一だそうで、魚市場に河岸の市 まぐろ館というのがあるそうです。

観光客でものすごい賑わいだったとか。

 

2015922112638.jpg

 

そのまぐろ館で西谷さんが食べたこの鮪!! 中央にある皮がついているのは、トロのお刺身。(これ、大トロじゃないの?)

半月切りというそうで なんだかステーキみたいだけど、 ちゃんと切り分けられている。

写真では伝わらないかもしれませんが、相当大きかったとか。

美味しそう~♪♪

私も、大トロ味わいに行きたいな~。

2015922112659.jpg

 

お土産に、釜揚げしらす いただきました。

 

2015922115817.jpg

これも、美味しそう!! 大根おろしと白いご飯にのせて食べると、進むのよね~。

生野菜の取り方

城です。

私くらいの年代になってくると、そろそろ体の事がいろいろと心配になってきて、友人間の話でも、健康についての話題が増えてきます。

そんな中、ビタミンの錠剤を取るより、本物の野菜で、毎日自分の喉をビタミンを通すことが、食道がんの予防になる、

という情報を友人より教わりました。なんでもNHKのあさいちでやっていたとか。(最近朝から韓流ドラマ見てるもので…ヾ(- -;)) 

わたしは実は逆流性食道炎だし、亡くなった父は食道がんだったし、

だからたぶん、食道がんのリスクが高いと、前から心配していたので、良い事を教わったと思い、さっそくやれることをしてみることにしました。

 

友人に勧められた野菜の酢漬け、洒落た言い方だと、ピクルスをつくってみました。

ピクルスにしておけば、しばらく持つから、毎日野菜が採れる、というわけです。

野菜の中でも、赤いピーマン、パプリカ?が野菜の中で一番ビタミンが豊富とか…。

201592114127.JPG

それで、赤と黄色のパプリカを購入し、後は冷蔵庫の野菜室にあった、ニンジン、大根、キュウリを適当に切って容器に入れ、

ピクルス液の替りに寿司酢をドボドボッと。(友人はラッキョウ酢でやると言っていたけど、時期的に売ってなかったから)

風味づけに鷹の爪と、ニンニクのつぶしたのも放り込み、一晩経ってみたら、

お味も触感も、丁度良い感じに仕上がっていました。

色も、とってもきれい。見惚れてしまうほどの鮮やかさ。

これが食卓にあれば、テンションあがりますよね。

というわけで、今朝からポリポリ食べています。

 

健康と食卓の彩りのため、皆様も是非おためしくださいませ。(゚∇^*) ♪

 

 

 

 

両さんとお祭り

城です。

先日の日曜日(9月13日)ですが、亀有に行ってきました。

駅前のリリオから、環七添いのアリオから、いつもと違って もの凄い人ごみで…、

どうしたのかと思いましたら、香取神社のお祭りだったのです。

201591913490.JPG

駅前をおみこしが行き交い、若い衆や子供たちでごった返しているところに、なんかちょっと目立つ顔が通り過ぎて…、

誰かと思ったら両さんじゃあないですか?!

2015919134926.JPG

と、そばに寄ってみたら、中川君と麗子ちゃんもいらっしゃる。

さすが亀有。

少年ジャンプ連載の漫画「こち亀」の主人公、両さんはいつの間にかすっかり亀有のシンボルになってしまっています。

 

201591913488.JPG

 

さて、わたしがなぜ亀有まで来たかと言いますと、両さんの銅像を巡るお散歩ツアーに参加したのです。

201591916555.JPG

以前、だいぶ以前にご紹介したことがある両さんのブロンズ像以外にも、

まだまだあるというので、それを見て見たかったのです。

 

 

2015919135038.JPG 麗子さんの像は、駅前の歩道上なので、こじんまりと小さく、可愛い。
2015919135148.JPG 駅からすぐの亀有公園には、ベンチで一休みの両さんと、

201591913513.JPG

小さくてかわいい両さんが。
2015919142144.JPG

商店街の一角には、子供のころの両さん、悪がき3人組が。

この銅像の除幕式には、当時総理大臣だった麻生さんが出席したそうです。

2015919142055.JPG

いろいろ見て歩いたら、疲れてきたので、

商店街で両さんどら焼きが有名な甘味処『伊勢屋』さんでひと休み。

黒蜜と寒天が美味しかった~。

このお店にも、麻生さん来たらしい。(いつもは高級なワインとか飲んでいるのでしょうが)

2015919142314.JPG

それにしても、香取神社のお祭りは、沢山おみこしが出るのでびっくりです。

伊勢屋さんであんみつ食べている時も、見せの前も、ワッショイワッショイと通り過ぎていきました。

いかにも下町のお祭り、と言う感じで盛り上がっていましたが、今年は裏だと聞いてびっくり!!

来年はもっとスゴイことでしょう。

 

侍プリン

城です。

すっかりご無沙汰してしまいました。

2日続けて、当社の2階で缶詰状態でいろいろとしなければならないことがあり、頭がだいぶ煮詰まっていたところ、

M少額短期保険の社長 Mさんがあま~いおやつ持参で来店。

疲れた脳みそに、糖分を補給したいと思っていたところだったので、丁度良いタイミングでした。

 

 

保険会社の社長直々に、わが社のような小さなところに顔を出してくれるのは、恐れ多いところですが、

大阪から出張すると東京近辺のお客様を回るそうで、気さくでお話もおもろしく、とっても身近に感じます。

 

2015917153924.JPG

 

で、いただいたおやつが、こちら。

「侍」サムライと書かれたこのガラス容器に入っているもの、それは『プリン』!!

その名も『侍のプリン』

 

201591715413.JPG

北海道のプリン専門店 プリン本舗さんの、こだわりのプリンです。

特にこれは男の人でも満足できるように、大容量、甘さ控え目、そしてほろ苦いカラメルが特徴です。

オオタカの森駅の高島屋さんで、行列ができていたのを見かけた社長さんが、

行列ができているということは、相当美味しいのだろうと、自ら行列の列に入って買ってきてくれたそうです。(T_T)うれしなみだ。

お味の特徴ですが、カラメルがホントにほろ苦で、なるほど、プリンの容器の侍の顔のような、苦み走った甘さで、なるほど男のプリンといえば、その通り。

でも、侍でも男でもないわたしにも、満足のプリンでございました。

 

ご馳走様でござる!!

鍵の話し

城です。

鍵の話しです。

最近の家の玄関ドアは、カードキーとか、ドアを閉めれば自動的に施錠するとか、2階のリビングから1階の玄関のカギを開錠できるとか、

いろいろと便利になっています。

住人の安全な暮らしのために、カギも進歩している、ということなのでしょうが、

住んでいる人が、不用意に家に出たと同時に、カギがかかってしまい、家に入れなくて困って連絡してくるケースがたまにあり、

機能が充実している反面不自由になることが出てきてもいるわけで。

 

今日、管理している貸家の鍵も調子悪いということで、施工会社の鍵屋さんが来て、修理してくれたのですが、

そこの鍵も、自動的にロックされる電子錠でした。

 

鍵屋さんによると、電子錠の寿命は6~7年で、その後は徐々に調子が悪くなるので、修理、交換となってしまうそうです。

その時には、工事費用が、アナログの鍵交換とは全く違うレベルでかかってしまうのは、あらかじめ覚悟してもらわないといけませんよ、という話しを聞きました。

また、住宅メーカー独自で他のメーカーが使っていないような鍵だったりすると、そのカギを修理、交換できる鍵屋も住宅メーカー指定専属の鍵屋さんじゃないと難しい、とも。

 

そういうお金って、結構痛いですよね。

 

築18年の我が家の玄関の鍵は、家族の誰かが鍵を失くした事件で、何回か取り替えたけど、

それは鍵穴部分だけで、鍵そのものまでは取り替えたことはない。

鍵にも寿命があるとは……、と再確認した、本日でございました。

 

それまでは、自宅に帰るたびに、バッグの中をごそごそ鍵を探すのが面倒で、

沢山買い物をして荷物を一杯もっていたり、雨が降っていたり、寒かったり、手袋をしていたりすると、バッグの中をひっくり返すように探すのがイライラするし。

暗証番号で開く鍵だったらどんなに便利か、などと思ったこともありましたが、

やっぱり便利な物は、付ける時だけじゃなく、その後もお金かかるのねぇ。

修理費用、工事費、交換、など考えると、うちはアナログの鍵で良かったかも、と思ったしだいです。

 

芸能人来店!!(^o^)/

城です。

いやー!!、降りましたねーー!!

降りすぎ~!!  でしたねぇ。

 

各地で相当な被害が出た大雨でしたが、このあたりの川は水門で調節されているからか、大雨でももったようで、水元界隈はお陰様で無事です。

 

久しぶりに青空が出た、本日、当社にはな・なんと芸能人が来店いたしました。

梅津不動産始まって以来の出来事です。

 

吉本の芸人、バッドボーイズの大溝清人さんです。

当社の管理物件のご契約をされており、本日カギを取りにきてくれました。

バッドボーイズは、福岡出身の元暴走族だったという二人組のお笑いコンビです。

2015911121724.JPG

とても気さくで、優しい方で、サインを当社の社員数分していただき、記念に写真も一緒に撮ってもらいました。

2015911121745.JPG西谷さん、いなくて残念(。>0<。)

やっぱり芸能人は普通の人とちょっと違う。

テレビで見るよりずっとカッコイイというか、なんかあか抜けているというか、オーラがあるというか。

ちなみにこの写真、後ろにいる成川のために、背を縮めているので、本当はもっと背は高いです。

 

そういえば、今度の日曜日のテレ朝の所ジョージ出演のビフォーアフターに出演されるとか。

大溝さんの福岡のご実家が、なんとビフォー・アフターされるそうなのです。

大溝さん家族(奥さんやお子さん?)も出るそうなので、絶対見ようと思います。

 

ページ上部へ