ホーム>STAFF BLOG>2015年6月

2015年6月

城です。

梅雨らしい、どんよりとした天気ですが、蒸し暑さはないので助かります。

今日は、6月の末日。

月末はいつも社員一同、殺気立って頑張ってます。

いつもは、もっと可愛い顔ですが、ちょっと怖い顔になっているかもしれませんので、そこはご了承ください。

 

しかし、どんな事にも、波はありますよね…。

満ち潮が来たら、その後は引き潮。大波の後は小波。

満月も次の日からかけるし、満ち潮ばかり、引き潮ばかりは、無い!!

出会えばいつか別れる、手に入ればいつか失う、株は上がれば、下がる(ここはあんまり関係ないか)

逆をいえば、失えば、また得るものもある、別れればその後に出会いもあり、また次の満月は必ず来る。

そんな風に自分を慰める、本日の城でございました。

 

 

東京湾クルーズランチ

城です。

先日のとある水曜日、チケットがあるからと友人にお誘いを受けて、

行ってまいりました。東京湾クルーズランチ!!

2015628155151.jpg

ゆりかもめに乗って、日の出駅で降りると、

昔の刑事ドラマに出てきそうな倉庫街の一角に、

埠頭があります。

2015628155210.jpg

観光バスがずらっと停車しているので、すぐにそこだとわかる日の出埠頭の乗り場ロビーは、

これからのクルーズへの期待が膨らむようなゴージャスさ……。

船長さんなど乗務員さんが着る制服や帽子が置いてあり、

それを自由に着用して記念写真が撮っていいようで、

外人観光客や子供さんが、利用していましたが、

ウエディング写真の顔部分に顔を入れて写真を撮ってみている人はいませんでした。
(勇気がいるよね。だってズラッと椅子が並んでいる一番前だから、注目の的。)

2015628155231.jpg

実際乗船するのは、こんな感じの船で、シンフォニークラシカという名前でした。

いろんな団体さん(信金の団体、はとバスの団体等)が同時に乗船しましたが、

船内にいくつもレストランがあるようで、私たちが通されたレストランは個人的に来たお客さんばかりでした。

2015628155352.jpg

船内に入ると、とってもゴージャス!!

席について、お食事しながら、景色を楽しめるわけです。

写っているわたしは、あまりゴージャスとは言えませんけどね。

2015628155314.jpg

あいにく、曇り空だったので、景色はいまいちでしたが、

レインボーブリッジ、フジテレビ、ゲートブリッジ、遠くにはディズニーシ―やスカイツリー、と

東京の名所を海から眺められます。

2015628155333.jpg

東京湾の中なので、船はほとんど揺れません。

名所ごとに、船員さんがアナウンスしてくれるのも嬉しい。

お腹がいっぱいになると、席を立ってデッキに出て、潮風に当たります。

201562815530.jpg

今回はランチクルーズでしたが、これがディナークルーズだったら、

「夜景がすっごいロマンチックだねぇ!!」

と、女2人でロマンチックも何もないけれども、

ワイン片手に気分が盛り上がる、クルーズでありました。

途中、海上保安庁の船 JAPAN COAST GUARD が見えた時は、あっ、バカボンもがんばっているかなぁ…、な~んてちょっと息子を思い出しました。

かき氷レポート

城です。

昨日、今年初、お店のかき氷食べました。

出店のかき氷は、先日食べましたから、あくまでもお店で食べるかき氷の、初です。

 

南水元の星野珈琲に行ったら、おなじみのかき氷のノレンを発見!!

これは、かき氷好きのわたくし、食べないわけにはいきません。

星野珈琲のかき氷は、初めてなのですが、氷がフワフワのやつでした。

嬉しいです!!(^o^)/

氷をクラッシュしてないで、削ってあるのです。こうでなくちゃー!! かき氷はー!!

(ふわふわの触感の氷は、近くにあるコメダよりずっと美味しい。コメダさんごめんなさい。)

2015626181159.jpg

お味の種類は、いちごミルクと宇治ミルクの2種類のみ。

いちごの方を選んでみました。

いちごシロップではなく、イチゴジャムのようなシロップ。

生のイチゴをカットしたものがトッピング。

シロップは上からのみで、器の底には入っていません。

ミルクは、コーヒーフレッシュの入れ物に練乳を入れて別添えで、自分でかけるシステム。

もちろん、残らず全部かけました。

シロップ底になくても、味は十分ゆきわたりました。

 

今度は、是非宇治ミルクを食べたいです。

 

以上、かき氷レポートでした!!

 

 

 

 

金運の新札

城です。

今日、お客様に5千円札を1枚いただきました。

旧5千円札の新札です。

「これを持っていると 金運がつくよ。お守りみたいなものでお金じゃないから。」、と言われました。

ありがたく神棚に置きました。

 

先日、土地売買の仲介をさせていただいたお客様ですが、

昔から新札を集めるのが趣味で、新札があれば使わないで、仕舞っておいたのだそうです。

無駄使いなどせず、お金を大事にしてきたということだと思います。

 

昔から真面目にコツコツと働いてお金を貯めた、とおっしゃっていました。

今回の売買では、きちんと仲介手数料もいただいたのに、その他に、お礼といってくださった「お札」、ありがたいです。

 

普段は無駄使いせずに、いざという時は気持ち良く使う。

素敵です。

そういう風に私も生きたい…。

 

お金を大事に扱えば、お金が恩返ししてくれるのかな?

私は、その点ダメだなぁ…。もっとお金を大事に使わなければ。 無駄遣い多いです…。

 

 

「ギャンブルをして勝って、お金を儲けると、仕事をするのが馬鹿らしくなるから、俺は絶対にしない。」

「お金は追いかけると、逃げていくよ。」

 

今までの人生の中での経験に裏付けられた、貴重な体験や言葉もいただき、しっかり胸に刻みました。

 

そしてわが社には今、金運の新札が祭られているのです。!(^^)!

これからは、無駄使いしないように、いつも拝むことにします。

 

 

 

 

 

今日は泥棒とおやつパン

城です。

今日朝一で、管理している物件(商売しているお店)に泥棒が入られと連絡が入り、近所だったので自転車こいで行ってまいりました。

トイレの窓ガラス(人がやっと入れるくらいの小さい窓)を割られて侵入、被害はおつり用のお金で、数万円でした。

うちの近所ですから、どろぼうのヤツ、内の前も通って物色したのかもしれません。

うちは、トイレの窓にも格子がついているから、助かったのかなぁ。

世の中、どこに悪者が潜んでいるかわかりません。用心用心!!

皆様も、お気を付け下さいませ。

 

泥棒に破られた窓は、今度は防犯ガラスを入れるように、大家さんの提案するつもりです。

防犯ガラスは、2層のガラスの中にフィルムが入っていて、それがちょっとやそっとじゃ割れないようになっているのです。

去年、家を購入してもらったお宅の窓を割る羽目になった時(赤ちゃん一人が家の中に取り残されて、キーが無く、お母さんが外で泣いていて…)、

その性能はよ~く実感したものです。

 

そんなこんなで泥棒騒ぎから会社に戻ると、こんな可愛いパンが待っていました。

上野アンパン(パンダの絵のやつ)、コアラのマーチパン(中はチョコクリームとクリーム)、

メロンパン、銀の字の刻印のパンはクリームパン。

私のおやつ評論家ブログを見てくれた方が、それではこのパンはいかが?とばかりにお土産にもってきてくれたのです。

おやつにぴったりの可愛いパンたちです。

201562214343.JPG

 

とっても、美味しかったです。ご馳走様でした!! ¥(^o^)/

 

20156221446.JPG

〇○評論家?

城です。

昨日、当社に意外な電話がかかりました。

東京MXTVからの出演依頼です。

「ブログを拝見しましたら、おやつ評論家と書いてありましたので。」

おやつ評論家で検索したら、どうやら私のブログにたどり着いたようで…。

 

当社に皆様が持ってきてくださるお菓子や、自分で好きで食べているお菓子など、美味しいものをブログで紹介するのに、

おやつ評論家の城です、と、もちろんジョークのつもりで、でもおやつに対して少しはこだわりがあるぞ、と言う感じで

ニックネームのような感じで名のったブログ、あったけど……。

 

「おやつ評論家が、何をする番組なのですか?」

すぐ断ろうとは思ったけど、興味がわいたので聞いてみる。

「最近、朝食代わりに食べるポテトチップが売り出されたのです。

それを朝食に取り入れて、組み合わせで一緒に食べるお料理をつくる、という感じです。」

ポテトチップは、おやつの中でも私のベストテン上位に上がる、大好きなお菓子ではある!! 

しかも、私がかねて思っていた、食事替りというのは、良い!!、断然良い!! アイデアだ!! そんな番組、あったら見てみたいわ。

でも、はっきりいって私は、本当のおやつ評論家ではないし、ましてやTV番組に出演して、料理をつくるなんて恐ろしいことできそうもないし、

何しろ機転を利かせたとっさのパフォーマンスはできません。

丁重にお断りいたしました。

 

しかし、おもしろい事に気が付きました。自分が名のれば、誰かが認めるかどうかは別で、評論家になれるのかぁ…?と。

 

そういえば、TV番組を見るといろんな評論家、聞いたこともないような分野、え?そんなのあるの?みたいな評論家が沢山出演しています。

とはいっても、その事に正面から取り組んで研究を重ねて、そのことに関しては何でも語れる自信のある方々なのでしょう。

が、もしかしたら私じゃないけど、ひょんなことから、呼ばれてしまう人もいるのかもしれません。

そんな中で、たぶん、おやつ評論家と名乗っている人は、まだそんなにいなかった。

まだ誰も手つかずの評論家分野なので、わたしのところにまで電話がきたのかもしれません。

ネット社会のこの世の中、簡単に何でも探せます。

何かのTV番組の企画にはまったら、呼ばれることもあって、そこで受ければ、もっとメジャーな司会者のメジャーなTVに呼ばれ、

有名司会者にいじられると、それなりにもっと面白くなり、全国的に顔が売れ、本を出したり、全国を講演したりできるようになるのかもしれません。(夢のような話し)

 

しか~し、わたしが本当のおやつ評論家と名乗るとしたら、まだまだ道は遠いです。

評論家になるからには、デパ地下のお菓子を全て食べみるとか、

世界のポテチやチョコを食べてみるとか、手作りお菓子を研究して食べてみるとか、(ヾ(- -;)食べるばっかり言ってるけど?)

そのくらいして、初めて評論家と言えるはずで、

2015620114655.jpg (僕たちの、ご飯ももっと考えてほしいけど…)

そうなったら、今の体重でさえ減らそうとしているのに、その体重さえ絶対キープできないわけで、

 

などと、電話の後でいろいろ考えが巡りました。

有名おやつ評論家で全国を飛び回る巨体のわたしも捨てたものではないけど、

あくまでも自称にとどめて、もっとほっそりした、こじんまりした不動産屋でいいや、と思ったのでございます。

 

 

 

2015620114625.jpg あなたも、何かの評論家、名のってみたら?


 

城です。

 

6月だから当たり前ともいえますが、どっぷりと梅雨の天気に包まれた日本列島。

 

宇宙というどこまでも広く大きな存在の

太陽系の中にひときわ輝く、青く輝く水の惑星。

その惑星の中に存在する大陸の、その横っちょに、小さく存在している日本列島。

その島国の、小さな小さなごく狭い範囲をほぼ毎日行ったり来たりしている このわたし。

 

そんな小さな小さな存在のわたし。

日本に必ずやってくる、梅雨の低気圧大気が、ダルイです。

 

TVのCMで、女優さんが言っている言葉が、ピッタリきます。

「だるおも」です。

昨日、キューピーコーワゴールド、買ってみました。

効くかな?

 

スマホの着信音は、スターウォーズのテーマ

宇宙の平和のために 今日も頑張ろう

城でした。

 

ある日の事件

城です。

 

先日の暑かったある日、ちょっとした騒動がありました。

ある方、賃貸アパートに一人暮らししているある方、Aさんとしておきます。

Aさんと連絡が取れなくなったのです。

お家賃の支払い日になっても持ってこないし、携帯電話は何度かけても電源が入ってない状態、

家に訪問しても留守。手紙をドアに挟んだものも、帰った様子は無く、そのままの状態。

それがかれこれ1週以上、。

いつもは、きちんとお家賃を持ってくる、60代の男性なのですが…。

 

それで、もしかして室内で倒れているようなことも、考えられる…、という考えが皆の頭によぎりだし……。

連帯保証人さんに連絡し、万が一に備え警察も来ることになり、

私がそのアパートに合いカギを持っていった時には、路上のパトカーの赤い照明がグルグル…。

警察官が4人も待機…。

そんな4人もいらっしゃらなくても…という気持ちもよぎるけど、

でも来て頂いて心強く、わたしは合いカギをお巡りさんに預ける。

お巡りさんと連帯保証人さんが、外階段を上がり2階の部屋のドアを、何度も名前を呼びながら、そうっと開けてみるのを下で待つ。

 

室内奥まで入った様子を見てきた一同が「誰もいませんでした」、と出てきたときには、ホッと一安心。

でも、別の困った事実が判明。

部屋の中は、ゴミだらけ……!! (これは私も確認。テレビに出てくるゴミ屋敷のよう)

 

その事に関して、アパート敷地内の外で話をしていると、

今度は白いバンが停まり、数人の鑑識の人が、青い大きなマスクと白い帽子をかぶって道具を持って降りてくる。

「万が一のために、来ました。」

とおっしゃる。

 

室内に鑑識の仕事があるという確認されてもいないのに、用意が良すぎじゃないのかしら…。

万が一のことは無かったので、そのマスクだけでも、取ってほしいなぁ、ご近所さんたちが、誤解するわぁ、

仕事無いのわかったら、さっさと帰ってほしいわぁ、

とすぐにお帰りにならない鑑識の方に思う私は、我がままでしょうか?

 

案の定、自転車のおばちゃんやご近所の方々が、いったい何が起こったのかと、集まってきます。

そりゃあ、そうですよねぇ。警察官に鑑識の人まで集まってああーだこーだと、やっているし、パトカーは赤い光をグルグル、白いバンの中を出たり入ったり、ですからねぇ。

そのうち、「〇〇デカ」みたいな二人組がやってくるかも…?なんて感じで見ちゃいますよね。

 

ということで、ちょっとした騒動はありましたが、電気のブレーカーも降ろして鍵をかけて出て行っているので、

自分の意思でいなくなったのだろう、と言うことで、皆解散となりしばらく様子を見るかたちに。

ゴミの処分と、払われない家賃は、連帯保証人さんが何とかしてくれる約束ですが、

Aさんは未だに行方不明です。

契約書の1文に、1ヵ月以上連絡が取れなくなった場合、契約は解除されるとうたってありますが、はじめてその条文が活用される事態かもしれません。

 

何故、いなくなったのか、ちょっとだけ心当たりがあります。

火災報知器の点検で、部屋に入りたいと5月末に連絡したのがきっかけじゃないでしょうか。

室内に入られる、とゴミだらけの部屋がわかってしまう、と思っていなくなったのかもしれません。

 

 

とにかく人騒がせなAさん、早く戻って、掃除しなさ~い!!

とわたしは言いたい。

今日この頃です。

 

 

2015年水元公園菖蒲祭り

城です。

やっと行けました、水元公園の菖蒲祭り!!

201561412727.JPG

6月14日日曜日 曇り ちょっと蒸し暑い日

自転車こいで来たら、結構汗かきました。(^_^;)

201561412751.JPG

今年は5月が暑かったので、菖蒲の花はいつもより早く咲きだし、どちらかというと、盛りをチョイ過ぎ?

201561412950.JPG2015614121358.JPG

笠をかぶりもんぺ姿の女性が、枯れた花を摘みとっていました。絵になりますねぇ。

絵になると言えば、ちょうとモデル撮影会もやっていて、浴衣の若い女性モデルと、そのカメラマンの攻防も繰り広げられていました。

このモデルさんたちは事前に申し込んだ方だけが、撮影できるそうで、わたしは、その撮影している風景を撮っただけでございます。

201561412159.JPG2015614122456.JPG

それにしても、すごい人で、出店もたくさん。葛飾元気野菜も売っています。

201561412823.JPG

ステージでは、フラダンスの後で演歌熱演。

201561412917.JPG

来週の土日まで、菖蒲はもつと思います。

車でいらっしゃる場合、桜土手でけっこう駐車場待ち行列、有り、です。

201561412275.JPG

立石初のんべぇ横丁

城です。 

忙しい忙しいと、贅沢な事言ってたら、契約キャンセルが2つ重なってしまいました!!(≧ヘ≦)

契約の当日キャンセルなんて、ホントここまでの苦労なんだったの?って感じで、がっかりしてしまいます。

が、物は考えよう。

契約する前で良かった、と考えることにして、また頑張るしかないですね。

 

さて、仕事も頑張りますが、遊びの方も頑張っている今日この頃の、城ですが、

昨日は、人生2回目の立石に行ってまいりました。

葛飾区 立石、良い街です。(行くたびにそう思う)

2015613181016.jpg

小さな商店街が京成線の踏切をはさんで向かい合っていて、車はあまり見当たらず、人が主役の道路。

バスのロータリーのような広い所は無く、あるのは商店街からいくつものびる路地。

201561318938.jpg

夕方の立石は、レトロな昭和と現代のチェーン店やビルが入り混ざって、なぁんか郷愁をそそる感じです。

とはいえ、葛飾区役所の最寄駅だから、駅に向かう人、駅から帰宅しようとする人、とたくさんの人が行きかっています。

つまり居酒屋激戦区。激戦区ということは安いわけ。

 

線路沿いの道から続く、人しか通れない狭さの横丁、のんべぇ横丁を探検。

(それ以外にも、いろんな有名無名横丁がありました。

201561318957.jpg

今回は隊長も参戦です。

立石で生まれ育ったという方の案内で、なじみのお店3軒をハシゴ。(2軒目がのんべぇ横丁)

2015613181033.jpg

こういう路地に入って、お店に入るって、初めてのお客には結構勇気がいるけど、

おなじみさんの案内ですから、安心してついて行く。

入ってみれば、お店の人もお客さんたちも、皆気の良い人たちばかり。さすが葛飾です。

201561318917.jpg

 

しかし、3軒はしごは、私にとっては結構きつく、本日の朝は死んでいるような状態に…。

 

でもまた、いきたくなる、立石でしたぁ。(^o^)/

ページ上部へ