ホーム>STAFF BLOG>2014年8月

2014年8月

九州旅行 ③ 阿蘇の町

城です。

今日も、どうかしちゃったかのように涼しいですね。

このままずっとこんな天気であればいいのに、と思いますが、

「そう甘くはないよ。」と夏がどこかで笑っている気がします。

 

今日も九州旅行のご報告の続きです。(すみません、勝手に報告しまくってます(゚∇^*) テヘ)。

さて、昨日の続きですが、阿蘇を訪れてまずは雄大な景色に感心したところで、今度は下に降りて街を見てみました。


阿蘇神社は、肥後の国の一の宮で、

立派な楼門が日本3大楼門のひとつとして有名な神社です。

境内にある願掛けの石を、3回なでて願をかけると叶う、ということで、パワースポットになっているそうです。

もちろん、わたしも3回なでてきましたよ!!

 

阿蘇の街は、あちらこちらから、きれいな水が湧きだしています。

ここは、参拝する前に手を清めるところですが、

手と口を清めるだけでなく、心まで清くなりそうな湧き水。


神社の参道の店先には12か所の湧き水があり、

待ち行く人は自由に飲むことができるのがまた良い!!

その参道を一番端まで歩き、

 

阿蘇神社の裏手徒歩5分くらいにある、かんざらしの店『結』は、

TVで紹介されたのを見て、是非行きたいと思っていたところで、

願いかなって行くことができました。

水路をわたった先にありました。

昔、女学校だった建物を、お店に改造したのだそうで、

お店の中には、竹の中を湧き水が通っていて、

あちこちから流れ出て、

ラムネを冷やしていますし、飲んでも良いそうです。

本当に水が豊富なのですね。

メニューは、流しそうめんとぜんざいとかんざらしと、ラムネ、だけです。

おじいさんとおばあさんでやっています。

この食事する手前の道路側のスペースでは、骨董品をたくさん並べていましたが、それはあまり売れていないようでした。


かんざらしとは、これです。

白玉を、黄粉と黒蜜をまぶして食べます。

素朴なお味です。

 

同じ敷地の一段上には、さらに元学校の建物が2つあり、

1つはカフェ、1つは雑貨屋になっています。

去年の大河ドラマ『八重のさくら』に出てきた神学校を思い出しました。


木造の古い学校が、おしゃれな雑貨やさんへ。

古い建物も、壊すだけが能じゃないですね。

 

阿蘇に行ったら、是非立ち寄ってみてください。

素敵なところです。


九州旅行記 ② 阿蘇のカルデラ


城です。

阿蘇を一望できる場所、大観峰は、もちろん高い場所にあるので、風が吹いて寒いところでした。

阿蘇=カルデラというのは、なんとなく頭には入っていて、

カルデラが火山と関係するのも知っていましたが、

実際目にして、びっくりする地形でした。

山並みが続く大地に、突然ぽっかりと平地が丸くあり、その丸い平地の真ん中に、阿蘇の山がある。

山にかこまれた平地だから、盆地?でもその盆地の中央に山がある、というと……何?


大観峰にカルデラの説明が出ていました。

何十万年も前に、火山が大爆発をおこして、その時にマグマが九州どころか本州までも飛び散ったのです。

そしてマグマとして飛び散ったところが、ぼっこり陥没して、平地になっているわけです。

いうなれば、地球のえくぼ?あばた?


そして、そのあばたの中央にある火山は、いまだに煙を出し続けているわけです。

これなら、温泉もどんどん湧いてくるわけです。


阿蘇山の上は、砂千里といって、草一本生えていませんでした。
月面のようでもありました。

(1日に一回くらいの割合で、登場する予定のわたしです~。旅行中は目のトラブルでコンタクト入れられませんで、メガネです。)


そして、阿蘇の山の回りは木が全然生えず、草千里、とか言われているくらい、草ばかりで、それが阿蘇の特徴的な風景のようです。

写真右上の山は米塚という高さ100メートルもない小さい山で、草に覆われてこんもりと可愛らしい。やはり火山の噴火でできた山。

火砕流がかたまってできた軽石みたいな大地だから、きっと木がはえないのでしょうねぇ。


なので、その草ばかりの土地は、放牧地として馬や牛を飼う景色がまた、阿蘇らしく。

だから、美味しい乳製品や馬刺しが熊本の名物なのですね。

 

な~んてことを半世紀生きてきて、初めて知りました!!

へぇ~、不思議な地形だ~、火山のスケールにビックリだ~!!、と感心していると、

大分県出身の隊長に、バカにされたり、呆れられたり。

自分だって、修学旅行で来ただけのくせにね。

        

九州旅行記 ① 鍋ヶ滝

城です。

なんか今日は、ボーっとしているんですよねぇ。

運転中に、私が車で迎えに行くことになっている人が道で待っているところを、考え事していて、通り過ぎてしまったり、 

一時停止のところで停まって、停まったは良いけど、信号はないのに何故か青信号になるのを待つかのように、じーっと待っていたり。

自分であきれます。

旅行からかえって来て、気が抜けたのですかねぇ。

 

4泊5日の旅行でしたが、最初の2泊は、大分駅そばのホテル宿泊で、隊長の家族や同級生との再会、

そして甥っ子の結婚式がメインでして、3日目からが観光となりました。

 

ですから、観光は二泊三日ということになります。

観光するところと、そのルート、時間配分は、わたしがネットでリサーチして事前にたてた計画に沿って回りました。

3日目の朝8時に出発して、最初に向かった場所が、熊本県小国町の『鍋ケ滝』

この滝が素晴らしいのです!! 

以前に清涼飲料水のCMで有名になった滝なので、絶対に行ってみたかったのです。

 

滝の裏側に行けるところが、特徴です。

裏側から見たら、こんな感じです。 

 

水しぶきがハンパなく、超涼しい。

マイナスイオンが、出まくりです。 

滝の前にモデルが立ちますと、こんな感じでございますヾ(- -;)オイオイ。

 

私の大きさと比べると、滝の大きさがわかると思います。

 

いつまでも眺めていたい美しい滝ですが、

観光バスの団体さんが降りてきたのを機に、次の観光地、『阿蘇』へ向かいました。 

帰ってきました。

城 恭子、九州より無事、帰ってまいりました!!

長い間、ブログお休みしてすみませんでした。

といっても、青野と渡辺でいろいろとアップしてくれていたようで、頼もしい限りです。

なかでも昨日の、渡辺のご来光の写真は、迫力ありましたね。

梅津不動産入社以来、ピカイチの仕事、してくれたようです(?!Σ(゚д゚;) ヌオォ!?) 

 

はてさて、私は、水曜日の夜8時半 羽田着の飛行機で舞い戻って来て、自宅にもどったのは夜の10時ころ。

そこから、まず掃除です。

5日間、掃除洗濯をしていないバカボン。家の中は、猫の毛だらけ。

掃除機かけて、ダスキンのモップ。

そして洗濯機。風呂。就寝。 

そして今日も、掃除から始まって洗濯3回してからの、出社。

 

旅行の方は、めったに来れないと思って、いつも以上に張り切り、人と会っり観光したり温泉入ったり、

頑張りすぎたツケと、帰ってきてからの家事のツケと、そしてこの肌寒い気候と、

なんだかダルイ本日でございます。 

 

でも、そのかわり素晴らしい思い出がたくさんできました。

慣れない九州の観光地を、車のナビを頼りにドライブ。

ハプニングも何度となくありましたが、夫婦ケンカもせずに帰ってこれましたし(わたしの努力のたまもの)、

天気にもおおむね恵まれました。

留守を守ってくれた社員、家を守ってくれたバカボン、そして旅行に行けるだけの健康に、この環境にいられることに、感謝、そしてお客様に感謝。すべてに感謝です。(感謝が大事だと、とある美術館で学んできたのです。変な宗教じゃないです。これは、後日またアップします。) 

 

 

夏休みの思い出・後編

渡邊です Cool 前回の続きです。

あの後、また天気が大荒れになりました。 雨も風も強くなり、山小屋が飛ばされるようでした。

明日は、大丈夫かな?

 

山小屋には「ご来光」を山頂で拝む個人の人やツアーの団体さんもいました。 僕たちは山小屋で「ご来光」を拝んでから出発の予定です。

 

山頂で 「ご来光」拝むには、山小屋を12時ごろには出なきゃ間に合わないそうです、まだ外は大荒れです、11時ごろ山小屋の人が 「8合目付近は雨・風速10mから20m、山頂は雨・風速30mの突風です」 と案内がありました。みんながっかりです。 (僕はその案内に疑問を感じました、登っていいの・だめなの?)

 

朝4時ごろ目が覚めると、あたりに人影はなく 、妻が「お父さん、外晴れているよ・みんな出発しちゃったよ!」

外に出てみると風は強いですが晴れていました。町の明かりが見えました。

  分かりにくいですが、河口湖方面です。

 

夜が、空けてきました。

  河口湖方面です。真ん中になんとなく見えます。

 

時々突風が吹きます、寒いです。気温約12度、ある意味命がけです。


  山中湖方面です。真ん中になんとなく見えます。

 

  夜明けです

 

  お出ましです。

 

ブログの枠がいっぱいになりました。次回の完結編をお楽しみに。 Smile

私たちの願い・・・(T_T)

今日は暑さも落ち着き過ごしやすいですね~。

今日の担当 青野です。

 

昨日の渡辺さんの“ご来光は見えたか?”

の続きが気になるところではありますが、

本日は朝から忙しそうなので、続きはまたの機会に Laughing

 

さて、数日前から管理物件駐車場にて

借主様から契約位置に違う車があると連絡があり、

こちらで把握している位置関係にいくつかずれが・・・(>_<)

 

この物件、少し前に他社様より引き継がれたものです。

引き継ぎ後、特に問題もなく賃料もご入金されていたので、

まったく気づかず・・・。

ところが、数日前に空いているはずの場所に短期の契約をしたところ、

実は空いていなかった事が判明 Surprised

そして他の空き部分に車があったり。

これは無断駐車なのか。

置手紙をしたり、連絡したり、確認したりあたふたしたところ、

今朝やっと事態の収拾ができたところでした。

 

今回は事務上の手違いでしたが、

時々、空き部分にちょっとだけ止めただけ、

とか位置間違えちゃったといった方がいらっしゃいます。

 

実はこの大した事がないような件が結構やっかいなんです。

「車が止められない!」とお怒りの苦情がすぐ来るのです(T_T)

 

もう私たち一同“え~なんで~、聞いてないよ~”状態であたふたするのです。

誰の車かわからない。警察も教えてくれない、契約者の方は途方にくれるし・・・

とりあえず空き部分に移動を。(空きがないと最悪です・・・)

中には、コインパーキング代払え!と言われる方もいらっしゃいます。

(理屈としてはそうですよね~、賃料払ってるんですから)

 

なので、月極駐車場につきましてはみなさんくれぐれも

甘くみないでお気を付けください。

管理会社からのお願いです。<(_ _)>

 

 

 

夏休みの思い出

渡邊です Cool 暑さに負けず頑張っています。

夏休みの思い出を絵日記風に書きます。

 

僕は、妻と娘の3人で富士山に登山しました。

      僕のかっこは、ちょっとチャライです。

ここは五合目です、ここから八合目までの約4時間の山登りです。

雨が少し降ってきました、僕は頑張ります。

 

 

 六合目付近です、約1時間ぐらい登ってきました、雨は降ったりやんだりです。真ん中の赤いカッパ姿は妻です(すでに限界です)。

 

この後、ずっと雨と風が強まり登るのが大変でした。(写真など撮れる状態ではありません)

2時ごろ一泊する八合目の山小屋に着きました(疲れたビィー)。

僕は昼食を食べいなかったので600円のカップラーメンとこれもまた600円の缶ビールを食べました。

カップメンとビール、激ウマです!

外は、雨・風が強まり 大荒れでしたが、5時過ぎに一時だけ晴れて、素晴らしい雲海が見えました。

 

   明日は、天気になって山頂まで行けますように。

 

この続きは、またの機会に。

(次回の予告・ご来光は見えたか?)

 

 

 

 

 

 

おひとりさまを満喫(^^♪

こんにちは、青野です。 

社長がしばしお出かけなので出番となりました。

 

さて先週は夏休みでしたが、我が家は特にイベントもなく、

夫婦それぞれの実家に日帰りでお墓参りをし、

子供の宿題に付き合う日々のなんとも地味なもの。

 

しかーし、お盆のある日、家族それぞれが単身遊びに行ってしまい、

残された私は、なにもせず休日が終わってしまう事に耐えられず、

とうとうおひとりさまの日帰り温泉に向かいました(^_^;)

お盆の真っただ中に、ママ友を誘うのはさすがに・・・(>_<)

 

午前中の早い時間に入り、自分のペースで

入浴やサウナも入り、、早々に一人昼ごはんを食べました。

食事をとりつつ、本をゆっくり読み、

(大きな声では言えませんが、ちょっとばかりアルコールも飲んだりして(^^♪) 

ちょっといい気分になったところで、

仮眠室にて持参したミュージックプレーヤーで

好きな音楽を聴きながらしばし安眠(^_^)

 

ちょうどいい感じで目覚め、気分はすっきり良い感じ Smile

湯疲れもいやだったので、そのまま着替えて早めの帰宅。

一応夕食は作らないといけないし・・・(T_T)

 

短い時間でしたが、なかなか充実した時間でした。

ちょっとおひとりさまも気後れしてたけれど、

実際は同じような方が男女各々結構いて、

気にする必要もなかったようです。

 

これから子離れしなくちゃいけないし、

おひとりさまにも慣れつつ、(主人はおひとりさまが得意です)

いろいろな事を楽しんでいきたいなぁと(^^♪

 

次は何をしてみようかな・・・ Laughing

 

 

 

 

しばしお暇を

城です。

お盆休みが明けて営業再開してから、当社はとてもあわただしくなっております(汗)。

月曜の地鎮祭から始まって、お盆休み後に予定していた、駐車場工事と都市ガス配管の工事が始まり、

だいたい工事は始まってみると、何か予定にないことが起きてその対応や様子見に出たり入ったり、

または、お盆前からやっている解体工事が遅れに遅れ、その後の予定が全てがずれ込むのを何とか伸ばす算段とか、

今まで動きの無かった物件が、大きな局面を迎えてきたりとか…。

暑いから、できるだけ事務所の中でじっとしていたいようなお盆明けの気分を、

一掃させるような事が目白押しです。


3月から売出していた中古一戸建ては、

お盆前に他の業者さんを通してお客様が内見していたのですが、

月曜日18日に買いたいと申し込みがあり、

すぐに従業員を入居させたいということで、その3日後の木曜日には、契約と決済を同時に行うという、

梅津不動産始まって以来の、超高速売買となりました。

 

まぁ、一番忙しいのは、契約書を作ったり司法書士さんとやりとりしている、渡辺でして、

水曜日も出勤して対応に追われていました。

(お盆休みに富士山登山したので、パワーがついたようですな。)

 

そんな目まぐるしくしているところではあるのですが、私は明日から九州へ出かけてきます。

隊長の実家である大分県で、

甥っこの結婚式に出席するためですが、せっかく飛行機にのって九州まで行くのだから、ついでに、と、

阿蘇、高千穂、熊本城、あたりを巡ってくる予定です。

東京に戻るのは、27日水曜日。

お盆休み直後で心苦しいですが、会社は渡邊と青野に任せ、

しばしお暇いたします。

 

阿蘇や高千穂はパワースポットでも有名なところですから、

わたしも9月から年末に向けて、仕事が益々頑張れるように、パワーを充電してきたいと思います。

夫婦2人だけで旅するのは、な・なんと結婚して大分に帰った時以来なもので、

あの時はもちろん新婚だったから仲良く旅ができたのですが、

今回の一番の課題は、ケンカをしないで旅行できるか、ということです。

その点については、また帰ってからご報告したいと思います。

私の休み間は、渡辺と青野がブログをつづってくれると思いますので、引き続き見てくださいね~(゚∇^*) ♪。

地鎮祭 続き グランアーブル

城です。

昨日の地鎮祭の話の写真がお粗末でしたので、日本住宅さんが撮った写真をいただきました。

 


テントの中の椅子で、厳かに神主さんの儀式を見守る図。

神主さんが、土地の四隅にお米など(?)まいて清める図。

遠慮がちに、えいっえいっえいっ!!といって、鎌をいれている私の図。

 

この後、あと2人がすきとクワでくずすから、あんまり崩さないで形を残しつつ。

じっと待っている人たちも大汗かいているのに、暑い中あのお衣裳を着てやられる神主さんは、さぞや大変なことでしょう。

皆様、お疲れ様でした。

 

ページ上部へ