ホーム>STAFF BLOG>2014年6月

2014年6月

チクッとしたら

城です。

今日、背中がチクチクするのに気が付いたのは、午後3時くらいからです。

背中の右側、肩甲骨のあたり。

なんだろう?このチクッとした痛さ。思わず背中を何度かさわったり、さすったりしながら考えました。

前にも、この感覚、あったことがある…。

 

思い出しました。

このちくちく痛痒いような感覚は、帯状疱疹です。10年くらい前に一度かかったことがあります。

すぐ奥の台所に行き背中を鏡で映しで見たら、小さい赤い発疹が3つ4つ程度。

 

そういえば、1週間くらい前から、体がだるくてだるくて、関節は痛いし、足の指も痛いし、しびれ感もあり、変だなぁっと、思っていたのです。

これだったのかも。

 

以前なったときもそうでしたが、そんなに発疹がひどくならないうちにいけば、あまり重症にはならないようです。

で、さっそく、赤い発疹を見つけたそばから、近くの内科へ。

やはり帯状疱疹と診断されて、お薬頂いてきました。

熱も無いので、クスリを飲んで、あとはいつも通り生活して良いそうですから、助かりました。

月末月初めに、休んではいられません。 

 

それにしても、ストレス、たまってるのかな…?わたし。

それとも、遊びすぎで疲れたのかな…?

ちなみに、帯状疱疹の発症時期は、季節の変わり目の湿気の多い時が多いそうです。

皆様も、お気を付け下さ~い。 

洗濯の憂鬱

城です。

今日もまたまた、ぐずぐずの天気です。

どっちつかずのお天気だと、洗濯物もどっちつかずで、

1日家にいるならともかく、外に干そうか、室内干しにするか、空を見上げて思案する毎日です。

タオルも下着も、少しでも外の空気で紫外線を受けた方が、気持ち良いですものね。

 



写真の白いシャツは、ユニクロのシャツですが、

右がバカボンで左が隊長の。

もう、おんなじものを買うな~~~!!!

たたむときに、どっちがどっちだったか わからなくなり困ります。

靴下も、パンツも、間違えてはいつも文句言われていますが、

同じようなもの買う自分たちが悪いのだ!!

洗濯物を干し終わったカゴに、何故かいつもアキちゃんだけが、入ります。

 

かまうと逃げるし、私や隊長が玄関を出入りするたびに、

他の2匹は、お迎えとお見送りを熱烈にしてくれますが、

アキは知らん顔なのですが、こういう感じの係わり方は好きなようです。


干し終わっているなら、良いですが、

このように、まだ洗濯物が入っている上に、乗っていることも。

 

「こらー!!だめでしょ。 あんた、おなか冷たくないの?」

 

と、怒っても、知らん顔の、アキなのでした。

わが家の玄関先

城です。

わたくしの家は小さい敷地に駐車場を2台とっているから、庭はありませんが、

玄関先のスペースがガーデニングのスペースになっていました。

ガーデニングは私が家を欲しい理由の、大きな一つでもあったので、

引っ越してきた当初の玄関先は、季節ごとに花を寄せ植えして、

毎日咲き終わった花を摘んだり、肥料や虫の駆除など手入れを欠かさず、

家の出入りするたびに満足感で見入るくらいでした。

が、いつしか…、いつしか、時間の余裕か 心の余裕が 無くなったのか、

はたまたただ飽きっぽいからなのか、

我が家の玄関先は、鉢だけが残り、枯れた植木と雨で生きてる雑草が、生えている無残な程でした。

なんとかしなくちゃいけない、と思いつつ、手つかずでした。

 

ところがある朝、園芸関係の仕事をしているMさんが、

「仕事で使った花があまって困っているんです。城さんの家の前を車で通ったら植木鉢が沢山あって、何も植えていないから、置いておきましたから。植えてください。」

と、連絡が……。

玄関を開けて外を見たら、3種類の花が20鉢くらい並んでいるではありませんか…。

さあ、困った。

鉢の中の枯れた根がはびこっている土をまず何とかしなければ、植えられないし……。

古い土を整理するのって、けっこう大変なこと~。

外の作業なのに雨ばかり降っているし、今度の水曜日は出かけるし~。

 

でも、私には強い味方がいることを思い出したのです。

それは、親戚のおじさん。

そば屋に勤めていたから、そうめん用のそばつゆを持ってきてくれるおじさん。

このおじさん、そうめんのつゆ造り以外にも漬物漬けたり、畑で野菜作ったり、そしてそういったものを人に配ったり、マンションの掃除してくれたり、なんでもできちゃうのです。

寝ている時以外は、じっとしているのが嫌いで、何か仕事していたい、という性格で、雨だろうが雪だろうが、

朝は4時ころには目を覚まし、家の仕事はもちろん、自転車に乗ってあっちこっち動き回って仕事しているのです。

いやいや、持つべきものは、親戚の、定年後の、マメな、おじさんです!!

 


かくして、我が家の玄関先は、

このように、甦りました。

 

もちろん、おじさんに頼んだ結果なわけで(笑)。

 

これから、植物がどんどん育っていけば、

もっともっと素晴らしくなることでしょう。

 

これで、梅雨のうっとうしい季節も、

少しはまぎれるというものです。

 

雨の季節が終わったら、水もあげてくれるはず……、おじさん。

 

だるい季節

城です。

今日もあっという間に一日が過ぎてしまいました。

それにしても毎日、ざざーっと雨が降りますね。

雷や雹や大雨、嫌な季節です。

 

今日は、少し早目のお中元を、2件お届けしてきました。

これから月末とお中元で、忙しくなりそうです。

目まぐるしく変わる天気のせいか、体調はいまいち、風邪っぽいし、気持ちも緩みがちですが、

気を引き締めて頑張らないと!!

頑張ります!!

カラー選び

城です。

5月に、新しい賃貸住宅を建てる相談をしたことをブログに載せましたが、

いよいよ新築賃貸住宅の建築に向けて動き出しました。

先日の火曜日には、入居募集を任せてもらう当社の代表として、私建築屋さんの事務所での打ち合わせに同席させていただきました。

間取りと仕様はすでに決定していますので、キッチン、浴室、ドア、サッシ、床、などなどのカラーを決めて行ったですが、一番迷ってしまったのは、外壁。

 

オーナー様の好きな色、希望の色などもありますが、

想定している入居者の雰囲気に合うオシャレな感じの色、最近入居者が好む傾向の色、

しかも10年後20年後も時代遅れにならない色。安っぽく見えない色。

などなど、真剣に考えれば考えるほど、わからなくなってきました。


 

サンプルもいろいろ置いてあったので、それをテーブルの上に乗せて、

屋根の色、外壁2階部分の色、外壁1階部分の色、と何種類か組み合わせてみたり……。 

 

 

こうなると、もう お洋服を選ぶような感じでもあります。

建物の印象は、外観の色で大きく変わりますから、重大なことです。

何通りかのパターンを、今度パースにしてくれるので、それを見て決定することになりました。

 

さくらんぼの季節

城です。

気がつけば6月ももう後半。

梅雨があけたら、本格的な夏がはじまりますね。

何年か挑戦し続けたグリーンカーテン作戦は、ゴーヤやヘチマは育って伸びてはくれたのですが、

カーテンになるほどは繁らずに、挫折。

もうやらない事にしました。(トホホ)

今年の夏のあまり暑くないことを、願うばかりです。

母の田舎、山形。その親戚から今日サクランボが届きました。

赤い宝石のように光ってました。

桃も出始めたようだし、スイカもだんだん大きいのが売られるようになり、

暑いのはいやだけど、その点では夏も嬉しいです♪♪。

 

 

くさやと日本酒

 城です。


先日の水元公園の菖蒲祭りの紹介で、菖蒲祭りと一緒にいつも開催されている、全国陶器市と八丈島物産展というのがありますよ、とのせました。

屋台がずらっとつらなっている そのいっかく、
陶器以外にも下駄や傘やお箸の雑貨もあり、
かき氷やお好み焼きや綿あめなどのほかに、

八丈島のくさやや、

地酒とかも売っているので、

そこで、くさやで日本酒飲んでみたいと思っているけど、

いまだ実現してません。と、書いたのですが、


そのブログを見てくれた、いつもお世話になっている東水元のさくら堤接骨院の先生およびスタッフの皆さん、

菖蒲の花にそそられたのか、くさやと地酒にそそられたのか、
そこで慰労会をやりたくなったので、

城さん夫婦も参加して~、

とお誘いがあり、

昨日、わたしの長年の夢が実現することになったのでした(笑)。


夕方4時過ぎに集合。(会社早引けですヾ(- -;))

このくらいの時間だと、人もだいぶ引けていてそんなに多くなく、暑くもなく、明るくても夕方ということで、なんとなく飲むことに抵抗が薄くなります。

 

 

さっそくくさやを焼いてもらい、ビールや日本酒で乾杯!!

テントの中で、心地よい風を感じながら、

くさやのほのかな香り(?)を感じながら……(笑)


水元公園は、都立公園です。

だから東京都ということで、八丈島の物産が出ているのですね。

お酒も、東京都内の地酒がおいてありました。

わたしは、千代鶴と澤乃井をいただきました。

写真左奥の、オレンジの模様の入った、小さめな紙コップにお酒を入れてくれます。コップ1杯で400円です。

 

塩辛、モツ煮込み、イカ焼き、牛串とか、おつまみに事欠きませんの。


ただ、この屋台、6時で終了。

やっぱり、そこは都立公園。

 


しばし水辺で、酔いをさまし……、

 

2軒目に向かってしまったのでございました。

 

ワールドカップ考

城です。

私の出社時間は10時なので、

今日の朝7時からキックオフの、ワールドカップ日本vsギリシャ、見ることができました。

ギリシャは、一人退場になり日本は、一人多かったわけですが、

ギリシャの死にもの狂いの守りに阻まれ、

最後まで点を採ろうと頑張ったけれど、0対0のまま試合終了となってしまいました。

日本のくらべものにならないほど、他国ではサッカーが人気があり注目されていて、期待も大きいので、ギリシャも、ムザムザ負けるわけにはいかないのですよね。

以前南米の国がオウンゴールで負けてしまった時、オウンゴールを入れた選手が自国に戻った時、

酒場で撃ち殺されたという事件もあるらしいです。

 

以前日本は、ワールドカップ出場じたいが憧れで、出場することが日本の悲願でした。

Jリーグが始まりサッカーの市民権が大きくなりはじめ、

アジア予選を勝ち抜いてとワールドカップに出られるようになったのが1998年。

ワールドカップの予選通過したときの試合は、見ている方も大業を成し遂げたって感じで、本当に嬉しかったのを覚えています。 あの時は日本中が大騒ぎでしたよね。

初ワールドカップはフランス大会でした。カズがレギュラーをはずされたりして話題になり、

得点できない日本は決定力不足と、あの時のフォワード 城(!)選手がこき下ろされました。

初出場の日本は1勝もできず、世界のレベルは高いのだなぁ、と改めて知りました。

その中で、ゴン中山が日本初ゴールで1点いれた時の、興奮を未だに覚えています。


その次のワールドカップは2002年。日本と韓国で開催。

開催国だったこともあって、2回目の出場ではあったのに、グループリーグを勝ち抜き、決勝リーグまで行けたのですが、トルコに負けて敗退でした。あの時は、日本中大盛り上がりでしたよね。

 

1998年が初出場。1点入れただけでも日本初ゴールと記録に残ったくらい、

まだまだ世界の中では日本のサッカーの歴史は浅いののです。

ゴン中山が1点入れたのを見ていた少年たちが今、今ワールドカップに出ている。

だから、まだまだこれからだ、と思うのです。

 

内田選手が今日試合後のインタビューで、言った言葉

「一生懸命努力しても、報われないこともあります。」

ほんとうに、その通りだと思います。

日本のサッカーはまだまだ発展途上。

努力はずっとずっと続けていけば、報われる時がきます。

というか、報われるまで努力すれば良いだけです。

必ず決勝まで残れる時が来る、と思うのです。

まだまだ上を目指すサッカー日本代表だから、日本のみんなが、わたしが、応援したくなるのだと思います。

 

って、まだ予選敗退とは決まってないのですけどね…。

もうこうなったら、ギリシャ、コートジボワールに勝ってくれよ~~~。

 

ランチ事情

城です。

暑いのが苦手な城は、夏になると食欲が落ちます。(お菓子は別ですが)

だから、夏は麺類。冷たい麺類が好きです。

 

私は、特別なことが無い限り、お昼ご飯は家に戻って食べます。

自宅は、車で数分のところですが、コンビニで何か買って帰る事もあるし、自宅でささっとあるもので済ませたり、簡単なものを作ることも多いです。

最近のお昼はほとんど毎日そうめん。

そうめんは細いから茹でる時間は、2分。

お湯も小さめの鍋をかければ、薬味を準備している間にわくので、あっという間にできあがります。

家に他におかずになるものがない時は、そうめんにつゆのみ。それでも、ぜんぜん良いのは、夏だから。

ヨーグルトとか、果物とか、豆乳とか…、プラスされたり。

そうめんのつゆは、ありがたい事に、親戚のおじさん(そば屋に長年勤めていた)が、作ったのを持ってきてくれるので、器に注ぐだけ。


ある日のわたしの昼食のそうめんランチ。

お恥ずかしいですが、見せちゃいましょう。

この日は前の晩のおかずの山芋とろろが。

一人しかいないから、薬味のミョウガと生姜(両方大好き)は直接汁に投入。

冷蔵庫のトマトを切って。(残り少なかったマヨネーズを、ギュッとしぼったら、グニュッとなったところ)

 

こちらは、隊長がつくったランチ。

冷やしたぬきそばと、冷やしトマト。(天かすと桜エビ買ってくるところが、芸がこまかい。)

トマトは、オリーブオイルと塩で。

冷やしたぬきそばのスライスされたちくわが、隊長のセンスをものがたって…?。

こちらは、昨日水曜日に、金町のイタリアン タサキでで食べた伊勢エビ味噌のトマトクリームパスタです。

 

とりあえず、プロのものせておきます。

 

 

 というわけで、麺好きの城のランチ事情でした。 

決める

城です。

あたまの痛い時期です。

この時期は、お中元のことでいつも無いあたまをぐるぐる使って、頭いたくなります。

HPもリニューアルしようと、業者に頼んでいるのですが、こちらも、なんだか……、どんなデザインが良いのか、気に入らないのはわかるけど、気に入るデザインは浮かばず。 

自宅のテレビを新しくしようか、まだ買う時期じゃないのか、ここも悩むし。

空気清浄機を買ったは良いけど、家に置いたらやけにでかくて、場所を取るから、イラッとするし。


「決める」って、難しいです。

人が決めたことに、文句をいうのは楽だけど、自分が決めたことには文句も言えない。

「決める」って、難しいです。 

 

ページ上部へ