ホーム>STAFF BLOG>2014年2月

2014年2月

人間万事

城です。

今日は月末ということもあり、月末だからこその来客と、月末とは関係ない来客とが入り混じって、賑やかでした。

その中で、以前にもブログでご紹介したことがあると思いますが、三郷市在住の白川好光(ホームページ、ブログもやっています)さんが顔を見せてくれました。

白川さんは、生い立ちが複雑です。産んでくれた母親に捨てられ、その後育ての母親が3人います。

何故、そんなことを知っているの?って、白川さんの本「バカでも生きられる」に、書いてあるからです。

生まれ持って体に障害もあるのですが、中学を卒業後、東京に上京して大工の修行を始め、

一代で立派な工務店を築きあげ、その会社を現在は弟子にゆずって今は会長に。

日本全国を駆け回って、登校拒否、いじめ、ニート、など青少年の相談、解決、実際に工務店で修業させたり、と指導を続け、また講演をしたり執筆活動をしたり、絵をかいたりしています。

父の代からのお付き合いで、父が亡くなった後も時おり執筆したものを持ってきてくれて、見守ってくださっているのです。

今日持ってきてくれたのは、「さいたまグラフ」という月刊誌に寄せた、「私の人生」、というコラムです。

一部を、抜粋します。

 

中学を卒業して、すぐ大工の道を進んだことが人生の正解であった。

私の人生に悔いはない。

障害をもって生まれ、産みの親もわからない。

もらってくれた父母がいて、7人の父母の手によってはぐくまれて生きてきた。

人間は、今置かれた条件を受けれて生きねばならない。

人間万事塞翁が馬、人の一生は出会いと縁と運が絡み合うもの。

人生はお棺のふたを閉めるまで分からない。

あきらめの無い人生だとつくづく感じる。

 

いろんなご苦労を経験した人生の重みのある言葉、まっすぐと心に響きます。

 

現在68歳ですが、昨日までは北海道でスキーを、来月の第一週は沖縄にゴルフに出かけると、

そして4月からは、若い時にできなかったから、高校の夜間のクラスで勉強するんだ、と言っていました。

「人間生きているのなら、何かワクワクすることをしないと、だめだよ」、ともおっしゃっていました。

白川さんの明るさ、バイタリティー、前向きさ、会うたびに、パワーをもらいます。

さわやかな香り

城です。

最近は、少しは春の兆しがみえる天気になってきましたが、

ここ何年かは春の時期にあまり反応しなかった私の鼻、何故か今年に限って春を敏感に感じ取り、

くしゃみ、鼻水で嫌になります。

スギ花粉か、それともpm25に反応しているのか?

 

先日、短い時間でしたが、地元に住む同級生Yちゃんとコメダコーヒーでランチをした時も、

クシャミをしながらのランチ、だったのです。

 

 


そうしたら本日、見かねたYちゃんが、バースデープレゼント、といって、持ってきてくれました。

 

ユーカリのアロマオイル

 

これ、花粉症に良いんですって!!

寝る時に枕元に香らせて置くとか、マスクに少量染みこませて使うと、結構効くんだそうです。

香りは、ミントやローズマリーもブレンドされているから、さわやかな清涼感のある香りです。

さっそく事務所でフレグランス。

小さいほうの瓶に入っているのは、マスクにしみこませてみました。

さ・わ・や・か~~~\(*^▽^*)ノ

 

持つべきものは、同級生ですね~♪♪

学生の頃、OLのころ、もっと都会に住みたいなぁ、絶対水元から出て行くぞ~、と思って暮らしていましたが、

今となっては、地元に住んでて良かったなぁ、という事の方が多いです。

地元に住み続けている小学校・中学校の同級生は、地域を共有、思い出を共有、子育ての時期も同じくらいです。

新しいお店や地域のサービスなどの情報から、これからは子供の結婚式、親の入院する病院、介護の情報など、いろいろと情報を交換しあい助け合えるわけです。

地元に限らず、同級生に限らず、友達って大事、貴重です。

歳をとればとるほど、そう思います。

 

Yちゃん、ありがとう♪♪

石釜ピッツァ

城です。

以前は、金町駅の北口と南口をつなぐガードは狭くて暗くて、車は一方通行だし、車が通ると歩行者はとても危なかったのですが、

何年間もかけた工事が済んで、車は北口からも南口からもぬけられるし、歩道も両脇にあり、広くて明るいガードとして、生まれ変わって大変便利になりましたが、

 

 


そのガードを北口から南口に抜けて、突き当りの信号のところを入る細い路地に、イタリアの国旗が見えます。去年の秋くらいからです。

きっとイタリアンのレストランができたのだろうと、以前から興味をもっていたのですが、先週の水曜日のランチにやっと食べに行くことができました。 

 

ピッツェリア ダ タサキ

店主は、気さくな優しい方で、少しお話しましたが、都会の有名イタリアンで修業してきたシェフらしいですよ。

何軒がお店の名前教わったけど、私にはわからなかったのですが…。 

 

通りからお店を覗くと、石釜が見えます。

石釜でビザを焼く本格的なお店が、金町にもできたのです。

感激です……(T_T)。

 

お店の中は、こじんまりとしていますが、内装はこ洒落ていて、

お客様は、ほとんどが女性客でした。 


ランチは、パスタのセットとピザのセットがありましたが、

私はマルガリータのピザのセットを頼みました。

セットには、左の写真のサラダ、スープ、ごぼうのマリネ(?)の3点と、飲み物が付き、1,000円でした。

ランチにつく小皿って、いろんなお店でやっているけど、何皿か数だけついてれば良い、感が強いのが多い中、一つ一つ丁寧で、こういう小皿でおまけにつくサラダなのに、沢山の種類と色の野菜が入ってて、ドレッシングも美味しかったです。 

そして、石釜で焼かれたピザは、薄めの生地なのにモチモチで、チーズも美味しかったし、焼き加減も良い感じ♪♪

一人分にしては大きいので、3キレほど残ってしまい、

アルミホイルに包んでもらって、家に持ち帰り、

翌日オーブントースターで焼いて食べても、美味しかったから、驚きでした。 

 

そんな訳で一人で、ピッツァランチしていたのですが、偶然知り合いの社長さんが、食べ終わる頃に来店され、私の横に座りました。

その社長さんに運ばれてきたパスタ(確かエビのクリームなんとか…)、社長(御年60うん歳)ひと口食べて、一言、「うまい」。

あぁ、次は絶対これ頼むっ、と決意したわたくし、でございます。

 

プレ誕生日

城です。

今月は、私の誕生月なのです。

1月に家を出て一人暮らしを始めたマイドータが、日頃全く連絡がなく、

生きているのか死んでいるのか?(連絡がないなら無事と言うことか)

と思い、母親の誕生日なんだから帰ってきたら?とメールしましたら、

スケジュールが空いている日が昨日だけなのか、誕生日には早いのですが、素直に帰ってきました。

でも、あいにく隊長は、北海道に。

 誕生日の会という感じでもなく、プレゼントも特にないけれど、

母の家で、隊長抜きで、母、私、バカボン、マイドータで、母(私の母ですよ)の作った料理で食事をしました。 

食事の後には、バカボンが子供の時からやっていた、ばあちゃんの肩をマッサージ。

ついでに、誕生日という事で母である私の肩も、マッサージ。少しは癒されたのでした。

 

母の家なので自分の家よりは、マイドータともバカボンとも会話ができました。

二人とも大学中退して迷惑ばかりかける親不孝もんです。

でも、元気にしてるし、

マイドータは独りで暮らせているわけだし(まだ短期間だけど)、

バカボンも夢に向かって頑張っているわけだし(夢が叶うかはわかりませんが)、

それで良いかな…、と。

カワイイ猫も3匹いるし、わたしゃ、幸せだぁ、と思って歳をとることにします。 

そんな風に思った誕生日(数日早いが)でした。


 

本当の誕生日の日には、北海道のカニが届くはず!!

待つとしましょう!! 

 

全天候型

城です。

 

わが家の隊長、明日から北海道旅行へ行くことになっているのですが、

この間2回降った雪で大変だったのだから、北海道なぞは、スノーブーツでも履いて行かないと、すべったり寒かったり濡れたりするのではないだろうか?と、優しい妻は心配になり…。

その前日の本日、亀有アリオに隊長と出かけ、何軒かの靴屋さんに探しに行ってみたのですが、無いですねぇ~。どこにもスノーブーツ。(ふつう前日に探すか?ヾ(- -;))

靴屋のお兄さんに聞いたら、長靴もスノーブーツも、注文しているのだけど、納品されないと言っていました。

それもそうですよね~、例年通りの数しか作っていないのだろうから、

今年だけ大雪が降ってバカ売れしたからって、

もっとくれ~と言われても、在庫はありませ~ん!!、と言う感じでしょうね。

 

というわけで、スノーブーツは買えませんでしたが、ゴアテックス製の全天候型トレッキングシューズ、というので何とか間に合わせることにしました。

「本当に全天候型なの?全天候ということは、雪でも大丈夫なの?」と靴屋の兄さんに確かめたら、

「雪道を歩いても、足は濡れませんが、滑ります。ボク買って確かめてみました。」というお返事でした。

お兄さんの正直さが良いので、買う事にしました。 

あとは、隊長が慎重に歩いてくれるのを祈るばかりです。 

 

優しい妻の、城でした。 

まおちゃん、良かった。

城です。

ここのところ、毎朝起きればオリンピックのニュースが飛び込んできますね。

昨夜は、寝室のテレビでフィギュアをつけていたのですが、

さあ、これから真央ちゃんが始まるぞ~と思ってたところで、寝てしまって、

気が付いたら、真央ちゃんが終わってしまっていました。

隣で見ていた隊長に、「どうだったの?」と聞いたら、完璧な演技だったと聞いて、

ホッとするやら、悔しいやら、

なんで起こしてくれないんだ、と恨むやら…?

で、2部と3部の休憩時間にもう一度放送されたライブでない真央ちゃんを見たのでした。

 

その後、鈴木選手が登場して、綺麗な衣装だなぁ…、と感心しているうちに、また睡魔に襲われ、

 

その後は、朝になって気が付いた次第です。

 

 

でも、真央ちゃん自分が納得できる演技で終えることができて良かったですね。

過酷なプレッシャーの中で、自分の実力をピークに持って行ってそれを出し切るって言う事は、

とっても難しことだと思います。

真央ちゃんの笑顔が、私には金メダルに見えました。

他の選手の皆さんも、本当にお疲れ様でした !!

休日の過ごし方

城です。

お昼です。お腹が空きました。

 

昨日は定休日で、特にどこかへ行く予定は無かったのですが、

私はこんな日の方が忙しい。

 

まず、朝一で、大急ぎで家の掃除(めずらしく…?)

その後自転車で金町へ。

駅前にあるインドアゴルフ練習場で1時間練習(プロのアドバイスつき)

その後帰りがけに、以前から気になっていた、新しく開店した石釜のあるイタリアンレストランの前を通ったら、

席が空いていたので、取材(?)件一人ランチ。

自転車で帰宅後、

今度は三郷方面のゴルフ打ちっぱなしに行って、2カゴ練習(160球)。

その後、八百屋の四季と、お肉屋のフジモリと、スーパーライフで夕飯の買い物。

その後やり残した家の掃除で、床をぞうきん掛け。

その後さくら堤接骨院で、腰と肩を治療(練習頑張りすぎた)。

その後、夕飯を作る。(モツの煮込み、馬刺し、ほうれん草の胡麻和え、サラダ)

その後、キンカンの甘露煮をつくる。

 

という感じでございました。

 

そうそう、キンカンの甘露煮の完成品を試食、と言うのも入れないと。

プレーンヨーグルトと混ぜて食べたら、とっても美味しかったです!!

 

総評すると、カロリーをたっぷり消費したけれども、負けないくらいカロリーも摂取したので、

プラスマイナス ゼロ、な感じの休日となったのでした。

 

後日、ランチを食べた美味しいレストランのご報告もしますので、乞うご期待ください!! 

ほんの独り言です…

城です。

うむむ…、今日はブログのネタが、どうも思い浮かびません。

 

腕組みしてますが、わかりません…。

わかりませんで、思い出しました。

 

わからないこと…、いろいろありますが、

人は見かけでわからない、って言葉ありますが、人を判断するのって、難しいですよね。

 

この人はまじめな人か、だらしない人か?

もっと言うなら、お家賃をきちんと払う人か?、周りに迷惑をかけないで暮らせる人か?

背後に何か隠しているのではないか?

賃料等管理もする不動産屋にとっては、そこがとっても大事です。

パッとみた瞬間に、そこを判断、できたらいいいけど、できないなりに一生懸命判断しようとします。

 

今は、保証会社というものがありまして、そこが判断の助けになるし、保証もしてくれるから、良くなりましたが…。

 

でも、いくら良いところにお勤めしても、連帯保証人が素晴らしくても、だめになる時はダメになるし、

とっても危うい感じでも、ちゃ~んと払い続けてくれる人もいる。

 

去年、食品偽装問題がありました。

もちろんだます会社が悪いのだけど、ブランドやデパートや一流ホテルの名前を信用して、

自分の舌やセンスを信用しないと、裏切られたりだまされたりしても、

納得がいく行かないが違うと思うのです。

いくら良いブランドの高い品物だって、自分が美味しいとか、価値があるとか、まず判断してよ、みたいな。

 

結局、人間力。

判断する方も判断される方も。

私も、もっと人間力つけないと…、なんて、ぶつぶつ考えている、本日でした。

 

 

 

 

 

 

コンビニ・マイブーム

 

城です。

最近、お昼ごはんをコンビニに買いに行くことが多いのですが、

コンビニってぇところは、スゴイところですよね~。

 

どんどん新製品が出続ける。

それも、こんなのあったらいいなぁ~、食べてみたいなぁって、思っているようなものが、

何故かわかっていたかのように、いつの間にか並んでいたりするから、ホント感心します。

おばさん心のわかる人とか、おじさん心のわかる人とか、もちろん女心も子供心も、み~んなわかる人がいるようで……?。

だから、キョロキョロ見ていると、かならず何か新しい発見をします。

 

寒い日は、寒い日に欲しくなるもの、暑い日は暑い日に買いたくなるもの、

季節の行事のものから世界のイベントの事から、お泊りが増えそうなときはお泊りグッズ、

夏は熱中症にならないよう心配してくれて、正月はおせち料理、

電話料金から税金の支払いからコンサートのチケットから、お金もおろすことまで、何から何まで、

日本の「お・も・て・な・し」の心の、集大成みたいなところだと思います。

私の理論だと、コンビニを見ればその国の文化程度がわかる!! と思うのです。

(とか言って、他の国のコンビニは知らんけど…。)

 

で、最近の私のコンビニ・マイブーム商品をご紹介します!!

カップに入ったスープたちです。

左が、よーじやカフェ監修の味噌スープ(豆乳入り)

お麩がつるんとした触感で、豆乳がまろやかで、と~っても優しい味です。

真ん中は、純豆腐(スンドゥブ)、高野豆腐みたいになって乾燥しているお豆腐に、熱湯を注いでかき混ぜると、何故かふわふわのお豆腐になるんです。あさりのだしが効いてて、カラさも丁度良く、美味しい!!

右のワンタンスープは、今日初めて勝ってみましたが、これは、美味しいけど…、ちょっとおばさん的には油っこかったから、

マイブームには、なりませんでした。

そして、もう一つのマイブームは、

おいなりさん。

最近、毎日でも食べたいのです、お稲荷さん。

 

あれ?もしかしてキツネがついてるのかしら、私?というくらい、

お稲荷さんばかり買います。

ここのコンビニのあぶらあげの味付けがマイブームです。

 

皆さんも、コンビニで発見した美味しいもの、マイブームあったら、是非教えてくださいね(゚∇^*) ♪


は~るよ、来い!!

案の定、昨日の今日で、筋肉痛の城です(昨日の雪かきが…)。

一難去ってまた一難。

「雪」の次は「風」、ですね。

冷た~い強風が吹いています。

でも、もう2月も半分過ぎました。

3月が来れば、もう春ですから、もう少しの辛抱だ!!

と、思っている次第でございます。 

「お~い!!、君たち。3匹そろって何見ているの~?」

 

3匹そろって、首を同じ角度にして待っているのは、お日様の光でも、待ち遠しい春の訪れでもなく、 

 

「ハエ」です。

 

でっかいハエが飛んでいるのを見つけて、目でず~っと追いかけて、

天窓にとまってじっとしているので、また飛ぶところを待っているのです。

窓を開けていたら、でっかいハエが入ってきたのです。

こんな寒空でも、生きているんですねぇ、ハエ!!

 

頑張って生き延びていたハエは、隊長に、丸めた新聞紙で成敗されてしまい、

じぇじぇじぇ3兄弟はまたお昼寝にもどりました。

 

 

ページ上部へ