ホーム>STAFF BLOG>2013年10月

2013年10月

十二運考

城です。

おはようございます。

今朝渡辺は、川崎のお客様のご自宅で打ち合わせのため、自宅から直接川崎に向かい、午前中留守です。

午後は会社に戻れるので、

2日前予定がわかった時に、

ホワイトボードの29日のところに、 『 渡辺 川崎 AM 』 と書いたら、

「社長、 『渡辺 出張』 と書いてください。」「その方がカッコいいですから。」とのお言葉。

そこで 『渡辺 川崎 出張 』 と書き直しました。

なるほど、出張と書くと、なんか仕事感が上がるなぁ……。

「うちに帰って娘に、『お父さん、明日は出張なんだよ。』と、言うんだ♪♪」

とも言っておりました。

お子様か?!

 

 

陰陽五行四柱推命から見て、用神 「印綬」の男、渡辺は、形式にこだわる気がします。

そして、十二運「帝旺」ですから、のんきです(笑)。

帝旺というのは基本、気が大きい。

だから、初めての仕事、やったことのない仕事でも、何でも臆せずにやり、いつの間にか慣れて上手くこなすようになります。

 

月支元命「比肩」の私は、形式などどうでも良く、自分の欲求気持ちに素直に動いてしまい、

十二運「死」ですから、結果が大事(つまりせっかち)。

だから、目標があるとぶれません。

それは良いのですが、目標にとらわれ過ぎて全く周りが見えなくなることがあるので、注意しないと…。

 

ちなみに母は、十二運「胎」で、先のことばかり心配します。

わたしが考えもしない、先の先まで考えているから、はっとすることもあります。ただ、その分実行力は……?!

青野は「冠帯」なので、常に周囲の状況を観察し、いろんな事に気が付きます。

比肩の私は独りよがりになる傾向なので、気づかない事を気づいてもらえ助かります。

 

まぁ、それぞれ個性がありますので、その個性をつぶさず活かしてこそ、四柱推命を勉強した社長、というものですね(ー_ー)!!

 

 

ひとり言

城です。

ただ今夕方の5時半。

先ほどまでいたお客様も帰られ、外は真っ暗になりました。

今日は朝クローゼットから引っ張り出して、この秋初めてニットを着ました。

ブラウスの上にセーターを着ても、夕方の時間になると、肌寒い感じです。

さっき、石焼芋の車が、哀愁のある声で通り過ぎました。

 

風邪を引かないように、太らないように、秋もなかなか生きるのに苦労します(?!)

 

明日からは月末の週、気合い入れて行きましょう!!

はまる秋

美容院に行ってきて、伊藤蘭ちゃん風髪型にしてもらった 城です。(ちなみに今までは片平なぎさ風(゚∇^*) テヘ♪)

最近はまってしまったもって、ありますか?

わたし、結構いろんなものに、はまるタイプです…。

 

わたしの家から一番近いコンビニがローソンでして、ある日ふらっと立ち寄って買ってしまってから、

それだけを目的に、何度も買いに行ってしまっているおせんべいが、あります。

 

 

 

その名は、「しゃり蔵」

写真おボールペンと比べてみてください。小さい袋なのです。

10円玉くらいの大きさのおせんべいで、サラダ味で軽い感じなのですが、おせんべいを噛むと中に小さいお米の粒々が入っていて、歯ごたえが良いんです。

売っているのはローソンだけのよう、他のところではまだ見たことがないです。

小袋シリーズで、いろんな種類が並んでいるコーナーにありました。 

 

いつも、しゃり蔵ばかりでも能が無いかと、昔からある「渚」というあられも、買ってみたら、これもしょう油の味が美味しい。

で、「渚」も、リピーターになってしまった。

 

私が思うに、小さい袋に入っているのが、何か「わな」に違いない。と思うのです。

「わな」というよりか、戦略、でしょうか…。

小さい袋だから、良いか…。と、気軽に買って、気軽に食べてしまうのです、全部。

 

今日もローソンに行って、いつものしゃり蔵と、そして渚をカゴにいれて、

目に留まった、こちらも小さい袋に入ったかりんとう。

ミルクかりんとう!! こんなの見たことない、どんな味?

と、思わず買ってしまいました。

せっかく痩せた、と喜んでいたのも、つかの間のことになりそうな予感の秋です。「(´へ`;ウーム

景気の行方

城です。

東京にオリンピックが開催されると決定したのは…、確か10月の始めのころでした。

これで日本の景気は良くなると言われていますが、景気と言うものは、目に見えるものではないし、

実際に良くなるのかどうか、特に期待も実感もない、雲をつかむような感じでいました。

 

今日いらっしゃったお客様は、建築関係の会社の奥様で、経理などで会社を取り仕切っておられる方ですが、

その方のお話によると、奥様の会社にオリンピック関係の仕事が入ったそうなのです。

オリンピック関係というと、競技場か何かですか?と聞くと、

競技場もですけど、そこに続く道の整備からです。とおっしゃっていました。

なるほど~。競技場に続く道路や橋の整備なども7年前からやって行かなければならないんですねぇ。

国立競技場などもこれから立て直すという事ですから、解体工事から始まって、どれだけの業者が仕事に携わることになるでしょう。 

これから何年もの間、大きな工事が続くと思えば、仕事を受けた会社は設備投資も安心してできるだろうし、

設備を買ってもらった会社、設備を運ぶ会社、設備のメンテナンスの会社、と仕事は増え、人が動くようになります。

そんなふうに繋がって流れて行くのが、景気なのですね。

これが、景気というものなのですねぇ。

目の前で起こらないと、ピンとこない鈍感な私、です。

 

景気と言えば、梅津不動産の近所にある大きな駐車場が閉鎖になるから、

と、そこに車を置いていた方たちが、

そばに空いている駐車場はありませんか?と近頃何度も問い合わせが続いています。

駐車場だった場所には、整形外科の病院ができるそうなのです。

病院が建つおかげで、当社は駐車場の仲介のお仕事ができました。(借りていた方には気の毒ですが)

 

その駐車場のすぐそばに住んでいる人で、その駐車場に車を何台もおいていた方がいて、

そこに車が置けなくなると不便になるから、車が何台もおける家に引っ越したい、と来店してこられたときは驚きました。

で、車を4台駐車できる家を見つけ(あったのです)、ご紹介、案内しました。

車を4台駐車できる家に住んでいる方は、その家が売れたら、新しい家を建てる予定だそうだそうです。

 

駐車場が閉鎖することで、家を買う人がいて、買ってもらった人は、また別の家を買う。

そして不動産屋や建築屋に利益が。

「これが景気が動くってことかね?」

と、母が言った時は、なるほど、そうだねぇ。と一同共感。

しかし結局そのお話は、いろいろ条件やらご事情が合わず、立ち消えになりました………(´_`。)グスン

 

動かなかった景気……でした。残念。

 

でも、病院の建物の工事が始まったら、目の前にあるそば屋やおにぎり屋も、お昼には工事の関係者が沢山くることになるでしょう。

 

病院が開院すれば従業員もお昼をたべるだろうし、病院から帰り道の患者さんもいるし、近所の飲食店やコンビニは売上が伸びるでしょう。

従業員の中には車で通勤する人もいるはず。

そうしたら、当社にも駐車場探しに来る人、いるかな?

あっ、その前に工事関係者が借りるはずだ!!

 

 

目下、当社の景気は、その病院が建つことで、期待高です!!

 

今日の特命

城です。

不動産屋の仕事って、いろいろと多岐にわたっておりまして、時には探偵か?刑事か?みたいなこともあります。

例えば、ごみの出し方を守らないでゴミを捨てる人がいると、犯人捜しでゴミの中をあさり、捨ててあるもので犯人を推察したり、

タバコの吸い殻が大量に毎日落ちている、なんて言うときは、

近所に聞き込みしたり、他に落ちている物から、

放課後に不良学生がたむろしていることを突き止めて、通っている学校に連絡して指導してもらう、とか…

どうしても会わなければならない人に限って、会いたがらない場合があり(理由は想像に任せますが)、

そんな場合は、どうやったら会えるか、電話にでるか、時間や場所などを工夫したりして…。

 

最近の話では、

賃貸マンション敷地内にある、大きな駐車場で、マンションの住人と外部の人も借りれるところがあるのですが、

敷地内を巡回して掃除してくれるおじさんが、数週間前から、契約車でない車が停まっている、と報告があって…。

どうも夜に置き朝乗って行ってしまうようで、でもお掃除のおじさんは、朝早くに行くので気が付いたのです。

車のフロントガラスに駐車禁止という貼り紙をすれば、大抵はそれでそれ以上はしないものですが、

何度も何度も駐車を繰り返し、カラーコーンを置いて、車が置けないようにすれば、

また別の場所に置く、を繰り替えすので、悪質です。

 

今日もまた停まっているよ、とのことで、

当社の青野がその車の中をじっくり観察して帰ってきました。

今日は座席に積んであったヘルメットの名前と、会社名を、窓越しに確認できたのです。

でかした、と、さっそくネットで、その会社名を調べてみます。

 

同じ会社名が数社出てきます……。

足立ナンバーだから、その区域の会社数社に電話をして、ヘルメットに書いてある名前の人、いらっしゃいますか?と聞いてみるが、当たりません。

個人の車で通勤している場合は、足立ナンバーの区域でない会社の可能性ありだ…、と捜査範囲を広げてみることに。

車の中にコーキングの材料も入っていたので、コーキング工事もする同名の会社を、ネットで探し、

同名でコーキング工事に力を入れている会社を練馬区にあるのを発見!!

その会社に電話して、ヘルメットに書いてある名前を言ったら……、

いたのです!!当たりです!!(仮に、Aさんとしておきましょう。)

電話に出た人にかいつまんで事情を話すと、「Aさんは、今日はいないから、本人に連絡とって、電話させます」、との返事。

その後1時間もしないうちに、そのAさんから電話が入りました。(素早い対応です。)

 

Aさんと話をして、事情が見えてきました。

Aさんが仕事に通う車なのですが、Aさんの息子(20歳くらい)が時々、どこかに乗っていくことがある。

でも、どこに行っているかは知らなかった、というのです。

当社の管理しているマンションの住所を言ったら、その息子のお母さん(お父さんであるAさんとは離婚している)が住んでいるということがわかりました。

離婚しているので、苗字が違っているから、住人の名前とヘルメットに書いてあった名前が合わなかったのです。

Aさんは良い人で、「すみませんでした。息子のしたことなので、わたしがお金は払います。」と言ってくれます。

どこの部屋に住んでいる人とかかわっているかわかれば、あとはこちらでその部屋の方と交渉しますから、と話は終わりました。

その後、そのお部屋の方と話し合い、駐車場を契約してくれることになりました。

不動産屋としては、契約してくれれば、もうそれ以上は申しません。

 

そんな感じの仕事は、梅津不動産の特命係の特命の仕事、となります。

時々出番がくる、特命係です。

 

秋の体調

城です。

今日はどんよりと曇っていますね。

私は、2~3日前よりくしゃみ鼻水がとまりません。

急に寒くなったせいか、PM2.5のせいか、秋のブタクサのせいか……、

はわかりませんが、ひどいので、

朝一で耳鼻科に行ってきました。(毎年秋になると、こんな具合ですから、ブタクサのせいですね)

 

耳鼻科では、インフルエンザの予防注射の予約の貼り紙が目につきました。

10月もあと10日あまり。

庭先の柿も色づき始め(あくまでも人様のお庭ですが)、

あー、もうすぐ冬が来るんだぁ……。

そういえば、お歳暮や年賀はがきの案内も届いたしなぁ、

と、なんだかせわしない気分になってきました。

 

 

さてさて、

久しぶりに今日のおやつのご紹介。

 

金町駅前にある、えびすやさんのおはぎ。

 

大きいんです。

 

緑茶と一緒に、いただいて、ホッと一息。

(ずっと、一息入れているだろ…との声もありますが。)

 

夜になると、こたつが恋しくなる今日この頃、

皆さん、風邪などひかないように過ごしましょう。(^o^)/

わたしは、秋の夜長、食べすぎないように、過ごします!!

ふれあいフェスティバル続き

城です。

昨日の水元公園ふれあいフェスティバルの続きです。

 

ステージではフラダンスなどやって盛り上がっておりまして、

出店のテントも並んでいたのですが…。 

その一つに、「葛飾動物愛護の会」、というテントがありました。

 

実は、その会の方が、わが家のじぇじぇじぇ3兄弟の保護に協力してくれて、

倉庫に捕獲器を設置してくれたり、ゲージを貸してくれたりしたのです。

テントには3つのゲージが並んでいて、

中には可愛い子猫が何匹もいました。

 

野良の子猫たちの、里親、飼い主を募集しているのです。

 

どの子も、我が家のニャンズに負けず劣らず美男美女揃い。

 

子猫を買っても良いと思う方、子猫に興味のある方は、

一度顔を見に来てあげてください。

 

フェスティバル以外の時でも、

うちに連絡してくれれば、すぐに会えるようにしますよー。

 

ちなみに、私が土曜日の午後1時ころ寄った時点で、

2匹里親が見つかったそうです。

良かったです。

 

水元公園ふれあいフェスティバル

城です。

昨日、今日と水元公園ではふれあいフェスティバルが開催されました。

といっても、たぶん本日はこの雨で中止でしょうが、昨日ちょっとだけ見に行ってきましたので、

その様子をご報告します。

 

水元公園の中は広いのですが、

ふれあいフェスティバルは、「グリーンプラザ」付近 を中心に行われます。

 

秋の鉢植えを売っていたり、ハーブティーやちょっとした手作り品を売っていたり、

ステージやら屋台やら、イベントやらといろいろ盛りだくさんです。

 

公園内を、馬車が走るイベントもありまして、

グリーンプラザの裏の方では、馬が休憩していました。

1時間に1回ずつくらい周るようで、「次は1時半ですよ~」、とお姉さん。

 

 

 

近くには、馬車がおいてありました。

馬車には10人以上が一度に乗れるようです。

馬車で公園内を行けば、またいつもと違う感じでおもしろいでしょうね。

 

ちょっと乗りたかった。)

中央広場では、中でふわふわして遊べる、子供に人気の(名称は知りません)がおいてありましたけど、

このサメのは初めてみました。

 

サメの口の中に入ってゆくなんて、斬新なデザイン!!

中はふわふわの滑り台になっていましたよ。

サメのお腹の中で、滑り台楽しそうです。

私も一度すべってみたいなぁ。(変かな?)

いつか孫でも生まれたら、一緒にすべろうう。

 

こちらのコーナーもおすすめ!!

写真右に茶色く写っているは、公園内の樹の枝。落ちたり落としたりしたものでしょう。

それを、地面に穴を掘った中で燃やして、

焼き芋を焼いているのです!!

作業服のおじさんがせっせと焼いていました。

焼きあがる時間が書いてあったけど、まだ30分以上かかるというから、

食べたかったけど、断念して次のコーナーに(T_T)。

ここは、クラフト教室。

机と椅子が並び、子供たちが何か作っています。

 

小枝、どんぐり、板などの材料がたくさん用意されていて、

それらを組み合わせて、人形や置物、やじろべえなど、思い思いにつくっています。

 

まつぼっくりやどんぐりなど木の実を組み合わせてこんな素敵なリースも!!

 

左上に見えるのは、蓮の炭ですって。

 

このリースなら、わたしも作りたいなぁ。

 

と、いう事で、来年のふれあいフェスティバルには、仕事は休んで1日遊んでしまおうか…、と密かに目ろんでいます。

来年までに、孫は生まれないだろうから、誰か孫、貸してくださ~い。

はんなりカフェ

さすらいの食いしん坊(?)城です。

今日はお昼にラーメンが食べたいなぁ、と思い立ったわたくし、

そうだ、天気が良いから水元公園のそばのラーメン屋まで自転車で行って、

食べたラーメンのカロリーを行き帰りに消費する、というナイスアイデア!!を思い立ち、

公園そばまで来たところで、

ふっと思い出したのが、そういえば水元公園の側に、確か評判の良いカフェを食べログで見たことがあった。

そこに行ってみよう!!

ということで、行く先を変更。

 

食べログでなんとなく場所はわかっていたけど、特定できなかった場所を、今日は自転車だから、ちょっと探してみよう!!、

スマホで調べながらたどり着いたカフェ

4seasons cafe  Hannari(はんなり)」

 

水元公園の桜土手沿いにありました。

1軒家の3階部分がカフェになっていて、外階段で上がっていきます。 

一瞬、ここで良いんだろうか?と、戸惑ったのですが、

看板があったので、やっぱりいいんだ、と安心。

 

看板を見ると何々…?金、土、  日……週末だけやっているんだぁ。

 

今日は金曜日だから、やってる!!

店内は、お客様がいるので、写真は撮れませんでしたが、

こじんまりして可愛いお店。

詳しくは、ホームページを見てください。

 

わたしは、本日のランチプレートを注文しました。

金目鯛と太いネギを焼いたもの、かぼちゃのサラダなどがのっていました。

この薄く色のついたご飯は、玄米を2分づきくらいにしたものだそうで、

歯ごたえがあるけど、美味しかったです。

無農薬のお米なのだそうです。

素材にこだわっているのですね。

丁寧に焼いてあるネギも、とっても甘かったです。

 

自然酵母のパンも人気だそうで、

お土産に買ってきました。

 

黒ゴマが入ったアンパンは、最後の1個でした。

 

噛めば噛むほど味がでる外側の生地はフランスパンのようで、

中の餡はあっさりした甘さで、気に入りました。

人気があるのがわかります。

 

3階に1席、と屋上にテラス席があり、

ペットを連れてくることもできるそうです。

 

これからの季節、ペットがいなくても、

水元公園を見下ろしながらお茶するのは、とっても良い気持ちでしょうねぇ。

というわけで、期せずして有意義なランチを過ごした、というわけです。

 

店主さん、そのうち毎日やるようにします、とおっしゃっていました。

夜に生ギターのイベントもあるようなので、それも面白そうです。

 

また行こうと思います(^o^)/。

台風の爪あと

城です。

10年に1度の強い台風、が関東地方を通りすぎ、今日は良いお天気になりました。

昨日は梅津不動産は定休日でしたが、電車が停まったり戸ヶ崎方面の道路が冠水したり、通勤する人は、大変だったようです。

 

風が収まりかかった昨日の午前8時ころ、管理している貸倉庫屋根が飛んだ、と一報が……。

地元で地元の仕事をしているわたくし、こういう時は行くしかない!!

 

 

こちらが、落ちて来たスレートの残骸です。

大きな倉庫のほんの一部ではありますが、

この大きさのものが、あの風の勢いで飛んで、

人にあたっていたら、と思うと、ぞっとします。

 

 

敷地内に駐車している使用者のトラックのボンネットに当たっただけで済んだのは、不幸中の幸いでした。

 

倉庫内から見ると、こんなふうに、光が差し込んでいます。

雨で仕事が休みだった業者にきてもらい、

すぐに応急処置をしてもらうことができました。

 

それにしていも、今年は台風、来すぎですよね~~~。

 

それで、うちのじぇじぇじぇさん3兄弟に、話かけるのです。

「あんたたち、いいかい?」

 

「家の中で、外が暑かろうが、寒かろうが、雨が降ろうが、風が吹こうが、おかまいなしでのんきに、暇そうにしてるけどさ~」

「私に保護されないで野良で生きてたら、今頃、家と家のすきまとか軒先で、雨と風に、お腹を空かせて耐えていなきゃいけなかったんだよ~。」

「恐ろしい~風に、怖いよ~って震えていたかもしれないんだよ~~。」

 

いくら、話して聞かせても、全く感謝する気は、起きないようですけどね……。

 

 

「あー、恩着せがましいったら!!」(あき談)

ページ上部へ