ホーム>STAFF BLOG>2013年1月

2013年1月

さくら堤接骨院

城です。

昨日の水曜日は、午前中から一人出社し、不動産業ではなく、

私のもう一つの顔である、四柱推命の鑑定のお仕事をしておりました。

2月4日節分から始まる年を前に、何人分かたまってしまっていた今年の運勢を、パソコンに向かって一人せっせと書面にしておりました。

根を詰めてやりましたので、肩は凝るし、腰は痛いし、なんだか足の付け根がしびれるような感じもするし…、ということで

以前openの時にもご紹介しました、東水元にある、さくら堤接骨院に行ってきました!!

東水元の住宅街にある、『さくら堤接骨院』 は、

水元公園のすぐそば、春になったら桜が満開、

さくら堤のそばの、静かな住宅街にあります。

 

私の家から歩いて1分\(*^▽^*)ノ

 

良いところにできました♪♪

 

室内は、open前に新築同様にリフォームされてとてもきれい。

設備もみんな新しく、最新式の機械で治療できます。

先生も親切丁寧に治療してくださいます。、

 

治療の最後に、このウォーターベッドをやると、

これがまた気持ち良いというか、リラックスできるんです。

このベッドの中には水が入っていて、

寝そべると水に浮かんでいるかのようにフワフワします。

スイッチを入れると、10パターンくらいあるのですが、

水圧で背中、腰、首、足をマッサージしてくれるのです。

このベッドの周りは壁紙も落ち着いていて、

アロマの香りが漂い、カーテンを引かれた一人だけのお部屋で、

約15分くらいの間、癒されるのです。

 

明るく元気な安達先生と、

受付兼助手の野中さんは癒し系。

 

営業時間は

平日 午前中 9:00~12:00午後 3:00~7:30

土曜 午前9:00~午後2:00

日曜祭日 定休日

『さくら堤接骨院』

東水元5丁目24-1

電話03-5876-6300

穴場です(゚∇^*)♪。

運をつかむ経営者

城です。

昨日は、全日不動産保証協会の法定研修会と新年懇親会に行ってまいりました。

場所は、錦糸町の東武ホテルレバント東京

 

不動産を業にする会社は、年に15時間以上の研修を受け、

法律・税制の改正についてや、不動産業のトラブルの事例などを学んだりすることが義務付けられています。、

時には名高い経営者や学者さんの講演を聞いたりします。

 

昨日の第一部では、旅行会社H・I・Sの創業者でハウステンボスなどの再建などを果たしたことで

有名な経営者、澤田 秀雄さんの講演でした。(この方の詳しい事はこちら澤田 秀雄

大手の旅行代理店しかなかった約30年前、当時の海外旅行費用の半額で行ける旅行会社を

ゼロから設立してからの、いろいろな苦労やエピソードから始まって、

日本で初めて格安航空会社を設立した時の話、

18年赤字だったハウステンボスをどうやて再建させていったか、など、

大変わかりやすく、面白く、そしてためになりました。

 

澤田さんの経営のコツは、難しいことはなく、とても簡単なことで(でも実行するのは難しく)、誰でも頑張ればやることができるのでは…、と勇気が湧いていきます。

そして、とても面白いなと思ったのは、一番大事なことは、経営者の運だ、というのです。

どんなに努力してそつなくミスなく経営をしたとしても、例えば去年のような尖閣諸島の問題や、東北の震災など、予測もつかないことが起きれば、収益はどうしたって落ちてゆくことが起こる。

だから、経営者の運は、経営に大きく左右される。

そして、どんなものにも、陽と陰のバランスがあり、それを忘れたら経営を間違えるとも、いっています。

陰陽五行四柱推命で、運の時を観ている私にとっては、ちょっとほくそ笑むようなお話で〆られました。

思わず、買った著書

『運をつかむ技術』

 

そして研修会の後の新年の懇親会では、足立・葛飾の女社長4人(そのうち一人は私)が同じテーブルになり、それは賑やかにお酒やご馳走を頂いたのでした。

スカイツリーは、錦糸町北口から徒歩20分だそうです。

ほろ酔いで、帰ってまいりました。

最近、不動産屋と関係なく忙しい城です。

 

2月4日節分から、いよいよ癸巳(みずのとみ)の1年が始まります。

それまでに、わたくしの占いのお客様に今年の運勢をお届けしないと、と焦っております。

陰陽五行四柱推命で、運を観る。私の副業です。

そして、その占いは、パソコンで文章にして、郵送でお届けします。(鑑定したことは証拠が残ります。)

 

が、

週に一度の水曜日はどこかへ出かけることが多く、

それ以外の毎日は、会社から自宅に戻ると、夜には目がしょぼしょぼしてしまい(歳ですね~)、

やはり昼間に集中して、占ったことを文章にしたい。

それで、仕事は渡辺と青野に任せて(押し付けて?)、不動産屋の仕事の合間にやろうと目ろんでいるのです。

でも誰かお客様が来ると、占いは中断…。

副業も大変ですヾ(- -;)。

 

でも、毎年私の鑑定を待っていてくれている方も、多くはありませんが、いてくれるので、

頑張ります!!

 

 

節分が過ぎても、鑑定は受けつておりますので、何かに迷っている方、悩まれている方、

一度、柳 木春まで、ご一報を…(*^-^)

人生の分岐点が、来ているかもしれません。

 

陰陽五行四柱推命ネーム  柳 木春 こと、城でした。

14番目の月

城です。

今日も、あっという間に終わってしまいました。

寒い一日です。

月がきれいです。

 

 

当社は、入り口が東側で、東の壁面は一面ガラス張りです。

お客様が来ると、そのガラスを背にしたソファに座ります。

向かい合って、ガラス越しに外が見える状態で、私が座ります。

お客様が座るソファの後ろには、ガラスの棚があり、父が集めたものが少し飾ってあります。

 

 

今日の午後5時ころ、

そこに飾ってある金閣寺(?)の模型の後ろに、

まん丸の月を発見!! (左上に、白い玉が写ってるの見えませんか?)

まん丸の月に覗かれながら、お客様と談笑。

 

月は、東からでるものなのですね。改めて、確認。

 

 

満月かと思ったら、明日が満月だそうです。

月を見ると、穏やかな気持ちになります。

あなたも、今夜と明晩、夜空を見上げてみてください。

東京理科大学 葛飾キャンパス 開校間近!!

昨日の新年会で、今朝はちょっとワインが残っているような頭城です(゚∇^*)。

 

さて、いよいよ金町の東京理科大学 葛飾キャンパスが、建築中の覆いを取り外し、

建物の全貌が見えてきました!!

この写真は、金町駅北口を出て左に曲がり、イトーヨーカドーの前を通り越してまっすぐ歩いていくとぶつかる、

交差点から見える、東京理科大学です。

今年の春から、いよいよ開校です!!

駅から、そうですねぇ、徒歩10分も歩かないと思います。

 

写真の建物はほんの一部で、もともと、三菱製紙があった広大な土地に、たくさんの施設が建ち並んでいます。

立派なサッカーのグランドもできつつあるし、

災害時に避難場所となる公園も常磐線まで続きます。

こんな立派なキャンパス、わたしも毎日通って勉強したくなりますねぇ。

ここでは、葛飾区とコラボして、生涯学習講座や公開講座も行われるそうです。

でも、東京理科大学でしょう?理科、ですよ。

社会国語だったら、まだ何とかなるかもしれませんが、私は理科は無理ですねぇ。

 

残念!!( ≧Д≦) 、 、 、?!

学食くらいなら食べに行きたいな…。

いいですかね?理科が嫌いなおばさんが食べに行っても? 

 

他にも、図書館や体育館が区民に解放されるそうです。

 

 

ただ今1月の末、あと2か月で内装や外構を終わらせようと、建築業者は必死になっているところだと思います(勝手な予測です)。

平日の昼間は、金町北口側のコインパーキングはどこも、建築業者の車で一杯になりますので、車で金町にくる方は、ご注意を。

 

さて、今後さらに金町がどう変わってゆくか、レポートしてゆきたいと思いますので、こうご期待ください。

 

穴八幡

城です。

穴八幡って、聞いたことありますか?

私の母のお友達の社長夫人の方が、

「毎年穴八幡に行って、一陽来復のお守りを頂いてくるのが決まりで、

今年も行ってきたので、そのあと日本橋のデパートでこれ買ってきたの」、と、

当社へお土産をもってきてくれました。

あれ?そういえば、伊勢先生もそんなこと言ってたなぁ。

冬至の日に穴八幡で一陽来復のお守りをもらうと良い、って言ってたなぁ、

と思い出し、ネットで調べたら、

金銀融通、商売繁盛とか書いてあるし、いろいろ面白そうな由緒が!!

すると、もう行きたくなるのが、私のくせ(゚∇^*)。

なんかご利益がありそうとか、パワースポットとか聞くと、行きたくなるのです~。

で、昨日の水曜日に行ってきました(これは私の趣味ですな)。

四柱推命の今年の運勢を待っている方もいるとは思いますが、

それは後回しにしてヾ(- -;)、来ちゃいました。

 

東西線「早稲田」駅から徒歩数分。

ビル街の中に、こつ然と小さな山があり、それが穴八幡宮。 

昨日は大安ということもあってか、すごい行列です!!

その一陽来復のお守りをいただくために、並んでいるのですよ~。

写真に写っているのは2列ですが、これはつながっていて、

この右にあと2往復分つながっています( ̄_ ̄|||)。

あまりの行列に驚きましたが、でもこの行列がまたご利益の証明のようにも思い、

来たからには私だって、そのお守りを手にしなければ!!

と列に入りました。

行列の中の人たちが話しているのを聞いていると、

毎年来ている人が多いようです。

1時間も並んでたので、手に入れた時はありがたさが増しました!! 

 

冬至の日からまた陽が増してくること、春がまた巡ってくること、

目出度い事が巡ってくること、が一陽来復の意味だそうです。

このお守りは、いろいろ作法があります。

毎年違う恵方に向けて、柱などの一番高いところに貼る。

貼る日は、冬至の日、大晦日、節分の日の3日のうちの、

夜12時と、決まっている(チャンスは3日間!!)。

だから、冬至から節分までの1か月半しか、お守りは配らない。

ここにたどり着くまで、東西線の階段、境内に登る階段を、杖をついたおば様方がゆっくりと上っていました。

階段と言い、配る期間と言い、貼り方、貼る日、と難関だらけですが、

この難関さが逆に、良い感じです。

そうそう、八幡さまとは良く聞きますが、『穴』がついているのは何故かというと、

江戸時代(徳川家光のころ)にこのお宮の山を掘ったら、穴があり、そこから仏像だか何かが出た、それで霊験あらたかだと評判になって、穴八幡、と言うそうです。

渋谷の夜に

城です。

昨日は仕事モード全開のブログを書いたのち、5時に退社して、渋谷まで遊びに行ってまいりました!(^^)!

渋谷というところは、

わたくしが、昔むかし、女子大生だった時に、

毎日通っていた街でございますが、

あれからウン十年?!(キミマロ風)

相当久しぶりにきました。

 

写真に写っているビルはヒカリエ!!

 

7時にヒカリエの入り口でお友達と待ち合わせのところ、6時には到着し、

ヒカリエの地下の美味し~いものをチェックし、試食できるものは全て試食し、

お菓子を渋谷土産と買い込み、待ち合わせ前の時間を有意義に過ごす、抜かりのない私(゚∇^*)♪。

そして向かった先は、こちら。

渋谷駅から

昭和のレトロ感いっぱいのお店。

スタミナ串焼き『はがくれ』

 

 

スタミナ串焼きと書いてある意味が、やってきた串焼きを見て納得。

レバー、ハツ、タン、ピーマン肉詰め、豚ロース焼き

一串のボリュームがすごい。

5串食べたら、もう限界を超える満腹感。

そして、そしてもちろん、美味しかったのであります。

 

心配していた雪も降らなかったし、楽しい夜となりました。

が、そのお店に連れて行ってと言われても、もうわからない…。

気になる皆さんは、こちらでどうぞ…『はがくれ』

 

貸倉庫有ります!!

今日は仕事モードの城です。(いつも仕事モードだけども)

今日は、東水元にある貸倉庫を見てきました。

水元の倉庫は、はっきりいって希少物件です。

元鉄工所だった大きな倉庫で、約70坪。高さも6mもあります。

賃料22万円

貸倉庫、何度も言いますが、水元では希少物件ですよ~。

でも、実はもう一つ出ます。

こちらも大きい!!、2階建てでエレベーター付き

1階部分 60坪

2階部分 40坪

賃料 40万円+税金

水元の貸倉庫、

葛飾区で貸倉庫、

城東地区で貸倉庫、

東京都で貸倉庫は、ホント、希少物件(ちょっと、くどい?)。

もしかして、探してませんか、そこのあなた。

もしかして、探している方が周りにいませんか?あなた、あなたの周りに。

詳しいことは、ご連絡ください。当社のすぐ近くでございます。

是非ご紹介くださいませm(_ _)m

玉の輿の日

城です。

 

最近の車の機能は、至れり尽くせりで、

昨年の12月から乗り始めたプリウスαは、

私が毎朝、車のスイッチを押すと、「今日は何月何日何曜日です」と教えてくれるし、

お正月には「新年おめでとうございます」、「クリスマスにはメリークリスマス」とか挨拶をされ、自宅にもどると、「お疲れ様でした」、とねぎらってくれます。

皆さんは、もうとっくにご存じだった機能かと思いますが、

ついこのあいだまで、9年前の車に乗っていた私には驚きでもあるし、車に挨拶されると、背中がぞわっとするような感じがします。

 

そしてもう1つ、毎日ご丁寧に教えてくれるのが、今日は何の記念日か、という事です。

毎日、何かしら記念日かあるようで、へぇ、そうなの、それで?みたいな感じで流していましたが、

今朝の情報によると本日の記念日は、ちょっと( ̄Д ̄;)、( ̄ー ̄?).....??アレ??みたいに感じました。

だって、『玉の輿の日』って、言うのですもの。

たまのこしの日って、どういうことよ?

誰がそんな日決めたの?

玉の輿協会とかがあるわけ? じゃあ、会長は誰で、会員は誰?

 

ちょっと、むきになった私(車にむきになる大人げなさ?)は、朝からネットで調べてしまいました。

 

 

明治38年、祇園の芸者加藤ゆきが、アメリカの大金持ち、モルガン商会の創始者の甥ジョージ・モルガンと、

結婚した日なのだそうです。

モルガンは落籍料を当時のお金で4万円支払ったそうで、それは、今のお金にすると1億円相当になるとか。

それほど、ジョージモルガンは、おゆきに惚れてしまったそうです。

 

そして、渡米、その後パリに移住、社交界で名をはせたりして、夫と死別後は莫大な財産を相続したそうです。

日本のシンデレラ、と言われているのだとか。

波乱万丈の人生だったようで、モルガンおゆきという小説があり、宝塚のなどで上演もされているとか。

 

ここまで玉の輿なら、私も今日を玉の輿の日ということで、納得いたします…。

でも、玉の輿にのるまで、そしてその後の波乱万丈を思うと、シンデレラもモルガンおゆきも、身分相応の方が良かったのかもしれません。

明日は大寒

城です。

いやはや、寒いです。

来週の火曜日あたりに、また雪が降るとか言ってますね~、天気予報が。

まだ、この間の雪かきの腰が、治っていないというのに~!!(≧ヘ≦)

 

当社の渡辺の、右ひざの負傷も治ってないのに~!!( ≧Д≦) 、 、 、

 

当社で、今一番頑張っている(無傷・無病)青野は、ただ今賃貸マンション案内中!!

 

こちら、木本さんの写真です。

滝も凍ってます~。

写真を見ると、ますます、

寒いです。 

 

寒くても、心まで凍らないように、頑張りましょう。

受験生の皆さん、受験生で無い皆さん、風邪ひかないよう、注意して頑張りましょう(^o^)/

ページ上部へ