ホーム>STAFF BLOG>2012年11月

2012年11月

じゃんけん

風邪気味の城です。

でも、今日はだいぶ復活してきました。

最近ついてないことが多い、我が家の隊長が、やってくれました\(*^▽^*)ノ。

隊長の弟が大分県からスポーツの大会に参加するため上京したので、

その応援に行った隊長、会場でのじゃんけん大会で最後まで勝ち残ったのです!!

その戦利品が、宅急便で届きました!!

右側のタテに長い白い包みは、マグロのさく、2本。数の子に甘海老にたらこにカニに鮭。

AKBじゃないけど、じゃんけんが強いって、良いものですねぇ~。

久しぶりに隊長が、頼もしく見えましたヾ(- -;)。

 

ちなみに、私はじゃんけん弱いです。

相手が何を出すかなど、一切考えずに、自分の直感でグーチョキパーを決めます。

相手が何を出すかなんて、考えてもわかりませんよね~。

 

でも、じゃんけんの強い人は、相手が何を出すのか読むそうです。予想するんだそうです。

ちなみに私の母も、じゃんけんが強く、以前民謡の会の新年会で、3年連続で一番になって、

毎年景品貰って帰ってきてました。

城です。

風邪を引いたようです。

ノドが痛いし、頭がぼぉっとしてだるいです。

昨日のさむぞらの中、千葉方面をうろうろしたのがいけなかったでしょうか?

 

風邪は万病の元。今日は早目に帰って寝ることにします。

 

 

 

 

鎌倉のお寺での一服

って、Sさんから頂いたお写真

和みますね~。 

今日は、一年で一番日の入りが早いそうです。

焦らずのんびりゆきましょう。

 

そうそう、当社のHP、

『葛飾 不動産』で検索すると、2ページ目まで上がってくるようになりました。

1ページ目に上がるようになるように、更にがんばりますが、

良かったら、検索してみてください。

福よ 来い、来い

城です。

昨日は冷たい雨の中、大晦日の紅白歌合戦の出場歌手の発表があり、

気が付けば今週末は12月。

本格的に冬に入ってきたようです。

昨日は毎年恒例の、年末ジャンボ宝くじの発売初日でもあり、

私も思わず買ってしまいました。

目指せ!! 6億円!!

6,000円しか買ってないけど…?!。

もし、6億円当たったとしても、誰にも言わないようします。(ヾ(- -;)当たるつもりか?)

でも、梅津不動産は、渡辺と青野に任せて、

来年1年間、旅に出てしまうかもしれません。 

もし、来年私が会社に顔を見せないようであれば、その時は、そういうことですので、あしからず…。

 

ところで、私は痛いミスをしてしまいました。

毎年買っている酉の市の熊手を、買い忘れてしまいました。

今年は二の酉までしかなかったのですねぇ、あぁ~どうしよう。

今年の福を集めてくれた、熊手 さん。

 

来年も、お願いできますか?

無理ですか?

火の用心

寝不足の城です…( ̄ρ ̄)

昨日の夜、仕事の後に会食があり、家に戻ったのが11時半くらいになりまして、

隊長もドータも仕事で、家にはバカボンだけがおりました。

早くお風呂に入って寝ようと、湯ふねにつかってほっとしたのもつかの間、

遠くの方から、サイレンの音。

あの音は、救急車でもパトカーでもない…、消防車だなぁ。どこかで火事かなぁ…、と音を聞いていたら、なんとうちのあたりで、音がピタリと止まるのです。

えっ?なんでここで停まるのだろう?と不思議に思い…、でも救急車がくるのが遅い時に、消防車が前もって出動することもあるから…、誰かが急病になったのかしら?と思い直して、寒かったけど、浴室の窓を少し開けて、外の音を聞いてみました。

浴室窓は道路側にはないので、外は見れませんが音は聞こえます。

外からは、ドアを開ける音、人が出てくる音以外に、カチャカチャ、ガチャガチャ、シュルシュル…とか、

妙に騒がしい。普通の雰囲気じゃない。

そして、消防車は次々とサイレンを鳴らしてやってきて、うちの近くで停まる様子。

人がお風呂に入っているタイミングで…、いったい何?何が起こっているの?

音がするけど、何かが燃えているような臭いはしない…。(燃える臭いでもしたら、もうだいぶ危険な状態?)

お風呂のドアを開けて、バカボンにどなる。

「ちょっと、窓から外を見てよう!!」

「うちの横に消防車が停まっている。」バカボン談

それだけじゃ、わからない~。どういうこと~?

早く髪を洗って寝たいところだけど、髪を洗っている間に、家が燃えてたら、逃げるに逃げられないし…。

こんな時に隊長はいないし~。

しょうがない、今湯ぶねにつかったところで、まだ温まってないし、歯も磨いている最中だったのだけれど、

一たんあがり、服を大急ぎて着て、ベランダに出て外を見ると…。

我が家の真下、私の車の横にポンプ車が…。

道路の我が家側に、消火栓があるので、我が家にくっついて駐車しているのです。

 

 

ベランダからバス通り方向を見ると、

真っ赤な車がズラッと並んでいます。

願掛け

城です。

昨日11月24日は、父が逝ってちょうど3年目です。

会社をちょっと抜け出して、母とお墓まりに行ってきました。

 

お墓がある南蔵院は、南水元にあり、墓参りするのに近くて助かります。

ここは、縛られ地蔵が有名なお寺。

母とお墓詣りをした後、縛られ地蔵で願をかけることに。

縄でお地蔵さんを縛って、願をかけるのです。

願いがかなった時は、縄をほどきに来なければならないそうですが、

私は願いがかなっても、ほどいたことはありません。

次の縄をかけることで、頭が一杯で…。

 

縄は一本100円。

私の小銭入れには500円だましかなくて、

いつもお願いばかりしている私は、ここは奮発して、と500円玉をお賽銭箱に。

「お地蔵様、今手掛けている2つの仕事が、うまくいきますよう」に、と縄を2本結びました。 

 

すると母が、500円入れたのだから、5本縄をかけてもいいはず。

せっかくだから、あと3つ願をかけよう、と、提案。

それもそうね、で何を願うの?

と聞くと

「隊長の健康と、バカボンとマイドーターが立派な社会人になるように…。」

それも、そうだ。

お地蔵様、この3つの課題は、壮大な時間と根気がないと、なかなか、願いがかなったかどうかはっきりするところまで、結果は出ないと思いますが、よろしくお願いします。

 「それにしても、500円玉ひとつで、欲張りな人間だ…。」

縛られ地蔵談

かくして、お地蔵様の縄は、どんどん増えてゆくわけでございます。

食いしん坊ばんざい

食いしん坊の城です。

昨日は戊子の日。子は私にとって冲の日です。(陰陽五行四柱推命的にいうと)

どういうことかと言いますと、動きがある、忙しい、という意味がありまして…。(それ以外の意味もありますが)

つまり、動きがあって忙しい日となりました。

午前中は亀有の寄合(?)に、そしてその流れでお昼も。

夕方は、友人がお子さんのことで、四柱推命で見たアドバイスを。

夜は、錦糸町の居酒屋「たっちゃん」へ。

写真の方はオーナーさん。

ここで板前さんをやっているkさんは、

元某ホテルの料理長さんだったということで、

料理が美味しいと評判です。

このヒラメのお刺身が、すっごく美味しかった\(*^▽^*)ノ です。

人生で初めて、ヒラメの刺身がこんなに美味しいものだと気がつきました。

実は、板前さんがお誕生日で、

それを、歌舞伎町のニューマロンのママが、お祝いをしてあげたいということで、(ニューマロンのママさんが、板前さんに惚れてる?)

自分だけで行くより、少しでも人を連れて行く方が喜ぶだろうということで、

何故か、友人の友人みたいな感じの私までが、呼ばれたというか、参加したわけです。

美味しいものが食べれると聞いて、行かないわけにはいかない私でございます。

私が祝うほどの関係でもないわけですが、ここはおめでたいことですので(゚∇^*) テヘ♪

ニューマロンのママさん、私の付き合っている範ちゅうには今までいない人だったので、興味津々でした。

歌舞伎町の風林会館の横のビルで、28年もお店をやっていらっしゃる方ですが、

若い女の子を何人も使って、あんな大都会の真ん中で、女一匹商売しているなんて、すごい女性だと思うでしょ?

昔は痩せてて美人だった(写真見せてもらった)のですが、今はちょっとぽっちゃりして、

すっごく明るくて世話好き、何事にも一生懸命な、年上なのに、とっても可愛い、同性に好かれる女性でした。

良い匂いがするので、思わず香水の名前を教わったり、お化粧のやり方聞いたり…。

新宿で遊びたい方は、是非行ってあげてください。

明るいママさんと、若い女の子が待っています。(高くないそうです。)

ということで、連れて行ってくれたKさんにも、感謝です。

結婚の条件

腰にサロンパス貼っている 城です。

昨日は家でおとなしく掃除・洗濯・炊事をしていました。

掃除は、ふだんしない分、たまにやると、しなきゃいけないところが多く、

無我夢中でやっていたら腰が痛くなり、開店したばかりのさくら堤接骨院にいったりもしました。(近所にできて良かった。)

 

つくづく思います。

掃除は小まめにやるのが良いです。

ちょっとづつ、汚れがたまる前に、やるのが一番です。

 

わかっているのですけどね~~~(T_T)。

 

もうすぐ大掃除の時期。

あぁあぁ、憂鬱です。

 

家事の中で、料理も洗濯も好きですが、嫌いなのが掃除です。

 

今日は、良い夫婦の日ですね。

私の結婚相手に求める条件は、1つでした。

普通だったら、良い会社に勤めているとか、学歴とかになると思いますが、

私の場合、「大掃除をしてくれる人」、というものでした。

そういう条件を、結婚の前に言ってあったにも関わらず、最近の隊長は………( ̄ー ̄?).....??アレ??

 

こうなったら、次の望みは、娘の結婚相手です。

娘婿の条件は、掃除が好きな人、で募集したいと思います。(親が勝手に。)

できればそれに付け加えて、電気工事や機械関係、パソコンが得意な人。(我が家の不得意な分野です。)

我こそはと思う方は、当社までおいでください。私が面接したいと思います。

まぁ、誰も来ないと思いますが…。ヾ(- -;) 

 

そんなお婿さんが来てくれたら、最高なんですけどねぇ。

あぁ、腰痛い。

仕事、しようっと。

午後はヘトヘト

へとへとの城です。

ただ今午後6時、身も心もヘトヘトです。

とっても手ごわいお客様がいます。午後中、ずっとその方とお話しをしていました。

世間話やゴルフ、旅行、親戚の話などなど、いろいろと…話はとめどなくエネルギッシュに続き、

こちらとしては交渉しなければならないこともあるので、その話にもっていくのも、私の思ったように交渉するのも至難の技となります。

その方は、腹から大きな声がでます。

何時間でも話を続けることができます。世間も良く知っていて、大変な苦労人です。

ものすごいパワーです。

私、パワーで負けちゃうのです…(T_T)。

というか、最初から勝ち目は無い…。

友人のSさんから、箱根の紅葉の写真を送っていただきました。

風流な写真を見て、クールダウンです。

陰陽五行四柱推命で言う、月支元命が『傷官』と『偏財』の人には、口ではかないません。

とにかく、この二つの星が強い方は、しゃべりたがり屋さんですね。

『傷官』の人は、人や体制を批評することを言うのが得意です。そういった話題には俄然、火が付いたように話し出します。

『偏財』の人は、華やかにおしゃべりします。

どちらにしても、私は、振り回されるばかりです。

年末に向けて

経理兼、総務兼、社長の城です。

だから、今日も忙しい一日でした。

当社の年末は、名入れのカレンダーを、筒状に丸める作業から始まります。

これは、まだ手分けしてできるから、良いのですが、

 

次が、お歳暮の注文で、これが結構、私の頭だけ使う仕事で、悩みます。

うちは、何故か4つの会社へ注文することになっていて、誰が何を、どこに、なんて考えると、ややこしい。

 

年始年末の休みは、家賃の精算具合、土日などの休日を考えながら決めます。

次は年賀状の手配です。

来年は、へび年ですね~、どんな絵柄でやりましょうかぁ…。

そうだ、忘年会もどうするか決めないと…。

今月中にしておかなきゃいけないこと、今年中になんとか決めておかないといけない事、

今年中にやらなきゃいけない事、もう…めじろ押しで嫌になります(≧ヘ≦) 。

 

とか言いつつ、お土産に頂いた赤福を3つ食べて、ちょっと胸焼けしてる、城でした。

30周年記念講演会

大忙しの城です。(いろんな意味で)

16日は、当社が所属している全日本不動産協会東京都本部 城東第一支部の30周年記念の講演会、式典、祝賀会に出席してきました。

城東第一支部とは、葛飾区と足立区の2つを合わせた支部です。

講演会は、一般の方にも聞いてもらうもので、第一部は足立区・葛飾区の防災対策について、それぞれの区の担当者がお話をしてくれました。

第二部では、3月11日に石巻市で、実際に津波に襲われ奇跡的に生き延びたご夫婦が、当時の事を、避難者として、また、ご主人が工学博士であるということで、科学者としてお話をしてくれました。

心に残るお話でしたので、また今度ゆっくりとブログでご紹介したいと思います。

大変盛況で協会のマスコット、ゆるキャラ(?)のラビット君も来ていました。

時期が時期だけに、いろいろな議会の議員さんたちも、たくさんいらっしゃいました。

(あっ、今は解散しているから、議員じゃないのかな?)

祝賀会は、私はあまり協会の中に知り合いがいないので、緊張していましたが、

役員さんのご配慮で、同じテーブルに私を含めて3人の女性社長が並ぶ席にしていただき、

また、そのテーブルの他の方々もとても楽しい方ばかりで、話も弾み、

また、ブッフェ式のお食事を、余すことなくおばさんパワーでいただくことが出来、楽しいひと時となりました。

そして祝賀会の後は、飾ってあったお花を、またまた役員さんの計らいでたくさん頂いて帰りました\(*^▽^*)ノ

こういう時は、女性の方が、断然得ですね(゚∇^*) テヘ♪

今日は社内が、カサブランカやバラの香りに包まれております。

ページ上部へ