ホーム>STAFF BLOG>2012年10月

2012年10月

激しい運動

本日は月末ですので、水曜日ですが営業中です(^o^)/。

昨日インフルエンザの予防注射をした、城です。

 

 

昨日の夕方、月に一度いつもの野村クリニックで胃酸を抑える薬をもらうついでに、

思い立って、予防注射してもらったのですが、

注射後、看護婦さんが、「今日は激しい運動は控えてください。」といいます。

その日、毎週火曜日は、ゴルフのレッスン(打ちっぱなしで打つだけで、時々コーチがアドバイスしてくれる程度ですが)がある日だという事を思い出しました。

「激しい運動って、どんな運動ですかね?走ったりすることですか?」

「そうですね、ウォーキングするくらいなら大丈夫ですよ。」

ウォーキングが大丈夫なら、ゴルフの練習も大丈夫だろうと、勝手に判断しました。

 

 

 

しかし、予防注射の後に激しい運動をすると、いったいどんな困った事になるのだろう?

 

そしてその日の夜、ボール4カゴ練習しました。

すると、注射した腕の筋肉が、腫れたような感じになり動かすと痛いのです。

今も左腕に力をいれると痛い…です。

身を持ってわかりました。こういうことになるから、激しい運動はしてはいけないんですね。

 

皆さん、ゴルフの練習はどうも、激しい運動の様です。

お気を付けください。ヾ(- -;)

 

慰労会

城です。

先日、会社の慰労会を行いました。

会社によっては、慰安旅行で海外へ行ったり温泉へいったりもするらしいですが、

当社はご近所の居酒屋でささやかない慰労会です…(*/∇\*)

夏の暑さを乗り切ったらやろうと思いつつ、もう冬間近…!!(汗)

 

近所の居酒屋と言いましても、正式名称は大衆割烹『出羽』さん。

こちら、水元では大変な繁盛店で、美味しいお刺身やら焼き鳥やら、うなぎ、天ぷら…、

2階に宴会のお部屋もあり、法事やPTAのお弁当など、大忙しのお店です。

 

ブログを何年も続けているうちにも、ここには何度も来ているのですが、

料理が出されると、毎回写真を撮ることを忘れて食べてしまうので「(´へ`;ウーム、

今まで紹介することができませんでした。

で、今夜こそはと、カメラを持って行ったのに、

また、見事なお刺身やアツアツのから揚げなどを取り損なってしまいました(≧ヘ≦) 。

すぐ、食べる方に集中してしまう社員一同。

お腹がすこし落ち着いた頃に思い出して、

おもむろに撮り出した

こちら、ブリの荒煮。

美味しかった~。

慰労会ということで、奮発して、マツタケの土瓶蒸し~。

って、高くないんですよ。これ、すごい庶民的な価格。 

 

こちら、ブリかまの塩焼き。

その他いろいろ頂きました。

(渡邊さんは、熱燗、母はおにぎり)

梅津不動産のキャンディーズ!?

(真ん中のらんちゃんは、生ビールがお好き)

 

ということで、これから暮れにかけて忙しくなりますので、ますます一丸となって頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

東京駅見てきました

城です。

行ってきました!!新しい東京駅に!!

長い間工事中ので、シートで隠された東京駅に慣れていましたから、

現代の高層ビル群の中に突然現れた異次元の洋館の東京駅は、そこだけタイムスリップしたような。

写真の手前の都バスとの違和感が…。

大正時代初めに建てられた建物を、空襲で失われたドームなどを復元し、再現したとのことですが、

今の私たちだって驚く大きさと、豪華さの西洋建築を、

大正時代の着物と下駄の日本人が見た時は、

さぞかしぶったまげたΣ(゚д゚;) ことでしょう。

その当時は、現代の私たちが飛行機に乗るよりも、汽車に乗る人たちは少なかったはず。

今の政治家も、その位の先見の明でお仕事してほしいですねぇ。

バブル全盛の時には、この古い東京駅を解体して、高層ビルを建てようという計画が出たらしいですが、

小説家などの文化人たちが絶対に次世代に残そうとう、市民の会が結成され、守ることになったとか。

こういう文化的価値のある建物は、次世代に残さなければなりません。

ドームの内側の天井です。

美しいですね~。

白い鷲でしょうか…。昔の意匠は本当に優雅です。

 

でも、この優雅なドームの下には、

カメラを持って上を向く人たちが(私を含めて)、電車に乗るために急ぎ足で行く人たち、

などでひしめいていました。

水元公園の野鳥 アカゲラ

城です。

 

先日、久しぶりに水元公園へ行った時のことをブログにアップしました。

その日、珍しい野鳥が来ているという事で、ポイント、ポイントに

望遠カメラがズラッと並び、野鳥待ちしている写真家が大勢いました。

そこでばったり再会した、いつも野鳥の写真を提供してくれていたSさん(しばらくブランクがありまして)。

その時の約束で、Sさんのお仲間Kさんが撮った、

あの日皆さんが狙っていた、珍しい野鳥の写真を持ってきてくれました。

 

アカゲラというキツツキの仲間です。

上の写真はメス。

こちらアカゲラの鳴き声

 

 

下の写真はオスです。オスは頭の上に赤い斑点がついています。

足の下に見える黒い穴、あれは、アカゲラがつついて作った、巣です。

硬いくちばしですね~。

Sさん、Kさん、ありがとうございました。(動画もよろしくぅ(^o^)/)

 

 

アカゲラを見ることができるポイントは、お教えできませんが、

水元公園の木々の中を歩いていて、上記のリンクした鳴き声、木をつつく音が聞こえたら、そうっと目を凝らしてみてください。

 

見つかるかもしれません(゚∇^*) ♪

そして、見つけてもそうっと静かに観察してくださいね。

無事に今年も迎えました(^_^;)

こんにちは、青野です。

今日は社長がお休みなので、出番となりました。

さて、私事ですが、本日無事に4?才の誕生日を迎えました。

正直だんだんと憂鬱な日となりつつありますが、

元気に迎えられた事に感謝しないといけませんね Laughing

 誕生日なので少しは祝ってほしかったので、今朝下の娘に

母「今日、おかあさんが誕生日って知ってる?」

娘「知ってるよ」

母「なんかお手紙とかは?」

娘「えー、じゃあ月曜日にあげるよ」

母「今日が誕生日なんだけどな・・・」

・・・・・。

娘「おかあさん、ところで何歳」

母「26歳!」無意識に答えました・・・。

娘「えー!先生と一緒なわけないじゃん」

母「ごめんごめん間違えた」

正直無意識に答えた自分が怖いです((+_+))

からだは違っても気分は26歳で Smile

今日の夕飯はご近所の居酒屋“出羽”さんでお祝いです。

 

2時半起床

城です。

今日は朝10時に、三郷の高州に行ってきました。

Mさんのお宅のご夫婦は二人とも83才ですが、とてもお元気です。(大家族でお暮らしです)

 

いろいろとお話に花が咲いたのですが、83歳の奥様は、毎朝2時半に起床(゚д゚;)するそうです。

毎朝2時半に起きて、洗濯機をまわしはじめ、それからいろいろの家事をして、

その後30分腹式呼吸の体操をし、朝の4時からは敷地内にある道場に人が集まって倫理の勉強会をする、という日課をずうっと続けているそうです。

未だに、バスや電車を乗り継いで、東京女子医大までもいってしまうそうです。

お肌がつやつやしていて、あしこしもピンピンしていて、帰りに車がバックして道路に出るのを誘導までしてくれました。

10歳は若いと思います。

本当にビックリするほどです。

「若い時から、一生懸命働いた。農家の仕事、家事、介護、働くのが大好きだ。」とも言っていました。

働くのが大好きと言うよりは、遊ぶほうが大好き?!なほうであるわたくし。

振り返れば、骨惜しみばかりして生きているような…。

83才で元気でいるためには、見習わなければ、なりません…!!

 

他にも、戦時中、三郷が爆撃にあった話とか、築地の市場まで牛を引いて、歩いて野菜を売りに行った話とか、苦労されたお話をいろいろと聞きました。

80年という時間は、とても長いわけで、人に歴史あり…、です。

 

Mさん草団子、ごちそうさまでしたm(_ _)m。 

お年頃

今日はセーターを着ている、城です。

 

当社の従業員の平均年齢から行きますと、

それぞれ子どもの年齢が、お年頃の年齢で、

時々、子どもの彼氏・彼女ばなしになったりいたします。

 

自分の子どもが年頃になって、誰かと付き合うとかなると、

親としてはそこまで成長したのを喜ぶというよりは、不安や心配が先にでてしまうところです。

 

 

私の二十代半ばの娘は、去年のクリスマスイブに彼氏と別れるという、痛恨のミス?をしました。

だって、クリスマスは娘の誕生日でもあるし、1日我慢してクリスマスプレゼントと誕生日プレゼント、2つもらってから、別れたらいいのに…?

でもクリスマスの日に、バイク便でプレゼントが届いてました。(きっと前もって買ってあったプレゼントだから、捨てるわけにもいかなかったのでしょう。良い彼氏でした。)

 

 

事務の青野さんの娘は高校生ですが、ある日ノートに彼氏と出かけたい事が箇条書きになっているのをみ

そうです。

○ディズニーランド(これはもうデートの王道ですね) ○富士急ハイランド(これも王道ですね)

○イチゴ狩り(デートっぽくて良いですね)

○栗狩り(きっと栗拾いのことでしょうね。なかなか木になっている栗は、痛くて狩れない(≧ヘ≦))

 

 

渡邊さんの息子は大学生。

ある日ベランダに出て携帯電話で話をしているのを、まだ小学生の妹に聞かれてしまったのです。

どうも、女の子へ告白していたらしく、でも結果は思わしくなく…。

ベランダでの告白は、誰も聞いていないようで、上下階の人とか隣の部屋の人とかに聞こえてしまうから、これも痛恨のミスですねぇ。 コクるというところは、男らしくていいですねぇ。

 

ちなみに、我が家のバカボンには、今のところ彼女がいた事はありません(※あくまでも母親調べ)

水元に1軒だけ!!

 

城です。

夕方5時には、外は真っ暗。

天気も荒れている本日、皆様風邪など引いてないでしょうか?

 

今日届いたハガキなんですが、

宛先の住所が、『東京都葛飾区水元…(てんてんてん)』とまで書かれていて、

その後に、

『※細かなところはわかりませんが、水元に他に梅津不動産はありませんので、よろしくお願いします』、

と書かれていました。

思わず、笑っちゃいました。

でも、ちゃんと届いて、良かった良かった(゚∇^*) ♪。郵便屋さんありがとう。

秋の水元公園

城です。

ものすご~く、ご無沙汰していた、水元公園へ行ってきました。

夏の暑さがこたえて、涼しくなったら行こうと思いつつ、

数か月ぶりに来てみた水元公園。

気の早い木々は、薄っすらと色づいてきています。

午前10時前後、平日の静かで爽やかな水元公園です。 

でも、所々でカメラマンの集団にぶつかります。

どうも珍しい鳥が来ているようです。

そばに寄って、一緒に同じ方向を見ても、何も見えません「(´へ`;

しかたなく、バードウォッチャーをウォチャーする私。

 

しろうとの、バカちょんカメラでも撮れる鳥も、おります。

サギは、もう人間に慣れていて、人間の方も慣れていて、

誰にも注目されずに、エサ探ししていました。

しかし、犬も当たれば…と申しますが、あちこち固まってカメラを構えている集団の一つの横を通り過ぎる時、

懐かしい顔を発見!! いつも野鳥写真を提供してくれているSさんです。

しばらく、野鳥写真はお休みしていたのですが、この秋から復活してきたということで…。

Sさんとそのお友達から聞いた情報によりますと、皆が狙って撮ってるのはアカゲラがだそうです。

アカゲラとは、キツツキのことそうです。

数日前には、木を削って巣を作っていたということで、その動画や写真を見せてもらいました。

後日、当社に持ってきてもらう約束を取り付けました。ラッキー♪♪\(^▽^)/♪♪

そうしたら、ブログでご紹介できると思いますので、皆様もご期待くださいませ。

 

4つの川

城です。

夏に夕焼けを見ると、太陽が隠れ暑い一日が終わることにることにほっとしますが、

秋の夕暮れは、

なんだかせつなく、

そして、焼き芋が恋しくなります…?!

 

こちら中川から見た、夕焼けの風景。

 

さて、当社の渡邊が、娘のかなちゃんに問題を出されて答えられなかった、社会の問題です。

葛飾区は4つの川に接しています。その4つの川をあげましょう。

渡邊は、江戸川、中川、荒川までは答えられたけれど…、もう一つが答えられなかったとか…。

おわかりですか?

答えは、大場川

 

葛飾区の北、西水元から水元公園の北を、大場川が流れています。

葛飾区は川に囲まれた、水に恵まれた町です。

水元公園にあった小合溜は、昔は農業用水を溜めている水桶で、田植えの時期になると、その水は葛飾区の南側の田んぼへと供給されていったのです。(だから水元と言う地名がついたのだと思います。私の説です)

そのため、葛飾区でもこの辺りの土地が高く、南へ下ると低くなっていると、地元の農家のおじいさんが話してくれたのを覚えています。

だからこの地域は水に恵まれていて、干ばつなどで人が飢えたようなことは無いようです。

ページ上部へ