ホーム>STAFF BLOG>2012年8月

2012年8月

自由だぁ!!

城です。

昨日、ヤングなでしこは韓国に勝ちましたね\(^▽^)/

オリンピックでもなんでも、最近の日本の女子は強い!! 頼りになる!! カッコイイ!!

でも、つくづく思うんです。

こういう風に女子が活躍できるこの日本は、なんだかんだ言ったって、平和で平等な世の中になった、という事なのじゃないか、と。

女子もやりたい事、なんでもやっていい世の中って、

今ではそんなの当たり前だぜ、という感じですが、私が社会に出たくらいの時は、平等平等といっても、

まだまだ男社会でした。

私の頃は30歳過ぎて子供を産むのは、高齢出産といわれて危険なこと。そうなれば結婚は25歳までにするのが理想的。子どもが生まれても、紙おむつも今ほど普及していないし、冷凍食品や大型冷蔵庫も普及せず、おのずと女子の選択の余地はなくなります。

今は、結婚するのも出産するのも、40歳くらいが境界線らしく、それに男性の考え方もだいぶ変わりました。

女の子がサッカーチームでもレスリング道場に入ると言いだしても、親は驚きも戸惑いもありません。 

女子はいろんな意味で自由になったのです。

女子が、いろんなことをあきらめずに、なんでも挑戦できるこの世の中、

これからドンドン活躍してゆくことでしょう。

そして、出産も子育ても終わった女子=おばさんも、自由なのだ~!!

今日のおやつ

城です。

いやぁ、月末ということもあって、梅津不動産は大忙しでした。

皆さん、ご自分の言い分をかなり主張される方ばかりで、私たちも調整するのが大変なのです…(汗)。

不動産屋の社長になって9年目、最近思います。不動産業とは人のお世話をし、借りる人貸す人買う人売る人の懸け橋となる仕事だ、と。 動かすのは物件じゃなくて人の心…。

どんな時も、人の気持ちを置き忘れないように進めなければならない…。

なんて、真面目なこと書いちゃって、お恥ずかしい…。ですが、なかなかそれが、難しいのです。

 

さて、今日の差し入れのオヤツ。

疲れた時の、甘いものは、ほっとします。

 

こちら、金町の南口に今年3月に開店した、

『パティスリー・ラ・ローズ・ジャポネ』、の、プリンです。

 

金町には今までケーキ屋はあったけど、そんな響きのスウィーツのお店は初めてじゃないでしょうか?

なんでも、元マンダリンオリエンタル東京ホテルの、シェフパティシエ が開いたお店で、

開店の時は、芸能人からのお花がズラッと並んだとか。

私は、一身上の都合で(?)洋菓子は断っているので、まだ一度も、買いにいったことがありません。

だいたい私は、カタカナがズラッと並ぶ名称は、中々覚えられないし、言いづらいし、もうそれだけで拒否反応がありどこか敬遠しがちなところがあります。(舌噛みそう)

人の話によると、なんだか金町のケーキ屋にしては、お値段が…、ということでしたが、

しかし、食べログなどを調べてみると、ここのマンゴープリンはとても美味しくて、予約しないと買えないほどの人気だとか、世界大会で一位に輝いたピクシーという名のケーキがあるとか…。

頂いたプリンも、焼きプリンの懐かしい味の中に、どこか新しさのあるような、中々のプリンでございました。

 

しょうがない、ブログを見てくださる皆さんのために、ここは私、体を張って、このお店、レポートしてみないといけないようでございます。

カタカナの長い気取った名前にも負けないほどのやる気が、メラメラと燃えてきました。

こうご期待ください!!

 

静岡名物

城です。

今日は静岡からお客さまが来ました。

静岡在住ですが、水元に持っていた土地を売却されたのです。

ご年配の方ですが、青春18キップを買って各駅で5時間くらいかけて来たそうです。

元気だ~。

御土産に頂いた、うなぎパイ。

美味しく頂きました。

だけど、夜のお菓子って、おかしなネーミング!!

夜の浅草・スカイツリー

城です。

昨日の続きです。

お腹を満たして日本堤から、歩いてやってきた浅草は、

綺麗にライトアップされて、

昼の観光客のにぎわいは無く、

私の知っているいつもの浅草とはまるで違う顔をしています。

土曜の0午後8時半ころ。 

人込みの嫌な方は、夜の浅草がお奨めです。

 

もちろん、お参りもできます。

仲見世は、ほとんど閉まってますが…。

ここは、どこ?っていう感じでしょう?

夜は、陰影が付くから、彫り込まれた腹筋もより強調されて、

ナイスボディ!な二人組の向かって右のお姿…。

誰だっけ?

 

そして、隅田川のほとりから見る、

例のビール会社の金のオブジェと、スカイツリー。

皆さ~ん、こちらはシャッターポイントですよ~!!

 

噂の一皿

城です。

昨日行ってまいりました。

Kさんお奨めの、吉原大門土手のあつみや。

といっても、今は土手があるわけではありません。

私たち一行は、南千住から下車、

徒歩で12~3分、涙橋の交差点を過ぎたあたりにありました。

ビルの1階と2階です。

このあたりは、昔の名残で、馬肉料理やや馬肉屋などが多いのです。

まずは、馬刺し。

厚く切ってあって、霜降りで、美味しかったです。

ただ、私たち以外のお客さんは、

皆地元の方で(消防団の集まりの後の流れの団体とか仕事帰りのような方々)、

誰も、馬刺しを頼んでいない。

普通の居酒屋メニューも充実していて、普通のお刺身の盛り合わせとか頼んでました。

こちらは、さくら鍋の具。

甘辛い味噌も、鉄なべのたれに一緒に入れて煮ます。

暑い中、熱かったけど、汗かきかき食べました。

人気の卵焼き。

これ、1人前のお皿です(汗)

卵10個分くらいはあり、3人がかりで

2列まで食べて、最後の1列はお持ち帰りしました。

味は、甘~い。お菓子の様に甘~く、濃~い卵焼きです。

他に馬のモツ煮込みも食べました。牛よりクセがなくあっさりした味でした。

あつみやさんの、すぐ並びには、

良くテレビで取材されている、古い日本家屋が時代を感じる、

やはり馬肉屋の中江と、天ぷらの大黒屋がありました。

たぶん、この2軒は、地元客より観光客かな?

どうだろ?今度はこちらにもお邪魔してみたくなるような店がまえです。

そこでお腹を見たしお酒も回ったたところで、

何もその後のプランが無かった私たち一行(隊長1名隊員2名)は、

キラキラ光るスカイツリーにつられて(虫の習性のように)、

徒歩で浅草までフラフラとゆき着き、お参り、そして隅田川を越えてスカイツリーまでも、散歩してしまいました。

夜風が涼しく、遠くからでも良く見えるスカイツリー目指して、いい気分で歩けましたよ。

そちらの写真は、また明日アップします。

ぶどう餅

城です。

昨日、『ぶどう餅』なるものを頂きました。

約半世紀生きていた私ですが、

ぶどう餅というものは、見たことも聞いたことも無く、(未熟者です「(´へ`;)

ぶどうの色を、薄くしたような表面の色に砂糖のようなものをまぶしてあり…。

 

印象からいうと、例えば居酒屋の巨峰サワーとか、巨峰ソフトクリームとか、飴やガムなどに良く使われるあの香料のぶどう味を想像する色とネーミング。

砂糖がまぶしてあるところを見ると、甘いのかな…、との予想。

ちょうど、そこへ山梨出身の方がいらしたので、聞いてみると、

「知ってるよ、ぶどう餅でしょ。中にブドウがはいっているんだよ。」とのこと。

へぇ、ブドウが…、干しブドウかなぁ…?

 

 

これを1つ食べるには、きっと甘いから、あらかじめお茶を用意してと、

ちょっと恐るおそる、かじってみてびっくり、

生の大きいブドウ(ピオーネ)が丸ごと1個入ってた!!

 

予想に反して、爽やか~~なお味!!

果汁が口に広がって、のどが潤うお餅です。

 

周りの餅部分のほんのり甘さと、ブドウの酸味で、甘酸っぱい。

シャトレーゼて売ってます。

シャトレーゼって、山梨県の会社ですものね。この時期限定らしいです。

話の流れ

お盆休みの後に、人と会えばたいてい、お盆休みに何をしたか、どこに行ったか、という話になりますね。

 

お盆休み明けのとある日、ご近所のKさんが当社に来て、私との会話の流れです。

 

Kさんが孫と『そらまち』に行ったという話になり、

『そらまち』なら、私も行った、という話になり、

私が『そらまち』のついでに『築地市場』に行った話になり、

そこで買ったり食べたりした美味しいものの話になり、

テリー伊藤の卵焼き屋があった、という話しになり、

そうしたら、Kさんが今まで食べた中で一番美味しかった卵焼きを食べた話になり、

それがなんと馬肉専門店で出される名物卵焼きという話になり、

その馬肉屋かいかに美味しいかの話になり、

その店がどこにあるか、という話になり、

とうとう、そこに私は行って食べた方が良い、と言う話になり…。

次の日には、そこのお店の住所や電話番号も持ってきてくれて…(浅草方面)、

 

明日、行くことになりました…(?)。

不思議な流れでした。

 

どんな風にも展開するから…、話しって面白いものだし、怖いものでもあります。

 

でも、安くて美味しいらしいので、明日が楽しみ(*^_^*)。

また、ご報告申し上げます。

フルーツ話

暑い毎日ですが、食欲は落ちない城です。

この季節そしてこれからの季節は、美味しい果物の季節ですね。

今、我が家の冷蔵庫に入っている果物。小玉スイカ、梨、桃、スモモ、ぶどう。

どうして、こんなにあるんでしょうかねぇ。困りますねぇ(*^_^*)。

昨日の定休日、誰もいない昼間、その全ての果物を皮を向いて大きなお皿に載せて、一人ビュッフェランチみたいにして食べてみました\(^▽^)/

 

ところで、果物の中で一番好きなものって、何でしょうか?

人それぞれお好みがあるようで、この質問を皆さんにぶつけると、皆真剣にお答えになってくれます。

 

 

私の母のナンバーワンはマンゴー。

マンゴーがこのあたりの店先に並ぶようになったのは、東国原知事のころから?というくらい、最近になっての、馴染みの果物のような気がしますが、

母は頂きものの(私は食べてないからわかりませんが)高級なマンゴーを食べた時から、いつも母の頭の中にはマンゴーがあります。

当社の社員、青野は断然、桃、西瓜、梨だと言います。リンゴを剥いて食べる気はしないけど、梨なら向いて食べたいそうです。

私は、ぶどうが一番好きかな~。色んな色や大きさのがありますが、どれもそれぞれに美味しいです。

青野に言わせると、ぶどうは一粒一粒食べるのが面倒くさいといいますが、皮を剥かなくても食べれるから、断然楽だと思いますが…。

それから、河内晩柑とか文旦とかこの辺ではあまり流通していない、柑橘類に情熱を燃やしています(今の時期は無いけど)。

 

ちなみに、渡邊は、果物はあってもなくても良いもので、

しいて言えば、そのまま食べれる苺が面倒くさくないから、いいとか。

男の人って、そうなんですかね。

 

美味しい果物を食べようと思ったら、スーパーに並んでいるのを買ってきてもダメだと思います。

高いお金を出して、デパートや果物専門店で買うのも良いですが、

私は断然、産地から取り寄せて食べる。これがベストだと思います。

 

産地から取り寄せてまで食べたい、そのくらいの情熱を持つ果物、あなたにありますか?

あと4か月

あ~、暑いですね~。

城です。

もう、他にいう事無し!! (≧ヘ≦)

 

 

 

 

でも暑い暑いといっている8月ですが、2014年は後4か月で終わります。

確実に。

 

 

 

今日、大家さんのところに用があって、当社の女子社員の青野が行きましたら、

「あら?男の人、やめちゃったの?」って、聞かれたそうです。

 

 

 

辞めてないですよ~。

渡邊、今日もあちこちへ出たり入ったり、元気に働いています!!

 

 

元気があれば、何でもできる!! ということで、

あと数か月で、クリスマスの季節が来ますから、皆さん、暑さに負けず頑張りましょう!!

研修の成果

城です。

 

今日は、スマホとタブレットの仕事での生かし方についての研修を受けに、北千住のあだち産業センターというところまで行ってきました(社長頑張ってます)。

北千住の駅を西口でおりて、商店街をゆっくりあるいて10分くらいの距離です。

研修を受けて、

IPadが興味深いものだということ、わかりました。

使えるようにしていかないと、いけないですよね~。ヾ(- -;)

 

 

 

 

で、帰り道。

商店街の1軒。

私の鼻がクンクンいって、見つけたお菓子屋さん。

「果寮花小路」というお店です。

文京区に本店があって、ここの焼きかりんとうは、あのユーミンが好物とかで有名らしいです。

試食したのですが、私が美味しいと思ったのは、おまんじゅうの「まるの和」

普通のおまんじゅうとは、似ているけど違います。

生地がもちもち・しっとりしていて、ちょっとしょっぱさもあるような黒糖の甘味。

生菓子、と表示されていて、今日明日しかもたないとか。

美味しい!! )^o^( 6個で500円!!

今日の研修の大成果!!

ページ上部へ