ホーム>STAFF BLOG>2012年6月

2012年6月

香取神社 祭礼

城です。

今日は、三郷市戸ヶ崎の香取神社のお祭りです。

毎年、取材に行こう行こうと思いながら、暑いのに負けて行ってなかったのですが、

本日、自転車にのって行ってまいりました(10分かからない)。

戸ヶ崎交差点を過ぎて間もなく右手にある、戸ヶ崎 香取神社の祭礼は、毎年6月の最後の金土日にあります。

ここら辺の神社のお祭りで、一番にぎわう、昔ながらのお祭りです。

毎年行われる、獅子舞が、お祭りを盛り上げます。

篠笛と太鼓の演奏をする人、

獅子舞をかぶって踊るう人。

若い人から子ども、年配の人、地元の人が見な協力してやっています。

皆で、伝統を守っているのですねぇ。

 

赤い花をかぶって、獅子と踊っているのは、子どもです。

戦国時代から続いている獅子舞です。

でも、由来は、ちょっといただけません。

大雨が降って土手の堤が切れそうだった時に、

夜、小舟に獅子頭を3つ付けて、反対側の桜堤にそっと近づくと、あちら側の役人が驚いて逃げてしまった。

その隙に、向こう岸の堤を切って、戸ヶ崎側は救われた、っと、祝っているとか…。

 

あらぁ、じゃあ、水元側はどうなったのかしら? 桜堤って、水元側じゃないのかな?

みたいな…。

でも、まぁ、昔はそれほど水争いというものがあった時代なのでしょう。

姉妹のきずな

城です。

今日は月末で大忙しの城です。

さて、先日ブログにも書いた、新潟バス旅行に参加し、次の日の日程、さくらんぼ狩りの寒河江で降り、

そのまま実家へ行っていた 母が、昨日帰ってまいりました。

あちらでは、神奈川県平塚にいる母の妹とも落ちあい、一泊は女姉妹3人で、

旅館に泊まった、とのことで、いろいろと喋ってきて、楽しかった様子です。

何しろ、若い時からいつも父が運転する車にのれば、行きたいところに着く、というのが当たり前で、

一人ではどこへもいけない母ですから、

10歳以上違うの妹に、新幹線から降りてから西日暮里までついてきてもらい、

自分でできたのは、『金町』駅で降りたこと。金町駅からタクシーに乗ったこと。

でしたが、無事に戻って来られ、良かったです。

亀有までサイクリング♪♪

城です。

昨日の定休日、気持ちの切り替えをするため、どこか出かけようかなぁ、と考え、

突然、亀有アリオまで自転車で行こう!!、と思いつきました。

といっても、恥ずかしながら私、亀有まで自転車で行ったことは、今まで一度も無く(いつも車とかバスとかばかり…。)、

これは、何でしょうか?体がチト軽くなったということと、もっと軽くしたい、という気持ちが働いたといえるかもしれません。

亀有までのコースは何パターンか考えられますが、

私の通ったコースは、元三菱製紙跡地を縦断する、新しい道路を通ります。

広~い道と歩道。

写真の突き当りに見えるのは、建設中の理科大学。

両側は工事中なので、昼間工事の車くらいしか通りません。

西水元、水元方面から金町駅へ行く人は、この道ができて近くなりました。

こちら、完成イメージ図。

道路の左側(水元公園方面)が大学で、右側(線路側)が公園。

イメージ図の一番上は、芝生のサッカー場だぁ!!

工事現場の中には、

モニュメントにするため、わざと残された

三菱製紙の工場の名残りのものが。

あの球を回して、中で紙をどろどろに溶かしていたのかな?

そしてJRの高架線の下をくぐって、右に曲って行けば、

中川の土手に当たります。

土手の向こうは亀有、向こう岸にアリオが見えます。

  

あじさいの願い

城です。

でっかいアジサイ、頂きました。

 

深い色です。

 
 ピンクの濃いのから、だんだん紫色に変わります。

どのくらい大きいのかわかりやすいように、

私のスマホを置いてみました。

でも、あまりわかりやすくありません。

 

ちなみに、後ろに置いてあるだるまは、

片目のまま、今年で2年目です。

だって、願いがかなわなかったから。

願いが叶ったら、もう一個に目をいれるんですよね。

 

今年は入れられるかな?目玉。

願いが何かは…、秘密です。

重要文化財?に居住中

こんにちは、青野です。

今日は、社長も渡邊さんも忙しく、

おふたりはともに“ふらふらだぜぇ~”状態と化しています。

なので、一番暇?(一応お仕事やってます、念のため(^_^;))

な私がブログ担当です((+_+))

 

先日の社長のブログにて、修理着工を報告いただきました我が家は

ただ今修理真っ最中です。

地震のあと、外壁のいたるところに亀裂がはいり、瓦はずれ、

おまけに白アリにもやられて(確かに文化財級の年数はあるかも)

まだまだ残っているローンが完済するまでどんな事があっても

住み続けなければなりません!住みかえなんてムリムリムリ!

梅雨時期の工事はつらいです。

エアコンをはずされ、防犯上窓は閉め切り、それはそれは湿った住まいです。

おまけに梅雨の晴れ間にも大工さんの

「奥さん、汚れるから洗濯物ださないでね」

え~(T_T)、さらに湿気が倍増じゃあないのー。

家に帰ると、なんとなーく家が臭う今日このごろ・・・。

でも、きれいになった我が家を楽しみに耐えぬきます。

「平成の大修理」はまだまだ続く・・・

 

 

 

早起きはいいね。

ワイルドな社員をもった社長、城です。

昨日はワイルド渡邊が、早起きして仕事でしたが、

今日は私が、早起きして、朝の7時には梅津不動産のシャッターを開けたのです。

 

 

母が、ご近所さんに誘われて、地域の集まりの、団体バス旅行に行くことになり…。

場所は新潟月岡温泉。そして次の日は山形へ行きさくらんぼ狩りをして帰ってくる日程ですが、

母は、どうせ山形まで行くなら、途中でツアーから外れ、自分の親せきの家へ行きたいと、ワガママなことを言いだしまして…。

ツアーの復路、昼食とお土産を買うためによる、道の駅「寒河江(さがえ)」に、親せきに迎えに来てもらう事になり、親せきの家で何泊かしてくることになったのです。

 

親孝行な娘の私は、母に頼まれて本日朝5時にモーニングコール。(起きれるか不安なんでしょう。)

そして、6時50分ころ母の家に車で迎えに行き、荷物を積んで(他の人は1泊分だが母だけ大荷物)梅津不動産へ。

何故なら、梅津不動産が集合場所の一つなんです。

集合した人が日曜早朝、十数人、梅津不動産の前でがやがやと、ちょっとうるさかったかもしれません。

 

 

最初は、団体旅行について行けるかわからないし、知っている人もあまりいないから…、

と尻ごみしていた母ですが、

集合してきた人たちの中に、同じ年頃のご婦人の知り合いが何人かいたものですから、

バスに乗り込んで、見送る時は、もう私のことなど眼中にない様子でおしゃべりしてましたっけ。

 

 

さて、見送った後(7時30分ころ)の私は、そのまま会社のパソコンで、

仕事を始めたのです。

といっても、頼まれていた、陰陽五行四柱推命の方のね。

朝のすっきりした脳みそで、また電話も来客もないし、集中しはかどりました(*^_^*)。

早起き占い師の顔を持つ社長、城でした。

ふらふらだぜぇ(^-^)/

まさちゃんだぜぇ(^-^)/ Cool

今日は朝からいろんな所へいったぜぇ(^-^)/

①8時すぎに、八潮のお客さん宅へ雨漏りの現調。原因は台風の風雨で換気扇より進入、言ってやたぜぇ「台風のバカヤロー。」

②土地の売却を考えている大家さん、言ってやたぜぇ「ぜひとも、当社にお任せくださいい」と。

③測量の立会い、立会いはすんなり終わりましたが近所に昔からのお住まいのおじさんの長~いワイルドな昔話。心の中でさけんだぜぇ「早くおうちにかえして、お願いだから!」

④昼食もとらずに2時に三郷のマンションの案内、40分かけてのじっくり内見。心の中でさけんだぜぇ「お腹ペコペコだから早くおうちにかえして。」

⑤昼食を済ませ事務所に戻り(4時前)程なくすると、お母さんが(社長のお母さん)が明日から旅行だから早く帰るね!、そして事務員さんも家庭の事情で早帰り、すると社長もその波に乗り私も早引き!そして帰り際に「渡邊さんブログ書いていないから書いといて!」
言ってやたぜぇ「今日はふらふらですよ!」 社長「そしたらそのこと書けばいいじゃん!」と心の中でさけんだぜぇ「これはいける!」。
私の社内の活躍ぶりを全世界に知らせるぜぇ(^-^)/
ワイルドだぜぇ
 ワールドだぜぇ

⑥その後、大福餅を持ってきたお客さんと1時間、一対一で世間話をしました。

まさちゃん「ふらふらだぜぇ(^-^)/」

 

 

 

 

 

幸せ実感能力

城です。

台風続きの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私事で恐縮ですが…(というか、いつも私事で恐縮です)、

今月の私は、なんだかとても気分が良く、

私の周りの人たちが、皆、私に優しいような、いや優しくて、

希望していたことが、実現したり、

希望していなかった幸運まで舞い込んで来たり、

(とか言ってますが、そんなに大した幸運でもない、ささやかな事ですが)、

なんか、私って、幸せかも…(*/∇\*) 。そんな満足感があります。

知らないうちに鼻唄歌っちゃうような気分。

 

 

壬辰・印綬の年、丙午・印綬の月、私の調候用神(丙)の月(伊勢流陰陽五行四柱推命の私の運勢)。

あぁ、辛い偏官の年(去年)を乗り越えてきたご褒美だわぁ~。

 

みんなぁ~、ありがとうございま~す\(*^▽^*)ノ ハーーイ。

という気持ちでいっぱいの6月です。

 

 

 

 

 

もちろん幸運なんて、転がってくるものでは無くて、自分の行った結果や因果関係が、

良く出たり悪く出たりしているだけで、

たまたま、その良い結果を今月感じているのです。

悪いことは、今年だって、これからだって、次々と私に降りかかってくる(断言する!!)、それはわかってます。

だからこそ、良い事があった時は、良かった!!幸せ!!って、感じておかなくちゃ。

嵐の後

城です。

火曜日の夜の台風は、凄かったですね~。

もの凄い風がビュービュー吹いて、農家の人は気が気じゃないだろうなぁ…、

ニュースで見た、福島の桃や山形のさくらんぼは、

私の口に入る前に落ちてしまったのだろうか~?「(´へ`;なんて心配した一夜でした。

 

で水曜日、私のブログをいつも見ていてくれる都会に住む友人が、

いつも写真とともに紹介している、水元公園というものを、一度見てみたい、と遊びに来てくれたので、

台風の吹き返しの風がおさまらない昼下がり、お散歩に出かけたのです。

 

でも草花って強いですね。

こんなに大きな花をつけているアジサイが、全然被害無し!!

 

菖蒲の花も、もう見頃は終わりに近かったけど、

一本も倒れたのは無かったです。 

だのに、見てください、この大木。

強風に負けて、根から倒れてしまっています。

 

大きな木を片付けるのに、チェーンソウでバラバラにされておりました。

立派な大木が倒れて、

弱そうな花は残る。

う~ん、社会の縮図を見ているようです。

 

大木は、風がふいても、しなることができない。

耐えるとこまで耐えて、後は倒れるしか…。

かよわいように、可愛いように見えて、

花は1年に1度、ど根性で、必死で根を踏ん張って、

強風に耐え、花を咲かせているのです。

 

 

まるで私の様だわ…。

えっ?( ̄ー ̄?).....??アレ??

都会から来た友は、水元公園の自然の豊かさ、大きさに感動してくれていました。

うっししぃ(゚∇^*) テヘ♪

おもしろい事

城です。

今日おもしろかったこと。

当社の青野さんの家が、昨年の震災などの影響もあり、

屋根や外壁などを、まとめて修理することになって、

その工事が今日から始まったのですが、

その工事名が、『平成の大修理』と、名付けられたこと。(重要文化財課?)

以上。

城でした。

あなたの周りで、ちょっとおもしろい事あったら、教えてください。

ページ上部へ