ホーム>STAFF BLOG>2012年4月

2012年4月

ヤッホー

梅津不動産出社中の城です。

皆さん、海外・国内、はたまたおうちでゆっくり、とお休みを満喫している頃でしょうか?

それとも、ここが稼ぎ時、と奮闘中でしょうか?

 

さて、まだ行ったことの無い、上高地の写真を、

またまた業者仲間のSさんに頂きましたので、

爽やかな風を感じる写真を、皆様にもご紹介します。

良いですね~。

何処にもいけませんが、気分だけでも清々しくなります。

思わず、ヤッホーっと叫びたくなりますね~(?) 。

今頃、観光客がたくさん来ているでしょうが…。

帝国ホテルで、お茶したいな。

ビールでもいいな…。

なんて言っている場合ではない。

明日1日は、連休明けの平日です。

2日は当社は水曜日で休み。

3日以降はまた連休。

だから、明日は連休中のたった1日の平日で、家賃の精算が集中します。

きっとめちゃくちゃ忙しくなります。

ということで、下界で奮闘中の城でした。

 

しかし穂高連峰、綺麗だな~。

虎が煙草を吸う

城です。

昨日から、当社は連休体制でして、お店は空いていますが、一人ずつ休んでいて、人数が少ない状態です。

昨日は、私がほぼ休みました((*^_^*))。ほぼ、というのは、会社のシュレッダーなど買い物をして、

一旦会社に戻ったり、出たり、を繰り返して、最後は閉店時にもどり、引き継ぎして帰ったからです。

で、ブログ頼むよ、と言い忘れたので、昨日はブログがお休みになってしまいました。

 

今日は渡邊が休みまして、結構忙しかったものですから、ブログもこんな時間になってしまいました。

 

今日は、私がソウルの仁寺洞で買った絵(たぶん民画という)をご紹介します。

この絵、一目ぼれして買ってしまいました。

仁寺洞は、民芸のお店が並ぶ街です。

朝鮮の紙に印刷してあるもので、額に入っていましたが、高いものではありません。

虎とウサギが、煙草を吸っている姿が、なんとも面白く…。

疲れた時、ストレスでイラッとした時、この絵を見ると、肩の力が抜ける、不思議な絵です。

「くよくよ、せかせかしても、始まらないよ。」と、虎が私に話しかけてくるような感じがするのです。 

 

韓国では、神話の時代くらい昔の事を、虎が煙草を吸ってた頃、と言うらしいですよ…。

で、明日も、この虎の気分でお店を開けようと思います。

 

ちなみに、明日は、青野がお休みです。

老化防止

城です。

今日は、4月最後の平日。

雨が降って、肌寒いような金曜日の午後です。

会社には私一人。

母は、隔週で通う、吉川の日帰り温泉へ。

青野はやはり隔週で、韓国語講座へ行くため早引け。

渡邊は、この間決済した、大杉の売地の最後の仕事をしに出かけました。

で、私一人会社におり、こうやって、仕事に精をだして(?)います。

 

この間読んだ雑誌に書いてありましたが、いつまでも若い体でいるには、

お腹が減っている状態でいるのが良いそうです。

満腹になるまでご飯を食べてはいけない。1日1食でも良いそうです。

お腹がグゥ~となる状態だと、成長ホルモンが出てくるそうです。

 

だから、この間のお風呂の空焚き事件のお詫びだと、今日手土産にどら焼きをいただいたのですが、

老化防止のためには、食べないのが良いと思われます。

夕飯まで、グゥ~っとお腹がなる状態にしておかないと、ますます私、老化してしまう…(ー_ー)!!

米沢箪笥

体のふしぶしが痛い城です(齢ですね~)ヾ(- -;)。

母の実家を、改築することになり、

いろいろもの処分すると聞いて、思わず「欲しい」といってしまった、

私の母の母、つまり祖母の箪笥が、山形からはるばる送られてきました。

祖父の葬儀の時(25年前)に、田舎に行って見つけた時から、

お婆ちゃんの嫁入り道具の箪笥、ずっと欲しかったのです。

(家のすみに追いやられている感じでおいてあったので) 

 

写真ではフラッシュが反射してツヤがあるように見えますが、

かなり傷んでいて、キズもあり、

右の扉は、わざと開けているわけでなく、

閉まらない状態。

 

金具は錆だらけ。

少しづつ手入れしていきたいです。

 

ネットで調べたら、こういう箪笥を、「米沢箪笥」というらしいです。

私の父と母は県境の宮城と山形出身です。

母は、東京で働いている父とお見合い結婚して、東京に出てきました。

私は東京で生まれ東京で育ち、両親の実家には、何年かに1度くらいしか行くことがなく、

あまり祖父母と会う機会はありませんでした。

しかも、祖母は私が小1で亡くなったから、会ったのは数えるほどでしょう。

私が生まれる時、祖母が東京に手伝いに来てくれたそうです(50年も前の話)。

祖母は、きっとその時初めて東京に来たと思います。

生まれた私を見て、

「この子は、大きくなったら東京弁を話すようになるのかね~。」と言ったとか…。

私の東京弁は、ちょっと東北なまりが入った、そして下町風の変な言葉使いですけどね(*_*)

まさかその時は、自分の嫁入り箪笥が、東京まで運ばれることになるとは、思いもしなかったでしょう(*^-^)。

賃貸管理業者の冷や汗\(◎o◎)/!

こんにちは、青野です。

久しぶりに登場です。

 

 実は数日前に事件?が発生し寿命の縮む思いを経験しました。

それは突然の電話から・・・。

「×××に住む〇〇だけど、となりの部屋の風呂のガスがつっけぱなしで

風呂窓が異常な熱さだ!呼んでも返事がなく 水が外にもれている!

様子が変だ!すぐに来い!」

あせっている様子であまりの勢いに、私も‘え~いったい何が!’

本人の携帯もでないし、となりの人も ‘はやくしろー’と催促の電話。

私もあせってきて、何か事件?事故?ひとりで確認は怖い、

でも社長も渡邊さんも 外出中・・・、どうしたらいいのー(T_T)

とりあえず社長に確認し、連帯保証人に連絡し、私は合鍵を持ち、

自転車で猛ダッシュ! 自転車をこぎながら頭の中はいろいろな妄想で

ふくらみます。どうかご無事でー(>_<)。

現地に到着!・・・あれ?すでにガスは止まった模様。

‘××さーん!’ 大声で呼ぶと、‘はーい’ 良かった、生きてた・・・(T_T)

すでに隣のおじさんに怒られ一件落着?のよう。

お風呂の追い炊きをかけ、居眠りをして沸騰させたとの事。

水蒸気で外に水が漏れていただけらしい・・・。

安心と同時に、じゃあ空炊きはないから給湯器は大丈夫ね、などと

急にそんな考えが働いていました。

 

最近はあちらこちらで事件や事故が起こっています。

どうか借主の皆様、いろいろな事にお気をつけいただき、

お元気で、契約更新となる事を願っています。  <(_ _)>

 

 

ゴールデンウィーク

城です。

4月に入って、桜が咲いた、満開だ、もう散ります~、なんていっていたら、

もうすぐゴールデンウィークが始まりますね~。5月ですね~。

皆さん、いろいろと予定をお立てになっていらっしゃるでしょうか?

当社は、定休日の水曜日以外はゴールデンウィークも通常通り営業いたしますので、

皆様、是非お寄りください!!

零細企業は、休んでいられません(≧ヘ≦) ムゥ

それでも、社員はそれぞれ調整して、2日くらいは連休がとれるようにしようと思います。

 

 

その2日間の連休の過ごし方は、家の掃除ですかね(T_T)。

寂しいです(T_T)。

ゴールデンウィークなんて、嫌いだー!!

 

 

だいたい、なんで、ゴールデンウィークなんて言うんだろ? 誰がつけたのでしょうか?

国民全員が休みを取れるわけじゃないんだし、休みを取らずに働く人にもっと気を使った、

ネーミングにしていただきたい。

グレーゾーンウィークとか、赤の印字が多いから赤の週とか、

または特に名前は付けずに、そういえば祝日がが多い週だわ、くらいのさりげなさでお願いしたいわ。

もしくは、愛鳥週間や交通安全週間の感じで、祝日週刊とか、

私たちばかり休んでどうもすみません週間とかはどうでしょう。

とにかく、働く人の意欲を損なわないネーミングにして欲しいものです。

かいみょう

城です。

今日は、寒くて暖房を入れている梅津不動産です。

 

 

昨夜私は、親せきのお通夜に行ってきました。

通夜振舞いの席で、近くに座っていた人が戒名の話をしていました。

「亡くなった人に似つかわしい、優しい良い戒名ですね~。」と。

帰り際、誰もいなくなったお棺に、最後のお別れを言いにいった時に、間近で戒名を読んで、なるほどと思いました。

亡くなった方が編み物が趣味だったこともあって、「編」という感じが使われていたのです。

その他にも、優とか、そんな漢字が使われていました。

でも、そう話していた人は、お焼香の時に、果たしてこの戒名が見えたのだろうか?(あれは社交辞令かな?)

 

 

戒名というのには、いろいろな意味があるのでしょうが、

生前、生きていた人の人柄や、趣味、生き様などを反映して、お坊さんが付けるらしいです。

そんな話を帰って隊長としていたら、俺は戒名をお坊さんに高いお金払って、つけてもらわなくていいから、というのです。

今は生前に、自分でつけちゃう人もいるようで…。

 

 

だったら、私がつけてあげるよ。どんな名前をつけてほしい?

お酒と自転車が好きだから、そんな言葉を使えばいい?麦とか泡とかさ…。

それだと、なんだか地獄に行きそうな名前になるね…、なんて、冗談を言っていました。

 

 

でも、死んだ本人は、自分の戒名を気にするのでしょうか?

長くて立派な戒名の仏様は、天国に行ってから、神様に胸を張って名のるのかしら?

 

 

仏教以外の人には、戒名は無いのだし…。

 

私も、自分の戒名は自分で考えようかな?

私の好きな漢字は、薔薇、とか、花、とか星、とか?これじゃあ、宝塚みたい。

笑や、楽、じゃ笑点の落語家みたいだし…。

美味しいもの、鮨とか、甘、とか餡とか脂、とか……おっと、もっと好きなもの、「金」?「銭」?「札」かぁ~!!

そんな言葉がついた名前じゃ、まだまだ天国へはいけません(≧ヘ≦) 。

もっと修行を積みましょうヾ(- -;)、と返されるかも。

八百蓮

城です。

今日は八百屋さんをご紹介します。

以前、水元のドラッグストアの多さをお話ししましたが、

スーパーは、ライフ、京成リブレ、それからアルズがありますが、

そんな激戦区の中、水元地区に八百屋が2件あります。

今日はその2件の八百屋のうち、より梅津不動産に近い方の、ご紹介です。

京成リブレとライフに挟まれて、頑張っている

「八百蓮」です。 

葛美中学校の正門の通り沿いにあります。

スーパーに挟まれて、生き残っていけるのは、安くて新鮮、

そして親切、だからでしょうね。

 

ご夫婦で経営しています。

スーパーと違い、「今日は〇〇が柔らかくて、美味しいよ」、などと情報を聞いたり、会話ができ、

大根、じゃがいも、スイカとか、またはミカン一箱など重いものは、

ご主人が配達してくれるから、年配の女性や、飲食店に重宝がられます

果物も充実してます。

お見舞いやお使い物のフルーツを買う時、

例えば、「このスイカ、お客さんに持っていくのだけど、甘い?」

って聞くと、「こっちのより、こっちの方が、絶対甘いよ、」と教えてくれたりします。

だから、持って行った先から、褒められます(*^_^*)。

野菜以外にも、奥の棚には、魚の干物とか、ハムやかまぼことか、

自家製のぬか漬けや白菜づけもあるから、

忙しく買い物する人は、スーパーに行かなくても、すませられて便利。

で、今日私が買ったもの。

大きな筍が400円!!(九州産って書いてあった)

その隣のいちご、3パック450円…、

などなど。

よし、今日帰ったら、筍、茹でようっと!!

頭上注意

城です。

ある晴れた日、当社の渡邊が、いつものようにうちの駐車場に車を入れ、

目の前の会社にもどるため道路を横断しようとすると、

頭の上から、何かが落ちてきました。

ぎりぎり当たらないで足元に落下したものを見ると、、針金のハンガーです。

さて、問題です。

何故、空から針金のハンガーが落ちてきたのでしょうか?

 

答えは簡単、梅津不動産の目の前の電信柱に、カラスが巣を作ろうと、

くちばしで加えてきた針金ハンガーや木の枝を集めてきていたのです。

見上げれば、電信柱の上~の方に、塊りになりつつある巣が見えます。

さっそく東京電力に電話です。

ほどなくやってきた、二人組の若い男性、ヘルメットに皮のブーツと手袋、

一人が電信柱をさっそうと登り始めました。

大したものだなぁ、と

梅津不動産一同、外に出て、

口をポカーンと開けて見守っていたのです。 

きびきびと登り、高所で作業する係りと。

下で、通行人や車の通り具合を見ながら、上の作業員に支持する人。

カラスが、グルグル回りながらカァーカァーと騒いでいましたが、

あっという間に落とした巣の残骸を拾い上げて

もう一軒、カラスが巣を作っているという通報がありましたので、

と、去っていきました。

お疲れ様です!!

カラスが巣を作る季節、皆さん、頭上はくれぐれも、ご注意ください。

カラスがヒナを孵していたら、ますますもって、危険になりますので、ご注意を。

ナカムラの夜

城です。

火曜日、夕方から降った雨の中、

東水元の洋風料理『ナカムラ』、に行ってきました。(隊長は仕事でいないし)

 

 

ここは、隠れ家というのに、ふさわしい、

静かな住宅街の中にあるレストラン。

ここを初めて訪れるお客は、たどり着く前に迷ってしまう人が多いのです。

 

私がここを訪れる時って、いつもこのクリスマスローズが咲いているんです。

何種類ものクリスマスローズが飾られて、綺麗です。

 

 

 

お店の中は、こんな感じ。

カメラを向けているので、ちょっとおすまししている、同級生3人。

皆、近所ですから、歩いてきてます。

自宅のすぐそばだけど、家の事を忘れさせる空間で、

ナカムラの奥さんも交え、おしゃべりに花が咲きました。

 

ディナーのメニューです。

私たちが選んだコースは、メインが、ヒレステーキ、シチュービーフ、魚料理、タンシチューのうちから、選べます。

 

私は、お魚を選びました。

 

ごちそうさまでした♪♪

美味しかったです(*^-^)ニコ

ちょっとお酒を飲んで、心置きなくおしゃべりして、美味しいものを食べる、これが女子会の極意ですね。

女子会…、女子会ですよ。何か?

ページ上部へ