ホーム>STAFF BLOG>2012年3月

2012年3月

新年度

城です。

凄い風です。当社のそばに畑があるので、乾いた土が、土埃になって、黄色い風となり車や人を襲います。(それとも、中国から来てる?)

砂嵐です。

これじゃぁ、早く雨が降ってくれた方がありがたい。

 

 

引越し屋のバイトのバカボンは、11日連続勤務中。引っ越し屋は今が最高の稼ぎ時。

プロ野球も開幕し、ドラマも揃って最終回、テレビニュースのレギュラーも交代。

新しい年度が始まります。

平成24年度、消費税に放射能に不景気に大地震…etc、問題山積み日本が、また出航です。

当社も、頑張って、荒波(?)に出航です。

 

あっ、雨が降ってきました。

もうすぐ中学生

宝くじで300円当たった、城です(- -;)。

当社の近くのA荘のTさんのうちは、お母さんと小学生の男の子の2人暮らしです。

お母さんのお父さん、つまりおじいちゃんの家が近いという事で、契約し引っ越してきました。

小学生のボクは、目のクリッとした人懐こい子です。

お母さんは、平日は仕事に出かけ、夕方帰ってきます。

ある日の放課後、そのボクが当社にやってきて、

「カギを家に置き忘れて学校へ行ったので、お母さんが帰って来ないと、家に入れないんです。カギを貸してください。」

あら、それは可愛そう、と思い、預かっていた合鍵を貸しました。

うちのバカボンも、小学生のころ時々カギを忘れて、でも、自宅と私の職場が近いので、梅津不動産まで取りにくれば済んだけど、普通はそうはいきません。

そのボクも、その後もカギを忘れて学校へ行く事は何度もあって、その度、うちへ借りに来ます。

2回目からは、「この事は、お母さんには内緒にしてください。カギを忘れたことがばれると、怒られるから…。」とも。

最初は、そうかぁ、しょうがないなぁと思っていたけど、何回も重なるので、

「また、忘れたの~?ちゃんと持って出なきゃダメだよ~。」なんて、注意しながら。

でも、すぐ返しに来るし、「ありがとうございました。」と挨拶もちゃんとできます。

思わず、会社にあるお菓子をあげたり。

家が近いので、友達と自転車で当社の前を楽しそうに通ったり、歩いているのを見かけます。

お母さんと買い物をしているところも見かけますが、とっても嬉しそうにしてます。

ある日など、放課後遊んでいた友達と2人、当社にやってきて、

「すみません、お水飲ませてください。」なんてこともありました。

コップにお水をそそいで渡したら、一気に飲み干していたから、本当にノドが乾いていたようです。

隣の部屋のおじさんに、仕事が休みだったからと、遊んでもらったり、釣りに連れて行ってもらったりしたこともあったようです。

そんなボクも、最近、お母さんの代わりに、家賃を持ってくるようになり、ずいぶんしっかりしてきた様子。

「今度何年生になるの?」って聞いたら、「中学生になります。」だって。

「そうかぁ、もうお兄ちゃんだねぇ。」というと、まだふっくらしたほっぺたで笑っていました。

中学生かぁ。そういえば、この頃カギも借りに来ない。

このまま、真っ直ぐ育って、お母さんを助ける子になるのだぞ、

って心の中で思ったりする、春の日です。

 

再会

こんにちは、城です。

昨日、暖かな日差しの中、久しぶりに学生時代の友人3人に会ってきました。

梅が満開のお庭でした。

といっても、友人の一人の御母様が亡くなられたので、お線香をあげさせてもらいに行ったのです。

若かりし頃、何度かお泊りさせてもらったりした、懐かしいお宅。

奥様に先立たれたお父様も、昔はちょっと怖いくらいの貫録だったのですが、すっかり可愛いお爺ちゃんになられていました。

それはそうですよね、あの時は可愛い女子大生の私たちも、

立派なおばちゃんになって、お泊りしていた年頃の子どもがいるんですから。

一本の木に、白い花と、ピンクの花が咲く梅です。

話す話題も、女子大生の頃は、やっていた音楽サークルのこと、ファッションの事、恋バナ、将来の夢…。

今は、親の介護や、自分たちの健康、子どもの進路のこと、老後の心配…o┤*´Д`*├o ハアァー。

 

齢を取るって、そういうことですか…。

とりあえず、皆夫婦仲良く、家族仲良くて、良いんじゃない?

ということで、皆、夕飯のおかずを買って、家族の元へ帰って行ったのです。

私?私はそれから、ちょっとまた寄り道して帰ったけど(*/∇\*)

いくじい

城です。

昼間、子どもを見かける機会が多いなぁ、と思って気が付きました。

今は学校が春休みなのですね。

子育てしながら働くお母さんたちには、長い休みはいろいろ大変な時です。

 

この間、三郷のららぽーとに出かけたら、私の娘と同級生のMちゃんのお父さん(Tさん)が

赤ちゃんを抱いて、トイレへ向かうところと、バッタリ!!

TさんちのMちゃんが、結婚して赤ちゃんが生まれたのは知っているけど、

赤ちゃんの母親であるMちゃんと、お母さんは見あたりません。

「Tさん、何してるの?」

「買い物に皆で来たのだけど、女たちが選んでいる間、俺はすることないから、孫のおしめを変えようと思って…。」

嬉しそうに孫を抱いて、いそいそと去っていきました。

 

あぁ、今はそういう時代なのですね~。

Tさんのご主人は、今まで、亭主関白で通っていました。おそらく、娘のおしめは取り替えたことないんじゃないかなぁ。

奥さんがいつも、ご主人は家事を手伝う気はないと、ぼやいていましたけど…、

孫が生まれて、変わったのです。

孫は、生後4か月くらいの女の赤ちゃんで、お目めパチクリ、としながら私たちを見ていました。

娘のMちゃんに似て、可愛いものね~。

男用と女用のトイレの他に、今は大型店舗には赤ちゃんのおしめ交換の場所があるようです。

 

孫を育てるおじいちゃんの事を、『育爺』って言うの、知ってました?

そんな新しい言葉があるそうです。

団塊の世代が仕事を引退する時期なので、時間があり、まだ若いおじいちゃんが多く、

若い両親は共働きが多い。

必然的に親が近くにいれば、助けることが多くなるだろうけど、

孫の体力に合わせて、キャッチボールや水泳やらに付き合う、新しいおじいちゃんが活躍する時代が来たのです。

お父さんは会社、お爺ちゃんは孫の世話、お婆ちゃんは娘とお買いもの、そんな時代かな…、今は(゚∇^*) 。

 

春の朝

体重が少しづつ減っている(゚∇^*) 城です。(数十グラムずつですけど) 

今日は朝一で、2件、退室の立ち合いがあり、渡邊と青野は10時には現地に到着ですから、

私も、いつもより30分早く出社しました。

昨日、差し入れでケーキをいただいてしまい、食べた分のカロリー消費のため、

車を会社に置き、歩いて帰った私。(といっても徒歩10分もかかりません(そんなに近いのに、車か~!!))

なので今朝も、いつもより早く家を出(一般的な時間としては遅いのですけど)、

明るい日差しをいて行くと、とても気持ちが良い。

大川花園の前を通れば、色とりどりの花が。「春だわ~♪♪」

心なしか、足取りも軽いような気がしないわけでもない。

あぁ、痩せるって、素晴らしい\(*^▽^*)ノ ヮーーィ。

人生勉強

城です。

今日はまた、ポカポカと暖かい日になりました。

この分なら、そろそろ桜も、ほころびそうです。

 

N邸のお庭の水仙が、見事に咲きました(*^-^)。

今日は90歳近くになるSさんが、お茶飲みにいらっしゃいました。

とってもお元気で、ご自分で車を運転してやってくるSさんのお話は、いつも為になるというか、勉強になることが多いです。

いろいろ世間話しをしていて、結婚の話しになりました。

今の芸能界など、よく性格の不一致で離婚、と報道されているのを見るけど、今どきの若者は我がままで、我慢がたりない、と思う、と。

昔の結婚は、ほとんどがお見合い。

どこどこの、誰それさんの娘、というと、親や兄弟の様子や評判などで、だいたいの見当をつける。

いざ、その家にお見合いに行くと、見合い相手の女性が、お茶を出して、すぐ引っ込んでしまう。

そのお茶を飲めば、結婚の承諾、ということになる。

お見合い相手の家族は、Sさんがお茶を飲んだのを見届けて、奥から、用意していた鯛やら何やらのごちそうを出してくる。

ごちそうを無駄にするのは、気の毒だし、

お見合い話が舞い込んできたということは、授かった縁だと思い、そんな気持ちでお茶を飲む。

だから、性格が合うとかどうとか、外見が気に入ったか、なんて、そんな悠長なことは言ってられない。

後は、2人力を合わせて生きていくしかない。

そんなお見合いから、連れ添って65年になるSさん夫婦。

若いころは、さぞかし美男美女のご夫婦だったと思うのですが、

今でも背筋がピンとしているおじいさんのSさんは、おばあさんを大事にしているのが、話の中でよくわかります。

幸せな家庭を築き、ご夫婦仲良く、子どもや孫に囲まれて暮らしています。

性格は合わないのは当たり前の事。人には良いところと悪いところがあるから、良いところだけとって、悪いところは返す、というわけにはいかない。全部ひっくるめて、付き合うしかない。

今来たものより、次にくるものの方が、もっと良いのでは…。そう、欲をかいて最初の蹴って、次を待っていたら、前回よりひどいのにあたる、という言い伝えがあるそうで、最初に授かったものを、大事にしないといけない。 

そんなお話をしていかれました。

茶飲み話で、人生を勉強する城です。

良い匂い

城です。

子どものとき、実家で犬を飼っていました。

たまに散歩につれていくと、昔の事ですので、

土手の道には、カエルの死骸がカラカラになっているのとかが落ちているのです。

それを見つけたうちの犬は、いくら止めさせようとしても、そのカラカラに、嬉しそうに体をこすり付けていました。

家に帰って、親に話したら、犬には、それが香水のようなものだ、と言っていましたっけ。

 

昨夜、外で遊んで帰ってきた我が家の黒猫チビは、どうもその犬猫にしかわからない、

良い匂いの香水をたっぷりと付けてきたようで、

私の後ろに座っただけで、「クサイ!!、なんだこの臭さは!!」

と、いう騒ぎになったのです。

もう、こっちに来ないで。どうする?誰か洗ってやってよ。あんた、外で何にくっついてきたの?洗うの面倒だから、もう水元公園に捨ててくるか?みたいな会話をして、とにかく向こうへ行っててくれ!!

で、臭いチビを向こうに追いやって、テレビに集中していました(冷たい飼い主…)。

 

ふと、気が付くと、チビの変な鳴き声が聞こえます。「ニャー、ニャー、ニャー」

先ほど帰ってきて夕飯を食べていたバカボンが、テーブルにいません。

あれ?風呂入った?とお風呂を見たら、なんか様子が…。

バカボン、いつの間にか風呂場でチビをシャンプーしていたのです。

日頃、横の物を縦にもしないバカボン…が…?!。

その後、びちゃびちゃのチビを拭いたのは、私ですよ。

人間様のシャンプーで洗われ、やけにわざとらしい匂いになって、

情けない姿のでお風呂から上がったチビ。

(バカボン、自分のベッドに入ってこられたらたまらないと思ったのか?)

 「チビ、邪魔…!!」

その後、コタツで完全に乾いたのち、

深夜帰宅の、ドーターのヒザに乗り、男らしさをアピール。

 

洗ったセーターみたいで、毛並が揃ってないけど。 

本当は、もっと良い匂いだったんだよな~。

また、出かけて、良い匂い付けてこようっと。

 

うっかり

うっかり城です。

大事なことを忘れていて、思い出した時のいや~な気持ち、ってわかりますか?

わたくし、自分が乗っている車の車検が切れる時期を忘れていました。

だいたい、車を売ったTOYOTAが、もうすぐ車検だけど、うちで車検やらせてくれとか、

くればいいのに、いつもは来てるでしょ、とか人のせいにしたいところです。

去年の暮れには、うるさいほどやってきて、

3月には車検だから、新しい車を買った方が良い、と結構心揺さぶるセールスをされていたのです。

その時に、もう一回車検するから、と断ったら、それっきり。

 

 

まぁ、それは良いとして、

3月22日が車検の切れる日だと気が付いたのが、3月20日!!Σ(゚д゚;)

これは大変、と電話したのはいつも何でもやってくれるSさんの携帯。

そしてSさんは、期待通り、次の日の朝には車を修理工場に運び、他の車の順番を割り込んでその日のうちに終わらせてくれました。

ぎりぎりセーフ、でした。

頼りになる男、Sさんは、元々父の友人、東北なまりのおじさんで、人とのつながりをとても大事にします。

だから、地域の人たちと信頼関係ができていて、顔が効くのです。

 

 

さて、今月は社用車2台の保険も更新です。これを忘れたら絶対いけない。

あぁ、出費が痛い…(≧ヘ≦)。

これからの時期(春から夏前まで)は、1年分の年会費を払ったり、税金払ったり、

あぁ、頭が痛い…(≧ヘ≦)。

自慢話し

城です。

私は不動産屋の社長ですが、実はもう一つの顔、

陰陽五行四柱推命の鑑定師としての顔(略して陰陽師)があります。

陰陽師の方は、看板をあげているわけでも宣伝をしているわけでもないし、

友人の友人や、口コミで、時々依頼が来る程度ですが、

中にはお得意さんもおりまして、毎年毎年、家族全員のその年の運勢を見ている方が何組かおります。

ある方は、一度もお会いした事は無い方で、生年月日と生まれ時間で、鑑定しています。

今年は、娘さんが比肩の年ですから、別れと新しい出発の時です、と書いておいたら、

今年は娘さんの結婚することになっていて、結婚式を比肩の月に(!!)あげることになっている、

と、驚いていました。

で、その方、池袋近くで製麺所を経営されている方で、

有名な行列ができるラーメン屋や、銀座の中華屋さんなどに麺や餃子の皮などを卸しているのですが、

今回、その麺と餃子の皮を頂きました~!!\(*^▽^*)ノ

ほら、これがその皮です。

1枚1枚が、市販されているのより厚めで、

もちっとして伸びます。 

もちろん餃子の皮ですから、

餃子を作ったのですが(私が)、

焼いてみたら、いつもと違う~♪♪。

透き通る透明感。

いつもと同じようにホットプレートで焼きましたが(隊長が)、

焼き色も、いつもよりスゴ~イ良い感じ♪♪

美味しそうに焼けました!!

もちもちして、噛みしめると良い味。

以上、自慢でした(何の自慢?)。

整理整頓

城です。

突然ですが、私の苦手な事、整理整頓、掃除です。これが上手い人、尊敬致します。

 

今日は春分の日の休日。

渡邊は午前も午後も外、母は火曜日は民謡の日、青野さんはお休みで、私は会社で一人留守番。

で、誰も来ず暇なので、あまりにひどい状態の自分の机の引き出しを、整理しました。

いろんな物、入ってました。

経費にならない領収書、パスワードの控え、友からの手紙、

美味しかったもののお店のしおり、どこかに出かけた時の地図、写真…等々。

父が亡くなった後、父の会社の机を片付けた時、もっとちゃんと整理しといてよ、と思いながら片付けましたが、あの時机に有ったものも、旅の写真、地図、しおり、美術館や博物館のパンフレッド等だったなぁ。

仕事関係のものより、そんなものばかり入っているところ、同じだぁΣ(゚д゚;) 。

父の机の方が、まだ良かったかも。

今片付けても、またすぐ、ぐちゃぐちゃになる私の机の中。(机の上も…)

 

私が死んだら、私の机の中は誰がかたずけるのかしら…。

かたずける人は、相当、こぼしながらやることになるだろうなぁ。

 

でも、去年、やはり自分の机の右の引き出し(今回は正面の薄いところ)を整理していたら、

思いもかけず、へそくりを見つけたこと、ありました。

自分で隠しておいて、自分で驚いて、一人ほくそ笑んだ私です。

ページ上部へ