ホーム>STAFF BLOG>2011年8月

2011年8月

学問のすすめ

仕事熱心な城です。

今日は水曜日なので普通なら定休日なのですが、

31日月末なので社員皆出社して、営業中です!!

 

 

陰陽五行四柱推命の勉強中の私、まだまだ未熟者ですが、時々鑑定など頼まれたりいたします。

2年くらい前に鑑定した男性の方が、今日お土産を持ってきてくれました。

「いやぁ、当たってるんです。当たってるもので…」

私も鑑定したことは覚えていても、控えの書類を出してこないと、詳しい事までは覚えていないのですが、

その方は確かケジメの年が来年あたり来るのかな?

私も、答えが出る、ケジメの年です、と言ってみても、どんな答えが、どんなケジメか、具体的にはわからない。

今日は他のお客様がいたので、詳しいことはおっしゃらずに帰りましたが、

また今度改めて相談にいらっしゃる、とも言っていました。

でも、そういってもらうと、私も鑑定した甲斐があったというものです。

 

 

占い通りになったかどうかは、ある程度、時が立たないとわからないこと。

顕著にわかるような出来事があると、もの凄く実感してくれたりします。

 

実際、私もそうでした。

師である伊勢先生に最初に鑑定されたことが、

数年後に振り替えって、

「はぁ~!!、そうか、このことか。本当だ、そうなった。なんで?わかるの?」

と思い、勉強するようになったというか…。

 

だから、その通りになった、と言ってくれると嬉しいのですが、ちょっとドキドキします。

私を、ものすご~く評価してくれる目で見られると、

私がすごいんじゃぁないんです…。

決して超能力とかじゃなく、陰陽五行の学問です。(学問なんですって。)

凄いとしたら、伊勢先生がそれをわかりやすく教えてくれているところ、です。」

と言いたくなります。

 

 

という事は、今度は私が伊勢先生にお土産持っていかないといけないか…。

 

昨夜のディナーはさ・ん・ま。

皿からはみ出してま~す。

隊長、頭の向きが、逆だよ~。醤油もかけすぎ~。

秋の夜長の過ごし方

TVドラマ好きの城です。

といっても、ドラマならなんでも好きというわけではなく、

偏印が2つもある私は、食べ物同様、好みがはっきりしています。

 

そんな私が地上波の日本のドラマで久々に、これは面白い!!、と感じたのが、「それでも、生きている」。

暗いドラマな印象だから、見るつもりもなかったのだけど、なんとなく偶然ついているのを見たら、

面白い、面白い。

回が増すほど面白い展開。

登場人物(殺人事件の被害者と加害者の家族)や物語の町(千葉で沼とかある片田舎な感じ)やストーリーが、

今までのドラマのパターンと全く違って、

いったいこのドラマ、どんな話になるのか、どんな結末になるのか、全然見当がつかない。

いい意味で、裏切られる展開。

思わずネットで、原作があるのか、脚本は誰だ?と、調べたほどです。

 

今どきのドラマって、もう始まる前から結末がわかるようなのばかりでしょう?

人気タレントを主役にさえすれば、視聴率がとれるタレントを配役すれば良い、

って安易さを感じるものばかり。

でも、これは、韓国ドラマばりに展開が読めないし、自分たちの想像できない世界を描いてくれているし、

人間の人生を描いているなぁって感じがします。

木曜日の10時から、瑛太、満島ひかり、大竹しのぶらが出演してます。

 

私が思うに、野球中継のシーズンに放送されるドラマには、けっこういいドラマがある傾向だと思うのです。

各局、野球中継が入るので、他のシーズンのドラマ撮る本数が多くなく、その分予算が使えるので、

俳優陣や脚本、舞台にお金を使えるのか、もしくは野球中継の裏番組になるから、

力を入れるのか、じゃないかと勝手に思ってます。

とっかえひっかえ

城です。

今日、新しい総理大臣が決まります。

今、テレビで投票の中継をやって、評論家や政治家がいろいろと訳あり顔で話をしています。

一体何十年くらい、こんな事が続いていますか。総理大臣をとっかえひっかえ…。

何かあれば、辞めろ辞めろで、いくら頭を変えても、結局だれがやっても替わり映えはなく…。

自分がやりたいから言っているのか。

結局、政党が変わっても、総理大臣が変わっても根本的には変わらない。

どんどん悪くなるばかりの政治。 

だって、そうよね。

野党も与党も皆協力しないで、文句ばかり、足の引っ張り合いばかり。

 

今度こそ、今度こそ、一致団結して、この国を何とかしてくれ~~!!

自分の利益より、国の利益を考えてやってくれ~!!

 

 

ただ今、海江田と野田の決選投票中。

海江田さんが総理大臣になったら、しょっちゅうあの泣きべそを見なきゃならなくなるんじゃないの~?

それはいやだなぁ。泣いたら、相手が勘弁してくれるってもんでもないし。

もっと、泣きたい人は、一杯いるんだよね~。

水元公園より松戸の花火大会

城です。

27日の夜は、松戸の花火大会でした。

水元公園の小合溜ぎわは、花火が見れる絶景ポイント。

(奇跡の1枚)

花火の音がし始めてから、椅子を担いで(隊長が)公園の中を、

見物ポイント目指して歩きました。

松戸の河川敷のような人込みはないので、ちょうど正面に見えるところに椅子を置けました。

涼しい風の中で見物できました。

だけど、花火の写真はシャッターのタイミングが難しいですね。

 

ピザ買いに

昨日の続きの城です。

こちら、新三郷の駅です。

この手前に、ららぽーとなど大型店舗が並びます。

水元からだと、車で10Kくらいです。

 

 

駅から両側を団地が並ぶ道を行くと陸橋があり、

その左下には、かつて第一幼児教室がありました。、

今は老朽化のため建物は撤去され、緑地に変わりました。

経営者がおらず、お母さんたちと先生方が運営する小さな幼稚園。

うちのバカボンが3年間お世話になったので、

親子共々、普通の幼稚園では味わえないいろいろな経験をしました。

私もバザーや資源回収や、役員の仕事とか

汗をかいたり笑ったりした場所でした。

8街区の前。

この何でもない公団住宅の風景なのですが、

あの木の下で、

どろんこの服着たバカボンが、網持って蝉取りしているようで、

小学生だった娘が友達と歩いて来るようで、

心のおく~の方で、なんかキュンときてしまうのです。

 

 

キュンときた後は食欲。

コストコで買った、ドデカいビザ(チーズだけのっているやつ)。

会社に帰って社員に切り分けてお土産。

残りは、隊長がトマトとピーマンと生ハムとバジルでトッピングして、

家族4人、バラバラの時間に、焼いて食べました。

美味しかった…。

 また、買ってこようっと!!

浦島太郎

今日は、仕事は渡辺と森下に任せて、城は新三郷へ行ってきました。

以前住んでいた私には、新三郷はとても懐かしいところでもあり、

そして新しいところでもあります。

武蔵野線はもともと貨物の線だったからか、新三郷駅の上り線と下り線の間には、

ギネスに載ったくらいの広い土地が開いていて、

電車に乗るのには大変不便な駅でしたが、

いつの間にか、新しい駅を片方に寄せて、開いた場所に

ららぽーと、コストコ、イケアが並んでいるのです。

今日はららぽーとの石丸電気に電化製品の偵察と、

そしてとうとうコストコデビューしてしまいました。

 

10年一昔、電化製品も以前買ったころよりは全ての性能が良くなり、

そして新三郷駅周辺に立てば知らない町のようで、

隊長と私は、浦島太郎と亀の気分です。(どっちが亀?)

詳しくは明日に続く…。

せっかくの金運を

寝起きの悪い城です。

いやな夢を見ました。

寝室の私の枕元に、ヘビのしっぽがニョロニョロ!!動いているのが見えて、

びっくり Surprised していると、白い蛇が波打ちながら廊下に出て行きました。

家の中にでっかい蛇、それもツチノコのように太った蛇がうろついていたら、そりゃ外に出さなきゃ。

怖いし、気持ち悪い。

で、家族のものに玄関のドアを開けてくれ、と叫ぶのですが、なかなか思い通りにならない。

玄関のドアが開いたので、ヘビを追い出しにかかるため、長い棒(ちょうどよくあった)で、つっついた。

玄関の手前で、軽くつっついたつもりなのに、ヘビは、風船のように破裂して、中身(!?)が出てきたのです。

 

 

目が覚めてから、冷静に考えた。白い蛇は金運じゃないだろうか。

白い蛇が枕元にいたのに、私は追い出そうとした。

そしてそれを、こともあろうに殺してしまった。

たしか、ヘビの中から出てきたぐちゃっとしたものを片付けた気もする。

 

 

でも、これは、夢だ。単なる夢。

だいたい私の枕元に白い蛇が今まで居続けたとしたなら、

梅津不動産はもうとっくにビルになっているはずだし。

 

 

いいですか、皆さん、これから寝る前には、夢に蛇が出てきても、

絶対に殺したり、追い出したりしないように、

自分に言い聞かせてから寝た方が良いですよ。

金運を逃がさないように。

 

さて、私の金運はこれから、どうなるのでしょうか…。

虹の向こう

城です。

昨日の夕方、スーパーで買い物の帰り道、

ふと空を見上げたら見つけました。

西、

じゃなくて二時、

じゃなくて、 「」!!

小さいけど、真ん中の黒い雲の下に見えます。

思わず携帯で撮りました。

ここら辺では雨は降っていなかったけど、

どこか遠くで降ったのかな…。

自転車に乗っていると、ちょっといいもの発見します。

 

あなたの心にも、虹、かかりますように。

 

悪いことが続いたら、次は良いことが来るよ。

ドンマイ、ドンマイ!!

ミョウガ

城です。

梅津不動産には、ちょこっとだけ、

花壇というか、土が入っている部分があって、

もう25年ほどツゲの木が1本植わっています。 

そのツゲの木は、伸びると適当に切っちゃって、

恰好悪い冴えない植木で…。

その木の下には、人からいただいた鉢ものを、

ひょいと載せていてそのまま地植えになったりとか、

なんか無計画にいろんなものがごちゃごちゃとしています。

 

そんな中、3年くらい前に、

売地の地面に生えていたミョウガを抜いてきて、

空いている場所に植えてみました。

毎年夏になると、期待して様子をみていたのですが、

今年初めて、ミョウガが顔を出しました。

ミョウガって、こんな風にはえるのですね。

合計3個の収穫。

まだ、はえてくるかな?

ミョウガを抜いてきた売地には、

今ではびっしり建売住宅が建ってます。

お年頃の皆さん

城です。

私が平成9年まで住んでいた三郷(子どもが小さかった時)のママ友及びパパ友、

時々花見とか、遠足とかで遊ぶのですが、

三郷からあちこちに引っ越した家族も多いので、

それぞれの子どもたちに会う機会はありません。

その頃は公園のベンチでしゃべりながら、わが子と一緒に見守っていたどもたちが、

その後どんな風に成長したのか、見てみたいものだ、

一度親子で集まれればいいのにね、という話は前から出ていました。

 

先日の土曜日、成長した子供たちが、

親の希望を受けて企画してくれて、それが実現しました。

といっても、何故か集まった子どもたちは、女子ばかり。男の子は、照れくさいのか皆出席せず。

お母さん、お父さん8名、プラス、20代前後のお年頃の娘たちが10名ほど(とっても華やか)、集まりました。

いや、みんな綺麗な娘さんになって、びっくりです。

もう、お嫁に行った子も2人います。

わが子も成長しているのだから、当たり前なのですが、

みんな大人になったのね~。私がばばぁになるのも、当たり前だ~ね~。

 

居酒屋で長いテーブルの片方に、娘たち、もう片方に親たち…。

最近の女子はノリが相当良く、時間がたつほど盛り上がり、

親グループは最初は元気だったけど、10時回ると眠くなってきて、テンションが下がる。

老いをかんじる…。

ページ上部へ