ホーム>STAFF BLOG>2011年6月

2011年6月

熱い夕日

昨日胃カメラをやってきた、城です。

最近胃が痛くなることが多かったのだけど、特に異常は無はなかったので、ご安心ください。

苦しい思いは30分くらいのことなのだけど、前日と当日、毎回げんなりします。

しかし、昨日は暑かった~~。

今日の午前中も暑かった~~。

いつの間にか、日本の夏は、命の危険を伴うほどの暑さになっています。

暑くて人が死ぬようになったのは、つい最近の話の気が…。

これは、町中コンクリとアスファルトになって、

しかもどこの家からもエアコンの吹き出しの熱風が出ているせい?

きっとそうだ。

昼間、自宅の外にある水道についているホースから水を出したら、

熱湯が出てきたし。

デジタルアンテナをつける工事で大忙しの近所の電気屋さんは、

晴れた日に屋根に上ると、ヤケドする、と言っていました。

フライパンの上で焼かれているようだと。 

昨日家の西側の窓から見えた、夕日です。

夕日が沈んだ後も、一晩中、蒸し暑かった~~。

今日は、ただ今午後3時、空が曇ってきて、雷が遠くで聞こえます。

ザ~ッとくるかな?

渡邊は、水元より自宅のある青砥の方が気温が高い、と言っています。

憂鬱な明日

明日は水曜日で当社は定休日。

私は胃の検査、胃カメラの日です… Cry

40歳の節目検診の時にひっかかってから、何回胃カメラしたでしょう。

何回やっても、いやだなぁ。

まな板の鯉、またはまな板のトド?の気分になります。

胃カメラのこと考えて、胃が痛い…。

気の弱い私です。

だから、胃に来るのね、やっぱし。 

あじさいの花でかくれんぼ♪♪

夕焼け評論家

夕焼け愛好家の城です。

自宅の駐車場でグリーンカーテンの栽培を始めてから、車は会社において、自転車で通勤しています。

先日夜7時過ぎ、会社からの帰り道、自転車を漕いでいてみつけた夕焼けは、なんともいえない迫力でした。

夏至の次の日だから、7時を回ってからの夕焼け。


偏照院の駐車場上空。

龍が飛んでいるように見えませんか?(見えないか…)

 

 

 

鳥が大きな羽を広げているようにも見えるし…。

自動車から自転車に替えると、今まで気が付かなかったものに

目が行きます。

また、綺麗な夕焼け、見つけたいな。

明日天気にな~れ!!

時代劇考

城です。

最近は時代劇がブームです。 新聞に出るテレビの視聴率ランキングでも、「江」や「仁」がトップを争っていますね。

毎週日曜日にNHKでやる大河ドラマ「江」では、先週小田原攻めが行われ、

豊臣秀吉によって、小田原の北条氏が滅亡したところをやっていました。

ふうん、と見ていた方、実はこの地域も、この戦に少なからずかかわっていたのですよ。

 

戦国時代、このあたりの地域は葛西と呼ばれていて、今の青砥近辺に葛西城がありました。

関東地域の葛西城は関東管領・上杉が納める最南端の地だったのですが、

小田原軍とのせめぎあいが続いていました。

(ということは、この辺をもしかして、上杉謙信や直江兼続なども駆け抜けていたかも…。)

豊臣が北条攻めをした1590年には、葛西地域は北条家のなわばりでした。 

「ここらへんは、おいらの縄張りだぞ。」 

ですから豊臣方の徳川家康率いる別働隊が、葛西の地に迫ったのです Surprised

その時の記録が残っています。

(かつしかの文化財発刊50号の記念誌 25号葛飾区郷土と天文の博物館 学芸員 谷口さん著 参照)

 

グリーンカーテン作戦その4

城です。

我が家のグリーンカーテン作戦のその後です。

涼しい夏を目指して、5月22日に3つの苗をコンテナに植えたのですが。

こちら、ゴーヤ君。すくすくと育っています。

育ち方は、一番上を目指す、というのではなく、

脇の方からもツルを伸ばしつややかな葉っぱもたくさん出して、

賑やかに成長中。良いグリーンカーテンになりそう。

十二運でいくと「冠帯」、月支元命「偏在」タイプ?

蔦の高さは、私の胸あたりです。 

真ん中に鎮座するのは、花屋のお兄さんに進められた、

マンデビラさん。

あまり成長しない。ネットにツタを絡ませる気もあまりない様子。

なのに、花のつぼみが出てきました。

「ちょっと、まだまだ伸びなきゃいけないのに、

何、先に花咲かせようとしてるの~?

まじめに、緑化に協力してよ~。」

このマイペースぶりは「胎」かな?

責任よりやりたい事します、っていうところは食神?

 

こちらは、一番の成長株、ヘチマちゃん。

私の背の高さまで来ました。

こちらは、ただひたすら、空に突き進め~、

てな感じでわき目も振らずに、ぐんぐん成長しています。

この、使命に燃えた成長ぶりは、

オヌシ、十二運「死」、

わき目を振らず一直線なところは、月支元命「比肩」ですか? 

それにしても、ネットにからまってしっかりつかまっている、細いツルを見ると、本当に感心します。

昨日の強風にも負けずに、何があっても離さないぞ、とばかりに。

弱いようで、強い。

お水はたっぷりあげますから、

それぞれの個性で、

七月には、ネットをおおう感じに、お願いしますね~。

 

おばちゃん化

城です。最近、大阪のおばちゃんみたいな恰好だな、と隊長に言われる城です。

ここは反発するところですが、言われて、なんだか納得するものがあります。

(まだ、ヒョウ柄は着ていませんが…、楽なスタイルが一番なのだ。) 

 

ここのところ、腰が痛いなぁ、となんとなく意識していたのですが、

一昨日、昨日今日と、ますます痛くなってきました。

なので水曜日は一日、家でおとなしくしていました。

 

木曜日の朝は、腰が痛くて目が覚めました。

寝返りをするのにも躊躇。起き上がるのも難しい。

激痛では無いし、ギックリでもないのですが、腰の筋肉がじわんじわん痛いというか…。

すでに起きだした隊長は(隊長の朝は早い)、2階の居間でテレビをつけているから(寝室は1階)、大きい声を出さないと聞こえない。

でも、寝起きで腰が痛い私は大きい声も出せないから、

枕元にある携帯で、「腰が痛くて起きれない~。湿布薬持ってきて~」と、メールする。

する2階で携帯に近寄る足音、薬箱を探す足音、足音が階段を降りてきて、

「なんだよ~…。」とかいろいろ文句を言いながらも、

腰に湿布薬を貼って、去る。(お世話になります)

しばらくすると効いてくるもので、起き上がれるようになったのです。

 

 

腰痛…、これはトシのせいでしょうか?気候のせいでしょうか?体重のせいでしょうか?

近頃、左ひざも痛いし…。首にあせもはできるし…。

年は取りたくなりですね~。えっ?体重のせい?

 

この夏、私はますます大阪のおばちゃん化しそうです Kiss 。 

夏越しの祓い

夏に弱い城です。 

この間、水元公園菖蒲まつりを取材して気が付きました。

小合溜のほとりにある、 

 

香取神社の、

その鳥居に見慣れないものがあることを…。

 

立札を見ると…、

夏越しの祓い

茅の輪くぐりは、夏越しの祓いに行われ、

古歌に

「水無月の夏越の祓いする人は千歳の命延ぶというなり」

と読まれ、この輪をくぐりますと、

延命長寿、無病息災が叶うと

古くから信仰されている

と書いてあります。

 

毎年6月に行われるのだそうです。

 

材料は、水元公園自生しているマコモという植物で、

それを刈り取って氏子が茅野をつくるです。

 

 

くぐり方にも作法があって、

正面入って右の鳥居の柱を回り元の場所、

また正面入って左の鳥居の柱を回り元の場所、

そして今度こそ、正面から入る。

つまり8の字に回ってくぐり、それから普通にくぐる。

    

6月の花々

城です。

ご近所のお友達のおうち(イオン君のおうち)に行った時に、

お庭で咲いている花々を、

切って頂きました。

 

こちら、噂のイオン君。

 

毎日広いお庭と、水元公園で散歩してるから、

元気、元気。

 

で、花びんに活けました。

 

 

きゅっとしまっていた菖蒲の蕾が、

見事に開花!!

ここは水元~♪♪

城です。

我が家の2階のベランダから見た風景です。

2階建て以上の家が、見当たらな~い!!  

ここは、東京都葛飾区~♪♪。

だから、冬の晴れた日には、スカイツリーの上の方とか、富士山が見えたりします。

(東水元にも、もちろんありますよ。3階建てや5階建て)

 

 

 

つまり、何が言いたいかといいますと、

 

水元の空は大きい!!

と、いうこと。

道路を歩いていて、視界に入る建物と、空の割合が、

他の町と違う。

 

つまり、夕焼け空も、他の町よりも大きい。

 

この写真は、西水元の桜土手(元かわちや酒店のうら)から、

八潮方面を見たところ。

「西」って、つくだけあって、夕焼けが見事。

枝豆と本

城です。 

今日は父の日。

ということは、これです、枝豆。

私は父が亡いので、

とりあえず隊長にプレゼント。

(ビールは自腹でどうぞ)

         うぶ毛が…一杯生えてます。

葛飾げんき野菜の水元の枝豆、ハウス栽培はもう出てますよ~。

こちら、去年もご紹介した大川農園のもの。

美味しいよ~。

朝採りだから。

買ったらすぐに茹でよう!!

枝豆は鮮度が一番です。

ページ上部へ