ホーム>STAFF BLOG>2011年2月

2011年2月

催花雨の中

城です。  

今日は昨日に打って変わって、なんて寒いんでしょう Sealed    

 

冷たい雨はみぞれ混じりで、もうすぐ雪になりそう…

出歩くと凍えそうです。

でも、今日は月末、じっとしてはいられません。

東水元のH邸を訪問しましたら、

門の目の前は、梅林が広がっていました。

 

雨にも負けず、寒さに負けず、可憐に咲く梅の花。

春は、もうすぐそこ。 よし、私も、がんばろう!!

こういう時期に降る雨を「催花雨」というそうです。

 (今日の天気予報で言ってました。)

 

今日、駐車場代をもってきたNさんが、

当社の社員全員揃っているのを見て、

「渡辺さんは、良いなぁ、羨ましいな~」

と、言うんです。

どうして?と聞いたら、

「だって女ばかりの職場に、男1人だよ~、そんな職場、幸せだよ~」

と、言っていました。

確かに、男性女性に分類すればそうなる。

紅一点ならぬ、白一点、というところですか?

「渡辺さん、幸せ?」って聞いたら、

「幸せですよ~」と言っていましたが、ちょっと目が引きつっていたかも…

 

バカボンの母

城です。

昨日わが息子が、寮を出て家に戻ってきました。

寮はもともと1年生優先で、2年生になるとほとんどの学生が出て行かなければなりません。

寮に貢献した、まじめで優秀な2年生のうちの希望者が、

寮長のように1年生を指導する立場で残るそうですが、

うちのバカボンは寮に貢献するどころか、自分の世話をするのがやっとなわけで。

しかも、もう一人暮らしはいやになったようで…。

春休みが始まりましたので、父親(バカボンのパパ)にハイエースで迎えに来てもらい、

荷物をまとめて帰ってきました。

4月からは、2時間かけて行田市まで通学です。

行田までの交通費を考えると、頭が痛いけど、

「家に戻らない、今度はアパートで暮らす」と言われるよりは、

お金がかからないから、助かった(?)。

 

ということで、今日はバカボンが持って帰ってきた洗濯物(Tシャツ7枚、パンツ7枚、クツシタ7足、他)を

干すのに手間取りました。

「なんで、こんなに溜めておくんだ!!」

「洗濯するにも金がかかるんだよ。」

 

うちには、バカボンはいても、はじめちゃんはいないんです。

 

わたしの母は、「それだけ毎日着替えしてるんだから、えらいよ。」

親ばかならぬ、婆ばかです。

甲午の生まれ

城です。

甲午(きのえうま)の日に生まれた私は、子(ね=ねずみ)に反発します。

それを冲(ちゅう)と言います。

今日はその、子(ねずみ)の日、私にとって冲(ちゅう)の日でした。

年に干支があるように、月にも日にも時間にも干支があるんですよ。(暦に書いてある。)

こういう日はあわただしい日、忙しい日、となります。

やはり、今日はそうでした。

でも、忙しく出歩くのが吉なのです。

だからそれなりに成果もありました Smile

ただし、事故やけんかには気をつけないと、大きくなるから、そこは慎重に…。

 

 

子(12月)⇔午(6月)  丑(1月)⇔未(7月)  寅(2月)⇔申(8月) 

卯(3月)⇔酉(9月)  辰(4月)⇔戌(10月)  巳(5月)⇔亥(11月) 

 

 

  

 3月は卯(うさぎ)の月です。

しかも、今年は卯(う=うさぎ)の年。2つ卯(うさぎ)が重なります。

  

酉年の人、酉月、酉日に生まれている人は、

忙しい活気のある月になるでしょう。

お出かけや旅行は吉ですが、ケガやけんかに気をつけて、

楽しくお過ごしください。

包丁が折れた…

城です。

 

今日は私の誕生日でして… 

事務の森下さんが、

私のイメージにぴったり(?)の

可愛いお花を買ってきてくれました。

ルンルン♪

 

といきたいところですが、

夫が台所で包丁を落とし、その衝撃で包丁の刃と柄が、

真っ二つに折れてしまった、というアクシデントが、

私の心を暗くする…。

よりによってあんた、今日真っ二つのすることないでしょ~ Frown

ご主人が亡くなったため中華料理屋を閉めることになったIさんが(そのお店は今は貸家となっており、現在入居者募集中。詳しくは賃貸のカテゴリーをごらんください。)、

ご主人が使っていた、とても高級な、切れ味抜群のずっしりとした包丁をくれたのに。

貰ってから6年くらいたつけれど、やっぱりプロの使う包丁は、さすがだなぁ~と、大事に使っていたのに…。

物に執着のない性質の私だけど、これは、おしい~ Cry

不吉だし…  。

不吉よね~。やっぱり。

 

 

と、こんな具合に私の新しい歳の1日目が始まったのでした。

 

しかし、オーストラリアやリビアのニュースを見ると、

日本で平和に暮らせているだけで幸せ、

とGoogleアース規模でものごとを考えれば、
 

今を感謝して心安らかに、誕生日を過ごすことにします。

 

 

夢の名前宣言

人はだれでも毎晩、いくつも夢をみるそうですが、たいていは目が覚めれば忘れてしまいます。

でも私、不思議と目が覚めてからも頭の中にはっきり残り、

「なんだったんだろう、あの夢は…」

といつまでも頭にくっきりと残る夢を見る事があります。

そしてその夢が意味することは、これだったんだ Surprised 、というような事がその後おこります。

時には、いまだに夢の意味は謎のままでも、いつまでも心に引っかかっていることもあります。

※息子(寮に入っているからずっと留守)の

 ベッドで、帰りを待ちながら寝るチビの図

最近見た、夢です。

大きな家(何十畳もある畳の部屋がたくさん続いている)で、

見覚えの無い痩せたおじいさんが、

私に名前をつける夢です。

名前をつけてくれる、といっても、頼んでもいないのに、

おじいさんが勝手につけるです。

柳 木春」(やなぎ きはる)と、名づけられ、

「やなぎ~?お化けが出そう。」

「きはる?ちはるだったらありだけど、きはる、なんて聞いたことないし…」

とすごく不満を感じ、文句をいっているうちに、目が覚めました。

 

 

みよじにも名前にも、文句を言っていたので

目が覚めても、はっきり頭に残ってしまいました。

 

せっかく夢でつけてもらった名前(?)だから、

夢の中では気に入らなかったけど、

この際大切にしようかと思い、私、改名することにしました。

 

私は陰陽五行学四柱推命で、人の運勢を鑑定するときの名前があるのですが、

その名前を「柳 木春」に変えることにしました。

昨日、師匠のもとへ勉強に行き、そのことをお話ししたら、

「良いよ、その名前。」とあっさり了承されました。

ということで、私は今日から、「柳 木春♪」。

あなたの運命を知りたい方は、「柳 木春♪」まで、ご用命くださ~い。

 

※ 死んでるわけじゃなく、熟睡しているチビの図

果報は寝て待てっていうけど、

寝ているうちに授かった名前。

 

どうしよう…、細木数子みたいに売れっ子になっちゃう…?

わけ無いか 

ねこのはなし

城です。

今日2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」で「猫の日」だそうです。

ということで、私の家の猫についてお話します。 

※ これは、夏の写真なので、扇風機が写ってます

我が家の「チビ」は、だいぶ年寄りなので、

写真にとっても可愛いくないんです。

カメラを向けても、うるさいなぁ、あっちへいってくれ、

みたいな感じで…。

でも、昔、子猫だったときは、超美猫。イケ面猫だったのですよ。 

 

今も、目をまん丸に見開くと、それなりに可愛い。

チャームポイントは、目。

金色の目の中に、緑に光る目玉。

見つめられると、綺麗だなぁ…って思います。

 

近頃、「黒猫は金運よ~っ」て教えてくれる人が何人かいます。

黒猫が注目されているのかな?

 

うちは、相当前から飼ってるけど、

「本当、金運さずかって~。」とは言えないなぁ。

 

 

お~い、チビ、なんとかしてよ、我が家の金運。

 

こないだ、テレビで猫についての番組で、こんな話を聞きました。

犬は、人間にえさを貰うと、えさをくれる人間を、なんていい人だ、ぼくの神様だ、と思う。

猫は、人間にえさを貰うと、私にえさをくれるとは、私を神様だと思っているのね、と思う。

本当に、猫の態度って、そんな感じ、上から目線だ~、と思います。

 

 

比肩の決心

城です。

私の娘、韓国での3ヶ月の短期留学を終え帰って来てから、やっと始動開始した。

テレビショッピングの電話の受付をやるそうだ。夜中に。

また、それと掛持ちで居酒屋のバイトもやるとか。

半年働いてお金を貯めて、またアジアのどこかに行くつもりらしい…。

 

娘が大学を辞める、と言ってから3年目になる。

 

比肩の大運の、比肩の年の、比肩の月に娘が決心したこと。

 

それは、普通のレールに乗った人生は送らない、と言うことかもしれない…。

 

まぁ、自分の人生、覚悟を決めて、自由に生きてくれ、

と母は言うしかない。

 

ゴールド免許危うし

 

Surprised 城です。

今日、更新契約の書類や更新料を届けに、東金町の大家さんの家まで出かけたのですが、

場所が金町駅方面に向かう大通り沿いなので、長居はせず、すぐ帰ろうと思いつつ、路上に駐車しました。

2年ぶりに会う大家さんとお話をして、やさしい大家さんで、私のためにお土産を取りに部屋の奥に入られたとき、

ふと、外の車の方を見れば、

駐車違反監視員の男性が二人、私の車の後ろに向き合って立ち、

書類を見て話しているのを発見!! Surprised

私は、とっさに走り出し(こんな事になったらいけないと、玄関に腰掛けて座り、靴は履いていました)、

「今、出ます。お届けものをしてただけなんで~す。」と、私の中では一番最高の笑顔で言い訳しました。

すると、何も言わずに私の車から離れ、乗ってきた自転車のところまで来て、二人でまた何か話をしています。

大家さんが出てきて、「ちょっと、届け物にきただけなのよ、大丈夫?」と聞いても、監視員返事なし。

私が、「ごめんなさ~い、違反になりますか?大丈夫ですか?」と、そばによって念を押すように聞いたらやっと

「はい、大丈夫です。」とのお返事。

良かった、助かった~。(だけど、アイソの無い人たち)

後でネットで調べたら、違反の車を見つけると、写真撮影してナンバー控えて、5分待つ。

5分以内に帰ってきたら「注意」だけで済むそうで、

5分たっても帰って来ないと、ステッカーを貼られて、アウト。

私は駐車違反を発見されてから、5分たっていなかったようで、

だからまだステッカーを貼っていなかったのですね。

どんな笑顔で話しかけても、怒って話しかけても、あまり意味は無かったようです。

民間会社だから、取り締まってなんぼ。

「せっかく、見つけたのに、なんだ帰って来ちゃったよ」みたいな事なのでしょうか?

 

 

今まで何度か、(信号が赤に変わりそうになったから急いで右折したつもりなのだけど、もう赤になっちゃってたというバッドなタイミングを、お巡りさんに目撃された時とか…、)

「ごめんなさ~い、ついうっかりして~、」とお巡りさんをじっと見つめて謝る方法で、

許してもらったことがあるものだから… (違反したんだから、謝らないとね。やっぱり)

もう、その手は使えませんね。 
 

 

「違反しないで、ちゃんと運転しろよにゃ。」

 

※ちなみに、お土産は、しばられ地蔵のどら焼きと生しいたけもらっちゃった。

 大家さん、ご馳走様。今度は自転車で行きま~す!!

花粉宣言

城です。

おとといだったか、スギ花粉が飛びはじめた宣言みたいなことがあったあらしいけど、

そんな事、「宣言」しなくたって、私のハナが、宣言しています。

「ハッ、ハックショーン!!」

ものすごい鼻声ですが、風邪ではございません。

ご来店の方々、ご了承ください。

 

昨日の豆腐屋さんの写真ですが、夏の時期に撮ったものなので、半袖なのです。

豆腐屋さんが根性あるから半袖で写っているわけではありませんので、あしからず…

毎週木曜日は

毎週木曜日に、梅津不動産にやってくる豆腐屋さん。

「毎度~!!」

 

豆腐屋さんがお店に入ってくると、

いつもほのかにごま油の香りがする。

美味しそうな匂いがするおじさんです。

 

 

 
 

お店は、南水元の近藤豆腐店

私がブレザーで高校に通ってるころからやっていたから、

ウン十年はたってるはず…。

夫婦二人で仲良く頑張ってます。

昔ながらの手作りの豆腐屋。

豆腐担当はご主人。

昔ながらの硬めの豆腐。

油揚げ、厚揚げ、がんもをつくるのは奥さんの仕事。

 

ここの油揚げ、大きくって美味しいよ~

軽くあぶって、しょうが醤油で食べてみて~

 

 
 

がんもを作るとき、

奥さんは自分の手の大きさにあわせて丸めると、 

いつもぴたりと同じグラム数になるそうです。

名人ですね。

おからの煮たのも売ってます。

煮てないおからもあります。

 

寒天もてんぐざから作ってます。

さいの目に切るとみつ豆の寒天、

細長く切ると、ところてんになるって、知ってた?

  

南水元まで行くのが大変だと言う方、

木曜日、梅津不動産にて委託販売しておりま~す  

ページ上部へ