ホーム>STAFF BLOG>2010年12月

2010年12月

♪早~く来~い来~い♪

城です。

12月30日、年内は仕事納めとなりました。

今年1年、お世話になりました。

 

皆様のお陰様で、なんとかお正月を迎えられそうです。

 

 

我が家では無事、娘も息子も帰って来まして、家族揃ってのお正月が迎えられそうです。

家族4人で正月を向かえるのも、後何年くらいになるかわかりませんが…。

 

といっても、正月の料理を早々と終わらせた私は、コタツで紅白歌合戦、

31日の夜11時過ぎまで仕事をして帰ってくる夫、

食事の時だけやってきて、後は部屋で勝手にやってる息子と娘、

というのが、いつもどおりの年越しですが。

 

現在午後5時10分前、皆すでに帰社し、私だけがこうやってブログをうちながら、

今、お家賃を持って当社へ向かっている、という今年最後のお客様をまっています。

(いったいどこから向かっているんだよ~??)

 

1年間ブログを見てくださいましてありがとうございました。

来年は、内容がさらに充実するように、近隣の取材等もっと頑張りたいとおもっています。

来年もよろしくお願いいたします。

どうか、良い年をお迎えください。

私は、正月太りしないように、気をつけながら(無理)ダラダラと過ごそうと思います。

そうだ、久しぶりに近所の幼なじみがカナダから里帰り。会うのが楽しみだ~。

 

あぁ、もう外は暗くなっちゃった。

早く来て~。家賃~。

息子と黒猫「チビ」

城です。

南天の実が赤くなり、水仙の花がいい香りを漂わせています。

もう春はすぐそこ……、のはず…。

 

寮に入っている息子が今日、韓国にいっている娘が明日帰ってくる予定。

我が家は、人口密度が一気に高まります。

 

我が家の黒猫「チビ」は、息子が帰ってくるのを待っています。

息子が小学3年生の時に、野良の子猫を拾ってきてから大学の寮に住むまで、息子以外の家族の側には、ちっとも寄らない、なつかない猫でした。

息子がテレビを見ていれば、ヒザの上に、ゲームをしていると腕の間に、寝るときは息子のベッドで…という具合に息子にべったり。

息子が修学旅行で家を留守にした時は、いつもの息子のベッドで寝ないで、一階に置いてあるダンボールの中で、帰りを待つかのように、寝るのです。 

 

でも、息子が大学の寮に入り、帰ってこないことを、悟った時から、

私の側に寄ってくるようになったのです。私が寝そべっていると、お腹に乗ってきたりと、

今まで見向きもしなかった私を、仲間に認めたようです。

 

 

いつものようにチビが散歩から帰って家に戻り、息子がいるのを発見したら、

そばによってきて、体をこすりつけながら、「ミャー」と一声鳴き、ひざにのるのが常です。

猫の言葉がわかれば、その時何を言っているのかわかるのにね。

てんやわんや

城です。

今日も1日てんやわんやの大騒ぎ(てんやわんやって古い?)

ただでさえ忙しいところに、会社の電話が光になるので午前中工事が入り、

電話機も新しくなり、登録とか使い方で渡邊さんは頭を抱え、

銀行関係は大混みだし…、道路も混む…、忙しくて家賃持ってこれないって電話は入るし…

「忙しくても、家賃は持ってきてくださ~い、年内にですよ~」

 

いつもと同じ月末、あと数日で来月が来るだけなのだけど、その来月が1月だとなると、

何故か人は、今月中に全てをかたずけたい気持ちになるのです。

だから、いつも月末の何倍も忙しくなってしまう。

だって、お正月は、何も考えずにのんびりしたいものね~

 

今日もまだまだ、残業です Cry

大掃除は終わらない

城です。

今日は疲れました~ Embarassed

会社の大掃除、というか模様替え、をしました。

デスクを1つ処分して、他のデスク等の配置を変え…

重たい机をヨッコイショ、ヨッコイショと運んだり(な~んて私は指示が一番多かったけど)

父の趣味の骨董関係の本で一杯だった棚を整理したり…

(父が亡くなって1年以上たったから、まぁいいでしょう。何せまだまだ2階にもあるし)

あぁ、疲れた。

ゴミがイ~ッパイ出た~! 

でも、その割りにはまだ、かたずかない。今日だけでは無理だ…。

 

父の机の引き出しを整理していたら、24Kと掘ってある金ぴかの朱肉入れとダイヤのネクタイピンと、

サルノコシカケの大きな塊を発見しました。

これはもしかして、もしかする!!かと思いました。

 

貴金属の専門家であるお客様が、ちょうど良く遊びに来たから、見てもらったら、

24金はメッキ、ダイヤもニセモノだそう(涙)。

ヤッパシ、父がいいもの買っているわけ無いか… 

サルノコシカケはネットで調べたら、本物だとしても大して高価なものではないようで、

かといってこんな何十年も埃をかぶったもの、飲む気にもならないし…

もう、山のような片付けものをする娘のために、

少しはなんかうれしくなるもの、仕込んどいてほしかったなぁ… Frown

 

 

ところで、皆さんのところにはサンタさんが来ましたか?

水元のケーキ屋さん

城です。

何故に日本人はクリスマスに、豪華なクリスマスケーキを食べることになったのか?

それはさておき、クリスマスイブの本日は水元のケーキ屋さんをご紹介しましょう。 

 

水元で手作りのケーキ屋さんといえば、

キャラント

キャラントってフランス語で40って意味だそうで、

ご主人が40歳でお店をはじめたから「キャラント」と名づけたそうです。

美味しさとか雰囲気とかもさることながら、駐車場が広いのもGoodです。

クリスマスイブの本日、午前11時頃  キャラントの風景

駐車場は車で一杯、お客様もこんなに並んでいる!!

前から人気あったけど、この間テレビ東京のアド街っ区天国に出てから、

ますます凄い人気なんです。

だからお店には入りませんでした。

だから、ケーキについてはホームページへどうぞ

水元の手作りのケーキ屋さんの忘れてならないもう一軒

ル・クレール(意味は知らない)

こちらも人気ありますが、駐車場が無いのが玉に傷?

午前11時過ぎ、まだこちらの店は静かです。

中に入って見ると、やっぱり、お、美味しそうだ!!

クリスマスの生チョコケーキ。もちろん、白の生クリームのもありました。

こちらも予約のケーキの箱が一杯並んでいました。

私は、夫と2人だけなので、

スフレチーズケーキと、2種類のチョコレートケーキ、合計3つを買いました…?

2人なのに、3つ…?

私がお店を出た直後、お客様が4~5人どどっと入っていきました。

予約の無い方は、お早めに…

ル・クレールは可愛らしい色のマカロンも売ってます。

南水元には、シャトレーゼもございます。こちらは駐車場完備。

夕日を見て思うこと

城です。

21日のブログ、Happy Xmasを補足させてもらいます。

ジョンが曲の最後に「メリークリスマス キョウコ」と言っているのは、

ヨーコの娘の名前がキョーコ、だったからです。

私が勝手にヨーコをキョーコに聞き間違っているわけではありませんので念のため。

 

 

昨日水曜日の夕方、洗濯物を取り込んでいたら、夕焼けの中に富士山がくっきりと見え、思わずシャッターを撮った写真です。

いいですかぁ、真ん中の少し薄い色のが、富士山ですよ~

右の富士山ににている黒い影は、どこかの家の屋根ですから、お間違えなく

 (下手な写真は想像力を膨らませて見てください)

富士山がくっきり見えるようになると、関東地方は冬本番。

 

2階建ての我が家からは、最近、スカイツリーの工事中の先の部分も見えるようになってきました。

完成したあかつきには、我が家にバッチリ電波飛んで来るだろうな!!

 

綺麗な夕焼けを見ると思い出す映画があります。

オールウェイズ「三丁目の夕日」

あれは、良い映画です。

ちょうど、東京タワーが完成する頃の東京の懐かしい風景と暮らし…

まだ見てない方は、騙されたと思って一度見てください。

泣けます。悲しい話じゃないのですが、泣けます。

Happy Xmas

城です。

テレビやラジオでしきりに山下達郎やワムのクリスマスソングが流れ、ランキングなんかもやっていますが、

あなたの思い出ベストワンのクリスマスソング、ありますか?

 

私はなんていってもジョン レノンのHappy  Xmas(War is over)です。

何故って?

曲の最後に、小さい声でジョンが 「ハッピークリスマス キョーコ」って、私の名前をささやくのです Smile

 

ヨーコも「ハッピークリスマス ジョン」って言いますけどね。

 

 

ジョンは私が一番大好きなアーティストです。

 

私が中学校1年生の頃だったか、テレビでリーバイスのコマーシャルを見ました。

カッコいい白人の女の子が、ピッチリとしたジーンズを、自分の部屋でベッドに転がりながらはいているシーン、

その時に流れた曲、

ビートルズの♪♪シーラッズュー、イエーイエーイエー♪♪(She loves you yeh yeh)を聞いた時、

あの瞬間、私の人生の分岐点ともいえるくらい(四柱推命で言う接木?もしくは比肩)の、

すっごい衝撃を受けました。

 

そこから、音楽に興味を持ち出して、レコードを買ったりお年玉貯めてギター買っちゃったり、私の青春?が始まったわけです。

あれからずっと私の心の中にジョン レノンがいます。

だから私のクリスマスソングは、そのジョンが私の名前を呼んでくれる、ハッピークリスマスに決まりです。

それに、もちろん、歌詞も素晴しいですしね。

 

 

 

さぁ、クリスマス

城です。

12月も第4週、今日は20日。あぁ、今年もあと少しとなりました

もう20日ともなると町はクリスマス一色。

一人ででかくなったと思っているマイ サン&ドーターは、

「クリスマスには帰ってくるの?」のメールに返事も無し Frown

なんかさびしいような、腹が立つような気持ちのクリスマスです。

 

 

もう私にはクリスマスなんて関係ないんだ、とひがんでいましたが、

今日車を運転中、ラジオから流れる曲が、

♪♪クリスマスにはリースを飾ろう、ツリーを飾ろう、プレゼントを贈ろう♪♪、

なんて女の人の声が歌っているのです。

世界の平和を祈って、という理由でお祝いしましょうという唄のようでした。

題名も歌手名もわかりませんが…。

そういう大義名分でやるクリスマスもあるのか…(じゃぁ、今までのクリスマスの理由は?)

素直な私は、飾れるもの、すぐだせるところにあったなぁと思い出し、

 

思わず、お店に飾ってみました。

私がトールペイントを習っていたときのクリスマスを題材にした作品です。

 

たまには、明るいところにでたいよね、君たちも…

 

ツリーを飾る気力はでないけど、

近所のイルミネーションがツリーだから、

これで良し。(?)

後は、サンタさんに欲しいもののお手紙を書いて

待って見ようかな…?

 

 

れで世界平和がくる?

 

そうか、プレゼント、もらうんじゃなくて、あげるのか!!

つながる世界

城です。

改めて言うのもなんですが、インターネットというのは、本当に便利というか、凄いものですね~。

知りたいこと、わからないことがあっても、検索すると大抵の事はわかる。

知っている事を再確認することもできるし、欲しいものもすぐに取り寄せられる。

 

今見ていただいてる梅津不動産のこのブログ、水元の事情や、会社での出来事、私たちの近況や旅した場所、などを載せていますが、

私の遠くにいる友人たちも見てくれています。

遠くカナダに住んでいる幼馴染の友人がブログを見て、水元、葛飾、東京、日本を懐かしく、楽しく見てくれた、とメールが入りました。

写真や画像も入るから、行かなくても手に取るようにその場所のことがわかる。

オーストラリアには、わが社で管理させてもらっている貸家の大家さんが在住していますが、

北半球と南半球で正反対の季節の中で一瞬にしてメールがやりとりできる。

韓国にいる娘もそうですが、遠くても近い存在にしてしまう、インターネットの世界です。

 

でも利用はして大変便利なのはわかるけど、どうしてそういう事できちゃうのかは、良く理解できない。

やっぱり線でつながっているんでしょうね…???

相性その2 赤い糸の人

城です。

今日もまた、伊勢流四柱推命の相性についてのお話をしたいと思います。

良く「赤い糸の人」って言いますけど、四柱推命の考え方にも、そういうふうに呼ばれる相性があります。

とても縁の深い間柄となります。

勉強中、伊勢先生から、この相性の二人が会うと、会った途端にビビビッと一目惚れしてしまう、なんて教わったものだから、

「えぇ~!!そんなぁ、そんな相性の人、私、会ったことあるかしら…?」と、

ちょっと興奮しながら家に帰り、身の回りの生年月日を知っている人を片っ端から調べたことあります。(何故に?)

今更赤い糸の人見つけてどうするの?って話しですけどね。

夫を含め、私の赤い糸の人、いなかったです。

あっ、一人だけいました。

でも、その方、ムムム…、年も60歳すぎているし、赤い糸とは絶対認めたくないような…、微妙っていうか………

ただ、その方は、数年前にわが社に大きなお仕事を任せてくれた、わが社の大事なお客様で、これからもずっとお付き合いしてゆくお客様です。

だから、やっぱり赤い糸だったのかな?(ある意味仕事的に。)

その後、もう一人発見しました。

 

 

ページ上部へ