ホーム>STAFF BLOG>2010年10月

2010年10月

弱りきった私

城です。

今日の私は弱ってます。

昨日の夜というか、今朝の3時過ぎまで、友人との飲み会がだらだらと続きまして、

というか途中から飲み会じゃぁなく心霊研究会みたいな感じでしたが。

友人方は本日・日曜日は休日ですから、よろしいでしょうが、私はいつもよりも早く出勤しなければならず…

そして、月末ということもあり、なんやかやと忙しく、朝からお客様が切れず(それはありがたい事)、

お昼ごはんも取れなかったから。

今、夕方6時半、腹減ったし、眠いし、相当弱ってきました。

考えて見れば、寝坊して、朝ごはんも食べて無かった… Cry

弱った社長は、帰ります。(今日はだいぶ痩せた筈)

 

 

こたつ

城です。

昨日のブログでトーストの食べ方について書きましたが、他の食べ方についてコメントが届きました。

温たまさんのお薦めは明太チーズトースト

パンにスライスチーズをのせ、その上に明太子をトッピング。そしてオーブントーストへ

美味しそう!! Smile

なんでも、居酒屋さんのメニューにもあったらしいです。絶対試して見ます!!

 

 

我が家では昨日からコタツを出しました。

私、コタツに入りますと、

コタツが無い時でもそうなのですが、

輪をかけて動かなくなります。

あの暖かさから抜け出す勇気を、奮うことができません。

コタツといったら、ミカン。

コタツに入って、海外ドラマを見て、ミカンとそしてポテチ(固揚げポテト海苔塩味)を食べる。

そんな冬がやってくるのです。

ますますデラックスな私になりそうです。(四柱推命でいうところの、私の命式中にある食神が、私をそうさせるのだ~)

 

トーストの流派

 

城です。(またの名は白い妖精?)

 

あぁ、寒い。

 

朝食のトーストで大発見。新しいレシピを開発しました。

その名は、納豆チーズトースト

①食パンに、マーガリンを塗る。

②その上に、ネギ納豆を載せる。

③その上に溶ろけるスライスチーズをのせる。

④オーブントースターで焼く。

これが、美味しい Smile 。だまされたと思って一度やって見てください。

納豆とチーズの組み合わせが絶妙なんです。両方とも発酵食品だから、合うのかな?

発見したのは、夫ですが…。

 

 

ちなみに当社の渡辺はですね、食パンは8枚切り。塗るのはバター。

って昔っから決っているそうで。

我が家の大発見を、試す気は無いようです。

あなたは、トーストに何をつける派ですか? 

 

 

秋の七草の一つ フジバカマ

水元公園の桜堤にある自然自生地に咲いています。

淡い紫色で、とても良い香りがします。

万葉の頃から日本にあった花です。

今当社の入り口にある花瓶にも生けてありますが、戸を開けると、良い香りが出迎えてくれます。

当社のは、ご近所のお庭で育てたもので、ここから取って来たわけではありません。(念のため)

誰 似?

城です。

今日はですね、私が勉強している「陰陽五行学」からいきますと、私にとって「食神」の「冲」の日です。

どういう意味かといいますと、食神は食べる神と書くくらいですから、恵まれた良い意味で、冲は大きな動きがある、みたいな意味なので、良いことがあって忙しいということになりますか。

ということで、1日のうちに賃貸契約が3つ重なりました Laughing

それ以外にも、いろいろなお客様が来店され、午前中は目が回るかのようでした。

 

今日契約をされたお客様が、うちの渡辺を見て、

デンジャラスのノッチに似ている、って言うのです。

デンジャラスのノッチってわかりますか?

オバマ大統領の真似をする吉本の芸人さん。怖い奥さんにいじめられている人。

といえばお解かりになる方も多いのでは? 

う~ん、似ているかな?目の感じの雰囲気かな?

本人は、奥さんが怖いところが似ていると言っておりましたが…。

ちなみに、そう言ったお客様はお二人でいらしたのですが、一人はホリエモン、一人は中尾あきらに似ていると良くいわれるそうで、実際似ていました~ Smile

そんな会話をしながらの、とても和やかな契約も珍しかったです。

 

渡辺が本当にノッチに似ているかどうか、当社へご来店され、あなたの目で確かめてみてください。

ところで、私は、昔、昔ですよ、中学生の頃、オリンピック体操でコマネチが10点を取っていた時、コマネチに似ている、と学校で騒がれたことがありました Wink

コマネチも私も、今は見る影もありません…。

って話をしたら、事務の森下さんは、コマネチを知りませんでした。(あぁ、世代の差が Yell

ピンチはチャンス

城です。

近頃物件を探しに来るお客様で、気づくことが…

個人の居住の方は、これからが引越しシーズンになりますが、

夏頃から目立つのが、これから会社を起こす、開業しようとしている、今までばらばらだったものをまとめて改めて再出発、そんな方々です。

社会情勢はますます厳しく、景気の良い話は聞こえてきませんが、どん底に近いような世相の中、生き残りをかけて、夢を追いかけて、少しずつでも着実に、何かが生まれようとしているのかなぁ…、と感じます。

また、都内でもこの辺は賃料が安く、会社を始める開業資金が節約できるという点も大きいのでしょう。

今はインターネットの時代ですから、都心でなくても良いのかもしれません。

この辺は住宅街がほとんどですから、事務所や商売ができる物件は限られていますが、当社でご縁があったお客様には、皆さん成功していただきたいと切に願います。

実際、当社がお手伝いして、地元で開店したお店や、会社は、どんどん宣伝してさしあげてるんですよ。

なんて言ったって、口コミが一番ですからね Wink

 

 

水元公園で見つけた小さい秋

何かを始めようとしている人は、目が光ってる Smile

熊野神社祭礼

昨日、水元公園の帰りに熊野神社の前を通ったら、何か片づけをしています。

毎年10月の第3日曜日は、お祭りだったんですって。

気がつかなかった!!

 

鳥居の回りもお祭りらしい飾りがされていて。

夕暮れ近く、回りに人が誰もいなくて、ちょうちんの明かりが灯った感じが、なんともさびしげ 

 

来年は、3年に1度のお神輿が出る年になるそうです。

来年は、町中にワッショイワッショイが響いて、にぎやかになるでしょうね。

世話役の人たちが、片づけをされています。

こうやってお祭りの世話をする人が、だんだん年とっちゃって大変なんだよ、と嘆いていました。

もっと、若い人も参加しないといけないんでしょうね。

 

水元公園WAKATEフェスタ

城です。

今日は、ちょっと寒いくらいの曇り空でしたが、水元公園では、「水元公園WAKATEフェスタ」なるお祭りが開催されていました。

フリーマーケット、イベント、パフォーマンスと盛りだくさんです。

 

中央広場の端っこにある野外ステージ。

今日はWAKATE、というだけあって、「ロック」、やってます。

会社が休みなら、のんびりおちゃけでも飲みながら聞きたいところですが…

でも、観客はちょっとまばら…

ボーカルが「おじさん、おばさん、ガキンチョたち、聞いてってよ~!」って、

あ~た、おばさんて呼ばれたらさ、

オバサンは忙しいんだよ、次行こ!、て気分になっちゃうよ。

こっちでは、ドッグ教室なるものをやってます。

希望者が自分のワンチャンをつれて参加できるシステムのようです。

参加しても、このバイク乗りの技は無理だと思いますが…。

 

ドッグ教室を見ているこの方、おもしろい座り方。

大きさ的に、ひざに抱っこは…?

きっとこのワンチャン抱いていると、暖かいのかな?

  

気ままなオヤジ猫

城です。我が家のオヤジ猫「チビ」ほど、気ままに自由にしている飼い猫はいないかと思います。

 

 

我が家のベランダから見えるお向かいの家の屋根の上を見てください。

よ~く見ると、屋根の上に黒猫がいるのがわかりませんか?

あれが、我が家のオヤジ猫「チビ」です。

平屋の家の手前にあるこの木を、屋根の高さまでよじ登って、

体をひねって屋根の上に飛び乗るのです。

降りるときはその逆、屋根からこの木に飛び移り、爪を立てて木にぶら下がりガシッガシッガシッと下りてきます。

夏などは、木にとまっていたセミがいっせいに飛び立ちますが、まったく驚く様子もなく…

人の家の屋根で全くずうずうしい猫です。

誰にもじゃまされないで、上から皆を見下ろせるお気に入りの場所のようで…

洗濯物を干していると目が合います。 (拡大して見ると目が見えます。)

「チビッ」と呼ぶと「ニャッ」と聞こえないくらいの声でだるそうに返事します。

こんな風に気ままにしてられるのも、ご近所のご理解があるからですね。

ちなみに写真の屋根の家は、1階建てで空き家です。

私の住んでいるところは回りが元農家又は現農家の大きなお庭のある家が多く、畑や、公園、水道の給水所の広大な敷地などがあるので、猫には住みやすい場所です。

近所には猫好きなおばあちゃんが2人住んでいます。そこのお宅も元農家ですから大きなお庭で、庭に一杯猫がいます。

そのおばあちゃんは、猫のエサをいつも持ち歩いているので、うちの「チビ」は、そのおばあちゃんが家の前を通ると、猫なで声をだしてまとわりついて、エサをもらいます。

うちのオヤジ猫は、買主には無愛想ですが、他人には甘えてエサをもらう技を習得しているのです。

*避妊手術はしておりますので、これ以上オヤジ猫が増える心配はございません。

ある夜の出来事

城です。(またの名は、きょうこDX(デラックス))。

ある日の深夜、仕事で帰りの遅い夫を待ちつつ(?)BSの洋画を見ていた私。

深夜12時を過ぎた頃、夫の車が駐車場に入る音がしました。

しかし、玄関のドアを開ける音がせず、外で何をしているのか…と思いつつ洋画をみている私。

すると、今度は外から話し声が…。いったい誰と話しているんだ?こんな夜中に…?

でも、私は映画に集中。

すると、今度は、うちの猫(夜はほとんど外で遊んでいて家にいません)チビの鳴き声が、ニャーニャー、ニャーニャー。

何故にうちの猫はあんなに鳴いているのだろう??

でも、私はやっぱり映画を見ていました。だって、途中で目を離したら、今まで見ている意味がなくなりますから…。

映画を見ている私に、やっと夫が顔を見せました。

 

おやじ猫 「チビ」

写真写りがやけに悪いやつ

目をぱっちり開けなさい!! 

あつい運動会

渡邊です Cool 早めの登場です、きっと明日も雨です Cry

運動会ネタをもう一つ。

随分前の話ですが、先月の26日(日)に休みをもらい娘の(小4)運動会に参加しました。

その日は天候にも恵まれ朝から気温も上昇、‘今日は『暑い一日』になるなと思いました’。

今回、娘は鼓笛隊のメンバーでトロンボーンを吹きながら入場行進するので、妻は娘の晴れ姿を記録に残そうとビデオカメラを買い(へそくりで)数日前から撮影の練習・バッテリーの確認・三脚の高さなどイメージを体と頭にたたきこんでいました。

さあ当日、入場行進が始まりました。私は保護者席から見ていましたが、妻はベストポジションを求めて別のところへ、行進が終わり妻が戻ってくると。

妻「何処にいるか分からなかったので撮れなかった。」・「お父さん見れた?」

私「見れたよ!」

妻「どうして」

私「見れたから」

妻「なんで」

私「?・?見れたから」

といざこざが始まってしまい、よく分からないまま今後は私がビデオの担当になってしまいました。

100M争・棒引き・表現(ダンス)・借り物競争と無事撮影を終え、本日の最大の見せ場『高学年リレー』です。

娘は4年連続でリレーの選手に選ばれ(少し自慢 Smile )女子のトップで走ります。

ここはお父さんの腕の見せ所、ベストポジションを求めウロウロ。

決めました Cool 本部テントの中の最前列。

ここは普通の保護者はは入れませんが、実は私この学校の元PTA会長でして 、その特権を利用して最前列に陣取りました。 

いよいよ選手の入場です。

テント前はスタートとゴール地点、まして第一走者の娘は目の前、否応なくドキドキと大興奮、ビデオ撮る手も震えます。

‘ヨーイ’ “バーン” スタートです、娘は順調に走り2位で次の走者にバトンを渡し大役を終えました、私も娘の走りを何とか撮り終えビデオの電源をOFF、さあ全体を観戦。

すると後ろから妻の声が、妻「何でビデオ止めるのよ」

私「娘が終わったから」

妻「リレーは終わってないでしょ」

私「俺だって全体が見たい」

妻「お父さんは後でビデオで見ればいいでしょ」

私「うるさい」

等とテントの中で大バトル。

気温以上に「あ・つ・い運動会」でした。 

 

ページ上部へ